NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


なんと異常な高水温!今シーズンもランカーラッシュ!・・・か?
      山梨県 河口湖日記
 今シーズンは3月10日(土)にオープンします・・・ボートハウス・ハワイ

 

2月10日(土)

天候:曇り時々晴れ 水温:5 ℃ 風向:ほぼ無風
暖冬!高水温!!
皆さんお久しぶりでございます!もうすぐ待望のバスシーズンがやって来ますね!
しかし、今年の冬はとんでもない暖冬となりました。 
この暖かさを反映して、水温も例年よりかなり高めで、2/10現在5度前後となっています。 
いつもなら限りなく0度に近いのですが、この差は大変なものですね。 
バスが釣れ始める目安とされる7度も目前ですから、今年は春から凄い事が起こるのかもしれませんよ!   
先シーズンは66cmを筆頭に超大物が連発し、かつてなかったような「スゴイ!」シーズンとなりました。 
今の状況から行くと、今年も事件が連発しそうな予感がしてなりません。 

河口湖ワーム禁止
話は変わって・・・昨年から話題になっておりました「河口湖でのワーム使用禁止」問題ですが、
今年の5月1日からワームの使用が禁止となる事が決定しました。
(詳しくは河口湖漁協ホームページを御覧下さい。) 
この事は釣り人達にとっても私達業者にとっても大きな衝撃であり、多くの反対意見もあったようですが、
「環境」と「営業」を巡っての議論の末、漁協の臨時総会で多数決をもって決定したそうです。 
すでに県の認可も受けており、5月1日から実施・・・という事になったようですね。  
「外来生物被害防止法」に引き続いての「ワームの使用禁止」は、
我々業者も含んだバスファンにとってかなり辛い事ではありますが、
長い目で環境と釣りとの関わりを考えた場合には避けては通れなかった問題だったのだと思います。 
恵まれた環境があってこその釣りというスポーツですから、
やはり「環境を守る」という「大義」には沿って行くべきなのでしょうね。  
暫らくの間、釣り自体の難易度は上がってしまう事が予想されますが、
皆さんの智恵を結集すればアッ!と驚くような新種のルアーが登場してくるのではないでしょうか?

ワームはエサ!だった!
思い起こせば・・・20年以上前はワームを使っての釣果はなかなか評価してもらえない時代でした。 
特に4インチ以下のワームに対する批判は厳しく、「そんなの餌じゃん!」などと言われていたのですよ。 
その後、トーナメント組織の発展により「勝つためのルアー」としてワームは急速に認知され、
研究開発が進んで現在に至っているのだと思います。  
多くの人達の「英知の結集」とも言えるワームの使用が禁止される事は大きな打撃ではありますが、
さらに研究が進み、またいつの日か環境問題を完璧にクリア出来るような、
素晴らしいアイテムとして復活してくれる事を祈ってやみません。   
今回の決定で、河口湖に背を向ける釣り人達も出てくる事でしょう。 
しかし、私達はこの事を前向きに受け止め、
バスフィッシングの新たな楽しみ方を模索し、提案して行きたいと考えています。 
ワームを超えるようなルアーやリグの開発もきっと進んでいく事でしょう。 
むしろ、ワーム禁止を逆に楽しんでしまおう!などと考えているのです。   
こんな考えに賛同してくれる人がいたら、是非ご一緒に!! 
皆で智恵を絞りあってバスフィッシングの新しい楽しみ方を創造して行きましょう! 
そして・・・本当の意味での「バス釣りのメッカ河口湖」を創りあげていければ・・・と思っています。

 
2月14日(水)
天候:雨 風向:西よりの強風
早くも春一番!
今日は朝から予報通りの雨・・・昼近くからは強風も加わり、嵐のような一日となりました。 
昨日の天気予報で言っていましたが、コレが春一番となるのでしょうか?  
だとしたら、バスシーズンは益々近くなって来た事になりますね。   
晴れの日はほとんどが暖かく、3月中旬とか4月上旬とかという表現が良く使われています。 
とうとうこのまま春になってしまいそうな感じですね・・・。
こんな年は経験がないため、バスにとってはどうなのかは良く分からないのですが、
温水魚と言われるバスの事・・・暖かい方がきっと良いのではないでしょうか?  
いつもの年なら今頃の水温は0〜3度・・・。
寒い年だと氷に覆われている場所もあるほどなのですが、
今年の水温はハワイ前〜広瀬ワンドにかけてがすでに6〜7度、
溶岩帯にいたっては8度台の所もあるとの事(鹿島プロからの報告です)。 
コレはホントに凄い事です。 
異常な・・・という表現がピッタリなのですが、ちょっと恐い気もしますね。  
一気に冷え込む事もあるかもしれませんが、全体的には高めで推移する事が予想されますので、
ハワイ再オープンの3月10日頃にはかなり良いコンディションになっているのではないでしょうか? 
鹿島プロとその仲間達の冬修行も毎週続いているようですが、
水温の上昇と共に良い釣果も出始めているとの事です。


2月18日(日)
天候:雨のち曇り
河口湖減水中
現在の河口湖、昨年からの放水が依然として続いており、徐々に減水傾向となっています。 
すでに当店前の砂浜もかなり広くなっており、このままのペースで放水が続くと、
3月には昨年よりも広い砂浜が出現して来ることでしょう。 
車でボートまで行けそうですので、セッティングは楽になりそうですが、釣りへの影響はどうでしょうか?  
異常なほどの暖冬はたぶんこのまま続く事でしょう。 
この春がどんな展開になるかは始まってみないと分かりませんが、
いずれにせよいつもとは違う事になりそうな気がします。 
鹿島プロのコラムでも、先週50cmアップを仲間が釣った!との報告が書いてありましたものね!  

ワーム禁止に負けるな!

河口湖における5月1日からの「ワームの使用禁止」はすでに多くの方がご存知の事と思います。 
この事については以前にも書いたとおり、前向きに受け止めながら、
新しい規制の中でのバスフィッシングの楽しみ方を皆さんと共に探して行きたいと考えています。
ルアー釣りの方は、すでに多くの皆さんが様々な工夫を凝らし、
ワームを超える「傑作」の開発に余念がないようです。 
きっと驚くようなスグレモノが登場して来るんでしょうね! 
当ホームページでも皆さんのアイデアを紹介し、
更にスグレモノを開発し合えるような場を作れれば・・・と思っています。 
今年はもう一つ新企画を考えています。 それは・・・ルアー釣りのランキングに対抗して、
「おもしろ餌釣りランキング!」(仮称)です。 
つまり、釣果ランキング表が二つ登場してくる事になります。 
狙いはどちらもビッグバス。 サイズを競って頂こうと思っています。 
ルアー釣りの方は従来通り・・・日刊スポーツの年間チャンピオンもこちらが対象になります。

ルアー+エサ=???  
餌釣りの方ですが・・・こちらは「ワームの使用禁止」を逆に楽しんでしまおう!という企画です。 
ありったけの智恵を絞り合って、従来の餌釣りのイメージを変えてしまいたいのです。 
のべ竿にミミズやイクラという従来のものでももちろん結構なのですが、
ルアーとのハイブリッド・・・例えばラバージグ&マイこんにゃくとか、
スピナベ&スルメイカとか・・・、アイデアは限りなく出て来そうな気がします。 
考えているだけでも楽しくなって来ませんか? 
ビギナーやジュニア達、女性の皆さんにも気軽に楽しんで頂けると良いのですが・・・。
この分野では団塊の世代の皆さんがかなり強いのかも??  
バリバリのルアー派はルアーで勝負、おもしろエサ釣り派はアイデアアイテムで勝負・・・。
ランキングはもちろん別々ですが、
両方のトップを目指す人も現れてくれるといいな・・・なんて思っています。 
ルアー派の皆さんもたまにはのんびりエサ釣りも楽しんでみてはいかがでしょう?
只今裏方で新しいランキング表を製作中です。 
出来上がり次第またお知らせしたいと思いますので、多くの皆さんの参戦をお願い致します。

2月20日(火)
天候:曇り一時小雪
寒いといっても・・・
今日は寒いとは言っても氷点下ではなく、早朝でも1度前後・・・。
この程度で寒く感じるという事はこの冬がいかに暖かかったか、という証拠ですね。  
しかし、早いもので2月ももう下旬です。 
そして・・・2007年のシーズンももうすぐ幕開けですね。 
大自然の中での釣りというスポーツを今年も存分に、そして安全に堪能するために、
今回は『手こぎボートを見直そう!』というお題でちょっと書かせて頂こうと思います。

『手こぎボートを見直そう!』  
実はこの事は昨年も書いたはずなのですが、敢えてもう一度書こうと思いました。 
近年、バス釣りに関する道具の進歩には目を見張るものがありました。 
ボートもその一つで、手こぎボートしかなかったところにエレクトリックモーターが出現。 
漕がなくても移動が出来、実に快適になりました。 
そしてハンドコンからフットコンの時代へ・・・。   
さらに、エンジン付きのボートが登場し、ついにはバスボートも出現・・・。
機動力は飛躍的にアップし、行動範囲は何倍にも広がりました。 
また免許のない人々の為にはフットターボや免許不要艇まで登場し、
どんな人でも実に快適にバス釣りが楽しめるようになったのです。  
それはそれでとっても良い事なのですが、
私には何か大切なものが忘れられている様な気がしてならないのです。 
私が心配しているのはそのプロセス・・・段階を踏んで進歩するのでなく、
いきなり便利なものに飛びつく事の危なさをわかって欲しいのです。

バランス感覚を養って! 
ボート釣りにはそれなりのバランス感覚が必要です。 
どっしりとした大地と違って、水の上はとても不安定・・・。
ただでさえユラユラと揺れるのに、
波や風の影響を受けると更に複雑なバランス感覚が要求されます。 
そんな時、一番安全なのは座っているという事・・・つまり、
重心位置を低くする事がもっとも大切なのです。   
座って操船する手漕ぎボートが、このバランス感覚を鍛えるのに最も適していると思います。 
この基礎的なバランス感覚のない人が、いきなりフットコンを使い、
高いポジションで操船をしたら・・・危ないに決まっていますよね。 
しかも小型のボートでとなれば・・・湖面が静かなうちは良いのですが、荒れて来たら大変です。   
手こぎボートしかなかった時代から釣りをしている人達は自然にこのバランス感覚を身につけ、
順次便利なものへと移行して行った為心配はあまりありません。 
身体が水の上での安全なあり方を知っているのです。   
安全に、しかも楽しくボート釣りを堪能するために、
ボート経験の少ない方は是非手こぎボートからチャレンジして下さい。 

余裕で楽しみましょう!
じっくりと水と親しみ、のんびりと自然を楽しむ・・・。
こんな心の余裕が釣り本来の楽しみなのかもしれませんよ。 
車に乗っている時には見えなかった物が、
歩いていたら良く見えた!なんていう経験はありませんか? 
この事と同じように、手こぎボートでなければ分からない大切な何かがあるような気がします。   
そして、基本的なバランス感覚が身に付き、自然との親しみ方が理解出来たら・・・。
今度は文明の利器を存分に楽しみましょう! 
フットコンでも、エンジン船でも思うがままに使ってみて下さい。 
手こぎボートを知っていればこそ道具のありがたさが身にしみるのです。   
いきなり便利なものに飛びつきたくなる気持ちは分かりますが、
やはり物事には順序があると思うのです。 
便利=快適だけなら良いのですが、自然の中においては、
便利=危険という事もありますので心に留めておいて欲しいと思います。  
余計なお世話!と言われる事でしょうが、
近年の落水者の様子を見ているとこの事が気になって仕方がないのです。 
楽しく安全にバス釣りを楽しんでいただく為に少しでもお役に立てれば・・・と思い書いてみました。 
そして、釣りというスポーツによってより多くの皆さんに癒されて欲しいのです。  
今日も長くなってしまいましたが、またお会いできる日まで、皆さんもお元気で!

ボートハウス ハワイ
〒401-0304
山梨県南都留郡富士河口湖町河口2986
TEL 0555-76-7629 FAX 0555-76-7663

http://www8.ocn.ne.jp/~hawaii/

釣れなかった管釣りフィッシング!?
 なぁ〜ぜ釣れん?
お久しぶりの入れ食いだぁ〜っ!
 フィッシングワールド 小山エリア


去年からどうも管釣りで釣れなくなっていた。腕がヘタ!っと言われればそれまでだが、ふた昔前からろくに進化していなかったヒラマツとそのタックルに、正義の鉄槌がドッコンバッコンぶちかまされていたらしい。その辺の事情(なぜダメだったか・・・)はまた改めて次回に、ということで、今回はDVD撮影取材がてらの今年の初釣りで、やっと、ほんとに、久しぶりの入れ食いを味わったその感激のままに、まずはそのご報告。

 20世紀末に風蓮川でバラシて以来の・・・!

暖冬なのに寒いぞっ!


2月16日(金)の栃木県小山市は、何おろしかは知らねど、けっこう冷たい強い風が吹き荒れていた。
ここんとこ管釣りではろくにいい釣りができていないところへ持ってきて、
暖冬に緩んだ心は凍えて、まったくといっていいほど燃えなかった。
向かい風の(対岸に行けばよかった・・・)波立つ水面にめがけて、
最初に投じたルアーはというと・・・。
 「波立ったらスイッシャー!」

 
   ヘドンのタイニー・トーピドゥ (3g)でこの日の一匹目をゲット!

なぜか近頃トップウォーター

ここんとこ管釣りスプーンでは、ほとんど釣れていなかったヒラマツは、
半分ヤケ気味にトップウォータープラグに頼っていたのだが、
釣り開始早々にラッキーパンチ(?)があたって目が覚めた。
そうなると釣り場の状況を見る余裕も出てくる。
風で波立っているのがいいのか、この日は魚がけっこう上ずっているようだった。
日が高くなり、水がぬるみ、さらに放流まであったりして・・・。

   
   管釣りスプーン爆発!十数年ぶりのワンキャストワンヒット状態!!

なんか色によっては魚が逃げて行ったり、またとっかえひっかえしても、
ろくにアタリもなかったりで、ここんとこ スプーンにはちょっと信頼感が失せていた。
だがこの日は、この日なら、魚の活性も高いようだし・・・。

   
         この日のヒットルアーの面々・・・。

管釣りスプーンで入れ食い!

タイニー・トーピドゥ
の右は懐かしい定番のコンデックス3gスプーン。
やっぱり昔から使ってるものから投げちゃいますよね。
コイツで久しぶりの管釣りスプーンでの一匹目、レインボーをヒット!
左上の2つはALF2g。レッドメタリックでは一時入れ食い状態。
コンデックスより薄手で幅広、表層のトロ引きが大当たり!
散々釣って、フックも伸びてしまって・・・まぁ・・・。

大型イトウまでヒット!

そんな入れ食いの最中にカラーチェンジしたのが同ALFのイエロー。
いきなりググッっとめちゃ重くなって、散々引っ張り回されて、
ようよう上がってきたのが・・・64cmイトウさん・・・。
8年前、北海道は釧路の風蓮川でバラシた奴よりデカイです・・・。
 「オレにもイトウ釣らせろ!!」
と、編集長に奪われたヒットルアー、
 「なぁ〜んだ、ニジマスじゃねぇか!」
と次の一本を釣り上げたところで、哀れ、フックが折れました。(合掌・・・)

   
  ムニエル、イトウ鍋(!)、和風(?)ムニエル・・・。
  この夜から3日間、我が家の食卓をかざってくれた。
  なんか脂がのっていて”寒ブリ”のようだった。

ん〜!自信回復!!ばいあぐらぁ〜!!!

んじゃ〜、今までなんで釣れなかったんだ?
ってことは、海よりも深く反省しつつ、次回に・・・続く!

フィッシングワールド 小山エリア
 〒323-0062
 栃木県小山市立木1550-8
 TEL:0285-23-4137(よ・い・さ・か・な)   
    0120-49-2067(よ・く・釣・れ・る・な)
 FAX:0285-23-4385
 URL:
http://www.fishing-world.org/top.htm

あちこち解禁!釣りの〜っ!
 神奈川県 芦ノ湖
ルアー・フライチャレンジ 2007


昨年は積雪をものともせず、峠道で凍えながらタイヤチェーンを装着、ワクワク勇んで駆けつけた編集部だったが・・・。結局、編集長の釣ったニジマス一本きり!?無残にも完膚なきまでに打ちのめされたのだった。もう芦ノ湖では釣れんのか?今年は誰かウチらの仇を討ってくれ!乞う、爆釣情報!!
今年の特別解禁の詳しい情報は下記の芦ノ湖漁協H.P.にて。

  昨年の特別解禁は芦ノ湖に完敗・・・!

 
ルアー・フライチャレンジ 2007
平成19年2月24日(土)開催/2月25日(日)ルアー・フライ限定特別解禁
2007年 芦ノ湖解禁釣り大会 平成19年3月1日(木)開催
主催●芦之湖漁業協同組合


 芦之湖漁業協同組合
 〒250-0521
 神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1 
 TEL : 0460-3-7361
 URL ;
http://www.ashinoko.or.jp
  
  2007年2月25日から電話番号が10桁に変更されます。
  市内局番の前に「8」を付けてください。
  ※神奈川県箱根(市外局番:0460)地域すべて ▼
    TEL: 0460-83-7361

 

5月1日(火)よりワーム使用禁止!

    山梨県 河口湖

    河口湖漁業協同組合

河口湖では平成19年5月1日より、
ワーム(軟性プラスチック製疑似餌及び合成素材付け餌)
を使用しての採捕を禁止させていただきます。
現在河口湖では、釣りで使用されています、
ワーム及び釣り糸類が散乱蓄積されております。
このワーム類が分解されず残留蓄積され、湖に悪影響を及ぼしています。
また、ニジマス等食用とされています魚類の腹部内にもあり、
環境ホルモンの流出となり人体にも悪影響が考えられます。
このため、漁協といたしましては、環境のため将来を担う子供たちのため、
また河口湖を愛するお客様のため、
きれいな湖を残さなければならないと考えワーム禁止を決断しました。
釣りをなさるお客様におかれましては遺憾であり、
多大なるご迷惑をかけることになることと思います。
ただ、スピナーベイト、ラバージグ、
ポークリンド(天然素材のもの)は除外されていますので、
いろいろな天然素材のものを工夫していただき、
河口湖での釣りを楽しんでいただきたいと誠に勝手ではありますが思っております。
なにとぞご理解を頂き、皆様と一緒にきれいな湖にしていきたいと思いますので、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

年間遊漁券の金額改正と新券発行について。
平成19年度より、年間遊漁券¥12600を¥10500(消費税込) に改正いたしました。  
また本年度より新券(シーズン券)を発行いたします。
使用月はお買い求め月から翌々月末日の3ヵ月内の期間となります。
( 例 ; 2月 5日〜4月30日 、3月20日〜5月31日) 
金額は¥3500(消費税込) 。
受付場所 : 各釣券販売所又は漁協内 販売場所、漁協内にて。  
  *申し込み方法
   シーズン券代金、写真2枚、必要事項を添えてお申し込みください。  
  *写真を必要な方は別途¥1000  
  *詳しくは各販売店ならびに漁協に御連絡下さい。

 河口湖漁業協同組合

  山梨県南都留郡富士河口湖町河口2985 
  TEL 0555-76-6869/FAX 0555-76-6888

  URL: http://www.kawag.jp


フィリピンでバス釣りガッツン! 
 パンタバンガンレイク
  初代外道皇帝 ラムセス秋場


前略、秋場外道皇帝陛下。千葉港のシーバスがようやく釣れ始めたみたいですね。あき丸釣果情報をアップしましたので見といてくださいな。こちらはまだ初釣りもしていません。シーバス入れ食い!・・・なんてことになりましたらご一報ください。ビデオ持ってロッド担いで駆けつけます! ヨ・ロ・シ・ク!!(編集部ヒラマツ)


フィリピンシャン!?のバスでんなぁ〜!!
ヒラマツさま。 どうもご無沙汰しております。 シーバスですが、
すでに日によっては入れ食いですよ!
あと、1月に行ってきた(1/10〜1/25)、
フィリピンのブラックバスのネタもありますので、ぜひご覧ください。
 千葉港あき丸船長(兼タックルボックス初代外道皇帝) ラムセス秋場    

 

現地では連日風に悩まされましたが、それでも日本では味わえない釣りを満喫できました。
  「バスってこんなに引いたっけ?」 
って思うくらいパンタバンガンのバスは元気が良かったです。
フロリダが混じってるからかなぁ?
トーナメントでは初日は見事にズッコケて、5匹で3キロ台(泣)。
2日目は何とか自分の釣りができて、奇跡の追い上げ!
5匹で6キロ釣って3位に入賞できました。
同船のエッグさんは2日間ともトップスコアをたたき出し、ぶっちぎりで優勝でした。
また行きたいなぁ〜。
ちなみに今回は4種類のバスボートを使わせていただきました。
ストライカー、スタークラフト、ストラトス、ハイドラ。   
個人的にはストラトスが一番良かったですね。
久しぶりにバスボートに乗りましたがやっぱり速いです。
ぜひ行ってみたいと思う方おりましたらご相談ください。
私も行きます(笑)。

 SeabassBoat AKIMARU
  予約電話 090-2785-0949
   (番号非通知はかかりません)
 
 http://www9.plala.or.jp/akimaru18