君よ知るや南の島
  天草なう       

ヒラマツの外田舎第一号へ1450kmの超ウルトラスーパーロングドライブ! 


 新顔が釣れた!
 天草 拾遺
初めての晩秋!


2013年11/23〜12/2
なんだかんだで10年目になろうかという毎年の天草大遠征。
これまでは一度だけ1月の真冬に行った以外は7〜9月の暑い時期ばかりだった。
しかし今回は11月最終週と言う秋も終わりの初体験シーズンだ。
「釣れるのかぁ〜?」
と言う不安と、秋は釣りのシーズンだといういわれなき期待感!?
・・・と、これが釣れたんだなぁ!

数良し!型良し!!

 お馴染みのニバイ(なんとかハタ?) 20cm台が揃った!

地元天草レギュラーのガラカブ(カサゴ)にしろ、ニバイ(ハタ)にしろ、
今までの夏のシーズンの漁獲と比べて3割がた水揚げが増えたし、
また型もO田氏が20cmを超える歴代最大級のガラカブをゲットしたり、、
25cmクラスのこれまた最大級のニバイも何匹か釣れた!
数でいけば、ヒラマツはガラカブ、ニバイを2時間で11匹の最多記録!
やはり秋は釣りのシーズンだったのだ!


ベイトの群れが!


天草の我が家の前には東シナ海につながる羊角湾。
しかし周りを山に囲まれ、瀬戸は大変狭く、
外海から大物が入ってくるような気配はこれまで感じられなかった。
だが今回は明らかに何かが違っていた。
”ベイトフィッシュ”が群れで大量に入っていたのだ。
湾内で初めて見る”ナブラ”!”鳥山(小規模でしたが)”!!
いくつかの群れが湾内を廻っていて、
時折キャスト到達範囲に近づいてくると・・・

フィッシュイーター登場!
「ほらほら小魚の群れ」
「跳ねてる跳ねてる!」
「何かに追われてますよ!」
「鳥だ!飛行機だ!いや・・・何だ?」

 ミノーリトリーバーのAK柴さんはラパラCD7でなんと41cmのカマスGet!

 
  AK柴さん面目躍如のシーバス(セイゴ)30cmも天草初顔の魚だ!

 
  シーバスの胃の中からはほ〜れこの通りのベイトフィッシュが!
  関東ならイワシってとこだが天草だとキビナゴか?


新顔色々・・・
夕食前の解体作業に入るまで分からなかったのだが、
当初てっきりガラカブだと思っていたこの魚・・・

 ごごっつい背びれ、胸鰭、明らかに異形のプレデター顔は・・・オコゼ・・・っすかねぇ〜・・・?


 気持ち悪さでいったらこれも・・・タコ!!イカ狙いで行った崎津の突堤で・・・タコ!!


初めて釣ったぞ(食ったぞ) ベラ! タコ釣った後のフグ・・・遠征最後の獲物がこれ・・・!?

ん〜〜色々釣ったなぁ〜!?
数も出たし・・・。
なんだかんだで40匹は釣ったなぁ。
ってことは40匹近く捌いて・・・。
美味しくいただいて・・・。

いやぁ〜・・・釣りって・・・ホントに!
楽しいですね!!