NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


サクラマス放浪記
その三戦略なき海軍


綿密な情報収集のはずが、じつは準備段階から破綻!していた
まずは魚探をかけて作戦を考えようと思っていたが、持っていったのは
乾電池式のショボイ魚探、見にくい上、結局水深がわかるだけに等しい
せっかくGPS付きの魚探があり
”もってく?(ヒ)”といわれたのに・・・・・

いつもの迷走が始まり、結局釣れたのは・・・

なんと、トローリングをやめて回収中にヒットしたスモール1匹。

 

ヒがいちおうリトリーブして釣ったということになるでしょうや?

しかし、本命はすぐ近くにいたのです。この日は漁獲調査が行われていたが、

船着き場横のシャローに仕掛けられた網にサクラマスが2匹かかっていたのである。

スモールは30匹くらいかかっていたので、まあ今はスモール狙いが主体のシーズンかと
思いましたが、地元のオジサンは
”まだまだ釣れるだよ”
といっておりました。

結局今回釣れたのは、ダムのスモール1匹と川でヒがヤマメ2ケキがヤマメ1ケでした
しかしこのダムはサクラマスには非常にいい条件がそろっていると思います。
3月1日解禁
4月1日からはカヌーをだすことができます。来年は、4月上旬やれば確実?
かなと激しく確信しています。オワリ

七ケ宿ダムへのボート乗り入れについては

七ケ宿ダム湖面利用について

で確認してください。

宮城や山形のダムでは、ボートののりいれについても理解があるようでありがたいかぎりです
ボート好きとしては、さらにチャレンジしたいところです。


トラウト系の稚魚かワカサギの稚魚か船着き場にいた謎の
小魚

 彩の国バスがっつん!
  ガハハ吉田
まだ期間限定バスアングラー!!


5月の50upの水揚げです。
この時期はバス釣りオンリーです。






サクラマス放浪記
その一海軍復活?

岸から釣れるところでも、ボートで釣りたい!
根っからのボートフェチも寄るとしなみには勝てない。

すっかり、出動回数がなくなってしまったが、倉庫の肥やし”カヌー”を
思い出した、これなら軽いしどこでもおろせる。
そこで、せっせと2馬力の修理を終え、終えた途端に
どこぞにいきたい病が、発症。

いろいろ調べてみると、山形県のダムでは申請を出せばカヌーを
出せることがわかった。

やたらと禁止するのではなく、エライ!と思っていたが、狙いは岩魚、しかも
ダムとなると、釣れる期間はチョー短いにちがいない。季節はもう初夏、5月の
中旬である。どんどん暑くなるし、どんどん釣れなくなりそう 。

そんななか浮上してきたのが、七ケ宿ダムだ。

大昔、バスプロの小山さん(pro4)といったことのあるダムだが、いまだに
サクラマスが釣れているではありませんか!

ここも、申請して、ボートをいれることができる、エンジンは禁止だが、エレキなら可ということで
ターゲット変更 釣り場も変更で5月中旬宮城県目指して出発 したのであった。

 

 

 

 

 


サクラマス放浪記
その二作戦は完璧だ

カヌーを持ち込むには入湖証をもらわねばならない。
これがダムの管理事務所が開く9時からである。

となると、初日は朝マズメは逃すことになる。そこで
1日目は釣りをぜせず に、魚探をかけて、ポイントを
絞ることにした。

サクラマスを釣るなら、朝一勝負だ。絞り込んだポイントだけ
を効率よくせめれば、ヒット間違いなし!!!

つうか、いつもあちらこちらと目移りするままに、釣るので時間
があっという間にたってしまう。

計画こそ今回の目玉である。バスとかだとまあ1日つれるので
その場で、釣り方をかんがえればいいが、サクラマスは朝一瞬でチャンスは
なんくなる。

なので、よほど時間配分を考えなことには、ただの遊覧船になってしまう
心配があったのだ。

おおっ!なんか珍しく作戦なんか考えちゃって、とっても釣れる気がします。

5月中旬の水位は階段を3段くらいおりたところで大変おろし
やすかったです。駐車場も近い。