NEWSスクランブル 編集部の取材ネタや投稿など満載!
  編集部速報      

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


秋!爆釣のはずなのに・・・!?
 荒川シーバス情報

  相変わらずのポツポツです・・・。
   荒川河川敷同盟 
ガハハ吉田


10月14日(水)
4日に痛打した膝が5割程度まで回復。
しかし、膝は45度しか曲げられないイ 傷口から、まだ血が出てる状態。
リハビリで、本流の板橋区へ出撃!
ベイトが入って居たが、ライズが3発しか無い。
1時間ちょいで、25cm位のチビが、1匹釣れただけだった!

帰宅してから、日本代表のサッカーを観たがガッカリ。
スコットランド、トーゴと強化試合をしたが、両国とも南アフリカW杯に出場を逃した国。
そして、どちらもベストメンバーで来日して無い。
特に、トーゴは酷かった。
プレミアリーグで、活躍しているアデバヨークを期待したが、来なかった。
オマケに、選手が14人のみ。
練習試合を観てる様で、プロの試合では無い。
スポンサーも、何を考えてるのか?
W杯で結果を出さなくても、スポンサーが降りない。
プロって、結果がすべてでは?
でも、何で文句ばかり言ってるのに、オレはサッカーを観てしまうのか・・・。

10月15日(木)
医者から膝のケガは 『安静に』 と言われたが、
少しでも動ける様になったら、ジッとしてるのは無理。
子供の頃から、通知表には 『落ち着きが無い』 と記入されていた。
びっこを引きながら、支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入り、アタリ3発。
卵が入ってるのか、ブッとい67cmをキャッチ!
しかし、写真を撮影の時にデジカメの調子が悪い。
魚が弱るので、撮影しないでリリースした。

10月16日(金)
膝の傷口からの出血は、まだ止まらない。
いい加減イヤになる。
本流の板橋区へ出撃!
セイゴクラスのライズが、数発ある程度。
1バラシだけだった。

10月18日(日)
支流のドブ川へ出撃!
支流も、本流も台風で増水したゴミが沢山流れて、釣りづらい。
3ヵ所入って、45cmを1匹キャッチ。
今週、膝のケガが回復して無いので、足場が良い場所しか入れずに苦戦。

10月19日(月)
やっと、膝の傷口からの出血が止まった。
膝も、かなり曲がる様になったが、
古傷の靭帯にもダメージがあるため横の動きには弱い。
本流の和光市へ出撃!
気配が無くて、ベイトも少ない。
アタリ1発あったが、北区へ移動。
ベイトも多く期待大。
ポツポツとアタリがあったが、バラシ3連発。
その後は、アタリが少なくなって来たが、
30cm後半のチビを1匹キャッチして撤収!

10月20日(火)
前日のリベンジに、本流の北区へ出撃!
しかし、アタリ1発だけで、返り討ち。
諦めて板橋区へ移動。
セイゴクラスのライズがあって、トップで30cm強を1匹!
表層系で、47cmを1本キャッチ!
グッドサイズを見失った。

10月21日(水)
支流のドブ川へ出撃!
2ヵ所入り、アタリ5発で40cm強、
50cm54cmの計3本キャッチ!

10月22日(木)
支流のドブ川へ出撃!
前日と同じ場所に入ったが、この日はベイトが神隠しにあったのか・・・消えた。
だが、前日無かったドブ川名物ニューカマーのゴミが変わりに入った。
しかも、ポイントの場所!超迷惑。
おかげで、根掛かりが多発、アタリ1発だけだった。

10月23日(金)
本流の板橋区へ出撃!
潮目の入る場所で、下げ始めに到着してすぐは潮が効いて居たが、
30分もすると潮が止まった。
原因不明・・・。
潮目を諦めて、川口市のシャローエリアに移動。
アタリ1発あって、40位のをバラシただけだった。

10月25日(日)
潮が最悪。
上げ狙いで、本流の川口市へ出撃!
2ヵ所行ったが、どこもベイトが入って居た。
しかし、ヘタレバイト2発あっただけだった

 湾奥メタボのベイエリア迷走記
   若洲海浜公園
 バンタム小暮
(シュークリーム研究会所属)
  


 東京湾デーゲームの聖地「若洲海浜公園」
 秋はシーバス
秋といえば、食欲の秋というワケで、カツカレー、お好み焼き、ラーメン、餃子、 すきやきetc・・・、
となんでも美味しい季節になり、食がすすみます (まあ年中変らないけど)。  
メタボリック・エネルギーを存分に蓄えたところで、秋といえばやはりシーバス。
東京湾デーゲームの聖地「若洲海浜公園」にチャレンジ。
ここは自宅から車で40分弱と近く、駐車場、トイレ、自動販売機など完備された 便利な公園です。  
9月に入り毎週末通うも、1、2回目はアタリもなくスカ・・・そして3回目。
定番のレンジバイブ、マービー70等のバイブレーションでしばらく 探るが反応はない。
そこでこれもまた定番のコアマン・パワーブレードにチェンジ。
遠投し底を取ってリフトアンドフォール・・・すると「ゴゴン」と待望のヒット!
・・・しかしジャンプ1発であっけなくバラシ・・・ (デカかった〜!・・・と思いたい)。

 メタボパワー充電!
  「これはイカン、メタボリックパワーが不足しているに違いない!」
と会社の後輩と一緒に連夜、関西風お好み焼き、
広島風お好み焼きプラス塩焼きそばでパワー(カロリー)チャージ!
これぞ 一子相伝究極奥義の必殺炭水化物地獄!
さらにダメ押しで麻布十番の名物「ホップシュークリーム」で、
MAXパワー を引き出すのだ(これホント美味しいんです)。  

 若洲海浜公園デーゲーム
そして4回目の挑戦は10月4日の日曜日。
いつもどおり午前7時頃に公園に到着(眠いのでいつもあまり早くは起きません)。    
当日は大潮のせいか、普段より釣り人が多い模様。  
荒川筋まで歩いて、ようやくポイントに入れたのでスタート。  
いつもどおりバイブレーション、ブレードベイトを遠投して探っていくが、 なかなか反応はない。
しかしこれもいつもどおり。下げ潮のため水深が浅く、沈みテトラに根掛かりが続発。  
レンジバイブ、マールアミーゴ等が殉職していく・・・うう〜これは厳しいー!  
隣で釣っている人も根がかりと格闘している模様。  
しかし、この沈みテトラについている魚を狙うのも、
若洲海浜公園の攻略法の ひとつなのだ!(と雑誌に書いてありました)。  
10時半ころになってくるとだんだんポイントが空いてくるので、隣の人との間隔が 広くなる。
沈みテトラを岸と平行に探るチャンスだ。
根がかりしにくいスレッジ7F(イワシカラー)を岸と平行にキャスト。
  「この前の店のジャンボメンチカツ確かに大きいけど味はイマイチだよなあ」
などと考えつつ、ジャークしていると、ゴン!とついにヒット!
サイズは50センチほどだが、久々のヒットに大慌てで必死にタモでランディング成功。
 
 
 久々感激!若洲海浜公園の50cmシーバス! (タモはいらんだろ〜)

新調した60センチのタモ枠のせいで余計に小さく見える・・・虚しい・・・。
まあ、久々に釣れたからよしとしよう!!ドクターペッパーで祝杯だ!
帰って娘と「プリキュア5必殺技ごっこ」をしなければならないので、11:30am撤収!!

<使用タックル>
 ロッド:ゼファーPZS94 ストリームファイター
 リール:ルビアス3000
 ルアー:スレッジ7F(イワシカラー)
 ライン:シーガーシーバスバトル1.2号
 リーダー:東レ船ハリス4号

 

秋!爆釣シーズンなのに・・・!?
 荒川シーバス情報

  ポツポツ連発(?)だったのに・・・。
   荒川河川敷同盟 
ガハハ吉田


9月28日(月)

本流の戸田市へ出撃!
潮目の入る場所だが、潮が悪く気配が無。
諦めて、地形でベイトが溜まる場所へ移動。
辺り一面ベイトだらけで、ナブラも出ていた。
しかし、ベイトが多すぎてルアーは何百分の一の確率。
2時間ねばったが、50cmを1本キャッチしただけ!

9月29日(火)
船から釣ってる後輩から電話があって、
 『昨日の夜、自宅の前のドブ川でナブラが出てました』 とのこと。
何年も前から、気になっていたドブ川だが、あまりにも地元すぎる。
 ご近所のドブ
住宅街の中を流れ、後輩の家が一方通行の道を挟んで目の前。
隣は同級生の家で、奥には、先輩の家。
誰も釣りをしないドブ川なので、かなり恥ずかしい。
オレの学生の頃を、知っている友達の親達・・・。
パンクロックが好きな時期があって、
片方の髪をおもいっきり刈り上げて居たのを知ってるし、
その後はへヴィメタルやハードロックのギタリスト、
ランディー・ローズや、スティーヴ・ヴァイ、ポール・ギルバート、
クリス・インペリテリ等が好きになって、
長髪で、休みの日には、金のメッシュが入って居た。
当時は、そんなファッションをしているヤツが居なかったので、
かなり変な目で見られた。
そんなオレが ドブで釣りをしていたら、
  『昔から変だったが、とうとう行き着く所まで行ってしまった』
と、噂されるのがオチだ。
ダメ押しに、もう少し上流の釣れそうなポイントにも、先輩の家。
連絡をくれた後輩も、3投しただけで近所の人に見られて諦めた。
後輩も、勇気が無かった・・・。

というわけで、結局、諦めて本流の川口市へ出撃!
アタリ1発だけでダメ。
前日ナブラがあった戸田市へ移動。
しかし、この日は前日より少ない。
アタリ2発あって、44cmをキャッチ!
他に1バラシに終わった。

10月1日(木)
支流のドブ川へ出撃!
3ヵ所入ったが、前回よりもベイトが少ない。
アタリ1発だけで、玉砕。

10月2日(金)
雨が降ったり止んだりする中、本流の川口市へ出撃!
到着して、すぐにアタリ2発あって40cm位を1本キャッチ!
しかし、その後アタリは無く前回の潮まわりでナブラがあった戸田市へ移動。
ベイトが大量に入って居たが、
シーバスの群れが出掛けたのか?ライズが1発あっただけ。
アタリは、1発あって57cmをキャッチ!
雨が強くなったので、1時間強で撤収。

10月3日(土)

雨の後で活性が上がったのを期待して、本流の板橋区へ出撃!
単発でライズがあるので、トップを投げたが2発出ただけ。
トップを諦めて、少し沈めて狙うとアタリがポツポツあって、
15cm位と48cm、50cm、53cmをキャッチ!
その後は、久しぶりにレンギョのスレ掛かり3連発の猛攻。
レンギョに暴れられて、ポイントが潰れた。

10月4日(日)
昼間に地元のドブ川を偵察!
ベイトが多いが、本流にくらべて濁りが入って居た。
 膝激突!
濁りの原因を探るため、ドブ川の脇の道を走らせていたら、ゴンッと左膝に衝撃!
時速30kmで、金網の支柱に膝を激突!!
ものスゲー痛い・・・冷や汗が流れ、びっこを引きながらその場を、ぐるぐる回って、
冷静になってから必死に膝を擦るが、10分程度痛さで動けなかった。
自宅に帰り左膝を確認すると、ボコッと腫れていた。
冷してるが、腫れが引かずに痛みもある。
暗くなったが、釣りに行っても立って出来そうも無いヌので諦めた。
記憶を辿ると、車で川沿いの道を走らせてる時に何度か、よそ見して車を擦った。
今回は、原チャリなので、体がむき出しだった為に膝をぶつけた。
かわいいオネェちゃんに見とれて、ぶつけたなら、
キッカケが出来て、テイクアウトの可能性があるが、ドブ川では…・。
雨で、群れが動いた様だ!
天気予報では、しばらく雨が続くので、状況が上向くのに期待。

 負傷→ヘタレキャラ全開!
先週、痛打した膝が回復しない。
腫れは、半分程度までになったが、痛くて膝が曲げられない。
傷もあって、深い様で、肉がえぐられていて、1週間経っても血が止まらない。
昔から、傷口や血を見ると、ヘタレキャラに大変身。
指をナイフで切った時に3針縫ったが、縫ってる所はまったく見れない。
局部麻酔だったので、縫ってる最中に肉が引っ張られるのがわかる・・・。
気持ち悪くなって吐きそうになり、涙が出て来た。
血がダメヌなのに、ドSの友達にバカにされて、
ぶちギレて気合いで献血に行った時、血圧を計ったら尋常じゃ無く高い。
看護婦が 『こんなに高いと、ひっくり返るよ。今回は、ダメだね』
と言うので安心したら、一緒に行ったヤツが笑いながら、
  『コイツ普段の血圧は正常。ただ血が苦手で血圧が高いだけ』
と暴露しやがった。
特別にジュースを貰って、
  『これを飲んだらもう一回血圧を計りましょう』
と、飲み干して血圧を計ったが、まったく下がらない。
勝手に、 『諦めるだろう』 と安心したが、看護婦は強行した。
終わってから、 『良く頑張ったね』 と、子供に接する様に、またジュースをくれた。
他にも、尾てい骨の辺りを10針縫った時は、手術前に全身麻酔をお願いしたがダメ。
しかも、手術服が小さく、パンツを履いて無いので、かがむとケツが出る状態。
昔に流行った、お父さん大好きのノーパンしゃぶしゃぶのオネェちゃんと同じだった。
結局、局部麻酔だったので、ヘタレキャラ全開だった。
担当医に、 『1日入院した方が良いよ』 と言われたが、
子供の様に病院が怖くなって、入院せずに帰宅した。
今回は、バンソウコウで傷口を隠して、張り替える時だけ見るだけにした。
しかし、痛くて膝が曲がらないので病院に行ったら、打撲だった。
骨に異常が無くて、良かった・・・。

 爆釣シーズンなのにっ!
膝がダメで、釣りに1週間も行けなかった。
知り合いが、船で11日に行って来て、荒川河口で爆って来た。
オマケに、今年はイナダが回遊して居るので、イナダも爆釣!
外道で、30cmオーバーのアジもポツポツ釣って、
50cmのトラフグも1本キャッチしたとのこと!
秋の爆釣シーズンに入った。
地元の川口市から上流には、どの程度残って居るか?