大記録??

2021年10月13日

天満川上流 ヒットルアー=スーパーPOPーR66 

コレにて年間チヌキャッチトップアメルア25機種に到達!

前人未踏の大記録??

タネやん

初魚ゲット!p(^-^)q

昨日20日(水)の午後は思い切って島の西岸を南下して4ヵ所のポイントを巡回することにした。

空港すぐ横の湾屋川河口。海坊主のミノーを大型ヒラアジがチェイス!… して来ただけ。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌
AK柴は何をしている?手網を用意してるのにロッドは足元に置きっぱ。スマホに見入っている… この話はまた改めて。
干潮時の水位の低い秋利神川(あきりがみかわ)は河口側を攻める。上流の ” 秘密の魚園 ”
を見に行ったAK柴は「 廃園です 」と一言。
島の最南端にある漁港のひとつで、おそらく最も美しい前泊漁港。実績は今一つだが。

しかしなかなか結果は出なかった。

ま、昼間だし、干潮時だし、あのポイントは今?ってのが目的だ。

その中でも最後の鹿浦漁港は目玉になる。

実績はあるし、夕方の満潮に向かっているし。

60cm前後のバラクーダやギンガメアジ、海坊主は唯一のアオリイカも釣っている。

外海に出た堤防角でAK柴はエギを投げていた。

SZ木は遠い南の漁港にはほとんど来たことがない。したがって漁獲もなかったのだが… 港内のスロープ脇で4in.シャッドテールのグラブを引いていると!

ほーら、オカズ(ツマミ)だよー。20cmと21cmのニバイをたて続けにゲット!
そして初体験!「気持ち悪いですぅー!」とおっかなびっくり記念撮影。

体長80cm(尻尾のヒモ先端までは93cm!)のヤガラをゲット!

恨みがましい目をしてる。しかしこんな模様のヤガラはAK柴も海坊主も初めてだ。

あーまたひとの釣った魚を捌いて思いっ切り手が臭くなってしまった… 。

 ( ̄ー ̄)

   海坊主

期待の新人大暴れ!

2021シーズンヘドン新作=スーパースプークボイオ→コードネーム=ボヨ!

期待に違わぬ大活躍!SWオールラウンダーとしてオススメ!

タネやん

まだ二度目?σ(^_^;)?

なんかぐうたら朝寝がちで、夜明け前に起きて釣りに出るのがちょっとめんどい。

 σ( ̄∇ ̄;)

でも今朝は頑張って5時前に起床。

一昨日の松原漁港に続く二度目の夜明け前釣行は、大物狙いの山(さん)漁港へ。

ところが最初に行った砂浜中央堤防は満潮と重なって、手前の一段低い堤防が波を被っている!

ちょっとこれはヤバイというので、漁港奥のスロープへ移動することに。

一昨日の松原漁港で釣った30cmクラスと同じ様なアタリで、ヒラアジの群れが居るようだとAK柴先生。

開始早々AK柴がスロープ内で2回のアタリを取ったものの後が続かず、夜明けを迎え… おわた。

うーん、魚っ気なくなった… 。

さっさと帰って朝飯だ。

ひとりに1匹ニバイの煮付けが。(*^^*)

昨日のニバイを煮付けにしてあるので今朝の徳之島定食は豪華版だ。

 (((o(*゚∀゚*)o)))

あー、幸せ幸せ!

   海坊主

オカズ専科 (^_^;)

連日連夜の宴会で早起きは無理だぁ。

夜中に大雨降ってたし。

 σ( ̄∇ ̄;)

今日もお昼から干潮の松原漁港の港内リーフへ。

足元のエグレ、岩陰に潜むニバイ、オコゼ(我々はゴンザレスと呼んでいる)を狙う。

ゴンザレスSZ木に期待大だ。

が、オコゼ19cmをゲットしたのは海坊主。他にニバイ17cm、20cmゲット。
SZ木はニバイ20cm、17cmゲット!

その頃AK柴はというと、岸壁ヘチ攻めでニバイ26cmと18cmをゲットし、さらにはラインブレイクでバラシたものの、ヒラアジ30cmを同じくヘチ釣りで掛けていた。

AK柴は連日のニバイ26cm。デカイ!

「え、ヘチでグラブでヒラアジ?」

SZ木の目は点。

 (@ ̄□ ̄@;)!!

「回って来んまんねん」AK柴に騙された (?
) SZ木は二人揃って、座って、グラブをシェイクシェイクシェイク!

ま、そうそう旨い話はなく、その後ヘチでは海坊主がニバイ18cmをゲットしたのみ。

やがて雨が降り出し、北寄りの冷たい風が吹き出して、日没まで粘れずに早上がりすることにした。

オコゼ19cm、ニバイ26cm。高級白身魚2種をツマミにグビッだね。

美味しい高級な白身魚がツマミにあって、ビールや白ワインは冷えてて、釣りなんかしてることもないよなぁ。

 ( ̄∇ ̄*)ゞ

花徳水産大漁の日、そりゃあ漁師さんだって宴会するよなぁ

 (((o(*゚∀゚*)o)))。

   海坊主

午後は一転 (((^_^;)

大苦戦だ。

14:00pmリモート会議をするというSZ木をWi-Fiのあるサンセットリゾートに落として、海坊主とAK柴は与名間漁港へ。

大荒れの外海に面した与名間漁港は小さいながらも雰囲気大有り。

港内をグラスミノーMのボトムバンプで攻めた海坊主が何やら大物を掛けるも、寄らず上がらず何物かも分からぬままにラインブレイク!

「すっげぇデカかった!」

… んじゃないかな? σ(^_^;)?

15:00pm会議終わりのSZ木を拾って松原漁港に移動。

SZ木はミノー、メタルバイブ、グラブ etc.と必死に手を変え品を変え攻めるも未だ漁獲無し。
今朝の夢よ再び… とはいかず。AK柴もアブレた。

日没後の18:30pmまで粘るもなんも無し…!

 ((φ( ̄ー ̄ )

あぁー、一日みっちり釣りしたぁー!

ま、今日はこのくらいで勘弁してやるか!

 ( ̄∇ ̄*)ゞ

バナナの葉っぱは60オーバー仕様。今朝のギンガメアジ30cmが小さく見えるが、3人前以上は十分にある。

神様仏様AK柴様々、ゴチになります。

 m(__)m m(__)m

   海坊主

AK柴復活!p(^-^)q

今朝の夜明けは6:26am。

4:40amに起きると天頂付近には鮮やかにオリオン座が輝いている。

気温は22℃で昨日からの強風も収まって穏やかに暖かい。

3人とも短パンにTシャツ姿で満潮からの下げを狙って松原漁港に向かった。

途中の山道では幸運を呼ぶアマミノクロウサギを目撃!

釣れる! o(*⌒―⌒*)o

AK柴はこの春には全くミノーでは、というより目ぼしい魚は何も釣れなかった。

 ((φ( ̄ー ̄ )

ヒラアジは昨年の春以来?なんだかんだの1年半振りになるのか!?

いやとんでもない、バックナンバーを遡ってみると丸2年、一昨年の10月以来になるではないか!

 (@ ̄□ ̄@;)!!

見よこのどや顔!こわばってるだけ?
ギンガメアジ30cmを見事ゲットだ。
AK柴の暗闇定番、ラパラCD11パールホワイトにヒ~~~ット!

これでAK柴は冷静な判断力まで復活したのか?

陽が昇り、すっかり明るくなると岸壁のヘチ釣りに転身した。

そしてほどなく獲物をぶら下げて悠々と歩いて来るAK柴。

その背中には後光が射しているかのようだった。

おぉ後光か?オーラか?AK柴の夜明けだ!
ニバイ26cmは松原漁港史上最大級だ。グラブのジグヘッドリグにてゲット!

AK柴完全復活!

夜明け直後の松原漁港には天使たちの吹き鳴らす祝福のファンファーレが響き渡ったのであった。

… か? ( ̄∇ ̄*)ゞ

   海坊主

SZ木来る (^-^)/

17日(日)夕方にはゲストご常連のSZ木がやって来る。

今年の春にはさっと来て、ささっと釣って、さっさと帰っていった可愛げの無い奴だ。

σ( ̄∇ ̄;)

そのSZ木にウェルカムフィッシュを振る舞ってやろうと ( ま、前日のニバイ2匹はキープしてあるが… ) AK柴と海坊主は昼過ぎの花時名(けどきな)漁港へと向かった。

花時名漁港は車で5分のご近所。だがなんと真正面からの強風に大荒れだ。

北東からの強風でリーフには白波が打ち付けていて、小さな漁港内もなすすべもなく、ロッドも出さずに次なる南川漁港へと移動した。

 (; ̄ー ̄A

南川漁港も同様の強風だったが規模が大きいのでまだ攻め所があった。
海坊主は堤防内側の港内リーフでニバイ22cmをゲット!他にも17cmと15cmをゲットしたが、余裕をもってリリースした。
 o(*⌒―⌒*)o

これで昨日のと合わせて20cmオーバーのニバイが3匹揃った。

海坊主秘技 ” 三身一体 ” (*^^*) 小さな魚でも3匹捌いて1匹として造れば立派になる。

宴会じゃぁー。

 ((o(^∇^)o))

  海坊主

出だしは上々!… か?(^_^;)

ま、昼からタックル準備ぼちぼち。

夕方は満潮からの下げだし、定番の松原漁港に行ってみるかな。

明日はSZ木も来るし。

明日からは天気予報も悪いことだし、刺身食材を確保しておかねば。

おお、結構潮位高い。

おおーっと、寝姿山が色っぺー!

釣れる気満々の気配が。

でもファーストフィッシュは… (^_^;)

ハリセンボン20cm。グラブ食い千切って逃げてった。(((^_^;)

とは言え、SZ木のウェルカムフィッシュを確保するには… どーしてもオカズ釣りに走らねばならなかったりして。

んで、岸壁のヘチ釣りに。

ま、なんとかニバイ20cmを2匹ゲット!

漁港岸壁のヘチ釣りでの漁獲は久しぶり?

どんと来い!SZ木!

 o(*⌒―⌒*)o

   海坊主

バナナの館 p(^-^)q

おおっ!半年振りの花徳の我が家。
バナナが我が物顔に繁殖してる!
庭の奥などはジャングル状態。家の屋根を遥かに越えてその高さ5~6mにもなろうかという巨木(バナナは草か?)も。
その中ほどには、これも屋根より上にバナナの実が成っている。
あぁありがたや。入り口横にもバナナの房が。ここは植えてからもう6~7年、初代の食用バナナだ。モンキーバナナだったか、半分諦めていただけに超嬉しす。

今回は滞在が4週間あるだけに庭のバナナが熟すのを待つ余裕がある。

((φ( ̄ー ̄ )

美味しくいただきたい。

o(*⌒―⌒*)o

   海坊主