NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


アルミ船隊アブレンジャー
 梅雨ダク〜!?
イワシの群れを追う者は?


先週のニュースで外房の夷隅漁港にイワシの大群が打ち上げられたとの報道が!!鯨の群れに追われたものではないかというのだが、2007年、2009年のイワシの大群に匹敵する巨大な群れが、この梅雨時にどっと接岸しているのか・・・!?そしてわれらが本拠地の内房、東京湾内でもその気配が!しかしそのイワシを捕食しているのは何者なのか?アルミ船隊アブレンジャーは久々の興奮に包まれて出航した!?

梅雨時、釣れ時、入れ食いの・・・梅雨ダクじゃぁ〜!?

 梅雨ダク入れ食い(美しい思い出・・・)
もう忘れようとしても思い出せない(!?)4、5年前のこと。
ちょうど今頃の梅雨の最中に出動したアブレンジャーが、
ちょっとエンジンをかけて湾内を走り出したその時、
魚探には画面いっぱいにベイトフィッシュの大群の反応が。
ふと見渡せばボートの周囲から遥か沖合いまで、
水面に顔を出して餌のプランクトン(?)を捕食しているイワシの大群。
そしてその周辺の水面を割って、
水しぶきをあげてイワシを捕食している何者かが!
あちこちのナブラ、鳥山にルアーを投げまくり、
さんざんスカを喰らった挙句に正体を現したのは・・・?

 
 体長30〜40cmのサバ!

イワシの群れの本体、ナブラ、鳥山といった目立つ所から、
少し外れたあたりにバイブレーションを投げ、
ファストリトリーブで引き倒すというパターンを見つけて、
空前絶後の入れ食いを味わったのだった。
 今年もイワシの大群が!?
そして2012年も梅雨入り。
夜明け早々に勝山沖を目指して、
久々出動のアブレンジャーの魚探に大きな群れが!
そして見回せばそこここの海面には、
チュパチュパと何かを捕食している小魚の群れ!!
「何者!?」
キラキラ輝く銀色で細身の魚体は・・・?
「イワシか?」
早速サビキ仕掛けを投入し、正体を探ると・・・。

 
プルプルと小気味よく引いてくれた愛しのイワシ。

 大物のライズが!
そしてその周りで時折見られたのが、
「ボシュ!バシュ!!」
という何者かの激しいライズ!
「もらった!」
とばかりにミノー、ジグなど投げまくり、
その正体を探ったものの・・・スカ・・・でした。
その後、日も高くなって、海面は静まり・・・。
地元の旬の食材”タケノコ”の煮つけと、
おにぎりをさかなに、良〜く冷えたビールをグビッと。
朝食の小休止の後、再びベイトクェストを開始する。
 イワシはどこだ?
いわゆるひとつの朝マヅメ時を過ぎると、
さすがにナブラや鳥山は見られなくなり、
あれだけ水面を騒がせていたイワシの大群も、
姿を消してしまっていた。
ほんの時たま、水面がザワついているのを見つけても、
ボートを近づけるとたちまち沈んでしまう。
しかたなく、魚探かけ〜の、ボート走らせ〜の・・・で、
魚群の反応を見つけるとサビキ仕掛けを投入し、

 
 あ〜・・・ネンブツダイ・・・!?

 
 あ〜・・・正体不明・・・。 

といった具合に空振り続き。
結果、本日の釣果はというと・・・。
キタコシ、ヒラマツともに、イワシ6匹。
その他、ネンブツダイ20匹くらいに、
正体不明(あ〜無知な二人・・・)が2匹でした。
 期待の6月・7月だ!?
でもでも、イワシの群れは確かにいる。
そしてそれを捕食している大物も間違いなくいる!
サバ?イナダ?まさかのカツオか??
夏に向かってシイラだっている(はず)じゃないか!!
(イワシたくさん釣れるのでもうれしい・・・)
また行くぞ〜!
アブレンジャー出すぞぉ〜!!

 
  南房総さすらいの旅はつづく!!


ブラックサンダ〜(?)
  今のうちに釣っておけ!

 隅田川バチパターン?
湾奥お好み焼き同好会 バンタム小暮


5月26(土)
今日は土曜日だが、会社のレクリエーションがあって、
新入社員主催の、
「レインボーブリッジ 徒歩横断ツアー
  &中華料理食べ放題・飲み放題懇親会」
という健康的かつメタボな企画だ。
しっかりシーバスタックル一式を装備して参加することにした。
レインボーブリッジを歩きながら海を見下ろすと、
「 うーむあの辺でやったらシーバス釣れるかな?」と想像してしまう。
そして懇親会ではギョーザに唐揚げ、カニ玉、チャーハン、
焼きそば、肉まん ・・・・うおおーもう食えない!
みんな注文しすぎ!
充分なメタボリックエネルギー補給を完了し、解散後、隅田川へ移動。
少し早く15時に勝どきに着いてしまった。
やはり本番は夜だろうということで、近くの公園で昼寝。
昼寝から目覚めるとコンビニでブラックサンダーアイスを購入。
 
         これおいしい!

17時頃からポイントへ。
まだ明るい時間帯は、岸沿いをジャークで探ってみるが、反応はない。
19時頃から暗くなり、いよいよ本番だ。
他のシーバス釣りの人も集まってきた。
前回、反応がよかったので期待が高まる・・・しかし、釣れん!
まったくアタリがないではないか。
佃大橋の方まで移動していくと、土曜日のせいか、釣り人が多い。
ポイントを移動しながら釣っていくがまったく反応なし。
今日はダメか?戻りながらやっていってダメなら帰ろうか?
・・・と、21:00頃から、「ガボッ!」「ジョボッ!」とボイルが起こり始めた。
これはチャンスか?
ルアーをにょろにょろ、ヤルキスティックなど変えていくと、
ようやくフィール100にヒット!・・・ が、バラシ!
続いてヒット〜!今度は小さい・・・。
抜き上げると、あれ?シーバスじゃない。 ボラ?にしては薄っぺらい?
・・・コノシロか!

    コノシロがルアーで釣れるとは・・・!?

さらにショートバイトの連続。
なかなかフッキングできない。
ようやくヒットー!慎重にやりとりしてあげてみると、
前回同様サイズの46センチ。

          体にバチがついてます 

17時から開始して、ヒットは21:00以降のみに集中したのだった。
そして、22:00過ぎに終了。
結局1匹のみだった。
まだ釣れるかな〜?また近いうちに来たい!
と広島風お好み焼き「ちんちくりん」 でさらにエネルギー補給!

 
   このお店とても美味しいです!

<追伸> 
6月3日(日)

今日は午前3時前から旧江戸川でやってみましたが、全然ダメでした。
人がとても多いです。
次回は辰巳運河に行ってみようかと考え中です!
もうそろそろバチは終りですよね〜どこへ行けばいいんだろう??
                        小暮 学