君よ知るや南の島
  天草なう       

ヒラマツの外田舎第一号へ1450kmの超ウルトラスーパーロングドライブ! 

    元祖ヒラマツ外田舎
      天草なう

あぁ〜もう13年目になるのかぁ!?
  2017年4月23日〜5月2日



O田氏との付き合いも学生時代以来だからもう40年以上!?
里帰り(にお付き合い)
の天草遠征もこれで13年目になる。
あ〜・・・あと何回行けるんだろうなぁ〜・・・。
いやいや、何を弱気になっておる!
行かずに死ねるか!
釣らずに死ねるか!

食わずに死ねるか!
○○○ずに死ねるかってんだ!!!


九州だ!o(^o^)o
4月24日(月)
10:10am
昨日朝6:30amに千葉県津田沼のO田氏宅を出発。


 途中初めて入った東名由比P.A.。
 トイレがあるだけで台風時は波もろかぶり!


順調に東名、名神、山陽道と走っていたが、広島の手前で事故渋滞。
5kmを1時間がかりで抜けたところで気も抜けて・・・
宮島P.A.で恒例定番鉄板の天丼をいただく。
旨し!(^3^)/


 あぁ〜やっぱり旨し!瀬戸の宮島天丼。
 アナゴやカキの天麩羅が・・・あぁっ!

運が良けりゃとTELしたところ空きがあったので 、
本州の端っこ壇之浦P.A.の「旅籠屋」に一泊する。
22:30pmに到着。
走行距離およそ1000kmだった。


 さあ、関門橋を渡れば九州だ!

天草だっ!(^-^)v
4月25日(火)
18:00pm


       我が家の目の前に羊角湾。釣り場は徒歩1分だ。

昨日昼過ぎに天草に到着。
羊角湾を見下ろす山腹の我が家は健在だった。
ネズミのフンや虫の死骸(・・・や、あんなのやこんなのまで(>_<)!) が散乱した室内をざざさっと掃除、
バルサン焚いて食料などの買い出し、玄関前と庭先の草刈りなんかをしているうちに日も暮れた。
「明日は目覚まし掛けて夜明け前から釣りじゃ〜!」
と張り切ったものの疲れと時計設定の誤りで今朝は明け切った6時起床。
O田Ri奈お嬢にいたっては目も開かず・・・(>_<)
それでもヒラマツはニバイ(オオモンハタ?)25cmとガラカブ(カサゴ)23cmをゲット!


 いきなりの良型ニバイ25cmゲ~ット!          グググ~ッとガラカブ23cmが続く!


 大潮の干潮で大きく露出した
 ガリガリ岩の浜を攻める娘である。


Ri奈お嬢も午後の干潮時に見事ニバイ23cmをゲット!

 
7〜8年ぶりの釣りとは思えぬ立派な獲物。
 ニバイ23cmゲ〜ット!


天草フィッシングは上々の滑り出しを見せたのだったo(*⌒―⌒*)o

野生の脅威?(×_×)
4月26日(水)
10:30am
今日は朝から雨。
予報では日中ずっと降ったり止んだりらしい。
草刈りなんかの野外作業は中止。
カッパ着て釣りすんのもなんだし、何しよっかなぁ・・・。

天草の我が家に着いてまず最初にしなければならないのが部屋の掃除。
一昨日もネズミのフンやムカデ(体長10cm以上!)の死骸(生きてるヤツは殺虫剤かけて)を掃き出し、
窓を開けて風を通しっと・・・
.「ギョェ〜〜〜」
カーテンを開けていたヒラマツ突然の悲鳴!


 カーテン開けたらブチッと音が・・・
 ヒラマツさぶいぼ立てまくり!


「な、なんじゃこりゃぁ〜?」


 全長およそ1.2m・・・!青大将か?

まさか中身がまだどこかに潜んでる?
押入れの蒲団の間とか?


 
頭の形がちゃんとわかる!
 器用に抜けるもんだなぁ・・・。

 
雨だって・・・(^_^;)
4月26日(水)
21:15pm
やっぱ釣り。
鬱陶しくったってカッパ着て釣り。


カッパ着てまで頑張る父と娘である。約3分に一度「引っ掛かっちゃったぁ〜」とヒラマツを呼ぶ(×_×)

食料などの買い出しを終えた夕方、
満ち潮に足場を奪われながら頑張る父娘に天草の海は微笑むのか?


 ヒラマツは二人の世話をしながらも隙を見てニバイを2匹ゲット!
 昨日は娘に先を越されたが・・・父はガラカブをゲット!

ヒラマツは19cmと23cmのニバイ、O田父は17cmのカサゴを今回初ゲット!
娘は・・・アブレて膨れっ面。。(〃_ _)σ‖
ま、人数分は釣れたと。


 雨にもめげずに娘は桟橋でも頑張るが・・・アブレた。

晴れたらお仕事 (^3^)/
4月27日(木)
17:50pm
昨日の雨で中断していた草刈りを終えてしまおうとシルバー人材2名で奮闘。


天草の我が家の下段200坪近い荒野に挑むO田父。ヒラマツは保護色で自然に溶け込みつつ草を刈る。

ヒラマツは昼過ぎにやっと起きて来たお嬢を連れてド干潮の浜へオカズ釣りに。
と、なんとお嬢は21cmの立派なカサゴをゲット!


ど干潮のカサゴ21cm。ん〜カンチョウ娘だったのか!

同じポイントを攻め(させてもらっ)たヒラマツもすぐにカサゴ23cmゲ〜ット!


今回最大のカサゴ23cm。やっとお刺身サイズかな?

意気揚々と帰還する二人。
O田父も下2段の庭まで草刈りを終えていた。
「ま、一日仕事としては上々だな」
半日しか仕事してない娘は、
「お刺身たべたい!」
「・・・・・」
ヒラマツはもう一仕事となった。


 今日の獲物2匹を合体してお造りじゃぁ〜!
 今夜は(も)グビッとね。

快晴!o(^o^)o
4月28日(金)
20:35pm

        綺麗に晴れて。 海がオレを呼んでいる。

「ほぅ〜ほけっきょ」の鳴き声で7時起床。
朝方は冷え込んだが日射しは暖かく気温はぐ〜んと上がる。
「ヒラマツ、オカズがない」
っちゅうんで、下の海岸へ。
満潮の護岸を釣り歩くがボトムではアタリ無し。
ロープが入っているその先に岩が沈んでいるのが見えたので、
スーパーグラブで上をひょろひょろっと通すと・・・グググンッと強烈なアタック!
「おおおっ!」
なんかいつもと違う?と、姿を現したのは・・・なんとヒラメ!


ヒラマツ史上2匹目のヒラメ。自己記録更新24cmなり(^3^)/ 横顔。ほんっとに薄いっす!

24cmはソゲってサイズか?
「よっしゃぁ〜ヒラメのお造りじゃぁ〜!」o(^o^)o


 春の日射しにキラキラ輝くヒラメ24cm。
 ヒラマツ正直かなり嬉しす!
(^-^)v

頑張って5枚におろすが・・・うっすぅ〜(^_^;)
身が無ぇ〜Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
丸ごとあら汁かぁ〜・・・?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

世界遺産(申請中)(^-^)
4月29日(土)
12:20pm
昨日は午後に大仕事を控えていたので、
昼飯に車で2〜3分の隣の集落、崎津へ。


車で海岸沿いの道を行くと10分かかるが、今はトンネルを抜けて2〜3分で着くお隣、崎津の集落。

ここには有名な崎津の天主堂があり、世界遺産登録に向けて頑張っている。

  
 天草は隠れキリシタンで有名。
 ごくふつ〜の日本の漁村の家並みの中、
 すっくと聳え立つ崎津の天主堂。
 ちょっとすごい。


ま、こちらは関係なく地元で愛されている福食堂で皿うどんをいただく。


 日本遺産に登録希望。普通の家みたいな福食堂。
 土間の真ん中に6人掛けのテーブルがひとつ。誰もいなかったら壁の呼び鈴を押す。



絶品!皿うどん。・・・どこがうどんだ?
正体はあっさり醤油味の餡掛け(細)堅焼きそば。
味を足す時に関東ならお酢だが、こちらではウスターソース!
慣れると美味しいし(^_^;)そもそもお酢は置いてない。


腹ごなしに崎津の集落を散歩。


崎津の集落は猫が多く、皆結構なつっこい。
足元すりすりしてきた子猫に頬すりすり。


路地に寝そべっていた猫さん達をいぢくりまくり、
地元のお菓子「杉ようかん」や、帰りがけに見つけた手作りケーキを買い込んで帰宅。


昔から崎津の集落で作られ、祝い事の席で出されていたとか。
こし餡の入った紅白の餅に香りの高い杉の葉が載せてある。

・・・どこが”ようかん”だ?

そして・・・伸ばし伸ばしにしてきたが、ついに手を付ける時が来てしまった。
我が家の登り口の横に広がる(ってほど広くないけど)ジャングルに足を踏み入れるのだ!

ほとんど開墾か?(×_×)
4月30日(日)
15:30pm
我が家登り口の荒れ放題のプチジャングル。
O田お父上が手入れをしていた5〜6年前までと比べると、
10本以上の野生の木々が成長して枝を広げ、
その下には足を踏み入れるのが困難なくらい雑草が丈高く密生していた。


薔薇とか山茶花とかツツジがあるはずなんだが(×_×) 天草土着の野生の草木がはびこり放題!

ここでもシルバー人材2人組は草刈り機2台に植木ばさみ、
ノコギリ2丁を駆使して果敢に挑戦し、まぁなんとか成果を上げた。


使用前使用後写真のようには・・・?  はっきりと目立って綺麗には・・・?


 まぁとにかくスッキリとしたでしょ!
 頑張ったんだから・・・(^_^;)


そして大きな疲労と筋肉痛が残ったのだった・・・(>_<)
 
来賓歓迎\(^o^)/
4月30日(日)
17:40pm
29日(土)午後には5年ぶりに大分からAら木氏がやって来るというので、
大平土木造園部(?)のシルバー人材2名とお嬢は歓迎の宴席を飾る食材の調達に向かった。
狙うはど干潮の干潮の浜。


干潮の時は広々とした干潮の浜。ポイント丸出し(×_×)

普段カサゴやニバイが潜む岩やゴロゴロ石が露出してしまって苦戦を強いられるが、
お嬢はいきなりの27cmのヒラメに15cmと17cmのカサゴを追加して、
ひとりで3匹の漁獲をあげる大活躍!


これでお嬢も立派なヒラメ仲間。
カサゴも2匹も釣って・・・姉御って呼んでもいいですか?


O田父も22cmのカサゴをゲットして続く!


O田父は桟橋横で岩の隙間にグラブを落とし込んでチョウチン釣り。
見事に22cmのカサゴをゲット!


ヒラマツは・・・「ひっかかっちゃったぁ〜」コールのサポートで忙しく、
それでも最後に、
「おごわぁ〜」「寄らねぇ〜」「タイか?」「チヌかも?」
・・・46cmの立派なコチでした。


いやぁ〜引いたぁ〜・・・天草史上最大46cmのコチ!

大平水産ひさびさの大漁だった!


 46cmのコチと22cmのカサゴのお造り。
 姉御のヒラメとカサゴ2匹は煮付けになった。

さらば天草 (T_T)
5月1日(月)
9:45am
土日の1泊2日とはいえ、Aら木氏の天草滞在時間は正味20時間。
土曜の夜は大平水産提供の天草会席を満喫してもらい、
日曜は釣りと崎津プチ観光。
5年前は初めてのルアーフィッシングでバラシを味わい、
短時間ながら今度こそ・・・とはいかないわなぁ(×_×)


 結構気合いの入ったAら木氏のキャスティング。
 釣らせたかった・・・(>_<)


それを尻目にO田父はカサゴを3匹立て続けにゲットして先輩の威厳を見せつけた。
大人げないなぁ・・・。


 O田父のカサゴ3匹はすべて穴釣り。
 「ほ〜れ、こうやって穴の縁を舐めるように」
 ・・・って初心者に何教えてんだ?
 う〜ん大穴水産開業か?(^_^;)


お昼に恒例宮川の海老会席を食した後、Aら木氏は大分へと帰って行った。
これに懲りずに、また来てねっ(^3^)/

さぁ我々も今日は天草を立たねば。


  美しい天草の海ともしばしのお別れ。 次はいつ帰って来れるんだろう?(T△T)

今夜は小倉に一泊して、明日の夜には帰宅予定。
あっという間だったなぁ・・・(*^^*)

    天草五橋の1号橋を渡れば九州本土。 さらば天草!