君よ知るや南の島
  天草なう       

ヒラマツの外田舎第一号へ1450kmの超ウルトラスーパーロングドライブ! 

     元祖ヒラマツ外田舎
      天草なう
天草は震度5で揺れた!家は無事か?



んん〜〜・・・徳之島から帰って来たと思ったら中三日で天草に向けて出発だ。
例によって1450kmの超スーパーウルトラロングドライブだが12年目ともなるともう慣れっこ。
疲れただの先が長いだのブウ垂れる事も無くただ淡々と粛々と進むのみ。
しかし先日の熊本大地震の影響がどのように残っているのか?
途中の道路事情も当然心配だが、長崎に迂回してフェリーという手もある。
一番の懸念はは天草の家だ。
天草は震度5で揺れたという・・・果たして無事に立っているのか?

築60年とか70年とか詳細は不明だが相当のボロだし・・・。
下の石垣だって、あの熊本城だって無事では済まなかったんだから・・・。
「おお〜〜〜い!大丈夫かぁ〜〜〜?」

いきなり炭水化物祭り!
5月21日(土) 17:50pm 晴れ
朝5時、津田沼のO田氏宅を出発。
順調に東名、名神と走り大阪。
去年の秋、気が付けばなぜか走っていた中国道に迷い込まぬよう、
細心の注意を払って…無事に山陽道を走行中!

しかし分岐点には中央分離帯や路面にまで表示があり、
「これでどうやって間違えるんだ?」とO田氏と顔を見合わせた…。


ま、とにかく…夕飯は往路お決まり宮島S.A.の安芸の宮島天丼!
昼にガッツリとロースカツ定食を白飯大盛り(おかわり自由!)でいただいていながら、
挨拶なしに通り過ぎる訳には行かないと…旨し!


厳島神社の赤鳥居を眺めながら(画面中央に見えます?)
遠征初日からいきなりの炭水化物祭りだ!

九州〜!
5月22日(日) 7:45am 晴れ
関門橋。天草遠征のプロローグは安芸の宮島天丼、関門橋と来て、次は天草五橋と続くお約束コース。 熊本地震の被害を考えて長崎迂回ルートも検討したが、昼に宮川の海老会席を食べたいと意見の一致をみて、例年通り行くことに。大丈夫か?
 
九州道なう
5月22日(日) 9:45am 晴れ

熊本I.C.を過ぎて震度7で揺れた益城町に入るとあちこちにブルーシートを掛けた家が目立つ。地震から数週間通行止めになっていた植木〜御船間は片側車線の対面通行で、まだなんと路面にできた50〜60cmの段差(断層)を補修中だったりする!……松橋で九州を降りて一路天草へ。
 
タコ街道なう
5月22日(日) 12:00pm 晴れ

天草上島の有明海沿いを走行中。タコが名物だ。


徳之島のタコもここまで干さなきゃ干物にはならなかったんだなぁ。
さ、天草下島に向かって… まずは海老食うぞっ!
 
まぁ…無事到着
5月22日(日) 22:50pm 晴れ
恒例宮川の海老会席を堪能した後、米、味噌、醤油などの基本食品の買い物を済まして河浦町の我が家へ。

お、家へのスロープは無事だ。


ボロ家も外から見た限りでは無事のようだが…?ん?中に入ると…何か妙なめまいが…って、あれ?どうにも柱や床が傾いているのか?ありゃりゃ?ところどころ壁にヒビがはいってたり・・・。ま、さしあたりバルサン焚いてと。その間に墓参り…おぉこちらは無事だ!
んじゃ次は晩酌のツマミ調達。
「ヒラマツ任せた!」
「おう!」

 なんか家が歪んで・・・?
 
信頼の平(たいら)水産
5月22日(日) 23:45pm 晴れ
家の掃除、荷ほどきをすましたらもう夕方6時過ぎ。
日没までの1時間で3人分の漁獲を揚げなければ!とヒラマツややプレッシャー。
しかし家のすぐ下の桟橋でパタパタッと20cm弱のガラカブ(かさご)2匹をゲットし、さらになんとこれまた20cm近いオニオコゼをゲット!
こいつは史上初めてのお造りにできるビッグサイズだ。


ガラカブも2匹合わせりゃなんとか…ってことで、はいこの通り。
おぉ!肝まで取れたぞ。

 いきなりガラカブGood size !

 オニオコゼ!空前絶後のBig size !!

朝飯前よぉ〜!
5月23日(月) 11:40am 晴れ
今日は予定が色々。 と言うわけで晩酌のツマミは朝飯前に調達せねばってんで満潮の干潮の浜(潮が引かないと現れない)へ。
この時期海草が邪魔で、上がって来たガラカブは海草をまとって大物感満点の…結局17cm!?
そして20cm前後のニバイ(オオモンハタ?)2匹を追加してオカズフィッシング完了。


さぁイルカウォッチングに行くぞっ!

 重さは大物クラスだったが半分は海藻・・・。

  ニバイ2匹追加で三人前確保っと。
 
イ〜ル〜カ〜なう!
5月23日(月) 13:30pm 晴れ
ミナミハンドウイルカだって!
天草北部の二江漁港と長崎県島原との間に200〜250頭棲み着いているとか。
今は真鯛を追って泳ぎ回っていて、運がいいとタイを食わえたイルカが見られることも!?(船長さん談)

我々は海鮮料理店から申し込んだのだが、約1時間のクルージングに豪華海鮮丼付きで3500円は超お得だった!

 船の下をくぐって遊んだりもする。

 小さな子供とお母さんが並んで泳いでたり。
 

はっぴばすでい!
5月23日(月)
23:10pm 晴れ
3時過ぎ、天草空港にO田氏のご親戚のお迎えに。熊本空港からのプロペラ機は飛行時間たったの15分だって。おおっ来た…な、なんとイルカじゃ〜!


んで、みんなで温泉へ。親戚付き合いが終わってほっとしたところで
「あたし今日誕生日だよ」
おお〜っと、O田夫人からのプレゼント催促だ。
それなら… 「あいつ刺身好きだから」 というのでO田氏奮起してニバイ20cmとガラカブ17cmを足元でゲット!
「幸せの青い鳥はすぐそばにいるんだよヒラマツ…」
ん〜〜含蓄ある深い言葉だ 。


ヒラマツは頑張って心を込めてニバイをお造りにした。
  
    足元を探ると・・・

パタパタっと2匹!重圧から開放され気が抜けた!?

雨降り前に…
5月24日(火) 10:40am 晴れ時々くもり
昨夜の天気予報では午後から雨になっていたので、
「朝飯前にやっとかにゃ!」


おじいさんは山に柴刈り(庭の草刈り)に、
もう一人のおじいさんは川に洗濯(海に魚釣り)に行きました。
順調に23cm、20cmと良型のガラカブをゲットしたヒラマツじいさん、
「もう一丁!」と気合いを入れた時にパシャパシャッと小さなライズ!すかさずキャスト!
表層にグラブを通すと…クンクンクンッと軽快なアタリ!
 
ゲットしたのは24cmとか〜わいいシーバス(セイゴね)でした。
これでオカズ3人前揃って…めでたしめでたし。
 
続・雨降り前に…
5月24日(火) 16:20pm くもり時々晴れ
今朝の天気予報では夕方から雨になるというので、
「夕飯前にやっとかにゃ!」


おじいさんは山裾に柴刈り(下の庭の草刈り)に、
もう一人のおじいさんは遠くの川に洗濯(ちょっと先の岬に魚釣り)に行きました。


初めての釣り場にヒラマツじいさんは、
「ワンキャストワンロストじゃあ〜…」と憮然とした表情。
おまけに干満の潮位差が3m近くもあり、気が付くと岩壁の降り口に届かなくなっていて…。
(後で考えたら岸が広くなっただけ・・・勘違い。戻りゃ良かったんだ!)
登り口を探しながら釣り歩き、それでも17〜18cmのガラカブ2匹と久々のキジハタ21cmをゲット!


「お〜お〜晩酌が楽しみじゃあ〜」と喜んだとさ。
めでたしめでたし。

禍福は…
5月25日(水) 11:30am くもり
ゆうべからの雨が朝には上がって、満潮の"干潮の浜"へ。

 
ご覧の通り足場が無いので立ち込んで釣っていると…いきなりググッと重い引きが!
走られて一度は海草の中に突っ込まれ根掛かり状態になるもラインを弛めると動き出して取り込み成功!

 
26cm!と今回最大のキジハタをゲ〜〜ット!
その後30分程で20cm前後のキジハタ1匹、ガラカブを2匹ゲットし絶〜好〜調〜と思いきや…
好事魔多し…ズッコケて全身ずぶ濡れに!

   
せっかくなんで生まれて初めての着衣シャワーをしてみました。
 
天草…豊穣の海
5月25日(水) 23:10pm 晴れ
牛深に新あおさや蒲鉾、干物などお土産を買い出しに行った夕方、
のんびり昼寝をしていたら、 「釣りしないの?」 とO田YUKさんが…
「え〜…」 と言えないヒラマツは 「お供します!」

 
ま、最初のオリエンテーションはO田夫にまかせたものの…
「なんか引っ掛かっちゃった〜」 的な度々のお呼びに20〜30分全くキャストもできず…。
しかしO田氏ガラカブ17cm、18cmと2匹ゲット!
さらには、「また引っ掛かっちゃった〜…あれ?」と21cmのガラカブをゲットするO田YUK夫人。
ガイド的には超〜嬉しす!だが…
「私一番大きいの1匹でSyoちゃん(O田氏のこと)2匹でしょ、ヒラマツ君は?」
って言われるなぁ〜…いやだなぁ〜…と思ったその時、
「おお〜引く!あぁ〜引く引く!」
おっ、なんか違う…と、水面下にピンクの稲妻が!


「あ〜〜タイだぁ〜〜!」 30cmゲ〜〜〜ット!

 
見よ、この豪華な晩餐!第一部がお造り3種、タイ、ガラカブ(かさご)、キジハタに貰い物の貝でビール、日本酒。
第二部がスズキとガラカブの塩焼き、煮付けはガラカブとキジハタ。それにガラカブとキジハタのアラ汁で白飯。
あぁ〜…炭水化物祭りはまだまだ続く!

法事の日
5月26日(木) 12:20pm 晴れ
 
今日は今回の天草遠征の主目的、O田氏母上の納骨の日。
色々ばたばたあるし、明日には天草を発つので、冷蔵庫の食材の整理…

 
ということで昨日のタイのアラは朝の味噌汁に…あれ、椀に入らない!?で、出汁だけ取って別皿に。
もう釣りする時間はないかもしれないので、このタイが今回の天草遠征のラストフィッシュかな?
まぁ…もうスッゲェー満足!

天草の昼、小倉の夜
5月27日(金) 21:20pm 晴れ
昨夜の納骨法事お清めカラオケ大会(?)の余韻も覚めやらぬ出発の朝、
掃除したり殺虫剤撒いたり、なんだかんだで11時。
さらば天草の我が家!
すっごい心残りは最後の食事を山本の天丼、河浦町の温泉施設愛夢里(あむり)のチャンポン、
崎津の福食堂の皿うどん(堅やきそば)、ざこやの回転舟寿司、
この4つからひとつ選ばなければならないこと。あ〜どうしよ?


…結局流れる舟寿司(沈没注意)に決定。旨し!

 
今夜は小倉で一泊。
駅前の居酒屋で活ヤリイカの姿造りに始まり、あれこれ皿を重ねて、もつ鍋、締めの麺で小倉の夜を堪能した。
明日はO田氏YUK夫人の奈良のご親戚の家にごやっかいになり、帰宅は週明けの予定。
あ〜あ〜あ〜夢のような、駈け足の、でものんびりした一週間だったなぁ〜!