NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


 秋!本格シーズン・・・!?
 荒川シーバス情報

  荒川河川敷同盟 ガハハ吉田


果たして荒川水系のシーバスは、喰えるのか?
見た目は、海で釣った魚よりも太っていて、油が乗って美味しそうだ。
知り合いの板前が、ドブの新河岸川の志木市で釣れた魚を、持って帰った。
包丁で、腹裂いたらプ〜ンと湾奥で釣れる独特の石油みたいな臭い。
性格の悪い板前は、自分では食べずに、
店のまかないの人達に新河岸川産と言わずに黙って食べさせた。
だが、荒川の戸田市周辺でエサ釣りで、様々な魚を釣ってる連中は、
  『シーバスは美味しいよ』 とビックリする答え。
推測だが、年寄りなので、戦後サツマイモやカボチャで育った年代なので、
何を食べても旨いのだろう。
オレには、食べる勇気は無い。
シーバスは、住んでる環境の匂いが移りやすい。
東京湾だと、千葉県木更津辺りでも、まだ臭う。

9月7日(月)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入って、アタリ4発あって40cm弱を1本キャッチ!
他に2バラシ。
1本は、久々の70cm前後のサイズ。
しかし、ケツのフックが1本クチに、やっと掛かってるだけの危険な状態。
慎重に足下まで寄せて、ネットに入れる時にエラ洗いされてバレた・・・ 悔しい!

9月8日(火)
荒川本流の和光市へ出撃!
ベイトが見当たらない。
アタリが無く板橋区へ移動。
ここも、前回よりベイトが少ない。
ライズが何発があるので、トップを投げて30cm〜42cm3本キャッチ!!

9月9日(水)
サッカー日本代表の試合ガーナ戦があったが、
最近の日本代表は、なんちゃってアウェーばかりでイラッとする。
今回のヨーロッパ遠征も、日本サッカー協会主催。
金儲けにしか思えん。
Jリーグ発足前後の方が、完全アウェーで強豪国と試合も多くて、観ていて楽しかった。
最近は、強豪国との試合が無い。
今回の遠征で、オランダ戦は良いが、ガーナは数日前にアフリカ大陸で、
W杯予選を戦って、ヨーロッパに乗り込んで来たので、コンディションは最悪。
日本は、オランダ戦の前からオランダに滞在。
日本サッカー協会は、本当に日本代表を強くしたいのか?
最近では、W杯に出場出来る様になったが、
W杯出場のアジア枠が増えたので、行ける様になったとしか思えない。
アメリカW杯では、アジア枠は2!
フランスW杯では、3.5枠! 現在では4.5枠!
日本は、アジア予選ではシード国なので、アメリカW杯以前の様に、
出場枠が少ないためアジアの中の強豪国と、同組が無くなった。
岡田監督は、『W杯ベスト4』と言ってるが、
アジアの国に負けてる様だと、強豪国に勝てるのか?
日韓W杯の時は、ホスト国だったため、
組み合わせ抽選で強豪国が1ヶ国しか入らなかったので、予選トーナメントを突破したが、
それ以外のフランス、ドイツW杯では勝利は無い。
先ずは1勝が、目標では!?
オマケに、ずっと課題の60分以降は、運動量が落ちるのが、まったく解消して無い。
今回は、コンディション不良で、ガーナの方が落ちて勝っただけ。
昔程、熱く応援出来ない。

サッカーが終わってから、ストレス解消で支流のドブ川へ出撃!
4ヵ所入ったが、アタリすら無かった。
逆に、ストレスを溜め込んだ。

9月10日(木)
潮止まり間近だが、ドブの新河岸川へ出撃!
流れが弱く釣れそうも無い。
1時間でアタリ3発あって、15cm位のチビが1匹釣れただけ。

9月11日(金)
上げ止まり間近だが、荒川本流の川口市へ出撃!
3ヵ所入って、54cmをキャッチ!
他に1チェイス。

9月14日(月)
真っ昼間に越谷市のドブ川へ出撃!
2ヵ所入ったが、どこも流れ込みの水量が激減。
数投したが、反応無く玉砕。
真っ昼間に釣れるシーズンが終わった。

9月16日(水)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入って、3バラシ。
1本もキャッチ出来なかった。

9月17日(木)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入って、アタリ2発で30cm位のチビを1匹キャッチ!
他に1バラシで、グッドサイズだった。
ドブ川名物の水中に、放置してあるチャリに入られてバレた。
オマケに、ルアーも回収不可能。

9月18日(金)
荒川本流の和光市へ出撃!
だが、気配も反応も無くて、すぐに板橋区へ移動。
ベイトが少し入って居て、単発だがライズを確認。
トップで、30cm〜35cm3本
45cm
を1本、50cmを1本の 合計5本キャッチ!!
他にバラシも数本あった。

9月19日(土)
支流のドブ川へ出撃!
最後の最後で、やっとアタリがあって60cmupがヒット!
前回と同じで、また足下のチャリに入られてバレた。
今回は、ルアーが回収出来たので助かった!
去年はチャリが1台だけだったが、今年は原チャリ1台とチャリが2台増えた。
沈んでると、見えないので困る。
しかし、この付近の住民は最低。
戸田市のドブ川は、チャリ等も少ないし、また、橋の上からゴミも降って来ない。
オマケに、文明が進んで無く、自動車や、バイクを見たこと無い様で、
信号無視や飛び出しは日常茶飯事。
今日も行く時に、路地から2度車が飛び出して来た。
帰りには、チャリも1台飛び出して来た。
過去にも、キューブの初期型があおって来て、ぶちギレて追いかけた。
信号で追い付き、 『危ねぇだろ』 と怒鳴ったが、頭が可笑しいヤツで、
窓を開けずに、 『バーカ、バーカ』 と1人車の中で叫んで爆笑してる。
信号が青になったので、キューブが先に行ったが、今度は急ブレーキ。
カマを掘りそうになった。
完全にぶちギレて、スーパーサイヤ人になって追いかけた。
信号で捕まえて、 『出ろコラッ』 と言っても、
アッカンベーをして窓を開けずに出て来ない。
窓ガラスを蹴り割ろうとしたら、信号が青になって逃げられた。
ケンカする度胸が無いなら、ケンカを売るな!
こっちは、乗りが良いのでスグにリアクションする。
キューブのナンバーを覚えて居たので警察に連絡したが、
オレがケガをして無いので、何の対応も無し。
ホント、このドブ川付近は、バカばっかり。

9月20日(日)
トップで好釣の荒川本流の板橋区へ出撃!
単発だが、今日もライズを確認。
しかし、風が強く釣り難い。
それでも、トップで30cm位×2本45cmと、46cmの計4本キャッチ!
荒川本流の魚が、エッチ(産卵)で海に下るヤツらが出て来た様だ。
船から釣ってる知り合いの話しだと、今数が出てるのは西新井から下流。
サイズも70cmまで釣って来た。

9月21日(月)
荒川本流の北区へ出撃!
バイブ等を沈めると、アタリがポツポツあるがヘタレバイト(ショートバイト)。
1本50cm前後をバラシただけ。
川口市のシャローエリアに移動して、表層狙いで3連続バラシ。
やっと、46cmを1本キャッチ!
しかし、また1本バラシた。
この5ヒットは、僅か30分程度。
しかし、その後は潮が下がり過ぎてシャローエリアから、群れが出て行った。

9月22日(火)
この日の予定は、板橋区でトップで数本キャッチして、
前日に良かった川口市のシャローエリアで、サイズupの予定。
まず、荒川本流の板橋区へ出撃!
ベイトが少なくライズも無い。
トップを投げたが、やはりアタリ無し。
シンキング系に、ポツポツとアタリがあったが3連続バラシ。
最近、バラシが得意になってしまった。
前日の川口市のシャローエリアへ移動。
しかし、ウナギ釣り御一行のオヤジ達が陣取って、釣りが出来ない。
諦めて撤収した。

9月23日(水)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入って、アタリ3発で、52cmと、53cmをキャッチ!
他に1バラシ。

9月24日(木)
荒川本流の川口市のシャローエリアへ出撃!
ベイトも多く期待大。
しかし、シーバスはお出掛け中…。
板橋区へ移動。
ベイトが少ない。
単発でライズがあるが、トップにはシカト。
沈めるとアタリ2発あって、30cm位のチビを1バラシ。

9月25日(金)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入ったが、アタリらしいのが2発あっただけ。
最後の場所で、土手の上でバカップルが言い争ってる声が聞こえた。
かれこれ、20分以上続いていた。
釣れないので、イラッとして、
 『しつけぇ男だな、ひっぱたいて、オネェちゃんをテイクアウトするか』 
と、土手を登って薄明かりの中に浮かび上がったのは、たくましいオネェちゃん。
太いプロフィールに、 『力仕事も平気です』 と書いてあっても、誰も疑わない。
  『いらねぇ』 とシカトして帰ったが、まだケンカしていた。
しかし、しつこい男だ。
オレは気が短いが、基本ケンカは嫌い?なので、彼女とケンカしても最長5分。
ケツの穴のちいちゃい男だ。
相変わらずこのドブ川周辺は、変なのが多い。

9月26日(土)
潮位の変動が少なくて、期待が出来ないが小潮の上げで、川口市へ出撃!
2ヵ所入ったが、ベイトは居るが気配が無い。
戸田市へ移動。
この日、初めてライズを確認。
アタリ1発あって、64cmをキャッチ!

  9月になれば・・・!?
 荒川シーバス情報

  荒川河川敷同盟 ガハハ吉田


 不幸のガハハ
動けなくなった車を同級生と助けた後に必ず不幸が起こる話の続き。
同級生が、新車ビックホーンを買ったので、地元埼玉県にライギョ釣りへ。
すると、Uターンを失敗して田んぼにリヤタイヤを落とし、
動けなくなった乗用車を発見。
ロープで引っ張り上げ無事救出。
同級生が、ロープを外していると、
助けた後ろの乗用車が何を血迷ったのか突然前進。
同級生が轢かれそうになって慌てて避けたら、
ゴンッとビックホーンに激突。
ギヤを間違えたのか、アクセルとブレーキを間違えたのか、
助けた乗用車の運転手も不明。
同級生に取り付いてる悪霊の仕業か?
運転手が、『すいませんノ助けてもらったのに』 と、必死に謝っていた。
新車ビックホーンのリヤバンパーは、見事にヘコんだ。

 さらに・・・
数年後の2回目。
当時のホーム、茨城県霞ヶ浦に、買ったばかりの同級生のランクルで出撃!
ポイントをランガンしていたら、ツーリングワゴンがUターンを失敗。
土手からバックで落ちて脱出不可能。
ランクルで引っ張り、無事救出した。
帰り道、常磐道の柏で、前を走る2台が変な動き。
車内で、 『カマでも掘りそうだな』 と話していたら、やっぱりカマを掘った。
オレらは、カマを掘らず止まれた。
しかし、追い越し車線での事故。
走行車線に逃げようと、ウィンカーを出しているが、こちらは止まった状態。
走行車線は、100km前後で走行して車線変更が出来ない。
すると、キーッとブレーキ音!
何とか、オレらの後ろもカマを掘らずに止まれた。
しかし、それからは断続してキーッとブレーキ音が続いた。
時折ゴンッと、車が衝突する音がするが、ランクルは無事。
だが、最後のブレーキ音がして、しばらくしてランクルにも、ゴンッと衝撃が来た。
幸いにも、オレらはケガも無く無事。
前の2台も、ケガは無い様だ。
オレらの後ろには、4台の事故車。
計7台の玉突き事故。
後ろの方が、酷いので同級生とケガ人の確認。
何人か、ムチ打ちの人が居た。

 怒りの追跡!
警察に連絡して、オレが発煙筒を出していたら、
事故のきっかけを作った前2台が逃走!
ぶちギレて、生まれて初めて自分の足で、
高速の追い越し車線を走って追い掛けたが、捕まるハズは無い。
石を、投げてやろうと探すが見付からない。
この時も、買ったばかりのランクルのリヤバンパーは、見事にヘコんだ。
JAFまで来たが、レッカー車1台のみ。
オレが見た所、自走出来無いのは2台。
1台は素直にレッカーで牽引するが、残りのもう1台を自走して帰らせようとするので、
JAFに、 『冷却水が漏れてるので、自走は無理では』 
とツッコんだら、渋々もう1台レッカーを呼んでいた。
オレより?適当なヤツだ。
どさくさ紛れに、今度は事故を起こした仲間の車がヤジ馬で事故の車列に止まって居て、
警察に 『事故に関係無いなら、こんな所に止めるな』 と怒られていた。
しかし、その場しのぎの嘘を付いて 『パンクしました』 と追い越し車線でタイヤ交換。
ヒマなので見ていたが下手くそ。
整備士の資格を持って居るので、オレが替わりに交換してあげたが、
スペアタイヤが真っ黒で、オレの手が汚れた。
水道も無く洗えないので、綺麗好きなオレは、
同級生のランクルのシートで手を拭いて綺麗にした。

 オレは天使!? 
この様に、この同級生と過去3台、
動けなくなった車を救出したが、すべてロクな事が無い。
ちなみに、オレ1人で釣りに行って、5台救出したが何も起こらない。
考えたら、コイツと釣りに行くと8割は雨。
同級生が、疫病神だった。
やはりオレは天使だ。

8月 24日(月)
荒川本流の北区へ出撃!
ボツポツとアタリがあったが、1バラシのみ。
前日、良かった川口市のシャローエリアに移動!
だが、前日にイジメ過ぎたのか、アタリ3発だけ。
学生の様に当校拒否? シーバスは、出席して無かった。

8月 25日(火)
越谷市周辺のドブ川へ出撃!
先週から、釣れなくなったが、とうとう何も無くなった。

8月 27日(木)
越谷市のドブ川へ向かう途中で、スピード違反で捕まった。
19kmオーバーで、罰金7000円!
ヘコんだ気分で、ドブ川へ到着。
アタリ1発のみで、15cm位のチビをキャッチ!
今年初の元荒川に移動したが、アタリ無く玉砕。
ドブが、嫌いになりそう・・・。
帰って来てから、またお台場に、
今月まで展示のガンダムを、テンションupで見に行った。

8月 28日(金)
この時季の夜の上げは、潮位の変動が少なく期待出来ない。
しかも、小潮の上げ。
期待せず荒川本流の川口市へ出撃!
4ヵ所ランガンして、アタリ2発あって47cmを1本キャッチした!

8月 30日(日)
懲りもせず越谷市のドブ川へ出撃!
アタリ4発のみで、旧浦和市の別のドブ川へ移動!
もうすぐ到着!って場所で、挙動不審な通行人。
オレの道が一時停止だが、通行人の動きを気にしてると、止まったので、
 『少しでも早く行ってやろう』 と、徐行で入ったら警官に止められて、
 『歩行者に、気を使って早く行ってあげようとして、止まらなかったでしょ』
と言われて、オレの行動は見て居たが、原点2で罰金5000円を取られた。
血も涙も無い警官だ。
ポイントに到着したら、コイ釣りオヤジが入って居て、釣りが出来ない。
オマケに、雨まで降って来た・・・ぶちギレた!
今週だけで、点数3、罰金12000円も警察lに巻き上げられた。
ドブ川は今週、魚よりも警官の方が多い。

9月1日(火)
今年初の台風が前日に関東付近を通過したので、濁りが心配だった。
荒川本流の川口市と、戸田市へ入ったが、少し濁った程度。
しかし、ベイトが流されたのか激減、 アタリ3発だけだった。

9月2日(水)
荒川本流の和光市へ出撃!
台風前は、大量にベイトが入って居たが、この日は見当たらない。
様子見で、トップを投げたら1投目で、46cmをキャッチ!
しかし、その後はアタリが無く板橋区へ移動。
トップにガンガン出るが、フッキングしない。
1時間弱で、トップだけで30発以上出たが、
30cm位のが釣れたのみ!
他のルアーでは、ミノーで1発アタリがあっただけで、
30cm位のチビをキャッチ!
帰りに同区内に入ったが、トップには反応が無く、
沈めて、1発アタリがあったがバラシてしまった。

9月3日(木)
秋からシーズンに入る支流のドブ川に出撃!
3ヵ所入って、アタリ2発で、50cmと、52cmをキャッチ!

9月4日(金)
荒川本流の和光市と板橋区へ出撃!
前回トップに狂喜乱舞した場所だが、この日はご機嫌斜め。
30cm位のチビをトップでキャッチしただけだった!

9月5日(土)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入って、アタリ2発あったが、全部バレた。
この日は、サッカー日本代表の試合があるので、TVで観戦するため短期決戦。
1本目は、フックが折れてバラシ。
2本目のは、ラスト1投にヒット!
  『これで帰れる』 と安心していたら、足下で55位のがジャンプでバレた。
オレは、プレッシャーに弱い。
昔から、オレにプレッシャーをかけるヤツは、 『あ〜っ』 の一言で黙る。
しかし、どうしてもプレッシャーのかかる場面では、ことごとくミス。
忘れられないのが、学生の頃のことで、
オレの所属するボート部が、全国大会の出場が決まった。
オレはレギュラーで、オレのクルー(ボートを漕ぐメンバー)が、
練習では他のクルーより10秒も早くダントツ。
全国大会前の最後のメンバー選考の時に、オールを止めるピン(ネジ)が、
焦りからか?ちゃんと締められない。
時間が迫り、そのままスタート。
100m程度漕いだら、ピンが折れて、
オールが固定出来ずに、オレだけまったく漕げ無くなった。
その後、ゴールまでオモリ状態・・・。
結果、オレは選考に落ちて全国大会へは、行けなかった。
ハートの弱いオレ・・・。

9月6日(日)
荒川本流の北区へ出撃!
ライズがあるので、トップを投げて2発アタって、30cm位のチビをキャッチ!
川口市へ移動して、シャローエリアに入ったがアタリ2発のみ。
今週、やっとラブホ街(産卵)のドブ川に、魚が入って来た。
サイズも、本流よりデカイ!