NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


プチ入れ食いもあるが気まぐれなの荒川?
   荒川シーバス情報

  荒川河川敷同盟 (ドMの・・・)ガハハ吉田


荒川の土手の中を、縦横無尽に走り回るオレの足のバイクが調子悪くなって、
釣りだけでなく、仕事にも行けずガマンの日が続いた。
薄々、気が付き始めたが、最近になって 『自分は、ドMなのか?』 
てっきり、ドSのつもりでいたが、シーバスも海や汽水域で釣らずに、ほぼ淡水の場所にこだわる!
また、知り合いの船に乗らずに、陸っぱにもこだわる!
他に、最近は強くなったが、サッカーチーム浦和レッズのサポーター・・・。
しかし、こればかりは、強いサッカーチームのサポーターや、
釣れる場所で釣っている人には、わかるまい・・・。
ほぼ毎日行っていて、デコ続きで釣れた魚の嬉しさ、弱かったレッズが5連敗したあとの1勝!
だが、たまに壊れる・・・。 魚が釣れないと誰か、ひっぱたきたくなる!
レッズが、あまりに不甲斐ない試合を続けると、相手チームを応援したり・・・。
過去に、ヴェルディにレッズが大敗した時に、レッズサポーターがヴェルディを応援!
逆にヴェルディサポーターが同情して 『うら〜わレッズ』 と声援!
確か6対0か、6対1でレッズが負けた試合・・・。
やっぱり、ドMなのか?

3月13日(木)
バイクが直り、春の定番上げ潮狙いで川口市へ出撃!
陸っぱでは爆釣!!
わずか、10投で56cm、59cm、63cm、68cmをキャッチ!!
しかし、表層系のヒットルアーをふっ飛ばしてからは苦戦・・・。
同じ様なタイプを使うが、アタリが激減して、何とか51cm60cmを追加!
だが、またルアーが夜空の星になり(ふっ飛ばした)アタリが無くなり撃沈。
結局2時間弱で計6本だった。
友達からは 『団鬼六』 と呼ばれ、縛りには自信があったのに、今日に限りなぜだ?

3月14日(金)
雨の中・川口市へ出撃!
昨日と、まったく違う・・・。アタリが、ほとんど無い・・・。
51cmを1本キャッチしたのみ!
他に、ランディングミスで、ネットにルアーが引っ掛かって、オートリリースが1本。
雨上がりは釣れるが、雨の時は爆釣した記憶が無い!

3月15日(土)
浦和レッズが試合に負けて、ストレス発散で川口市へ出撃!
1発アタリが、あっただけ・・・。
戸田市へ移動して、 『やっと釣れた!』 と思ったら、ヘラブナのスレだった・・・。
今年は、なぜか変な魚のスレが多い。
オレのケツから、外道を引き付ける変なフェロモンが、出ているのか?

3月17日(月)
下げ潮で戸田市をランガンしたが、 『釣れる気がしない…』 
1発アタリがあったが、わずか30分で帰宅。
飯を食べて、風呂に入って体を清めて?再度、上げ潮狙いで川口市へ出撃!
予感的中!1投目からアタリがあって、
2時間で50cm、55cm、57cm×2本の計4本キャッチ!!
他に、バラシ2本。
アタリは、投げる度にあったが、ヘタレなシーバス達で、フッキングしないヤツらだった!
まだ、釣れたと思うが釣果に満足して撤収。

3月18日(火)
下げ潮狙いで北区へ出撃!
レンギョのスレっぽいアタリが、かなりあったが、
本命のアタリだと信じて、キャストを繰り返しメーターオーバーをキャッチ!
やっぱりレンギョだ・・・。
得意の死なない程度の放置プレーで、弱ってからリリース。
川口市へ移動して、やはりレンギョのスレアタリが多発!
ウロコを、数枚キャッチして帰還。
春の下げ潮パターンが、わからない。
足立区より下流域は、下げ始めだと問題無く釣れるが、
なぜオレが行く場所は、下げだと喰わないのか?
来週末の上げ潮まで、自宅待機だな…。

この時期荒川の下げ潮狙いだと、なんちゃってシーバス(レンギョ)のスレばかりだ。
まるで、昔のJリーグの様だ。
思い起こせば、福岡に 『マラドーナが来る!』 って期待したら 『誰お前?』 の弟だった・・・。
愛する浦和も、 『ルンメニゲを獲得!』 マジ!? 『ミスターヨロッパが来るのか?』 
って、期待していたら 『やっぱり誰お前?』 で、兄貴だった・・・。
もうひとつオマケに、神戸が 『ラウドルップ獲得!』 
  『当時売り出し中で、ブライアンだったら、すごいなぁ・・・。
   まさか、全盛期のキレが無くなったミハイルの方じゃ無いよなぁ…』 
予感的中・・・兄貴のミハイルの方だった・・・。
本当に、この時期の荒川と来たら、当時のJリーグみたいに、なんちゃっての連続・・・。

3月27日(木)
待ちに待った上げ潮狙いで、川口市へ出撃!
ライズがあるが、アタリが無い。
やっと、アタリがあってフッキングしたが、猛ダッシュ・・・!?
  『なんちゃって、シーバスだ・・・』 バレてくれた。
1時間30分ねばって、数回アタリがあったが、シーバスかどうかは不明。
  『数投して帰ろう。』 と、キャストをすると、アタリがあってヒット!
シーバスだったが、バレてしまって、次のキャストで55cmをキャッチ!
また、次のキャストで53cmをキャッチ!
また、次でバラシ・・・。
そのまた次で53cmをキャッチ!
突然のプチ入れ喰い!!・・・ しかし、その後アタリが無くなった。
突然、何が起こったのか?

3月28日(金)
小雨の降る中上げ潮狙いで、川口市へ出撃!
雨は、止んできたが春に釣れないパターンの北よりの風。
ライズが3発あったが、まったく喰わない。
なんちゃってシーバスのレンギョのメーター弱を、スレでキャッチ・・・!
北区へ移動するが、アタリ無し。
荒川よりも、シーズンが毎年遅い新河岸川へ移動するが、潮が効いて無く玉砕。
春の上げ潮狙いだと、南東か東よりの風が良くて、
ちょうど川口市に潮目が入るが、今日は潮目が無かった。

3月29日(土)
今日も北よりの風。
板橋区は、潮目が入ってる可能性があるので、迷った挙げ句に結局川口市へ出撃!
潮目が入っていたが、流心付近。
30分強釣るがアタリも無く玉砕。
今日は、ライズも無かった・・・。
今回の潮まわりは、あまり稚鮎やシーバスが、遡上して無い様だ。
船から釣っている知り合いも、今回の潮まわりはイマイチで、
足立区よりも下流に下るとポツポツ釣っている。
だが、湾奥には群れが入っていて、船では好釣だ!
しかし、オレの釣ったシーバス、船から釣れている湾奥のシーバス共に、
オレの様にメタボな体型では無くスリム!
今年は、寒かったので少し遅れているのか?