NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


アルミ船隊アブレンジャー 橋脚シリーズ その1  

  東京湾横断道路

 アクアラインの木更津のぉ〜

 キタコシ編集長2年ぶりのシーバス!
ふと気が付くと、去年、今年と2年越しでまだシーバスを釣っていない・・・。
 「ふ〜ん、キタコシまるっと2年越しかぁ〜・・・」
と、ヒラマツはひとごとであった。
自分はママチャリ遊撃隊で川シーバスをポツポツと釣っていたので、
 「そういえば、一緒に行った時もバラシてたっけ・・・」
ってなもんで、特に実感も共感も、いわんや同情などかけらもない。
 「ボートからなら釣れる気がする」
・・・ということで、アルミ船隊アブレンジャーは千葉県は木更津へと出撃した。

しかし、まぁ〜、そう簡単にやすやすとは釣れるもんでない!
当初、北上して、千葉のフッコ乗合船が行くような、シーバースなどを狙うも、
おいしそうな沖合いのシーバースにはすでに船が係留していたりして、
しかたなく岸壁などを攻めたものの、アタリ、バラシがポツポツといった程度・・・。

晩秋の日暮れは早く、3時過ぎにはもう気分はたそがれ・・・。
 「帰りがけにアクアラインの橋脚を攻めようぜ」
と、あきらめの悪いキタコシに、(昼飯抜きでぐったりで・・・)
いやいやながら付き合うヒラマツだったが・・・。

   
ヒラマツはセイゴを9cmのラパラ(ん〜、懐かしい)で!サバも1キャスト3アタックと元気!!

いやぁ〜、やっぱり橋脚って第一級のポイントなんですねぇ〜!
結構水深が無くて、かなり沖合いの橋脚まで反応が無かったのに、
水深7〜8mになったあたりの橋脚で連続ヒット!
キタコシはライトアクションのタックルが功を奏してか、食い込み良く、
50〜60cmクラスのシーバスを立て続けにゲット!
ただラインが細く、ロッドも伸されたりで、同じくらいラインブレイク!
ヒラマツはロッドが前回のイナダ用で、どうにも(弾いて?)フッキング悪し。
キタコシの2年分の憂さ晴らしを、しっかり(いやいや)受け止めましたぞ・・・。
タックルのセットアップって、やっぱり大事なんですねぇ〜・・・!?

上げ下ろしの面倒はあれど、ボートで行くとやっぱり(今年は・・・)釣れる!
アルミ船隊アブレンジャーは間違いなく調子に乗った!
橋脚シリーズ第2弾は、東京湾奥荒川河口付近だ。

 まだ釣れる・・・?もう釣れない・・・?
 荒川シーバス情報

  シーバス・・・いよいよシーズン終了? 
     荒川河川敷同盟
 ガハハ吉田

11月12日(月)

荒川支流に出撃!
2ヶ所入ったが、週末の雨でベイトが本流から逃げ込んだのか豊富だった。
しかし、シーバスは入って無いのか、アタリは2発で、51cmをキャッチ!
他にバラシ1本。

11月13日(火)
荒川支流へ出撃! 3ヶ所入って、2バラシ・・・。
昨日のもそうだが、喰いが浅い様で、お腹のフックに喰って無い・・・。
ケツのフックが1本だけか、お腹のフックが外れて変な形に引っかかっている。
足下まで寄せて来て、取り込みの時にバレてしまう!?
今日のは、2本とも50cm後半から60cm位だった。

11月15日(木)
荒川支流へ出撃!
アタリが5発あって、63cmをキャッチ!
他にバラシ2。1本は、確実に70upだった・・・。

11月17日(土)
潮が悪いが荒川支流へ出撃!
今週は、行けばアタリがあったが、
やはり潮が悪いのか、ベイトもシーバスも居なかった・・・。
良くわからないが、荒川支流の魚の付き場が、変わってしまった!?

11月19(月)
潮も悪いのでまったく期待もせずに、荒川本流の川口市へ出撃!
なんと、予想に反して1投目からヒット!
しかし、取り込みミスで50前半をバラシてしまった・・・。
ヘコんで2投目!あっさりヒット!
今度はミスらず53cmをキャッチ!
  『群れが入ってるの?』 
ライズも気配も無く、半信半疑で数投していると59cmを簡単にキャッチ!
だが、その後アタリも無くなり帰りに寄った場所で、63cmをキャッチ!
やはり、ここも気配も無く期待していなかった。
今まで、ガッついて釣っていたのが、バカらしい…。

11月 20日(火)

昨日の場所と同じ川口市の荒川本流へ出撃!
・・・やっぱり、たまたま居ただけだった・・・!?
1発表層系ルアーの後ろで、モワッとなっただけだった。

11月21日(水)

荒川支流へ出撃!
アタリも何も無く、ルアーを2ケ寄付(根がかり)しただけ・・・。

11月22日(木)

木枯らしが吹いていて、チョー寒い。
デブなのに、冷え性なオレにはツライ季節だ。
頑張って、荒川支流へ出撃!
今日も、あるのは根がかりだけ・・・。
ルアーを、1ケ寄付して寒さで早上がり。
釣果も、財布の中身も寒い・・。

11月23日(金)
何かに取り付かれた様に、荒川支流へ出撃!
久しぶり上流から入り2ヶ所行ったが、アタリも無く玉砕・・・!

11月25日(日)
荒川支流へ出撃!
ベイトの群れが回って来たが、本命は回って来なかった。
そろそろ終わりの様だ。
例年12月〜1月に、荒川河口まで行けば、
上 げ潮狙いで1発大物(80〜90cmup)が狙える!
しかし、アタリも少なく当然寒い・・・!
毎年、 『今年は行くぞ!』 と誓うが、今年も寒くて断念しそうだ。

なんだか、もう、どうにも釣れる気がしない・・・?
 荒川シーバス情報

  シーバス・・・今シーズンは終了なの? 
     荒川河川敷同盟
 ガハハ吉田

11月6日(火)
荒川支流へ出撃!
しかし、3ヶ所入ったがアタリも無く玉砕・・・。
船から狙っている知り合いの情報だと、群れの本隊が河口域に集結!
先週は、船中81cmを頭に70up6本、平均サイズが60以上で、
80本程度釣って来た。うらやましい!?

11月7日(水)
今回も荒川支流へ出撃!
2ヶ所入ったが、生命感が無い・・・!?
釣れる気もしないし、ガソリンも高いので、ポイントを回る気がしない・・・。

11月8日(木)
懲りもせず荒川支流へ出撃!
いつもの場所で、アタリが無く移動。
その 2投目で、60cmをキャッチ!
他に2発アタったが、フッキングしなかった。
久しぶりに、やっと釣れた。

11月9日(金)
荒川支流へ出撃!
アタリらしい?のが、1発あっただけだった・・・。
今年は、もう終わった様だ・・・。
数日前に、知り合いが船で荒川河口を攻めたが、
群れも葛西より下流域に移動していて、平均サイズも小さくなって来ていた。
しかし、湾奥には群れが入っていて、サイズも数も釣れている!
オマケに、ワカシやイナダも釣れていた!!

アルミ船隊アブレンジャー苦闘の2日目!  

  編集部、海へ!

 今日こそ青物イナダクラスを釣るんじゃぁ〜!
 

 勝山沖の浮島周辺には遊漁船団が・・・。
・・・と張り切って出漁した2日目の早朝であるが・・・。
なぶら、鳥山、ライズも見当たらず、
青物狙いの数時間がむなしく過ぎる。
 「・・・キス狙いですかね・・・」
陽も高くなったうららかな秋晴れのもと、岸近に引き返し、
 「まずはキスの居場所を探してっと・・・」
エサ釣りオヤジの編集長はジャリメで外道を連発。
 「ベンベラベラベラベ〜ンベンっとくらぁ〜」

     
 砂地と岩場の狭間でベラ、カワハギ、と順調に外道連発。

 
ルアーにこだわるヒラマツは、メタルジグでなぜかタコ!& 相変わらずガッツリのエソさん!!

キス以外は結構いろいろ釣れる保田の海なのであった・・・。
その後もポイントをあちこち移動、時折小規模なナブラ、
単発的なライズはあるものの、ルアーに反応してくれる魚はなく、
しかし、大物、青物への思い絶ち難く、かくなるうえはの・・・、
 「トローリングじゃぁ〜!」
イナダ、カンパチ、ヒラマサぁ〜!を夢見つつ、
引き釣り倒したその果てに、 
 「ジィ〜!ジジィ〜ッ!!」
    
カツオをゲ〜ット! なんかちょっと良く分からんカツオだが・・・?

編集長、ヒラマツともに一匹づつカツオの引きを堪能して、
 「今日はこれくらいで許してやっか・・・」
腹も減ったし、例によって保田漁協直営の”番屋”へ。

 
刺身5点盛り1,260円!朝とれ寿司850円!!定番です。
(なお、がっつき編集長が撮影前に刺身一切れ、寿司一ヶ食っちまいました)


刺身5点盛り、朝とれ寿司の顔ぶれはというと、
アジ、金目、イナダ、カンパチ(だったかな?)、方三カツオ !?
・・・ 方三(ほうさん)カツオ ?
ひょっとして、釣れたのはこの方三カツオ ってやつなんだろうか?
当然メニューには今ここで釣れている魚が載っているわけだし。
食べてみると、マグロの赤身に近いようなマイルドな味わい。
ん〜、勢いづいて本日のお勧めメニューをオーダーしていくと・・・。

 
手のひらサイズのカワハギ唐揚げ840円にカマスの塩焼き730円。安っ!
量も多く、ここは一人前のつもりで注文すると食べ切れません。


ここの食堂では、旬の、というか、釣れているものが出る。
ということは・・・問題は、”てんぷら盛り合わせ”だった。
がっついて、写真も撮らずに食ってしまったが、
ふと気が付いてみると、何かが足りなかった・・・。
 「キスなかったんじゃない?」
刺身の盛り合わせにマグロが、
てんぷら盛り合わせにエビが無いのはいつものことだ。
だが、キスのてんぷらが無かったのはどうしてだ?
 「釣れてねぇんだ・・・!」
・・・そうだ、キスは釣れていなかったのだ。
分かった!保田では番屋の料理に無いものは釣れない!!
まずお勧めメニューを見れば、今もっとも釣れているものが分かる。
そして、定番の刺身の盛り合わせ、朝とれ寿司、てんぷら盛り合わせ、
これらのメニューを見れば何が釣れるか、釣れていないかが分かるのだ。
 「そうだ、釣れていないものは狙っても釣れないんだ!」
 「まずは酒盛り・・・いや、食事をしてから出漁だ!」
こうしてアルミ船隊アブレンジャーは貴重な情報を得て、
次なる戦いの勝利を夢見つつ、帰途に着いたのであった。

アルミ船隊アブレンジャー、次はどこの海へ!?

 秋といえば青物!イナダ、カンパチ、ヒラマサぁ〜
   ・・・ん〜何でもいいやっ!釣れりゃいいっ!!

        編集部、海へ!

      南房総保田を攻め倒す!・・・1日目
 
  タックルボックス陸戦隊といえばママチャリ遊撃隊!
 では、海を制するアルミボートの勇者といえば・・・、
 あれ?今まで、まだ名は無かった・・・。
 いつも痛い目にあっている千葉の海だが、
 今年はなんとなく成績がいい。
 エサでもルアーでも何かしら釣れている。
 アブレはないんじゃなかろうか・・・!?
 っつう訳で、強そうで明るい名前に決定!

 
                                    勝山沖浮島周りには遊漁船団が。
さあ、名前も決まった!青物期待の秋の釣行は南房総保田!
この7月には館山道開通で、編集部からは車でほんの1時間半だ。
別に早起きもせず、昼前に出発して、昼飯時にゆうゆう到着。
地元の新鮮な海産物で腹ごしらえをしたら、さあ、出航だ!

     
メゴチは7月にも連続ヒット!  キュウセンってのは初めてだ。
                (編集長からクレーム!アナハゼだって!!)

秋は青物、大物狙い・・・とはいうものの、時間帯はちょっと外れているかな・・・?
ということは・・・まずは今年の課題としているキス狙いから。
・・・あれ、そういえば、まだ今年はエサでもキスを釣っていない!?
編集長はイソイソとジャリメを取り出し、
 「ちょっと待ってね、キスの居場所さがすからね・・・」
と、本当はただのエサ釣りオヤジ・・・。
そのくせ釣ったのは、メゴチ、
キュウセン(写真はアナハゼだって!)、タコなど外道のみ。
 「今年はホント、キス釣れねぇ〜!」

・・・んな、こんなで、陽は傾き、 時間と心はすっかり青物!
情報では、勝山沖の水深30〜40mでイナダが釣れているという。
 「メタルジギングっきゃねぇ〜だろ!」
でもなかなか潮流の速い海のジギングは厳しい。
30mなんぞという水深になると、底をとることすら難しかった。
エサ釣りの遊漁船を見ていても、なんか、釣れている様子も無い。
いやんなって、気晴らしに投げていた20gのバイブに何か異変が・・・。
 「あれ、ちょっと重くなってるみたい・・・」
 「何か掛かってるかもしんない!?」
 
半信半疑でひたすら巻いてきたラインの先で、ギラッと何か小さな輝きが・・・。
おお〜!ヒラマツ初体験の青物キャスティングヒット!!
それは、ろくに引きもしない、めっちゃ小ぶり26cmのワカシさんだった。
 「ジ〜ン、感激〜っ!!」

だったらボトムジギングならサイズアップのイナダさんが釣れるに違いない!?
そうなると40gのヘビーメタルジギングにも改めて気が入る。
 「ゴンッ!ってきたぞっ!!」
ボトムからのひとシャクリに、明確な魚のアッタックが!
 「・・・・・・・・・・ん・・・・・・・・・?」
しかしその後、なんの抵抗も無く上がってきたのは・・・。
全長10cmのジグの5割増し(?)、体長約15cmの、
重量40gのジグと較べたら悲しいほどに軽い・・・、
それでもナイスな闘志あふれる(!)エソさんだった。

ん〜、 初めて青物も釣れたし・・・。
ヘビーメタルジギングで釣ったのも初めてだし・・・。
 (エソだけど・・・)
 「でも、何だかなぁ〜・・・」

何となく満たされない1日目が、こうして終わった・・・。

ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅららぁ〜
 荒川シーバス情報

  ・・・シーバスのベストシーズンなの? 
     荒川河川敷同盟
 ガハハ吉田

10月28日(日)

土曜、日曜と雨が降ったので、本流から逃げて来たベイトを期待して、荒川支流へ出撃!
期待通りベイトが、かなり入っていた。
3ヶ所入ったが、シーバスはどこにも居ない・・・。
アタリも無く玉砕。

10月29日(月)
明るい時間帯に荒川に架かる橋を通ったら、雨の影響で濁っていた。
暗くなってから、仕方なく荒川支流へ出撃!
2ヶ所入ったが、どこも昨日よりベイトが少なくなっていた・・・。
やる気が無くなり、僅か30分で撤収〜・・・。

10月30日(火)
本流の北区へ入ったが愕然!
まだ、濁りが入っていた!!
数投して、川口市のベイトが雨の前まで入っていた場所へ移動したが、
ベイトも見当たらず数投で撤収した。

10月31日(水)
荒川支流へ出撃!
1投目で、アタリがあって、2投目でヒット!
しかし、バレてしまった・・・。
続いて3投目で、根がかり!
ラインが切れて、ルアーを寄付・・・。
そして事件が…!?
ラインシステムを作るため、ラインを少し引っ張ったら、
リールのドラグ以外に、聞いてはいけない音がして、
2ピースのロッドが3ピースになった!
僅か3投で、今日の釣りが終わった・・・。
誰かシーバスロッドを寄付して・・・。

11月2日(金)
今の季節は最悪な小潮の夕方からの上げ狙いで、
荒川本流の川口市へ出撃!
しかし、潮が効いていなかった・・・。
2ヶ所入ったが、アタリも無く玉砕。

11月4日(日)
荒川本流の戸田市を、2ヶ所入ったがアタリも無く玉砕・・・。
ベイトすら確認出来なかった・・・。
今週は、1匹も釣れなかった・・・!?
荒川本流の群れは、かなり下った様だ・・・。