チヌ(黒鯛)をメインターゲットに東京湾進出をも目論む広島の謎の秘密組織!
  瀬 戸 内 爆 釣 隊     
でも地元広島で楽しくいろいろ釣ってます・・・。  <2013年下半期>

なんか結構釣れてるのか?
 瀬戸内爆釣隊
週末日記(ダイジェスト)


先週末は、先だって降った雨の影響で、市内各河川は絶好調!!
ワシも夕マズメを中心に出撃し、まあまあの戦果を収める事が出来ま した♪
では早速釣果の一部を見て頂きましょう!

6月28日(金)


陽が傾き始めた頃最初のアタリ!
クロダイ40弱
チヌラバ9gGメタレッド+アマジャコ


間髪いれず2本目!


クロダイ40UP
チヌラバ9gGメタレッド+アマジャコ


先週は魚のコンディションが抜群!
どの魚も最高のファイトをしてくれま した♪



最初はマジでヤツか思う位引いた キビレ43cm!
余りにコンディション がイイんで、レコード更新か?
と思っ てしまいました!
チヌラバ9gGメタレッド+グラブ



見て下さい!このセクスィーなお腹
  &白銀に輝くビューチフォーな魚体!


この日は大小交えて8本をキャッチ!
アタリやバラシを合わせると、魚 からのコンタクトは30に迫る勢いでした!
上手い具合に魚の固まっている場所を見つける事が出来た事
→5×10m 位の狭い範囲でバイトが連発でした。
小まめにトレーラーを変えて、魚の 目先を変えた事がキモになりました。
具体的には昭和大橋上手に有る銀色の橋の下流側!
橋の真下や、橋桁 の下手に形成された流れの変化の中で見つける事が出来ました!
バラシや乗らない個体が多かったのは、
活性の高い群れに遭遇した際に 結構有る事なんですが、
我先に喰ってくるんで、ウマい事都合のイイ場所 を喰ってくれないのが原因。
皆さんも経験有ると思いますが、グィーと持っ て行ったのに、
アワセたら、すっぽ抜けでのらないが多発のアレです…。
いつもなら今シーズン初の2ケタキャッチを狙って、粘りたい所ですが(笑)
仕事も残ってるんで、帰宅する事に…。
もし仕事が無ければ、足かけ2日釣 行になっていた可能性も(苦笑)

6月29日(土)
そして次の日、2匹目のドジョウ&今日こそ2ケタを狙って、天満へ!
昨日の結果にこだわらず、
魚の固まっていそうなエリアを少しずつ移動 しながら探っていくも魚は散発…。


メチャクチャ美しく、グッドコンディションの、
キビレ40UPをキャッチしたんですが…。
無念の大ピンボケ(泣)&m(__)m
セクスィーなお腹だけでもご覧ください。



思い出したようにポツンポツンと喰って は来ますが、昨日の様には…。
クロダイ40弱。チヌラバ9gGメタレッド+アマジャコ


結局違う場所で群れを見つけられず、昨日と同じ場所に。
小さなアタリ→アワセる→結構な引きに戸惑う→バラす…を繰り返し、
もし かして、昨日と同じ場所だから、プレッシャー?
と思いいきなりチュレール にサイズダウンして見ると!


正体はキミだったの?脱力のイダ40クラス。

それでも!と思い攻め続けてみると!


 クロダイ&キビレ40UP追加に成功!チヌラバ9gGメタレッド+チュレール

結局この日は6本をキャッチし、昨日同様の理由で帰宅。
今週末も中盤に雨が降るし!
市内チヌゲームから眼を離せない1週間 になりそうです。

                                胤森直義

飽くなきトライアル&エラー!?
 瀬戸内爆釣隊
河口放浪記(連休編+α)

先月末あたりから釣れる魚に共通しているのが! ※右の写真はイメージ(過去の釣果です) こんな感じでお腹にパンパンに砂泥が詰まっている事! ボトムをホジホジしている個体が多く見られる点、魚の状態を考えても ボトムを強く意識している、底性生物を捕食している、しかも干潟周辺 を見る限り、喰っているのはカニが中心なのは間違い無いと思うんですが、ここまで分かっているのに結果が付いて来ないのは悔しい限り。 ベイトを意識したリグを使うなどもう少し丁寧に 対応してどうなるか?海の日(3連休)の課題にしたいと思います・・・。
・・・と、大いなる野望(大げさ…苦笑)を持って臨んだ、
海の日3連休の天満攻略でしたが…
ハッキリ言って惨敗でした(泣)
主に狙ったのは、昭和大橋の上流に有る導水管の橋周辺、
舟入病院 下流に有る干潟に隣接するミオ筋を、
6:00〜日没にかけて襲撃してみ たのですが、
釣れるのはチビばかり…(稚セイゴや稚マゴッティーを含む)
&イイサイズはバラシ連荘と言うお約束?の負の連鎖(泣×2)
こんな風に書くと、獲れ無かっただけで狙いはハズしていなかった様に見えますが、
仮に獲れていたとしても、自分の目指したゲームとは程遠 い内容になってしまいました。
確認の為狙いを書くと、干潮に向けて下って来たチヌの群れを、
ミオ筋 周辺や橋桁周辺で待ち伏せし、一網打尽!って作戦だったのですが、
※ザックリし過ぎでスミマセンm(__)m
(今に始まった事じゃないからイイで しょ?…苦笑)
群れと呼べる規模の魚を見つける事は出来ませんでした。
最近の結果にとらわれて、釣り場の状況の変化や、
魚の変化に対応しき れなかった未熟のもたらした結果で、
反省ばかりが残ってしまう連休でした。

7月16日(火)
で!大きな視点で天満を考察して選んだ連休明けのポイントは、
2号線直下の 橋桁周辺※この場所は川岸は立ち入り禁止エリアになっています。
入れるのは最干潮時だけなので注意して下さい。
チョイスの理由は・・・
 @上、下流に1級の干潟=エサ場が存在する。
 A周辺では比較的干潮時にも水深が有る。
  Bココから上流にかけて、居着きの個体が多く観察できる。
まあこんな感じです♪
注意点としては、満潮時に腹いっぱい食って休んで いる個体と、
暗くなるにつれて食欲全開の個体が混在する点。
前者のチヌが反応した時は、
触るだけ=結果的にショートバイトなんて事 が有ったりしますが、
ココで「低活性?」等とネガティブに考えず、
あくまで 後者の高活性個体に的を絞らないと、
効率が落ちたり=リトリーブスピード を落としてしまう、
稚セイゴや稚マゴッティー稚チヌラッシュ
=トレーラーサ イズを落とすなんて悪循環が始まってしまします。
潮が引くのが思ったより遅くて、
ポイントに入れたのは19:00位からに なりましたが!
速攻でひっとした30チョイを皮切りにヒットが続きました!

37〜8cm位ですが、メッチャ引きました♪
チヌラバ9gブラウン+HYPチュレール1.3



40アップ!かなり近くで喰ったので ファイトがスリリングでした♪
チヌラバ9gブラウン+HYPチュレール1,3



40アップ追加〜♪
チヌラバ9gブラウン+HYPチュレール1,3



見ての通り最高のコンディション!
最高のファイトをしてくれるのも うなずけます^^


ってな感じで、8:30までやって合計6本をキャッチ出来ました。
まあ今回は作戦がズバリハマった!までは行かないにせよ、
まあまあ ウマくいったかな?

 週末日記
釣りレポなのに文字ばかり?とか言う無粋ヤツは、
知らぬ内 に車の中にカマキリの卵が侵入するから気を付けろ(笑)

先週のレポートでもお知らせした様に、チョイ上流に手応えを感じたんで、
ここら辺を=天満川2号線〜平和大通りのエリアを攻めてみようかな!
と言うプランを持って挑んだ週末チヌ&キビレ戦線でしたが、
あいにく夜にヤボ用が入った為、7/20(土)、7/21(日)共に、
5時〜7時過ぎと言う中途半端な時間にしか釣りが出来ませんでした。
潮回りのタイミング自体は悪くは無かったのですが、2日共にチビがパラ パラで、
自分のイメージとは異なる結果に終わってしまいました。
思ったより魚が散らばっていて、
絶好と思えるポジションにも、付いている魚は単独or少数で、
続けてバイトが得られなかったのが強く印象に残った点で、
潮位が上がれば行動可能範囲は自然と広くはなるんで、
当たり前 と言えば当たり前ですが…、
ミオ筋で喰ったり、ピックアップ直前で喰ったり と、統一感が有りませんでした。
正直な話をすると、最近は干潮時をメインに動いてるんで、
潮が高い時の 釣り方忘れた?って感じも無きにしも有らずでした。
まあ、今週は夕方が好きな潮位にズバッとハマるんで、
もう少しこのエリアの検証をしたいと思います。

最後に気付いた点をアドバイスとしてまとめると。
  @サイズのバラツキが顕著になった=最盛期を迎えつつ有る。
  A相変わらず腹は砂泥でパンパンの個体が多い=メインベイトはカニ系と 思われる。
  B大潮回りの影響か、イワシかサヨリらしき遡上も見られた。
    ※ベイト付きの ボイルするエイリアン多数目撃(苦笑)こんなエリアは即捨てましょう!
     多分 一過性じゃとは思うけどね〜(願望込)
     あ!場所は船入病院下流の干潟周 辺ね♪
  Cワシが見つけられなかった可能性も有るけど、ある程度の潮位に達したら、
   目安としては、下の敷石が浸かり始めたら、
   待ち受ける釣りから、広く拾う釣りにシフト!
と、まあ こんな所です。

今週も仕事帰りが最干潮〜上げのタイミングで釣りが可能です!
夕涼みが てらのチヌ&キビレ戦線エントリーは如何でしょうか?
                          胤森直義

ご先祖様のお力添えで!
瀬戸内爆釣隊
  狙うぞ盆チヌ!?

河口放浪記(お盆戦線 序)
 8月8日(木)
大好きな(得意…とはあえて言わんぞ)潮回りを迎え、
テンション上げて 挑んだお盆休み戦線初日ですが!
残念ながら、チビイダと稚チヌ&キ ビレに翻弄され、
お見せ出来る釣果は0に終わってしまいました。
選んだスポットは、昭和大橋東側上流に有る導水菅の橋周辺。
狙いはすぐ上流に有るサンドバーや、
ボトムマテリアルに変化のあるエリアで干潮を過ごした個体と、
夕暮れに伴い、捕食に遡上して来る個体。
いずれも夕方と上げ潮をきっかけに、高活性化する事を期待しての選択 です。
最大のアドバンテージは、遡上する個体=目的は捕食=高活性と、
居着き→高活性化する個体を一ヶ所で待ち伏せ出来る事!
って胸算用だ ったのですが…。
潮目バッチリの流れといい雰囲気的には最高に見えたのですが、
悔しい 結果に終わってしまいました。

今回は釣れない中で、ワシがどの様に考え、
ルアー(トレーラー)をローテ ーションさせていったのかを紹介したいと思いますので、
良かったら参考 にしてください。

左から使用順
  @ARワーム
  Aエクセルシャッド
  Bグラブ
  Cグラブ
@先ずは普通にベイト=甲殻類っぽい無難なチョイスですが、
  ココで明る めカラーをチョイスして、反応を見るのもアリです。
Aバイトが無いのでうーん?と思いつつ、上げ潮に乗って、
 イナっコが大量 に遡上していたのを見つけたので、合わせてみました。
 フルキャストでギリ ギリ群れに届くので、イメージは、
  群れにチヌラバをブチ込む→イナっコパニ ック→
  回りに居る(ハズの)チヌ&キビレがそれを見てスイッチオーン!
 ってシナ リオは完璧?ですが、反応無し。
  ※イナっコを日常的なベイトとして考える のは危険。
   この局面では、たまたま同じ潮に乗って遡上している!
   と考える のが妥当で、決してベイト付きの状況では無く、
   イナっコパニックに反応する現象=リアクションに近いと解釈しています。
Bどうも個体数が少ないのか?と考え、
  とりあえずルアーを見付けて貰う 事を最重要視して、明るいカラーにチェンジ。
 ココで大事なのは、反応無し =低活性とは考えていない事。
 ロケーションを考えても、活性は高いハズ!ただ何らかの理由で数が少ないだけ、
 簡単には根底となるゲームプラ ンは放棄しない事。
 仮にこの時点で低活性と考えて、トレーラーを小さめに 変えていたら?
  この時小さめのイダのスクールと、稚チヌ&キビレは結構 居たので、
 更なるショートバイトを誘引→悪循環発生になっていた…ハズ !?
  ※結果が出て無いので弱気です(苦笑)。
C明るめカラーを試した結果、チビの興味を強く惹いてしまった様なので、
  小さめとは言え、反応が見られた事実を重視し、ガマンして使い続ける 選択もアリ。
  ナチュラルカラーに戻し、トレーラーサイズを大きく上げる事で、
  アピールを確保!に作戦変更するも、不発。
  ※チビのチョッカイは激減 したので、方向性は間違って無かったハズ…。
  ※結果が出て無いの…以下 同文(苦笑)。

と、こんな感じで2時間悪戦苦闘致しました。
粘れば1本位は何とかなった かもしれませんが、初日=偵察って事で早めに切り上げました。
今日と明日は、日没と上げ始めがリンクするので、へこたれず天満で闘い たいと思います。
久々にテクニカル面について書いてみましたが、
冒頭の 釣れなかった!の結論を読んで、読むのを止めた人は損をしたかも…?
曲者に付き、時々こんなワナを仕掛けるんで要注意!

河口放浪記(お盆戦線 破)
 8月9日(金)
正直、前日の結果にやや不安を感じつつ臨んだ、お盆チヌ&キビレ戦 線2日目。
選んだスポットは、2号線下流のエリア。
理由は簡単&シン プル。
ココから平和大通りの区間で、居着き個体が多数見られる→干潮時に 一定の水深が有る。
つまり、 チヌ&キビレが溜まる可能性が高い!
それに加え てこの周辺は、岸沿いにビルが多く、17時を過ぎると、
かなり広いシェイ ドエリアが形成されるのもアドバンテージ!
と読んでみたが、結果は如何 に?

ゲームスタートは、17:30でまだ潮止まりの時間。
先ずは、地形やボトムマテ リアルの変化、湧水の多いピンを手早く探って様子見。
真夏に晴れた日が 続くと、
湧水の流れ込み=異質の水が交わるエリアがアツい事があるので覚えておきましょう♪
時折小さな生命感(魚種不明)が冷やかしの様に伝わってくるが、
時間的 にはコレがチヌ&キビレで有っても=低活性でも仕方無い。
それよりこの 場所に魚が居る=攻める確固足る理由が有る事を、
この時間帯で確認出来た事が有り難い。
後は潮が動くのを待つだけ…?
その後、まあまあのサイズをバラシた事で、腹を決める=ココで粘り倒す事に決定!
ボチボチ潮が動き始めた時、小気味良いアタリ!
相変わらずのナ イスファイトの末上がって来たのは!

不安一掃の(言いきってエエの?)
ファーストキャッチ! 35cm弱
チヌラバ9gレッド+グラブ


ヨシ♪今日はイケる!と思ったが後が続かない…。
一番潮が終わり、緩み始めた流れに不安が過る…。
少しずつ下流に下りながら探っていくと、ピックアップ直前に確かなバイト♪
重たいだけの引きに、サイズは期待してなかったが、
浮いて来た漆黒の魚 体を見てビックリ!?
  「で、デカイ」
明らかに過去にキャッチした魚とは異質な筋肉質の魚体!
  「こ!コレはもしかして5、50アップ!」

マイレコードを1cm更新!
48cm+数ミリ
チヌラバ9gレッド+グラブ
強気でサイズを上げたトレーラーに注目!


フィッシング有る有る!
デカイのを釣った時だけ写りが悪い…(涙)
久々にスゲー緊張してランディング!
余りに分厚い魚体に50アップを期待 するも、残念ながら、実寸48チョイ。
しかし、マイレコードを見事に1cm更新!
その後、時合が来たのか?立て 続けに魚を掛けたが、バラシ5連チャン(滝汗)
何だかレコードフィッシュを釣ったせいか?
妙な満足感と言うか、釣りに集 中出来なくなったみたいで、
まだまだ時間的にはこれからだが、19:30天満 を後にする事に。
冷静に今になって振り返れば、バラシまくったし、結局キャッチしたのは2本 だし、
自慢出来る内容では無かったけど、まあ、個人的には満足度100%の 釣りでした^^。

河口放浪記(お盆戦線 Qぅ〜っ)
※Qぅ〜っ=く〜っとお読みください。
 8月11日(日)
中一日置いて挑んだお盆チヌ&キ ビレ戦線!
所用が無ければ、土曜は大チャンスだった(と思う)のですが、
まあ釣りばっかしてるほど寂しい?オサーンでは無いんで仕方ありません。
狙いは金曜に手応えの有った2号線下流エリア!
この前許してやったヤ ツ等を根こそぎ獲ってやる腹積もりだったのですが…。
柳の下の何とやら とは行かず、写真の1匹に加え、
30〜40弱を3本と言うテンションの割に 寂しい結果に終わってしまいました。

まだ明るいタイミング(18:00)だったんで 幸先ヨシ!
入れ喰いの予感を感じさせた 1本目だったのですが…。
チヌラバレッド9g+グラブ


まあ、予感が実感に変わるなんて事は年に1,2回なんで、
到って順当な 結末では有るんですが・・・。
その後、TB舟入店に涼みがてら結果報告と思って寄った所、
スタッフの ジャイアン君が正に出撃しようと している所。
※ワシが勝手に呼んでるだけです(苦笑)
ワシの結果を基に軽くアドバイス。
「流れが緩めなので、若干 下流寄りが良かろう」
と送りだしたのですが…。
こんな写真が来た所を見ると♪それなりに釣れたみたいですね(ホッ)

そうそう!信頼できる情報筋によると、放水路の中流エリア=新庄橋近辺に、
かなり良型のチヌ&キビレが集結している様です♪
恐らくハゼの溯上との絡みか、全体的に各河川の水色がイマイチ
=湾内の 表層水が猛暑で水温が上がり、
プランクトンバランスが崩れていると推測しています=なんで、
良質な水を求めて集まっているのではと思われます。
近日調査に赴く予定なので詳しくは後日レポしたいと思います。
※暑い んで、その時のテンション次第ですが…(予防線)。

週末日記(お盆戦線 最終ぅ〜っ)
お盆休みチヌ&キビレ戦線最終章ですが、正直言うと、
遠慮の無い猛 暑のせいでテンションも下がり気味でしたが…果たして結果は?
 8月16日(金)
先日小耳に挟んだ、放水路中流エリアのデカキビレ目撃の検証もしたか ったのですが、
潮回りがイマイチなんで=アカンかった時に、居ないのか ?他の要因か決めかねてしまうんで、
チョッと気が向かねえなーと思って いたら、久々にK君と出撃する事に!
ならば、手堅く釣果の望める天満に行くか〜って事に決定。
夕マズメ狙 いで、PM6時過ぎゲームスタート(お約束?)
選んだスポットは、広商前に広がる広大な干潟エリア!
まずはセオリー 通りに、昭和大橋下流の干潟の切れ目や橋桁周辺を探るも、
反応して来 るのはデジョンマスター=一般的にはフグと呼ばれている魚のみ…。
イタズラに増えるワームの屍に、こりゃアカン(--;タラッ)って事で、
大きくエ ヴァ水門方面=本命スポットに移動。
何故ココが本命なのか?
猛暑の影 響か、最近水質が若干悪い方向に向かっているので、
フレッシュな水が出 ている水門近辺が良いのでは?
水質に加えて、干潟と隣接している点も 心強い所♪
まあ、セオリックと言うか、ベーシックな観点からの選択で、特別な意味は有りましぇん。
水門チョイ上流から、丁寧に探っていくと、潮目に変化が有るスポットでバ イト!
K君にも同様にバイトが有った気配。
その後も幾つかバイトが有るも 、乗せ切れず…。
どうやら魚は居る!
バイト時の感触から、サイズも悪くは 無さそう…?
基本的には遡上=捕食目的=活性高い(よね?)をゲームプランの柱にしているワシだが、
さすがにこの状況ではプランを変えざるを得ないか…?
K君も同意見なんで、ココはこれ以上攻める=プレッシャーを掛けるのは 止めて、
潮が動くタイミングか、もう少し日が落ちたら状況が変わる事に 期待して、
水門に近いエリア(下流側)を探って様子を見る事に。
しかし、バイトが有るのはさっきのスポットだけ…ウ〜ム。
ならば、仕方無い!
「喰わぬなら、喰わせてみよう、チヌ、キビレ」
って事で、先程のスポットに引き返す事に。
日没に伴う日照量の変化が イイ方向に働いてくれれば…。
すると、速攻でK君のロッドが曲がる♪
中々のファイトの末上がって来たのは、40チョイ足らずのクロダイ♪
「いや〜喰い浅いっス!」
ど〜れ!見てみると、唇の外側皮一枚ギリギリのフッキング。
まだガッツリ活性が上がったワケじゃ無いかもなー。
何て思って水飲んでたら、再びK君 のロッドが曲がる♪
上がって来たのは、元気一杯のキビレ!
どうやら1匹が口を使った事で、回りの魚もスイッチが入った?(願望込)
ならば、チャンス到来?と集中し ていると、小さなアタリと同時に、一気にラインが走る!
シッカリとフッキングしてランディングしたのは♪

40cmチョイ足らずのキビレ!
チヌラバ9gブラック+ワーム


やはりイイ感じに活性が上がってる気配♪
 「ヨシっ!」 
3連発で曲がるK 君のロッド!
続けとばかりにワシも40クラスのキビレを追加!
わずか10 分チョイで、ワンスポットから5本の魚を引きずり出す事に成功!

40cmチョイのキビレ!
チヌラバ9gブラック+ワーム


コイツはもしかして?祭りの始まり!?
テンションMAXでキャストしたK君のロッドが、着水と同時に再び曲がる。
しかし…チヌ&キビレにしては、余りにも景気良く鳴り続けるドラグ♪?
好事何とやら…どうやらエイリアン襲来の様だ(苦笑)
それにしても、ズル引き時ならともかく、着水と同時って…。
どんだけ高活性なん?恐るべし(汗)高活性ベイト付きエイリアン!
その後は、バシャバシャやったプレッシャーの為か…?
バッタリとバイト無 くなったので、ゲーム終了。
時計を見ると、まだ20時過ぎ、
チョッと前まで陽射しが微かに残る時間帯 だったが、辺りはすでに漆黒の闇。
少しずつだけど秋の気配を感じつつ帰宅。

昨日ズル引きしてて気付いたのが、広商前干潟のボトムの感触が大きく変わった事。
橋桁工事の影響で、ボトムの底質が大きく変わり、
甲殻類の生息状況が良い方向に動いたとしたら…。
水門からのフレッシュウォーターの効果も相まって、
アツいスポットが形成さ れているかも!
上手い事立ち回ったら、爆釣も…?
あー?分かっとるよ、都合のエエ誇大妄想って事はのぅ(苦笑)
でも、コレも釣りの楽しみの内♪
脳内じゃエブリタイム入れ喰い&カーニバル じゃ!悪いか?(理不尽な開き直り)
何て書くと、皆様はワシが連チャンで出撃したか!?
と思われる知らんが、17日(土)&18日(日)は所用 でお休み。
所用がやや手に付かなかったのはナイショだ(笑)
この大潮の干潮 時には、チョッくらボトムの様子でも調べに行こうかなと思っています。

p.s. 干潟調査あるある=劇的なボトム変化と思ったら、
    単にオッチャンがシャコ掘 って凸凹してただけだった…。
                       胤森直義

秋になったらアジでしょう!?
 瀬戸内爆釣隊
  ようやくの初アジじゃぁ!

10月2日(水)
間もなくか…?そろそろ始まる!と言って幾日か…。このままだと狼少年…いや、狼オ ッサンだ…(滝汗) しかし、過去のデータから考えると、この潮回りのハズ!祈る様な気持 ちで木材港に立つ・・・。

コンディション抜群! 今シーズンのファーストヒット♪40弱
TSJ-18 ブラックRH=新色
早く木材を見切っていればもう少し…。
イワシはシッカリ居るのだが、朝イチはマルアジ 襲来無し…。
ベイトの裏付けは有るし、釣れ始めはイレギュラーな回遊も有るんで、
7時前まで粘ってみるも、何も起こらず。
まあ、イワシの流入も確認できたし、
一文字の様子でも見て帰るか…と 思って立ち寄ると!
  『じぇじぇじぇ』  …スミマセンm(__)m流行なんで使ってみました。
ワシの視界に入って来たのは、まだ頑張っている人達!
そしれ ポツポツだけど、バケツからはみ出るシッポ…(滝汗×2)
ウ〜ム、コッチだったか!
取りあえず、居るなら悪足掻きしてみるか、とキャストを続けると、
なんと か、朝イチのおこぼれを拾う事に成功。
今シーズン初物ゲット!
(CM)写真のTSJ-18新色は、TB舟入店にてパイロット販売中です!
    パゴス井口店様TSJ-13&18補充完了!
まあ、コレは単なるラッキーパンチなんで、
まだまだ開幕宣言とは行かな いまでも、その日は近い…!
とイイな(願望込)が今日の感想です。

まとめ&最新情報&見解
(木材港)
ベイトの量は激増、隣の貯木エリアまで波紋だらけ。
後は真打ち の登場を待つだけ!
ただし、相変わらず船舶係留中なんで、場所取りは 難が有るかも。
エリアがタイトで、ベイトの密度が濃くなる分
、回って来た時の爆発力は魅力的。
(一文字)
昨日(1日)今日とポツポツ釣れてる模様も、ボイルは殆ど起こらず。
ベイトの量は増加気味だが、エリアが広い分、
密度が薄くなるのが原因の 一つと思われる。
悪くても、現状維持なら十分ゲームは成立しそう。
(共通項)
ボイルは無いor小規模だが、徐々に&確実に、
マルアジの接岸は 始まっている!
毎年、小さい小さいと言われとるイワシのサイズが、
今年は 更に下がっているのが最大の特徴。
ルアーチョイスに際して、ベイトのサイ ズ?
そんなの関係無え〜(死語)と言ってはいますが、
ここまで小さいと、今 シーズンはケアが必要かも?

明日も行ってきます!
漢(おとこ)は初志貫徹、黙って木材港!の予定じゃ!
って言 うか一文字の様子を見て、狙い目変えた途端、木材大爆発!
有りがちなト ラップ=フィッシングあるあるにハマるのが怖いからです(小心者)

10月3日(木)
予告通り、今日も岩国マルアジ戦線に挑んで参りました!
※連日の出撃でヘロヘロ気味なんで、要点だけだ! 許せm(__)m
選んだポイントは木材港。
ボイルは無く、キャッチも1本だけでしたが、
掛 けた魚※足元まで寄せて、マルアジと確認した物が4つ(木材×3、一文 字×1)
途中でフックオフしたが、引きからマルアジと思われる魚、
アタリの みの魚は2桁オーバーと、魚の反応は、個人的には今シーズンで1番でし た^^
共に戦ったエビちゃんも、キープは1本ながら、 ヒット、バラシ多数!
周りのオッチャン達も、ポツポツ当たっていました。


エビちゃんが速攻でキャッチした35チョイ!
TSJ-18&ベイトタックル(バス用)で豪快に ぶっこ向いた!!
※携帯画像


まとめ&見解
(木材港)
マルアジの反応は上向きだが、実はボイルは0で、 全てブラインドでのヒット。
昨日より目視出来るイワシは減少したが、前回書いた様に、
かなりサイ ズが小さいので、見た目以上に居た可能性はアリ。
ヒットレンジは表層〜深くて5m位。イワシを求めて回遊しては来たが、
ター ゲットが居ない為、ウロウロしてる?って感じ。
今日は曇りだったので、7時 過ぎまで反応アリ。


ワシのキャッチした40弱♪
TSJ−18 ブラックRH
※釣り終了後撮影した物です。


(一文字)
現着が7時過ぎだったので、朝イチの状況は不明。
イワシは前日 より減少気味。
深目を攻めて、1本ヒットしたので、木材港同様に、回遊は している模様。


帰る頃は大波に!!
風向き的に考えると、明日は イワシが寄りまくり…?
(強願望)


(アドバイス)
イワシの動向にムラは有るが、ボイルは無くても、
マルアジは 回って来ている可能性大!
ただし、量は多くは無さそう(増加傾向には有 るが)。
こう言った状況の場合、
マルアジはベイトを求めて動き回っているワ ケですが、
活性は絶対低くは有りません!
個体数が少なくてヒットが疎らな状況と、
低活性で口を使わない状況を混同しない事が一番重要なキモ!
ココでスローダウンすると、効率が落ち、
チャンスが確実に減るので、効率的な攻めを忘れないで下さい!
台風が接近中ですが、どうやら若干風が強まる程度で済みそうな感じ!
朝も曇りの可能性が高いんで、一気に爆発の期待も…。
明日も行く予定 です!
元気残ってれば(苦笑)
               胤森直義

アジが駄目ならカマッシー!?
 瀬戸内爆釣隊
祭りじゃ祭りじゃイワシ祭りじゃぁ!

 11月7日(木)
の最新状況
イワシが、天満最下流チョイ沖のブレイクに溜まっていた様で、稚セイゴ〜シ バスがひっきりなしにボイル&トリヤマが発生。

何とか迫力あるトリヤマ写真を撮ろう と頑張ったけど…。
優に写真の10倍は大騒ぎしてました!
 河口放浪記<連休編>
朝はチイと寒いけど、潮回り的には上々の連休!
ワシは市内各所で、 タチウオを中心に、パラダイスを探索していました。
人の運なんて、幸も不幸も均せば五分五分。
初秋のマルアジがダメだった分、どっかでエエ事があるハズ!?
天満での稚シバス&稚サヴァが、釣神様からの補填措置(ショボっ)
だっ た可能性も無くは無いけど…違うよね、ね!(哀&懇願)
一番エエんは、天満にタチウオ襲来!と言うシナリオだけど、
そんなうま く行くんは、釣りキチ三平だけ(苦笑)
そこで、重点偵察区域にピックアップ したのが、草津エリアと吉島親水公園。
まずは、信頼出来る筋から大群 襲来!の情報が有った草津エリアを11/1(金)に調査。
夕マズメに、タチウオボイルを複数確認出来たけど、無念の空振り…。
※ワシは情報とのギャップに早々に引き上げましたが、指4クラスが何本 か上がったそうです。
翌日11/2(土)の吉島も、デカカマス1本でゲームセット…。
うーん、ルアーで釣 るには気持ち早い?
 11月3日(日)
日曜日、5時に自然と目が覚めたけどパラ雨…。
こん位なら出撃(マズメ草津タチウオ)出来ん事も無いけど、
強くなったら 面倒なんで、近場で済ますかのー!と天満に。
最近調子落ちなのは承知の上だけど、雨がイイ感じに効いていれば!
同じく目が覚めた♪と連絡して来たU君と現地合流し、ゲームスタート。
サヴァがボイルすれば、まあヨシ!
悪くても、稚セイゴが多少は遊んでく れるだろう!(要は余り期待していない)
それにしても、今日はいつもよりよけえイワシが居るのー♪と思っていた ら、
いきなりファーストヒットが30級のデブカマス!
しかもシーバス狙いの 表層早引きに!
ワナかマグレか?と思っていたら、またしてもデカカマス!
コレは!と思 って探り続けると、前回の祭りの様には行かないが、
色んなレンジで、コ ンスタントにアタリ、釣れ続ける!
どうやら、大量流入したイワシとリンクしたデカカマスの群れが入って来た?♪
前回の祭りと大きく違っていたのは、表層早引きに良型が反応した事。
表層でイワシを積極的に追う良型と、
岸寄りミドル近辺でイワシを 待ち受ける個体と2系統の魚が居た?
ただ、コレ(表層早引きに反応する個体が存在)が有るんで、
丁寧にミドル 〜ボトムを探るのが疎か(正確に言えば面倒)になり、
楽にポロポロでも釣れるんなら、それでOK!
・・・になった結果、数が伸び悩んでしまったとも言えるけど、
それでも2桁キャッチで!十分満足出来たからヨシ^^
しばらく続いてくれれば嬉しいけど、
雨のもたらした気まぐれの可能性は否定出来んよな〜。

 左側手前のカマスに注目!
  カマスのお腹とは思えん(笑)


  11月4日(月)
タチウオはチョッくら忘れて、蒼海さん、おーちゃんと3人で天満カマスに(笑)
6:30現地に着くと、最下流に蒼海さんが見える。
ワシは、昨日良かった、それよりチョイ上流でゲームスタート♪
一投目からアタリ!2投目ヒット&リリース(苦笑)
3、4投目連続キャッチ♪ と順調な滑り出し^^
イワシもよけえ見えるし、やっぱココだな!
ソッコーで蒼海さんに、コッチ来なせえ!
とTELして、コチラの様子を伝えたけど、中々上 がって来ない?
ははあ〜!サヴァか稚セイゴが元気なん?と余り気にせんで釣り続けていると、
ようやくコチラにやって来た蒼海さんの口から衝撃的な言葉が!
  「トップで40〜60のシーバスが入れ喰い!だなっしー、ウホヒョ〜イ♪」
※一部表現に、捏造&偽装が有ります。
まあ、最近流行ってるみたいだか らエエよな?(苦笑)
そりゃカマスはカマスッとれんよな…(ぷぷっ)オヤジギャクで納得。
その後も、少し遅れて合流したおーちゃんを交えて、
カマス&シーバスと戯れたのでした。

 おーちゃんのキャッチしたシーバス!
 サイズはチビだが、ヒットルアーが激シブ!
 (チヌーク)なんで載せてみま した^^



 当日のアベレージサイズ♪
 前回祭り時より頭一個デカイ!


イワシの流入量は、相変わらず好調&サイズ(5〜7cm)もアップ。
ただし、今の所、回遊は朝イチ〜2時間程度に集中しているので、
祭りを楽しみ たければ、寝坊は厳禁です。
※日中も、夕方前に最下流エリアで、ポツ ポツなら釣れてます。
前回の祭りに数は及びませんが、サイズアップ& コンディションは良好♪
キモは、
@群れの移動が早いので(ワンスポットで、良く釣れて2匹)
  イワシの動向を 見ながら、足で探しましょう!
Aレンジは上下かなり広いので、余り決め打ちするのは危険。
Bこの前までは、表層のざわつき=稚セイゴ(時々使徒…苦笑)でしたが、
  カマスの確率が高い上(特に早朝)これで喰ったらサイズがイイので、要 チェック。


さすがに雨だった前日より釣果は落ちましたが、
それでも十分2桁キャッ チ可能だし、
シーバスも、30〜40クラスなら普通に釣れるし、
まだまだしば らくは、天満河口で楽しめそうです。
えっ、タチウオ?
まあ先は長いし、慌 てんさんな(^^)
                           胤森直義