NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


人生ままならずpart2
狙いハズシまくり!
アルミ船隊また出撃

カートップ続々
冬になれば、スモールボート出撃のチャンスは少ない(風がこわい)
珍しく風のない日(11月7日)が日曜であったが、なんと 舘山自動車道の
午前6時はカートッパーが続々と南をめざしているのであった。
あっけにとられた我々は市原PAでアサリそばをくらい、さらに出遅れたので
あった。

レンタルボート満載!?
富浦に到着した 我々を待っていたのは、かるがものようにつながれて
いく、レンタルボートの群れであった。先週の釣果が”アジ100匹”と
景気がよかっただけに、すごい人出である。

しかし悪いことばかりではない。ボートの群れ方をみれば、釣れるポイント
は一目瞭然である。

みんなセッセとコマセをまいてくれい!。俺たちはそのおこばれをいただく!

ドーリーとってもラク
さて自作ドーリだが、これがとってもラク。砂にうまることもなく、段差も
ひとっ飛び、エンジンをとりつけても、一人でラクラク運ぶことができた
今後が楽しみ・・・・

 

 

今回の狙いはあじとかます、つまりはサビキ中心の釣りである。よって
アンカーをうって地道に狙う。

前回のようにナブラに翻弄されることなく、ひたむきに人生を生きる。

予定であったが、ナブラをみると男の血が騒ぐゼィ!
男、一本どっこ、スットコドコイ!今日も走りまわる事になってしまった。

ところがあっちへいってもこっちへいっても釣れないのである。
移動しつつ、ルアーを引いていると、イナダがまぐれあたり!

が、あとが続かない。

いい加減チャンスタイムを逃した後、すごすごとレンタルボート達の
端に陣取って、サビキを始めるが、これまたピクリともしない。
サビキであたりもないというのは、きわめてツライ。

まわりをみても釣れている様子はない。もう昼寝を始めている人も・・

スズキをバラす

ナブラを追い回すこと数度、しまいには大房岬をまわって舘山湾まで
いってしまったが、結局1匹も釣れないでないか!さらに今度は南無谷崎
までクルージング。なにを間違ったか70センチクラスのスズキが2度
ヒットするもバラシ。

シーバスは大きいほど気が抜けてしまう。食べることを考えると40オーバー
はうれしくない(処理が面倒、でかくて食いきれないし)。
なんとなくどうでもよくなってしまうのだ。まして70オーバー
では、全然やる気がでない。アジなんか釣れるともううれしくてたまらないが
ずいぶん昔とは変わってしまったが心は簡単には変えられない。ちゅうか
ワクワクできないのをするようにはできないでしょう。

 

さびいてさびいて

なぶらはあきらめて、前回釣れたカマスポイントで怒涛のねばり。
釣れるのはヒイラギかネンブツダイのみ。

魚探にはかなり魚がうつっているのだが、これはというアタリは
ナッシング。もうだめという時に

ヒさんアタリ!あたりきしゃりき車ひきだ。立派なロッドの
曲がり!あがってきたのは本命のアジではないか!

しゃかりきにサビキをやるがその後はまったく無し。

流されてボートをおろした海岸に近づくと、はるか沖合いでボイルだ !

ラストナブラ

ええい!釣れても釣れなくてもこれが最後だ。一気に走る。
ナブラよつづいていてくれ!トリヤマのど真ん中につっこんで
ルアーを投げる。

うおおお、きったー!で、ヒさんアジにつづいて本日2匹GET!

なんとこれがこの日最後のナブラで、なんて強運なんでしょう。

それにしても、なぜ、本来の狙いの魚は釣れんのだ。


 

イカが食べたい(ToT)!?
  荒川シーバス情報!?  
荒川河川敷同盟ガハハ吉田


11月5日(金)
久しぶりです(-.-;) 。 ヒイカを釣りに、今シーズン初の湾奥へ…。 フェリー
埠頭に行ったが、セイゴがエギにアタックして来るだけ… (>_<)。青海に移動…。
ここも、ヒイカが居ない(>_<) 。セイゴを数匹キャッチしただけ…。
中央防波堤に移動! 水族館状態で、セイゴがデカイ群れ(*_*)
シーバスタックルは持って行かなかったので、メバルタックルで釣りまくり、
2人で100匹は釣った!! でも、嬉しく無かったp(´⌒`q)
シーバスが多くて、まだヒイカは難しいかも!?


セイゴと言うのもなんだが・・・・

 


人生ままならず
狙いハズシまくり!
アルミ船隊また出撃
  

サビキ万歳!
前回につづいて今回も千葉県富浦である。
シロギスさんには、エサまで用意し準備
は万端であったが、あっさりはふられてしま
った。しかしなんとサビキで す〜かまさんが
フタケタつれてしまったではないか!
シロギスはホントに思うようにならん。
でも、す〜かまサン(かますです)なら、とって
もフレンドリーだ。

しかも、ボート屋の情報によれば、アジも
100匹とか書いてあるではないか!?
それならサビキさえ持っていけば、あじも
釣れるし、す〜かまも釣れるしで、まさに
一石二鳥だ。

ルアーにこだわるヒさんも今回はサビキを
お買い求めの上、万障お繰り合わせのうえ
出発だ。

 

ボートドーリ自作
富浦では海岸(砂浜)から下ろす事になるので
前から作ろうと思っていたドーリを自作するこ
とにした。まず苦労したのはタイヤ。意外と
高くて、1個7〜8千円もしたりする。

そこでみつけたのが、アマゾンで安売りし
ていたキャリアだ。
約6千円弱。タイヤは4つもいらないが、
それでも安上がり。

これに板やら滑り止め(カーペットのズレ防止用)
を買って、総額1万円ちょっとであった。





てなことやっているうちに、次回に続くだ。