NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


関西のドブはホットだぞぉ〜!
  ドブチヌ!
 西の白虎!?・・・荒牧伸弥

皆さんこにちは!関西ドブ便り(?)第3回となる今回は、お馴染みのドブシーバスではなく、なんと、防波堤の貴公子(?)チヌ(クロダイ)をドブで釣るという、ドブチヌ!?のことを紹介します。
 
 今回は脇役のドブシーバスです。
近年、河川の河口を中心にMリグ、ジグヘッド、トップウォーターといったルアーやリグで、
ルアーフィッシングの新たなターゲットとして人気となっているチヌ(クロダイ)ゲーム。
僕の住んでいる阪神間の河川ではキビレがシーバスと同じぐらい!?生息していて、
以前からシーバスの外道として釣れることがありました。
しかし、あまりにも釣れる時があったので、自分なりに色んなリグやルアーを試して、
都市部のドブチヌ攻略法を探していました。
はじめはボトムを探れるルアーを試して・・・、
次にストラクチャーにつくチヌを狙うための落とし込みに近いルアーを試したりと・・・。

   
 先日、本当はドブシーバス狙いでボトムをコツコツと引いてくると、コイツがきました。

そうこうしているうちに、チヌがルアーにかなり反応しやすい魚ということがわかってきて、
いつしかバイブレーションやシンキングミノーなんかを、
ボトムでズルズルと引いていると・・・ググゥン!
チヌはブルーギル並みに強烈にルアーにアタックしてくるんですよね〜。
しかも出れば40cm前後がくるので、シーバスタックルで狙ってもイイ引きをしてくれるんです。
皆さんもシーバスと並んで都市部の身近なターゲットとして、
色んなアプローチでルアーをアジャストさせてチヌを真剣に狙ってみてはいかがでしょうか?
きっとアツくなれますよ♪

HP  http://www.h5.dion.ne.jp/~aurora-9/
ブログ  http://happy.ap.teacup.com/kazuko/

何が出るかなの荒川?
荒川シーバス情報

荒川河川敷同盟 ガハハ吉田


<昼の部>
3月8日(土)

いつも行っている荒川が、下げいっぱいでネットが届かないため、和光市の新河岸川へ出撃! 前回の釣行から、コイの機嫌が悪い。今日も、アタリは1発だけで60cm弱をキャッチしただけ・・・。

不調ながらもコイ60cm弱をキャッチ!
<夜の部>
3月7日(金)

知り合いからの前日の情報が気になって荒川シーバス今年初出撃!
知り合いが前日攻めて無い場所から、状況確認を含めて入った。
暗くて、確認は出来ないが稚鮎らしきベイトが入っていた。
しかし、優雅にベイトが泳いでいて、アタリが無く移動。
シャローの場所を2ヶ所入ったが、何にも居ない・・・。
前日に知り合いが良かった場所へ移動。
何発かアタリが、あったが何か変?
ここ数年、大量発生している?レンギョのスレアタリっぽい!?
犯人不明のまま、なぜかシーバスの73cmをキャッチ!
戸田市、板橋区を5ヶ所入ったが、ベイトが入っていたのは、どこも潮目の場所だった。

3月8日(土)
戸田市へ出撃!ベイトが確認出来て、何かに追われている気配!?
しかし、アタリ無し・・・。前日、釣れた場所へ移動。
デカイのが入っていて、1mオーバーと、90cm弱のをキャッチ!
しかし・・・レンギョ・・・!?
やっぱり、昨日の変なアタリの正体はコイツだった。
オマケに、推定70cmのコイまで、スレで引っかかった・・・。
超ブチキレ!!
次回は、春に釣れる小潮の上げで出撃だ!

 本当にそろそろシーバスか!? 
  コイ(時
ヘラ)の荒川フライフィッシング! 
   荒川(そろそろ)シーバス情報

       荒川河川敷同盟 ガハハ吉田


3月6日(木)
荒川の戸田市へ出撃! 満潮に近い状況で、活性が低い・・・。
1時間アタリが無く、やっとアタリがあったら切られた!
イライラしていて、次のアタリでは合わせキレ・・・!
頭に来て、荒川では使う事が少ない2号のティペットを結びアタック!
・・・さすがにティペット2号は強かった!

  
釣れ無いパターン(水位)だったが、70cm74cmコイと、
40cmヘラブナをキャッチ!!
満潮付近でのパターンを、発見したか?

 いよいよシーバスの季節!・・・か?

今日(3/6)、荒川でフライでコイを釣っていて、気付いたが、イナっ子がチラホラ確認出来た。
ちなみに、先週まではイナっ子は、数匹確認したが、群れでは無かった。
また、5〜7cm程度のベイトも確認!
  『稚鮎が入って来たのか?』 と思った。
荒川シーバスのシーズン開幕は、稚鮎が入って来たら始まるので、気になったが、
  『まぁいっか…』 と、オレの活性が上がらなかった。
20時少し前に、船で釣って居る知り合いから、
  『今からちょっと戸田市〜川口市辺りを、探索しませんか?』 
  と、誘われたが、
  『ラインも巻き替えて無いし、ルアーも準備して無い。
   オマケに、明日の仕事の準備もあるし…』 って断った。
知り合いは、1人で行って来て、連絡があり、
  『70cmが一本と、バラシ5回!アタリは、小さいがそこそこありました。』
  と、報告が入った。
オレも、近日中に出撃予定だ!
 

そろそろシーバスか!? まだコイの荒川フライフィッシング! 
      荒川河川敷同盟

          他魚種愛好班 ガハハ吉田

  
3月になると、そろそろ荒川にシーバスの群れも入って来るかも?
今年は寒い日が続きましたが、先日、強烈な春一番が吹き、
 
” 春 ” がすぐそこまで来ています。
シーバスの群れも、湾奥まで帰って?来て居る様で、
あとは荒川の水温が上がり、稚鮎の群れが荒川に遡上するのを、待つばかり。
噂では、『川の水温と海の水温が同じになると、 『稚鮎が遡上する!』 って話です。
  (漫画釣り吉三平ですが…)
知り合いが、この前の週末は、春の嵐で船を出しませんでしたが、
海ホタルや湾奥をランガンして、群れを探しています。
  『荒川で、釣れ始めた!』 って、情報が入り次第、
荒川のシーバスも出撃予定です。


2月20日(水)

荒川の戸田市へ出撃!
釣り始めて、30分で65cmを頭に2本キャッチ!
 
その後は、潮が活性が下がる水位まで上がってしまって、1本バラシて終わった・・・。
 
2月25日(月)
荒川の戸田市へ出撃!
しかし、潮が下げ過ぎていて、ネットが届かない・・・。
でも、せっかく来たので釣りを始めたら、60cm半ばがヒット!
やっぱりネットが届かずティペットまで、すべて巻き込みロッドティプで、
バーブレスにしたフライを、突っついたがティペットが切れた!
これ以上、口にピアス(フライ)を付けたコイを出すのが可哀想になって、
和光市の新河岸川へ移動。
ここも、風の弱い日にライズをしているプール状の場所が、
潮が下げていて浅くなってしまい、魚が入って無い・・・。
仕方無く流心を、インジケーターを付けて、
グローバグ(エッグ)の8番(フックサイズ)を沈めて、
1時間半ほどで67cmを頭に計4本キャッチした!
  

2月28日(木)
新河岸川の和光市へ出撃!
前回の釣行と同じで、潮が下げいっぱいに近い状態で、
ライズがあるプール状の場所が浅くなっていて、魚が入って無い。
流心にグローバグ(エッグ)の8番(フックサイズ)を沈めて狙うが、
コイが見えるのに、まったく喰わない・・・。
過去初めての状況で、いつもなら素直に喰ってくれたのに・・・!?
イライラしながら、1時間が経って、やっと平均サイズの60cm前半が釣れた!
  
その後、すぐにもう1匹同サイズをキャッチ!
  『コイの機嫌が良くなったのか?』 と、思ったが、また喰わない。
1時間ねばったが、1匹バラシて終わった・・・。
いつもは、ハイテンションMのコイばかりだったのだが、どうしたのか?

 
3月3日(月)
荒川の戸田市へ出撃!
潮が上げいっぱいで、今年の釣れないパターンだったが、男らしく?そんなの無視!
しかし、2時間強、まったくアタリ無し・・・。
ブチキレて、誰かひっぱたきたくなった!!

3月4日(火)
今日の荒川も満潮付近の釣りになるので、久しぶりに朝霞市の黒目川に出撃!
過去の台風で増水したためか、かなり流れが変わった感じがした。
また、土砂が入ったのか、河原が無くなり、砂が多くなって、透明度も落ちた気がした。
だが、コイは相変わらず泳いでいるのが確認出来て、キャストを開始。
ものの数分で、60cmちょっとをキャッチ!
  
その後、少し上流で同サイズを追加した。
今日のコイは、ガンダムに出ていたカイシデンの様に、
  『軟弱者!』 バッキングまでは出され無かった。
ジェットラン!を期待していただけに残念。
そろそろシーバスも、荒川に入って来た様だ!
知り合いが、日曜に船で湾奥を攻めたがイマイチで、
帰りに隅田川の勝どき橋で、プチ爆!他の橋ではポツポツ。
堀切から、荒川に入って足立区周辺で、ポツポツ釣って来た!
荒川のシーバスも、そろそろ出撃する予定!

         お久しぶり投稿第2弾!!
     何を食ってる?ドブシーバス
            関西にこの人あり・・・荒牧伸弥


お久しぶりの投稿から、続けざまの2回目の今回は、
ドブシーバスが捕食している不思議なお魚を紹介したいと思います。
僕がホームグラウンドとしているドブシーバスが捕食しているエサは、
ボラ(イナっ子)を筆頭に、ハゼ、バチ、カニなどの、
河口域に生息する生き物の多くを捕食しているのですが(けっこうエサが豊富です)、
その中で、最近変わった魚を食べていることがわかりました。
それが上の1枚目の写真の魚・・・。
シーバスがエラ荒いした時に吐き出したコヤツは、
ハゼでもなく、カマツカでもない、体長10cmほどの魚。
図鑑で調べても、まったく解らなかった謎の魚・・・。
この魚の正体をご存知の方はメール下さい(笑)。

 
何年も通っているフィールドながら、いまだ謎の魚が出現するというドブ川は、
ある意味、神秘のベールに包まれているかもしれません?

HP  http://www.h5.dion.ne.jp/~aurora-9/
ブログ  http://happy.ap.teacup.com/kazuko/