君よ知るや南の島
  天草なう       

ヒラマツの外田舎第一号へ1450kmの超ウルトラスーパーロングドライブ!

    元祖ヒラマツ外田舎
      天草なう

あぁ〜もう14年目になるんだなぁ〜!?
  2018年6月24日〜7月4日

おおぉ〜〜っとぉ〜〜!
O田氏なんとかまたもや奥様の説得に成功!
今年も天草に行ける事となった。
ま、途中佐賀県の呼子に寄って絶品のイカを食わせろだの、相変わらずご注文は多いが・・・。
もとより美味しいものには目の無いO田氏、望む所に敵は無しだっ・・・???
心配なのは梅雨時の不安定な天気だけ。
こればっかりは心配してもしょうがないんで、何はともあれ出発だ!


本州西の端だぁ!(^-^)/
6月24日(日) 習志野のO田氏宅を6時に出発。
超~順調に1080km近く走って、20時に関門橋のたもと、本州最西端のパーキングエリア「壇之浦P.A.」に到着した。
今夜はここの宿泊施設「旅籠屋」に一泊して、
明朝には九州入りだ。 写真はふく(フグ)フライ定食800円なり。
ヒラマツのP.A.飯史上トップクラスの旨さだった!(*^^*) 腹も減ってたし....。

呼子のイカ~ (*^^*)
6月25日(月)
今日は天草に行く前に大きく回り道をして佐賀県の呼子へ。
有名な名物の剣先イカ食いに。(^-^)/
漁港にある「河太郎」でイカの活き造り定食をいただきました。
1人にイカ一杯ついて2700円なり。あぁ~...旨し!o(*⌒―⌒*)o
これで今回の旅の目的は果たした!....か?

どよよ~ ん (T△T)
6月26日(火)
佐賀の呼子に寄り道して、天草に着いたのは昨日の夕方。
一日中晴れ渡って暑い、夏を思わせる日だったのだが....(^_^;)
一転、今日は夜明け前のだだ降りの雨から始まったかと思うと日が射したり、
どよよ~んと曇って暗くなって、ざざざぁっと雨が降ってきたりと、南の島の梅雨らしい先の読めない天気となった Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
乾くのも期待せずに洗濯をしたり、食料の買い出しに行ったり、なんだかんだしていて釣りもできず....( ̄▽ ̄;)
あぁ~明日からも天気は悪いし、釣りできっかなぁ~....(@_@;) 釣りしたいなぁ~....( ̄O ̄)

いきなり獲ったどぉ~ o(^o^)o

6月27日(水)
貴重な貴重な傘マーク無しの一日。朝食後、大潮の満潮からの下げを狙って今回初めての釣り!(*^^*)
家から2~3分の干潮の浜(仮称)でグラブを投げるといきなり...わぁおぅ~(○_○)!!
なんだこの引きは?
なんだこの魚影は?
でかいっ!
シーバスか?いや、体高がある...チヌか?(@_@;)
寄らない...切れるなっ!「でかいっ...」数分後、ヒラマツの (ちょっと震える) 足元に横たわっているのは..
.50cm・2kgオーバーの立派なクロダイだった!o(*⌒―⌒*)o
天草半端ねぇ~!!!

晴れてるうちに o(^o^)o

6月28日(木)
今日は予報が良い方にころんで一日雨は無さそうだ。
懸案の、下からの坂道に覆い被さる木の枝払いだけでもしておこうと、タオル首に巻いて作業衣に着替えて頑張った。
勢いづいて「明日は雨かもしんないし...」と、釣りもしないで、そのまま草刈りになだれ込んだ。
...が、エライこっちゃ!
例年とは違う背が高くて太い草々が密生し、そこにこれまた例年になく蔦がはびこりからまり...気が付けば夕方。
息も上がり、筋肉痛でフラフラになったオヤジが二人、ボーゼンと立ち尽くしていた ( ̄0 ̄;) ( ̄O ̄)
明日...いや、明後日の朝が怖い... (@_@;)
 

一日雨ぇ~(@_@;)


6月29日(金)
...のはずが (^_^;) 朝は雷とザザ降りの強い雨で、今日は何してればいいんだろうと思っていたら、
午後にはあがって日射しまで!(*^^*)
ちょうど干潮の干潮の浜に行くとアタリは少ないもののなんとか22cmのコチと20cmと11cmのカサゴをゲット!
んん~~~ちっちゃいなぁ~ いつもならキープサイズなんだけどなぁ~...( ̄∇ ̄*)ゞ

天草最終日 (T△T)


6月30日(土)
明日は天草を後にして帰途につく。
途中安芸の宮島で一泊、四国に寄り道したり、O田氏の奈良のご親戚に一晩ご厄介になったりと、
ジタバタしながらの帰途ではあるが...( ̄∇ ̄*)ゞ
んで、最後の釣り。O田氏やっとの釣り。2匹をバラシておわた...( ̄0 ̄;)
ヒラマツはガラカブ(カサゴ)17cm x 2匹、20cm x 2匹をゲット!
今夜はこの4匹を一匹にまとめてお造りに、4~5種の魚のアラをごったにして煮付けに、
貰い物のヤノウオを塩焼きにと、魚料理の3種の神器で酒盛りじゃぁ!