NEWSスクランブル
  編集部速報      

 荒川ついに爆釣モードに突入!

 荒川シーバス情報
    
    荒川河川敷同盟
 ガハハ吉田

やっと・・・やっと、今年も去年の今頃になった(日本語として正しい言い回しかどうかはともかく・・・) 。いけるぞ!釣れるぞ!絶対!・・・きっと・・・たぶん・・・ん〜・・・釣れるといいなぁ〜・・・!?

去年の70cmを更新してやるぞ!
・・・きっと・・・たぶん・・・!?
9月18日(月)
知り合いが船で湾奥を攻めて、80cmを頭に爆釣!
オレは、戸田市を3ケ所まわって、30cm位と50cmをキャッチ。
川口市へ移動したが、レンギョしかいねェ!

9月19日(火)
板橋区へ入るとライズを数発確認!
  『簡単だな!』と、余裕をブチかましていたが、
アタリが6発あるだけ(>_<)
アタリも、小さくなって来て、粘るか移動かで悩み和光市へ移動。
しかし、何もなく戸田市へ。
3ケ所入ったが、1ケ所で数発アタったけど、レンギョの様なので諦めた。

9月20日(水)
船で近所に出撃!
北区を攻めて66、60、56、52cmをキャッチ(^O^)
 『ローリングベイトは、釣れるなぁ』
と、 調子ブッこいて、ベイトタックルでキャストをしていると、
バックラッシュして、直している最中に地球がヒット!
1ケ寄付したが、しかし赤い羽根は貰えず(>_<)
同行者は、2名で50〜60cmちょいを4本キャッチ。
戸田市へ移動して、30cm位追加。
他2名は、50cm後半を4本キャッチ。
和光市に移動して、71cmをキャッチ(^O^)
船で出撃したけど全体的にパッとせず・・・。

9月21日(木)

どこに行くか悩み、小菅周辺へ出撃!
アタリが、20〜30発位あって、
43、43、48、55、58、59cmをキャッチ。
帰り道に、気になっていた北区と、板橋区に寄り道したが、
・・・ アタリ1発だけだった。
昨日と、今日で親指がザラザラになって痛気持ちイイ・・・。

9月22日(金)
前日知り合いが船で、北区と板橋区を狙ったが、
60cmを頭に2本と寂しい釣果…。
  『今日は、どこに行くか?』
と悩み、戸田市に入ったが気配がなく上流へ移動。
1年振りに入る場所だが、
今年は無茶をすればテトラに乗れて釣りやすい(^O^)
テトラに乗りルアーを結ぶと、『ポチャン』 と変な音が…。
 『んっ?』 まさかと思いバイクのカギや、家のカギ等を確認するが・・・。
  『ない…』  それからは、地獄の始まり(T_T)
まだ7時頃で、潮は満潮から少し下がった程度。
試しに靴下を脱ぎ足を、テトラの間に突っ込むが深い(>_<)
潮が下がるのを待って、30分後にズボンを脱ぎアタックするがダメ。
8時を過ぎてからは、上半身裸になり飛込むが、まだヘソの辺りだった。
必死に探すが、見付からず諦めた(T_T)
まさに、ひとり野球拳・・・(>_<)
釣りどころでは、なかった(T_T)

9月23日(土)
昨日の仕返しをしに同じ場所へ。
しかし、今度はルアーをフッ飛ばした(T_T)
上流に上がって、旧浦和市を2ケ所行ったが、まったく気配もなかった。

9月24日(日)
前日に知り合いが北区と戸田市を、船で攻めていたので、連絡を取ると、
  『50cm後半を2名で6本キャッチ。これから湾奥に行くけど、行きます?』
と誘われたが、用事があるため断った。
暗くなり、小菅周辺に出発!
到着して、数投で43cmをキャッチ。
その後は、アタリがあれば8割はフッキングするが、ほとんどがエラ洗いでバレた。
粘って52、64、68cmを追加した。
喰いが浅い(>_<)
今年は、海に降るのが早い様だ・・・。



さあ、いよいよママチャリ遊撃隊の出撃だ!
10月の第1週後半からは大潮に向かうし・・・。
いや、去年の実績でいけば潮はあまり関係ない。
もう、うっといだのめんどいだの言ってる場合じゃない。
行くっきゃないじゃないか!
・・・でも、船で行くのも楽でいいかも・・・!?

荒川の爆釣モードに突入の模様!!

 荒川シーバス情報

オカッパはいまいちですけど・・・!?
荒川河川敷同盟 ガハハ吉田

そ〜かそ〜か、いよいよ荒川シーバスも秋のシーズンか!?
去年も10月頭からバタバタ連れ始めたもんな。
さあ、ママチャリ遊撃隊も復活だっ!(・・・か?)


9月14日(木)

やっと雨が上がり川口市へ出撃!
ベイトは、入っていたが“お出掛け中”…。
潮目が入る場所へ移動すると、上げ潮のハズが逆に流れていた。
  『もしかして?』 第六感が働き戸田市へ移動。
ビンゴ〜!50〜55cmが、5連続ヒット(^O^)
しかし、5連続バラシ・・・(T_T)
アタリがなくなり、ブチキレていたら、知り合いから連絡が入り、
  『22時頃と遅いが、船で短期決戦の2ケ所のみ狙いませんか?』
と誘われ、フザけたシーバスを、ブッとばしてやる!
と、意気込み一度帰宅して、タックルをかえて再度出撃!
北区のブレイクに直行して3人で、じゅうたん爆撃!
47cmx2、50cm、57cm、63cmx2、
の計6本をオレだけでキャッチして、
他2名も50〜67cm位を20本弱キャッチ!
しかし、30過ぎのオッさん3人、
  『明日ツライから、そろそろ帰りましょうよ』 
と、 みんな口にはするが、誰もキャストをやめない。
キリがないので、オレが岸っぱで釣っていた場所へ移動。
そしてリベンジ成功! オレは、ドツボにハマって55cmのみ。
しかし、他2名が健闘して30〜50cm位を10本弱キャッチ!
カメラがブッ壊れるアクシデントがあったが、満足いく釣果だった。

9月15日(金)
昨日群れが入っていた戸田市へ。
しかし、アタリ1発のみ・・・。
別の場所に移動したが、1回ベイトを追ったのみでアタリなし(T_T)
他の場所に移動して、アタリ2発あってバラシ1だった。

9月16日(土)
戸田市を2ケ所まわって、アタリ3発でバラシ2(>_<)
川口市へ移動したが、アタリもなく玉砕。
潮が効いてないので、かなりツライ(>_<)

9月17日(日)
雨で自宅待機…。
知り合いが、船で朝一から出船!
薄暗い時間に、荒川を攻めたがイマイチ。
その後、湾奥は爆釣!
76cmを頭に船中100本以上釣ってきた・・・(@_@)

新企画登場!
"ノスタルジジィの釣り場巡り"
・・・なんだけど・・・!?


与田浦・・・がスカで廻った・・・

神之池(茨城県神栖市)


残暑の終わり最後の真夏日に・・・




けっこう広いうえに、周りが公園で、ま、いいんだけど・・・。
9月10日(日)といえば、暑かったこの夏の残暑の最終日として記憶されるだろう。
この日の気温30数度の酷暑を最後に、翌日からはいきなりの秋雨日和となったのである。

 美しい思い出の地

今を去ること10数年前、現あき丸船長(千葉港シーバスガイド)の秋場君が、
まだ四国に移住する前、北浦でバスフィッシングのガイドを営んでいた頃、
ガイド終了後に連れて行ってもらった与田浦での入れ喰い・・・。
潮来の若干南に位置するこの霞ヶ浦水系の釣り場は、
ヒラマツの数少ない(バスフィッシングでの)美しい思い出の地であった。
ここんとこ体調不良でテンション下がりっぱなし、
ろくに釣りにも行けず、魚の顔(魚種問わず)も見ていない。
そんな日曜の眠れぬ夜明け前のひと時、
 「そうだ!与田浦行こう!!」
と思い立ったが吉日、まだ暗い足立区のねぐらを出発した。

 意外と近い!

朝早いこともあるし、下道で行くことにしてカーナビをセット。
 「え、85kmかよ!?」
なるほど、高速道路利用だと確かに遠回りになっているんだな。
まず環七から6号線に入り、松戸の手前で鎌ヶ谷を目指して転進。
鎌ヶ谷で北上して木下(きおろし)で利根川につきあたる。
 「おお、古利根近いじゃん」
そう、古利根も懐かしい釣り場だ。
でも釣れた記憶が無いので、今日はパス!
ここからは利根川の土手道をひたすら東へ。
なんか早朝で車が少なく、信号が無いせいか、時速○○km(!)で流れている。
道幅が狭く、えらくおっかなかったが、おかげで1時間半ちょぼちょぼ、
目的地近くまで来てしまった・・・が、・・・が。
例によって釣り場の周辺は道が狭く、おまけにわかりづらい。
ま、目的地到着に2時間なら良しとしようか・・・。

 で、与田浦は?

・・・ぜ〜んぜ〜んダメ!
写真の1枚も撮る気がせんほど、気乗りがせんかった。
水は茶濁り、土手にはへら師、岸際にはバスやコイの死骸・・・。
 「きったねぇ〜」
 「釣るとこねぇ〜」
バスアングラーを3〜4人見かけたので、釣れはするんだろうけど、
ちょっともう気持ちがまったくくじけてしまった。
なんか魚っ気というか、釣れる気がしませんでした。
一応、数十分はおつきあいしましたけどね・・・。
 「じゃまたそのうち会おうよ」
と言いながら、そそくさと昔の女に別れを告げるボクでした。

 初めての神之池

一昔前、釣りバブルの華やかなりし頃、
 「神之池、釣れますよ〜」
と、知人から聞いたことがあったのを思い出した。
 「夏の夕方、トップでペンシルにガボッ!ですよ」
・・・ということで、いきなり釣り場変更。
茨城県は神栖市、利根川と鹿島港の間に位置する神之池。
といっても、与田浦からは車でほんの20〜30分のところだ。
夏はもう終わりだし、夕方でもない(まだ昼前)が、とにかく行ってみよ・・・。
・・・来てはみたけど・・・。
周囲はぐるっとどこでも釣りはできるし、大きいし、 
水辺にワームの袋は捨ててあるし・・・。
でも水はアオコがいっぱいで緑がかっている。
ちょこっとグラブを引きずってみると、やたら浅い。
おまけに、目に付くポイントはなんにもない。
この炎天下、いったいどうすればいいんだぁ〜!?

 シェイドがあるだろ!

そうだ、真昼間の炎天下、狙いはシェイド(日陰)しかないじゃないか!
といったって、そのシェイドがどこにあ・・・あった!

 

神も仏もポイントもない、魚も釣れないかと思われた、
見渡す限り”どべぇ〜”っとした神之池でたったワンポイント、
送電線の設備の下に見つけた青春の光と影・・・(?)。
 「ど〜せオイラは日陰者〜」
と口ずさみながら(どんな歌だ?)1/16ozジグヘッドでグラブをキャスト。
・・・と、何投目かに”クククゥ〜ン”というアタリが!
すかさずあわせるも、空振り・・・。
 「コバッチか?」
喰いきれずにテールの先だけハグハグなのか?
ならばと、ちっこいスライダーグラブにチェンジ。
こいつは海の小物用で、バスにはほとんど使わないが、
え〜いかまうものか、とにかく釣るのが先決じゃ〜!
1/16ozジグヘッドもショートシャンクのものに、
スライダーグラブはボディの中央でチョン掛けに、
もうなりふり構わぬ捨て身の変則釣法で、
 「も〜ど〜にでもして!」
と、必死にキャストしておりますと・・・。

 

バスさんいるのかなぁ〜?
ギルさんもこのあとアタリひとつなくなったし・・・。
やっぱりバスもギルも少なくなってしまったんだろうか?
・・・なんて思うには、釣ってる時間も短かったし、
わかんないんですけど・・・。

 でも楽しかったぞ!

久しぶり、何ヶ月ぶりだろうか?
とにかく今年初めてのバスフィッシング(バスの釣れない・・・)!
初めての釣り場でとにかく1匹釣りました。
しかし、この企画は以前取材などで訪れた釣り場の、
”今の姿”を求めて再訪するというものだったはず!(だったか?)
次回はどこに行こうかな?
タックルボックスのバックナンバーでもひっくり返して見るか。
でも、ギルも釣れたし・・・楽しかったぞっ! 

荒川・秋の爆釣モードに突入・・・するのか?

 荒川シーバス情報
最悪の一週間のあとは・・・? 荒川河川敷同盟 ガハハ吉田

 


8月 28日(月)
戸田市を2ケ所入ったが、小さいアタリのみで、川口市へ移動。
3ケ所行って、30cm位のチビをキャッチしただけ。

8月 29日(火)
川口市へ行ったが、アタリすらない(T_T)
戸田市に移動したら、ベイトが入っていて、
数匹追っていたが、アタリ3発だけだった(>_<)

8月 30日(水)
潮止まりまでのわずかな時間だったが、川口市へ入るがアタリなし(T_T)
戸田市へ移動すると、イイ感じでベイトが入っていたが玉砕…。

8月 31日(木)
戸田市へ入るがスレ?の様なアタリが2発あっただけ(>_<)
戸田市の別の場所に移動して、1時間弱でアタリ10発以上あって、
6発フッキングして3本キャッチしたが、全部30cm弱のチビだった(>_<)

9月1日(金)
群れの入っていた戸田市を、じゅうたん爆撃!
しかし、4ケ所まわってアタリ1発のみ・・・!?
川口市へ移動して、3ケ所を爆撃!
アタリ4発で、30cm位と45cmの2本キャッチ。
潮が効かず大苦戦(T_T)

9月2(土)
板橋区、北区、川口市、戸田市と行ったが、どこも潮が効いてない。
下流から上流に風が吹いていて、しかも上げ潮!
しかし、よ〜く見るとナメクジ並のスピードで、下流に流れていた!

9月3日(日)
1時間のみだが、下げ潮狙いで戸田市を2ケ所まわって、42cmをキャッチ。
他に2発アタったがダメだった。

9月4日(月)
川口市へ行くがアタリすらなく戸田市へ。
3発アタったが玉砕(T_T)

9月5日(火)
戸田市に入りアタリ1発あって、46cmをキャッチ。
別の場所に移動したら、護衛のレンギョに守られる?シーバスの群れを発見!
しかし、アタリがあるが、1発バラシただけだった(>_<)
レンギョが邪魔!

9月7日(木)
戸田市を2ケ所、川口市を攻めたが玉砕(T_T)

9月8日(金)
板橋区を2ケ所入って、ベイトが居たが、まったり…。
戸田市へ移動して、3ケ所まわりアタリ1発のみ(T_T)
完全に見失った…。

9月9日(土)
戸田市、川口市、板橋区とランガンして、2発バラシのみ。

9月10日(日)
戸田市へ入ると、気配はあるが不発…。
今週は、最悪だった。

7日(木)には知り合いが船で和光市から川崎市まで釣って行き、
湾奥でも釣れ始めた様で、あらゆる場所で釣って来た。
そろそろ荒川河口で、爆釣モードに入るか・・・?

嗚呼、あの夢のような去年の10月・・・。
ママチャリ漕ぐ足に力がみなぎり、ロッドを持つ手にもまた・・・。
そしてシーバスの力強いアタックが・・・!
・・・みんな夢だったんだよ〜・・・。
ああ、今のオレはなんなんだ?
家を出る気力も無く、引きこもり、猫と一緒に丸まって・・・。
気が付けば、ママチャリにはサビが浮いて・・・。
・・・ママチャリ遊撃隊は復活するのか・・・?

 
 猫は手も貸してくれずに邪魔をするし・・・。