単身赴任中のバスガイド 「北浦ガイドサービス」

<布川さんのガイドの特徴は?>

「釣りは本来楽しいものであるべ き」と思っています。ルアーフィッシングらしい釣りをしたいですね。 実は最初はトーナメントに出よう と思ってバスボートを買ったんです。 しかし、現実の釣り方を見てみると やりたいという気持ちはなくなって しまって、もっと楽しい釣りをしたいということになったんです。 だから、エサ釣りに近い釣りは極力避けたいと思っています。もちろんお客さんの希望だったり初心者の方の場合はやりますが…。

布川雅美

<プロフィール>

神奈川県川崎市生まれ。49歳。 茨城県潮来市在住。 フライ歴20年、バス歴8年。 フルタイムガイド歴4年。

 

<ホームページは?> http://www02.so-net.ne.jp/~baas/

毎日更新しています。場合によっ てはボートの上からもiモードで送 ったりして…去年は240日以上、 ガイドに出ましたがお客さんの了解 がとれたものはみんなアップしてい ます。HPからのメールでの申し込みも可。

 北浦ガイドサービス 
рO90―3040―5427

 <料金>
1人¥ 30.000円 2人¥ 33.000円 (ガス、保険代込み)

 <時間>
7:00〜16:00位(状況次第) 潮来マリーナ集合、出発

 <ボート>
レンジャー481VS+マーキュリー 175EFI

<釣りエリア>

北浦〜外浪逆浦、常陸利根川、北利根川、 利根川

得意なルアーはラバージグとバイブレーションプラグが中心。両方ともボトムを釣ってゆく釣り方です。 バイブレーションは手返しが早いのでパイロットルアー的に使い、ラバージグはボトムのスイミング。 北浦というと「オダの釣り」というイメージが強いですがそれは昔の話。ここ数年、オダはめっきり釣れ なくなってしまいました。 そのかわりに狙うのが、ハードボ トムのスクーリングバスです。ブレイクやストラクチャーといった水中 の変化と絡んだエリアを狙ってゆきます。水深は3メートル以浅が中心。 なんといっても水深の浅いところの方がバスの活性は高いものです。 最近「釣れないから」と、ワーム を小さくしたり、スローな釣りをし 過ぎる人が多いようです。しかし、冬場でもシャローに活性の高いバスはいるんです。 しかし、はじめっから活性の低い 魚ばかりいるようなところを狙って しまうと、そういうバスしかいないわけです。実際、真冬にボイルしたり鳥山が立ったりすることも多いんですよ。

<料金が安いですね>  

自分自身もサラリーマンだったの で、これくらいだったら出せるだろう、という価格にしました。受付や ら予約は携帯で受けて、自分1人で やっていますので…。その結果、リ ピーターのお客さんが中心です。実 際、バスボートを買っても、ポート の償却費や修理代、ガソリンやマリ ーナ代…と計算すると月に十数万円 掛かってしまいます。なら、ガイド の方が安いと、レンタルボート代わりに使ってもらってもいいと思いますよ。