NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


前略 タックルボックス編集部 様
 桜川のターポン? 
お久し振りのオーシマです!

 
ご無沙汰いたしております。千葉に引越した大嶋です。4月13日(土)、茨城の桜川まで行ってきました。2〜2.5gのスプーンでニゴイが入れ食いでした。40cmクラスが主体で最大は50cmくらいでした。一時間あまりで10匹以上釣りました。やはり田舎は釣れますね。  
          大嶋達男

数も出る!大型も出る!
尚仁沢アウトドアフィールド
あちこち釣り師 ワイバーン


4月1日(月)
今年はすでに桜も咲いて春満開!
という訳で、寒さも収まりこれからが旬となる北関東の釣り場!
尚仁沢(しょうじんさわ)アウトドアフィールドへ行って来ました!
尚仁沢アウトドアフィールドは、大型のトラウトが高確率で釣れる栃木県北部の人気エリア!
実際、今まで10回ほどこちらのエリアに訪れていますが、良い時はアベレージサイズが40〜50匹!
そして大型(50〜70センチ)のトラウトも10匹近く釣れてしまうような神エリア!
この日もそうなる事を祈りつつ?釣行・・・(笑)
尚仁沢への入り口は・・・

東京方面から走ってくると、左側に見えるこの看板が目印です。
ナビによっては詳細な場所が掲示されないので、周辺まできたらこの看板を目印にすると良いでしょう!
※撮影は夕方に行いました。
で、入り口に入りますと・・・

でこぼこの山道を走ります(笑)
写真に写っている場所はまだマシな感じ・・・。
正直道は良くないので車高を下げた車はやめておいた ほうが無難かもしれません。
ノーマルでもスポーツカーは確実に底を擦るかフェンダー壊すかも・・・(笑)
ノーマルセダンやワゴンであれば特に問題ありませんので安心してください。
尚仁沢アウトドアフィールドへ到着!

こちらが管理棟です。
中では暖炉やソファーもあり、釣れない時間?はゆっくりとくつろぐ事が出来ます・・・(笑)
バーベキューコーナーやドッグラン、キャンプ場も兼ね備えていますので、
興味がある方は電話にて確認してみてください。
ちなみに女性用トイレも完備されていますので、彼女、奥さんも安心!
受付です。

受付している方がオーナーの阿久津さん。
※お客さんは当日同行した友人。
受付ではルアーを販売している以外にも、ウイスキーまで売っています!
話によると、どうやらかなり美味いらしい!(自分は下戸なので呑めませんが・・・)
管理棟で1杯やりながら釣りをするのも乙かも♪
ポンド全体の風景はこんな感じ。

水質は基本マッディですが、秋口はもう少し透明度が上がってステイン〜マッディという感じ。
最深部は約4メートルですが、基本魚が付いているのは足元のかけ上がりなので、
ルアーのピックアップはギリギリまで丁寧にやるのが釣果を上げるコツ!
さて、当日の釣果ですが・・・・。
前日までの冷え込み&冷たい雨の影響もあってか、ターンオーバーが起きておりど悶絶・・・。
巻物系での反応がかなり悪く、ボトムをやっている友人は、
それなりに釣果をかさねていますが自分は1日中苦しむ結果に・・・(笑)
最初の大型ヒットですが・・・ 。

スレでした・・・(´-∀-`;) 目測50センチちょいのロックトラウトです。
その後、友人の真似をしてちょいとボトムの釣りをやると・・・。

40センチぐらいのブラウンがヒット。
また巻きの釣りに戻しますが、やはり厳しくポツポツとしか釣果を重ねる事が出来ません・・・。
尚仁沢名物の大型トラウトにも中々出会う事が出来ず・・・。

30センチ前後のアベレージサイズばかり。
でも、この日はほんとに中々釣れなかったのでそれでも嬉しかったり・・・(笑)
そんな中・・・・!

キタ━━━━(*゜∀゜*)━━━━!!
ついに来ました!大型トラウト!
目測55センチ前後のロックトラウトです!
ヒットルアーはディケイド0,5g(スプーン)でした。
その後は大型を上げる事も出来ず、悶絶したまま納竿。
8時〜17時まで釣りをして13匹と、今までの中で最低の釣果でしたが・・・。
管理釣り場とは言え、自然相手の遊びなのでまあ仕方がないですね・・・(笑)
これからが水温、水質ともに安定してくる時期なので、かなり釣果を期待出来る釣り場です!
以上、尚仁沢アウトドアフィールドの釣行記事でした。

尚仁沢アウトドアフィールド
  〒329-2211
  栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
  営業時間:開門 6:30AM 7:00AM〜17:00PM(定休:水曜日)
  URL
  http://sofield.jugem.jp/


春のシーズン開幕!東京湾シーバス
 木場で昼間にガッツンだ!
  へっぽこ釣り師 ワイバーン


へっぽこ釣師ワイバーンです。
春の気候に誘われて、この日はベイエリアのシーバス釣りに行って来ました。
とある事情でここ2年ほどはエリアトラウトの釣りばかりやっておりますが、
それまではソルトメインの釣り師だったので、
最近少しずつシーバス釣りが出来るようになってきたのが嬉しくて嬉しくて仕方ありません・・・(笑)
とまあ、そんな感じで過去に記録したシーバス釣行記録ノートを読み返し、
今の時期に釣れる可能性が高いベイエリアのとある場所へ釣行!
3月26日(火)
天候:晴れ。実釣時間:16時30分〜18時30分。水温(16時半計測):13度。
潮回り:大潮。干潮(時間)潮位(cm) 10:33(44) / 22:50(30)
         満潮(時間)潮位(cm) 4:25(178) / 16:35(186)
この日の釣り場はココ!

荒川水系の水が流れ込む、木場周辺の運河です。
到着して水質や周囲の確認をしてみると、2週間前の釣行時と違い、かなり良い雰囲気!
ボラやベイトも集まってきてます!
この周辺では、桜も咲き植物も・・・

これぐらいの成長状態になってくるといよいよシーズン本番!という感じになってきますね。
もうキャスト前から釣れるフラグ立ちまくりで、おっさん一人で終始ニヤニヤ・・・(キモい)
で、キャストを始めて数投後・・・

゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚ ヒットタイムは16時27分!
大きさは55センチとレギュラーサイズながらも、
やはり明るいうちのヒットは魚の姿丸見えなので格別!
実はポイントがかなり近い場所なので、魚がバイトしてくる瞬間が丸見え!
もう、興奮しすぎて鼻血が出そう?(キモい!)
その数投後、目測70オーバーと思われる
(逃した魚はデカイとか言うな・・・)ヤツを ネットイン寸前でばらし!(泣)
実は・・・径ががっつり開いてしまい、
無理やり直してフックを装着したスプリットリングが破断してしまうというハプニング。
まさに自業自得・・・2度とこんなセコイ事はしないようにしようと誓った40歳の春。。。
その後は・・・


暗くなってくるにつれ、サイズも下がっていきアタリも無くなってきたので18時半に納竿!
短時間ながらも満足出来る釣行となりました!
そろそろバチ抜けシーズンが始まります。
ベイエリアでは小物がメインになってしまいますので、ごついシーバス用タックルでなく、
エリアトラウト用やメバル用のタックルで遊ぶのも面白いかもしれませんね♪