NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


  何が悲しゅうてドブ巡り・・・
  荒川シーバス情報

 ドブシーバス情報になってしまった!
   荒川河川敷同盟 
ガハハ吉田


7月21日(火)
まっ昼間に越谷市のドブ川に出撃!
アタリ1発だけで、20cmちょいが1発釣れただけ!
同市内で、中川水系の別のドブ川へ移動!
5年振りに行ったので、ポイントを探しランガンしたが、アタリ1発のみ。
だが、中川水系はキーになる水路からの流れ込みが、
オレが行くと必ず止まって流れて無いか、通常より流れが弱い。
今回も、越谷市周辺のドブ川にハマってる知り合いに電話で聞いたら、
  『流れが弱いよ』 ・・・バカヤロー!
オレは、中川水系に嫌われてる}のか?
心優しいオレは、動物や生き物はイジメ無い。
でも、ムカツク人間はイジメるけど・・・。
かなりイラっとして帰還した。

7月 22日(水)
夕方、ドブ川の新河岸川に上げ潮で出撃!
板橋区と、和光市の気になる2ヵ所に行ったが、どこもヒゲヅラ(コイ)だらけ。
アタリ無く玉砕。
新河岸川の上げ潮は、ポイントが少ない。

7月 25日(土)

まっ昼間に新河岸川へ行ったが、前日の雨でド茶濁り。
1投もせずに帰還した。
暗くなって、下げ潮狙いで荒川本流の戸田市へ出撃!
投光器が照らされていて、 『んっ?ドザエモンか』 
と思ったら、ドラマか何かの撮影。
AVだったら見学するが、違うので株ツ橋区へ移動。
アタリがポツポツあって、30cm前後のチビを2本キャッチ!
帰宅して、TVを観ていたら、撮影は、フジテレビ26時間テレビの、
  『イカダマラソン』 のスタート地点だった。

7月 26日(日)
まっ昼間にドブ川へ出撃!
越谷市〜岩槻市までランガンしたが、アタリ無し。
濁りが入っていたが、新河岸川や荒川だったら問題無い程度。
前回の釣行の時も、少し濁りが入っただけで、喰わなくなった。
越谷市周辺の魚は、ドブ川に生息してるのに、濁りを嫌うのか?
軟弱者!
だったら、汚ねぇドブ川に遡上するな!!

  早くも夏休みっちゅうか・・・
  荒川シーバス情報

 毎日が日曜日になってしまった!
   荒川河川敷同盟 
ガハハ吉田


給料が下がるのが、ガマン出来ずに本部と交渉したが、
得意の政治家のみたいに灰色の答えや、のらりくらりとハッキリしない。
こちらは、体育会系のノリなので耐えきれずに、ぶちギレて退職した。
  『次の仕事が決まるまでは…』 と思っていたが…。

7月15日(水)
前日梅雨明けして暑い。
上げ潮狙いで川口市、北区に行ったが先攻者。
仕方なく板橋区に移動。
ベイトが確認出来て、テンションup。
しかし、シーバスのテンションが低いのか、
それとも留守なのかアタリ無し。

7月18日(土)
夏休みだ・・・(仕事を辞めただけ) 。
去年から気になっていたが、
休みが無く行けなかった越谷市周辺のドブ川に、まっ昼間に出撃!
かなり上流まで行ったが、釣れた場所は1ヵ所のみ。
アタリは、10発以上あったが55cmを1本キャッチしただけだった!

7月19日(日)
昨日のリベンジに越谷市のドブ川に、まっ昼間出撃!
しかし、雨が降ったのか?濁りがキツイ。
アタリも3発だけで、バラシ2。
ポイントを開拓しに、下流に行ったが、どこもアタリ無し。
プチ遠征でデコるとイラっとする。
第2Rで、日射しの残る夕方の1時間ちょっと、
通いなれたホームのドブ川、板橋区の新河岸川へ出撃!
ヒゲヅラのコイばかり。
アタリ1発で、52cmをキャッチ!
昼間の方が、釣れたら楽しい。

  7月も暗いトンネルに・・・!?
  荒川シーバス情報

 夏なのに・・・心も暗いまま・・・?
   荒川河川敷同盟 
ガハハ吉田


現在、車の無い生活なので、何かと不便だ。
本当なら今月、中古車を購入予定だった。
車を買ったら、お台場の等身大ガンダムを見に行けた。
そして、1番好きな湖や本流のモンスタートラウトを、釣りに行けた。
そして個人的に恨みを持つ“サクラマス”を、来年の春ヤッツケに行けたのに・・・。

 恨み重なるサクラマス
オレが20代前半の頃に、付き合ってるオネェちゃんが居て、
やたらと 『結婚!』 を口にする子だった。
まだ、結婚はしたく無かったので、
  『サクラマスを釣ったら結婚してやるよ』
と言ってたら、他の男を求め回遊して行った。
尻軽なヤツだ。
数年後、知り合いから、
 『先週、半日で3本サクラマスがヒットして、1本キャッチ!
  バレた2本も60前後だった!!』
 『今がチャンスだよ。明日、行かない?』 と誘われた。
しかし、金が無い。
どうするか悩んだが、サクラマスをヤッツケるチャンス!強行した。
高速を乗り継ぎ、片道7時間弱掛けて到着。
しかし、雪シロが入って大増水。
3時間程釣るが、アタリ無し。
高速に乗り別の川に移動したが、ここも雪シロが入ってダメ。
仕方なく帰ったら、高速の関越トンネル内で突然ボンネットから白煙。
待避スペースに車を停めて確認したいが、トンネル内は暗くて、
気が付くといきなり目の前で入れず、何ヵ所か通りすぎて、冷静に状況を分析。
  『クーラーガスか?』

 ポンコツ車にとどめを刺され
クーラーガスだったら、走行には支障が無いのでラッキー。
次に 『エンジンの冷却系統』 だが、冷却系統だったらアウト。
インパネの水温系を確認していると、みるみる上昇。
スピードを落とし、トンネルを出てすぐのPAに車を停めたら、
オーバーヒートでエンジンが止まった。
休憩をして、ボンネットを開けるとラジエターホースが外れていた。
ホースを取り付けて、ラジエターキャップを開けて、
水道水では無く贅沢に沢の水を入れたが、量が入らない。
どうやら、ウォーターポンプが壊れたようだ。
水冷エンジンが、天然の空冷エンジンになった。
それからは、15分間隔で車を停めてエンジンを冷して、
普通だったら2時間で帰れる距離だが、6時間掛けて帰って来た。
翌日、修理に持って行ったが、最悪な場合、修理代が30万だと!
10万まで出して修理したが、最悪コースだったので車を手放した。
やっぱりサクラマスは、許せん!オレから、女と車を奪った。
もし釣ったら、岸に放り投げて、先の尖った棒でツンツンしてやる。
だが、給料が下がるので、車を買っても維持が出来ない。
ローンの返済に回した・・・。

7月 12日(日)
北区の新河岸川へ出撃!
アタリ1発のみ。
ベイトも少なく期待出来ない。
荒川本流へ移動。
数投で、45cmのガリガリを1本キャッチ!
オレと同じメタボな魚を求めるが、
アタリが数発あったがフッキングしなかった・・・。

   6月は暗黒の国・・・!?
  荒川シーバス情報

 季節は夏へ・・・オイラは真冬か?
   荒川河川敷同盟 
ガハハ吉田


仕事で、遅番のヤツがトラブルを起こした営業先は、
アポを取って九州から本部の人が謝罪に行ったが、会って貰えなかった。
来月から、給料が確実に下がることだろう。
ストレスや、休み無しで働き詰めだったためか?高熱が出た。
病院に行ったら、注射を打たれて、熱が高いので仕事はドクターストップ。
ちょうど謝罪で本部の人が来て居たので、
2日間は早退と遅刻が出来たが、休ませては貰えなかった・・・。

6月29日(月)
上げ潮狙いで川口市へ出撃!
潮目の入る場所は、風でウネリが入っていてベイトが確認出来ない。
ルアーを投げたがアタリ無し。
地形に変化のある場所に移動したら、ベイトが入って居たがアタリ無し。
荒川本流が、毎年恒例?の小休止状態なので、
日が残る時間帯に新河岸川等の支流を様子を見に行ったが、
ベイト(イナっ子)はポツポツと入って居た。
しかし、追われる気配無し。
素直に、荒川本流を下った方が正解か?