NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


アルミボートで海へ!
 富浦・保田
No.256(?)制作中!


何が釣れるか分からない!?釣れるものならなんでも(ありがたく)釣ってやるのだっ!梅雨時のどんよりした天候のもと、取材班は6月後半から南房総の富浦・保田に行きびたって(?)、釣りまくっている。主眼はヘビキャロでのキス狙い。果たして主役は登場したのか?

  あ〜この海の向こうには・・・。

 
 我等の愛艇じゃじゃ丸(だったかな?)。 最初の獲物はトラギスだった。

海のソフトルアーの定番、エコギアのパワーシラスでヘビキャロ。
これでキスが釣れたらうれしいじゃありませんか。
実を言うとこの狙い、一昨年から本格的にやってきたのですが、
いやぁ〜これがなかなか思うようにならない。
アタリはあるのだが、なぜかフッキングにいたらない。

 
     タコが釣れ、ネンブツダイが釣れ、さあ今度こそ・・・。

アタリの小さなトラギスが釣れたのに、肝心のキスが釣れない。
ネンブツダイ、
タコ、最後はバラシたものの、ムギイカまでが掛かってくるというのに。
おまけに、巻き上げてくる途中には、サバだのイワシだのまで釣れるのに・・・。
まぁそんな時にはちょっとひよって、岩場をグラブで小突いてみると・・・。
 
 

         カサゴさん。 最大27cmをゲットぉ〜!

握りこぶしが入るような大口をあけた大カサゴもヒット!
残念ながら、最後のひと暴れでラインブレイクでしたが、
翌日、同じポイントで27cmを釣って、まぁいいか。
さらにひよって、朝一は凪いでるうちに沖に出てみると・・・。

   
 魚探に映る魚群!イワシの大群がいくつも!おまけに釣れたいい型のメバルさん。

何かが水面でもじっている!魚探にもいくつもの魚群が!何だ?
さっそく調査のためサビキ仕掛けを投入してみると・・・。
プルプルッと掛かってきたのはイワシさん。
あっちでもこっちでもイワシさんの大群がうごめいているではないか!
それならその周囲にはイワシを食らおうと大口あけた大物がいるのか?
そして・・・。

   
トローリングでサワラ55cm!その後も40cm前後のサバ大当たり!!

いましたいました、いい魚たち。
朝一のトローリングでタコベイトをバックリのサワラさん55cm!
その後も雨模様の天気のせいか、日中でもイワシを追う何かの魚影!
ミノー、バイブをキャストすれば、40cm前後の元気なサバさんが連発!!
 (この模様は18日にアップした入れ食いTVにて!)
いやぁ〜、ホントに海って楽しいですね!
・・・って、あれ、キスはまだ一匹も釣れてない・・・。
ま、いっか・・・。

いるじゃん!夏!真昼間!
荒川シーバス情報

帰って来た!?シーバスアングラー 
  荒川河川敷同盟
 ガハハ吉田

 真昼間シーバスだっ!!
7月20(金)
川口市へ久しぶりに出撃!
わずか30分で、90upレンギョをスレで2本キャッチ!?
ベイトが居なかった・・・。

7月21日(土)
5年前に1度だけ行った板橋区の新河岸川へ。
前回来た時は、ドブ独特のプーンとする臭いがして、
ドブ川フェチを自負する私ではあるが、数投して断念した。
今回は、釣れている噂を去年から聞いていたので、試しにまっ昼間に出撃!
臭いが無くなっていたが、流れのヨレではドブ独特の色をしていた。
数投するが、コイを数匹確認しただけ・・・。
オマケに、ルアーを1ケ根がかりで寄付・・・。
ヘコんでいるとライズを確認!
簡単に55cmをキャッチした(写真)。
その後、またライズがあって30cm位のチビをキャッチした。
まっ昼間は暑くて、デブにはツ・ラ・イ・ので撤収!

7月22日(日)
前日に入った新河岸川へ出撃!
しかし、今日はアタリがない。
しかも、前日より暑い・・・。
日陰になる場所に移動すると、ライズを確認したが、
性格の悪いヤツで反応しなかった。
一度帰宅して、暗くなってから荒川の川口市に再度出撃!
ベイトが、数匹入っていて気配があって、
表層系のルアーで2度ほど見学(チェイス)しただけ…。
ローリングベイトにチェンジして、数回アタっただけで終わった。
北区へ移動したが、な〜んも居なかった。


千葉港からモンゴルに遠征! 
 タイメン釣り!
千葉港あき丸船長 ツタンカーメン秋場

7月4日(水)   
エッグさん、坪○さんとモンゴルにタイメン釣りに行ってきました。航空会社の都合で成田を出たのは2日の午後9時過ぎ。実に4時間遅れでウランバートルに着いたのは深夜の2時半でした。今回お世話になるガイドの武さんとの挨拶もそこそこに、そのままホテル直行で就寝。 3日朝8時、ロシア製の怪しいワゴンで出発。片道約700キロのラフロードドライブ。途中1泊して釣り場に着いたのは4日の夕方でした。しんどかった〜(泣)。 夕方6時より釣りスタート。まずは坪○さんが90センチキャッチ!おぉ〜タイメンだ!初めて見た。坪○さんが写真を撮ってる間に私にもヒット!77センチキャッチ!魚の着き場がイメージとだいぶ違っていたので初めは戸惑いましたが、すぐに理解できました。その後エッグさんがメーターオーバーのシッポ掛かり(笑)。しかし惜しくもランディングの際フックアウト。次は私が85センチキャッチ!でもランディングの時にロッドの角度をミスってトップから5個目のガイドの上でポッキリ!初日にしてメインタックルを失ってしまいました(泣)。仕方なく折れたロッドで攻め続け見事(?)ヒット!ジャスト100センチ!目標のメータータイメンをキャッチできました。初日の釣果は、私3匹、坪○さん1匹、武さん1匹でした。  

7月5日(木) 
2日目は朝10時頃スタート。朝起きられないガイドの武さん曰く、タイメン釣りは朝マズメがないそうです(笑)。前日にメインロッドを折ってしまったので、仕方なく初代スコーピオン1602Fでの挑戦!普通のバスロッドです。 まずはレノック釣って遊んでたエッグさんにタイメンがヒット!いつもシロギスで使っている1800円のリール(PE1号)なのでハラハラドキドキしましたが無事キャッチ!これで全員タイメンゲットです。その後、あれよあれよという間に私が5匹、武さん3匹、坪○さん1匹、エッグさん1匹(これもPE1号タックル)キャッチで前半終了。食事を済ませての後半、まずは私が1匹、エッグさんが1匹キャッチ。 その後、歩けない(年寄り?)エッグさんと私、元気の良い(若い?)坪○さんと武さんの二手に分かれての釣行となり、年寄りグループは私が2匹、若者グループは武さんが2匹キャッチでした。 2日目の釣果は、私8匹、武さん5匹、エッグさん3匹、坪○さん1匹でした。  

7月6日(金) 
3日目は朝11時頃スタート。やっぱり朝早くは起きられません(笑) 。さすが3日目、各ポイントスレ気味でタイメンの反応が悪くなってきました。そんな中、坪○さんが値千金の1匹キャッチ!で前半終了。 後半はすっかり歩けなくなったエッグさんを近場のポイントに残して、3人での釣行。 まずは武さんが1匹キャッチ。かなりの距離を歩いてきたので私は途中で引き返すことに。 帰り際、レノック狙いのちっこいミノーにまさかのタイメンヒット!ハリを伸ばされながらも何とかキャッチ! 近場のエッグさんと合流すると、なんとエッグさんも1匹キャッチしてました(笑)。ある意味作戦通りだったんですけどね。その後私が1匹追加、 若者グループは武さんが2匹キャッチでした。 3日目の釣果は、武さん3匹、私2匹、坪○さん1匹、エッグさん1匹でした。  

7月7日(土) 
4日目は昼までには帰路につかなければならないので、釣りができるのは10時半まで。7時前に目が覚めた私は、単独で釣りに出かけました。 さすが4日目、各ポイントタイメンの反応なし。水位が下がってきていたので、着き場が変わってると思い、攻め方を変えました。狙い的中で何とか2バイトさせましたが、食い浅くヒットしませんでした。残念! 後発の3人もノーヒットで終了でした。 ちなみに何でも釣れれば楽しいエッグさんは、連日40〜65センチのレノック入れ食い!現地ではレノック王子と呼ばれてました(笑)。 右の写真はエッグさんの良型レノックです。 帰りも長い道のりでしたが、温泉入ったり、モンゴルの子供たちと触れ合ったり、楽しかったです。 お世話になったガイドの武さん、体に気をつけて今後もがんばってください。ありがとうございました。 ドライバーの○×△※さん、長時間の運転お疲れ様でした。 同行のエッグさん、坪○さん、お疲れ様でした。またどこか行きましょうね。
(世界怪魚釣行記)                   
 http://wind.ap.teacup.com/fishing/                  
(写真) http://www9.plala.or.jp/akimaru18/nikki.html

 SeabassBoat AKIMARU
  予約電話 090-2785-0949
   (番号非通知はかかりません)
 
 http://www9.plala.or.jp/akimaru18

 7/4(水)初日にゲットした100cm!
 午後9時でこの明るさです。









 2日目も100cm! このサイズまでなら、
 普通のバスロッドでも何とかなりました。









 3日目はさすがに渋く、77cm!








 レノック王子・・・!?

             投稿ありがとう!!
         
        遥か
カナダ・・・より(?)をこめて。 (続報)

  カナダ釣りまくり紀行(!?)
 大口マルタ・・・か!?


ホームページへの情報公開ありがとうございます。
その後、スモールの25センチ程度のも釣りました。
また、ウグイのような魚も最大65cm釣りました。
ただしルアーではなくパンでです(笑)。
マルタよりずっと口は大きいですよ。

命名! ”ラージマウスマルタ”  by 編集長