チヌ(黒鯛)をメインターゲットに東京湾進出をも目論む広島の謎の秘密組織!
  瀬 戸 内 爆 釣 隊     
でも地元広島で楽しくいろいろ釣ってます・・・。 <2015年>

ようやっとチヌ&キビレ再起動!?
 瀬戸内爆釣隊
 河口放浪記2015春(初夏?)

皆の衆長いことご無沙汰してスマンかったのm(__)m 色々有ったが、何とか活動再開出来そうなんでこれからも良かったらお付 き合いしておくれ^^; 春!と言えばワシにとってはチヌ&キビレの開幕!数よりコンディション 良好な良型を狙える、ある意味ハイシーズンの夏場にも劣らない楽しい 時期のハズなんじゃが…ここ2年は目を覆いたくなる様な結果じゃったの は周知の通り! その原因を色々考えてみたんじゃが、一番有力に思えるのは、 「橋の新築による流れ、堆積の変化=捕食環境の変化」 これが一番大きいのではないかと考えとるんよ。※ワシの個人的な性能 については触れてはイカンぞm(__)m

5/16(土)
 夕方雨上がりの放水路(旭橋下流〜水道橋東岸)で、
 「お〜っ」と思うファイトの割にサイズはイマイチだった、
 キビレ君35cmチョイ!チヌラバ9gレッド+グラブ。
 行けるのか?ワナなのかオイ!(猪木調)

そこで今回は、ワシのホームで有る天満川について考えてみたいと思う んで、
2015年のチヌ&キビレ戦線の参考にしておくれ。
何といっても一番大きな変化が見られるのは、新築された橋の上下流。
なかでも橋桁の上流部を中心に大きな変化が見えるのが特徴じゃ!!
まずは、西側♪橋の上流部から昭和大橋方面に向かって撮影した写真。

こんな感じで、いい感じで干潟が出来ちゃってます。
以前も小規模なが ら干潟が存在したんじゃが、ここ2年で一気に肥大化。
過去はイマイチ乏しかった甲殻類などの生物環境も!!

イイ感じで増殖中♪もうエサ場=釣り場としてもスペックは十二分と 見たぞ!
さらに上流部に向かって歩いてみると…
※両岸に向かって伸びている ズル引きの天敵(苦笑)石積のチョイ下流あたり。

この辺りは特にボトムの変化が豊富で、格好の狙い目になってくれそう な雰囲気が…。
そして!対岸のエヴァ水門の上、下流部を中心にも大きな変化が※上に アップした写真の対岸辺りね!
                                                                     
こちらも大変いい感じで干潟が形成されとります^^
岸沿いに積み石を歩いてみると♪

至る所に新しいカキの噛み跡が見つかります♪♪
もうヤツ等は確実に動き始めとる様じゃの〜^^
どちらも大きな障害物は少なく、非常に釣りもしやすいので、
ぜひ皆も 今シーズンはチェックしてもらいたいの〜。
更に東岸は干潮時の水深も イイ感じなんで、
ズル引きに限らず色々なメソッドで楽しめそうじゃ。
特にこの時期は、チヌ&キビレにとって河口からダイレクトに直行出来るここは、
越冬で体力を消耗したヤツ等にとって、移動距離も少なく捕食を 行える、
格好のロケーション=絶好の狙い目と言えるじゃろう^^
<注意喚起>
今回紹介した場所は(特に西岸)ブッコミ釣りの好ポイントでも有るらしく、
夕方前から場所取りも兼ねて通っている方が多数いらっしゃいます。
くれぐれもトラブル等の無い様に、楽しい釣りを楽しんで下さい。
ワシが東岸メイン!とあえて言ったのも、無用のトラブルを避ける為と、
東岸の方が噛み跡が多くチヌ&キビレの気配が断然濃いから…なの じゃ!♪
最後まで読んで良かったの〜読了感謝m(__)m
                               胤森直義

  戦略変更!?Go!East
 瀬戸内爆釣隊
   河口放浪記 2015

天満の新規ポイントを攻略しようとから色々やって来たんじゃが、期待 した様な戦果はなかなか…(; ;)さすがに作戦(場所)を変えるしかないかの〜っ?と 思ったんじゃが、さてどこをチョイスするんがエエかの〜っ? 一番に考えられるんは、ソコソコだが手応えの有った放水路を突き詰めてみるという策なんじゃが、そこで出した結論は、東に向かって1本づつ川をやっつけて行くか!と言う ありきたり&地味なチョイス…。手応えの掴めない現状を思えば、一個づつ 辛抱強くやっていくしか無いの〜ってことでコレに決定!!

 今季初クロダイにいたる長き道のり・・・。
5月22日(金)
・・・と言うわけで東進作戦初日の舞台は本川!
ポイントは昨年イマイチだった 吉島橋下流東岸。
時は夕刻(17:00過ぎ)潮は下げ止まり前の早めの潮が押していると言う状況。
ボトムをズリズリやっとると、時たま小さなバイトが有る…。
先日の天満の様に、セイゴorイダじゃろーの〜と思いつつも、
サイズがイマ イチな今シーズンの成果を考え、念のためトレーラーを細目に替えて、
(写真 +解説参照後述)探りを入れていると、今度は明確なバイト!
合わせを入れてファイト開始!・・・なんだけど、明らかにチヌ&キビレじゃ無い?
ケッ!ゴミかよ!と思った瞬間、明らかな魚の反応??
何なんだコレは? 「ハッ!」
@魚っぽいバイト⇒Aゴミを思わせる無反応⇒B手前で急に伝わる生命 反応!
コレってどう考えても… 「ヤツだ!」 念のために言うとコイツだ!!

 ※過去に出会ったエイリアンの画像です。

コイツの極小サイズに違いない!ほら見ろ平べったいし、茶色いし!
・・・ 何てテンションを下げていたら!!上がって来たのは意外にも…。

40cm近いデップリと太ったカレイ!!
チヌラバ9+ワーム 
カレイの見分けはよー分らんので分る人おせーて下され m(__)m



ガッツリ&シッカリとフッキングは決まってました^^
顔の周りの小突起から見ると イシガレイなんかの?


チョっと待ってチョっと待ってお魚さん(苦笑)聞いてないよ!!
多分花見カレイの名残=マグレだとは思うんじゃが、
さっきからこんな 感じで何度もアタッて来てたよね?
キミ達(あえて複数形)じゃったん?
そう言う事なら話が違う!と探り続けたが、
潮が止まると同時に反応も 途絶えて、あえなく撤退、家路につく。
マグレじゃとは思うけど、気になるし探求心が刺激された一日じゃった!
コレは調査続行せねばいかんの〜。

5月23日(土)
昨日はチヌ&キビレゲームと考えれば全くお話にならん結果じゃったが、
新しい可能性(らしきモノ)が見つかったからには、掘り下げてみなければ !って事で本日も本川へ。
潮が強く動いている時間帯が反応が良かった事を受けて、
17:00には現地着、昨日反応が良かった辺りに入って、ボトムズリズリ開始♪
取り敢えず、昨日反応が良かった細目のワームを少々ボックスに補充して対策は万全(のつもり)。
ここで本題の前に、昨日の約束通り細目のワームについてチョっくら触れ ておこうかの!!
皆さんご存知の通り、ワシのチヌラバトレーラーの主力は、
ホプテーラ、グ ラブ等の、ボリューム感のあるタイプを好んで使っとるんじゃが、
今回は 相手(カレイ)の事を考慮して、リングワーム(4in)をカットしたものを用意 してみた♪

カットして長さは大体3in程度に。
※状況でさらにカットして使うケースもアリ!
ワシが使っとるんはノンソルトタイプ。



グラブとのボリュームの比較はこんな感じ!!
シルエットはかなり小さ目 に映る。
コイツのエエ所は、リング部分があるおかげで、
実際のボディー 幅よりシルエットが大きく見えるにも関わらず、食い込みがエエこと。


更にノンソルトタイプなんで、適度なハリが有って、
ボトムの起伏に反応 して見た目よりエエ動きをしてくれること。
ベイトに当てはめてイメージ すると、エビやハゼ、稚魚全般といった感じで使うとエエ感じ。
個人的には、トレーラーのボリュームの下限がここいら。
これ以上細く するか、短くしてしまうと、広島の河口エリアの豊かな生命状況を考慮 した場合、
「バイト有って乗らず」の状況に出くわしたとして、その理由が、
 @タフなのか?
 A魚のサイズが小さいのか?
 B他の魚(稚ゴチ、イダ 稚セイゴetc)なのか?
色々可能性が考えられる為、判断が難しくなっ てしまうと考えとるんで、
バイトが減ったり、魚がタフな時に反応が減 ってしまうリスクは有っても、ここら辺で!と決めとるワケ。
ただ!上記のリスクに目をつむっても、魚の反が良いケースは結構 有るんで、
ビギナーの方にはおススメかもしれんの〜。
話を戻して♪ こんな感じで準備して探りを入れ取った所、
ボチボチと昨日の様な感触 のバイトがいくつか有る物の、フッキングには至らない…。
狙ったヤツの(カレイ)反応なら、それも致し方無いかの〜?
反応は有る んじゃから、ココは耐え所!
とキャスト〜ズルズルを繰り返していると、やっとこさ乗せる事に成功!
昨日をはるかに上回る引きに(でもチヌ&キ ビレとは異質のファイト)
大きな期待をしたのだが、上がって来たのは??

確かに目論見通り平べったいんじゃが… のマゴチ40弱。
チヌラバ9gブラウン+リングワーム


何か違うが(イヤ!全然違うけど…)コレはコレでヨシ…かな。
20cm位のヤツは結構キャッチしとるけど、このサイズはまあまあ珍しい。
しかもイメージ的にもう少し暑くなってからの魚ってイメージも有った んで、
昨日から反応しとるんが、マゴチとは思わなんだ。
その後、同サイズを1本追加して、潮が止まって陽も暮れた所でゲーム 終了。
どうやら前日のカレイは花見名残のマグレって事かもしれんが…。
新たな可能性の出現=20cm位なら興味無い=もっと大きくなって遊んでちょーだい!
じゃが、40cmクラスが2本、バイト数ソコソコ!となったら 話が違う♪
ワナなのか?それとも…。

5月24日(日)
昨日の結果を受けて、もう一丁本川で頑張ってみるかの〜っ(空元気) と、
夕方明るい時間から頑張ってみたが、日没間際にやっとこさコイツ をキャッチして終了。

アタリも引きもそのものでした^^; の、キビレ35クラス! 
チヌラバ9gブラウン+ワーム


結果としては、本命の反応は少なかったが(:_;)
それなりに楽しめたとも 言えるし、外道に振り回されたとも言えるし…。
評価は読者諸兄に任せると しようかの。

5月28日(木)
夕方放水路(旭橋〜水道橋東岸)の様子を見に行ってみた!
連日の猛暑で一気にボトムが○ン毛状の藻で覆われ尽くされ剛毛化し とりゃせんかと心配じゃったが、
所々で絡んでは来るけど、例年を思えば カワイイ物じゃった。
今後じゃが一気に増えて辟易…って展開は考えにくいかの(あくまで予測)で!
肝心の釣果じゃが、1投目でコイツをキャッチ!!

キビレ 40有るかな?級
チヌラバ9gブラウン+ワーム= 前回紹介したリグっす^^b


潮的には(止り〜下げ始め+ユルユル)イマイチ以下じゃったんで、不安は 有ったんじゃが、
幸先のエエスタートに期待全開でゲーム続行したものの、
後は2バイト、2バラシと言う、お約束と言うか(; ;)残念な結果に終わってしもうた…。
<現状分析>
数は延ばせんけど、粘れば確実に数回チャンスは有るし、来ればキビレ ながらソコソコの良型なんで、
少ないチャンスを生かす自身が有るなら 攻めてみてもエエかもしれんの〜。
それにしても、今シーズンに入って未だクロダイのヒット無し…。
昨年から河 川エリアからクロダイが総引っ越ししたんか?と思える状況が続いとるが、
単にワシの未熟さ故の偏りじゃったらエエんじゃが…。

Go!East 元安編
夏を感じさせる暑さが続き、本番間近を思わせるチヌ&キビレ戦線!
ワ シは予定通り東に進み攻めるのみ!
屍と化すか?凱旋を果たすか? さあ!お立合いお立合い♪
5月29日(金)
調査初日、まず選んだのは南千田橋東岸上流に広がる干潟エリア!
河口から進入して最初にコンタクト出来る餌場の一つであることに加えて、
この辺りから川幅がギュッと狭くなるので、
魚の行動もいくらかチェックし易 いのも有りがたいのが選んだ理由。
ココが芳しくなければ明日は一気に合 流点付近まで下がってみるか!というのが今回のプランじゃ。
※ラフじゃの〜 っとかの突込みは受け付けんぞ><
17:00過ぎ現着、潮は止まる直前じゃが、ユルユルとは動いとるという中 で、上流に向けて釣り歩く。
開始早々から、明確なバイトが頻発するも乗 らん(;0;)
もしや?と思ってトレーラーをチェンジしてみると、今度はフッキ ング成功!
やはりと言うかガッカリと言うか…上がって来たのはコイツ!

今シーズン最初のクロダイは
30チョイの オチビさんでした…(残念)
チヌラバ9gブラウン+ワーム


ウ〜ム><クロダイじゃったんはウレシイが、サイズははっきり言って 不満。
乗らんかったバイト=全部このサイズとは考えにくいが、先行き 不安^^;
一気に下流(合流点方面)に下るという選択肢もありゃするが、
ここは我慢してシッカリやりきっておく事に決定して9:00過ぎまで粘ってみたが、
何本かのバラシ+バイトにてゲームセット。
サイズは小さそうだが、魚のストック量自体は捨てた物じゃ無さそう!
今後に期待ってのが今回の評価かの〜っ。

5月31日(日)
余り気が乗らんのんじゃが、遠出するワケでも無し!
ダメならさっと撤退 で良かろう!と決めて17:00前に出撃。
予定通り、南千田橋下流東岸を合流点に向けて進軍開始!!
開始早々バイト!昨日の事も有るんで余り期待して無かったんじゃが、
手に伝わって来るのは存外強烈な引き!
慎重にやり取りして上がっ て来たのは・・・・?

コンディション良好のキビレ40up! チヌラバ9gグリーン+ワーム
トレーラーの チョイスを見て分かる通り実は弱気なスター トじゃった^^;


行けるんか?それとも最初にサクッと釣れて、
以降は音沙汰ナッシン グのお約束(ワナ)なんか?えっ?どっちなんじゃい!
望外の滑り出しに気を良くしてキャストを続けたんじゃが、
その後相手 をしてくれたんは30弱のオチビキビレとエイリアンだけ…。
沈み行く夕日を見ながら、やっぱワナじゃったか…と結論しようとしたその 時、エエ感じのバイトが♪
見事にフッキングに成功!と同時に中々の手応 えが!

コイツもGoodコンディションでした^^b キビレ40up
チヌラバ9gグリーン+グラブ


状況(地震の翌日)を考えりゃ上出来、上出来!とまでは言わんにしても、
この一匹にて有終の美、めでたしめでたし♪で終わりにするか!と言う ような謙虚な人間じゃ無いけえ(苦笑)
当然キャストは続行されて、陽は 暮れ行き、辺りは真っ暗…。
コレでラストキャストにするか…等と思う度にバイトが有ったり、バラシた りで、
帰るタイミングを失ってしもうてのーっ(><)家に帰ってテレビ点け たらオモクリ監督始まっとった。
しかし、もし地震が無くて、平穏だったら?ショートバイトの原因が地震の影響だったら?
今回に関しては伸びしろの有るゲーム内容じゃったと 結論したいの〜っ。
もう少し攻めてみるとしようかの^^

河口放浪記2015(元安編)
4月からあちこちと迷走したワシじゃったが、どうやら元安に腰を落ち着けられそうかの〜??
となった先週に続き、今週末も元安中心に攻めてみ たんじゃが、果たして結果は??
6月6日(土)
うっとおしい梅雨到来(><)気象台が宣言した週末に絶好の好天+潮 回り!
このチャンスは生かさねば!とちょっと早めの17;00前に出撃。
ポイントに到着して唖然…(;゚Д゚) 思ってたより潮周りが大きいせいで、
狙ってた場所は完全に干潟or激シャローと化しとった。
いくらワシがシャローの高活性の個体狙いでゲームを組み立てるとは言え程が有るつぅ〜の。
「ウ〜ム」 仕方無い!ここは目先の釣果より未来の入れ喰い♪
と気持ち を入れ替えて、干潟の様子をジックリと観察することに…。
歩きゃ血糖値も 下がるし一石二鳥じゃ(虚勢)
何ヶ所か狙い目を発見したし、コレはコレでまあヨシなんじゃが、
入れ込んで早く出撃したせいで、まだお天道様は燦々と輝いとる(><)+(溜息)
「ハッ!」 おおそうじゃ、本川なら結構しっかりしたミオ筋が有るけえ、
中途半端に終 わっとったマゴチ調査も兼ねて攻めてみるか!
で、さくっと移動、先日反応の良かったエリアを中心に攻めてみたんじゃが マゴチらしい反応は無し。
やっぱこの前の出来事は、真夏を思わせる陽気が連れてきた気まぐれで、
本腰入れるんは先の話の様じゃの。
潮がボチボチ動きだして、そろそろ元安に戻ろかの〜とか考えとった時にヒットしたコイツが唯一のエモノじゃった。

キビレ40有るかな〜?級 チヌラバGメタレッド9g+ワーム

期待してた成果は得られずに残念じゃったが、本番はこれから!と元安 に移動。
南千田橋の下流に陣取って、上げ潮の急流を攻めてみたが、
バイト一個も無しの完敗と言う予想外の結果に…(;O;)
天満や放水路のイメージで、ドン引き〜上げ初めに入ってくる高活性の個体を狙い撃ちしとるつもりなんじゃが、
元安ではイマイチうまくハマらんの〜(><)
チャンネルがキャスティングでカバーし切れん沖目に有るんで、上手く魚とコンタクト出来とらん気がするの〜。
まあ、まだまだサンプルが少ないんで結論するには早いんじゃが、
個人 的には潮が結構上がってからに良績が集中しとるし、
今後はもう少し遅 めのタイミング(上げ5分〜潮止り前)で探ってみようかの。
さてしばらくは天気との相談になって、思ったように出撃出来んかもしれ んけど、
雨後の濁りは絶対に味方になるはずじゃけ〜、頑張って みるとするかの〜。
                          胤森直義

  新展開を求めて!?
 瀬戸内爆釣隊
 河口放浪記 7月・・・梅雨

皆の衆久しぶりじゃの^^色々有って更新がままならなんだm(__)m 色々有った=釣りにもあまり行けん上に、たまに出撃すりゃあ貧果この上ない結果ばかりで、マジで心が折れそうな今日この頃じゃわい(:_;) GWから色々と考え、実践してきたにも関わらず未だに見えないチヌ& キビレの動向…。 昨年までは目を付けた場所(今年なら先日紹介した天満エヴァ水門下 流域)をストーカーのごとく攻めとったんじゃが、今年は方針転換!色々な場所を探ってみたわけじゃが、結果はご存知の通り残念と言うか、イマイチ以下と言うか…。 じゃけど、間違いなく言えるんは釣り場に立たねば、ルアーを投げ入れねば魚が釣れる確率は絶対ゼロって事♪ 折れそうな心に厳しゅうムチ打って(コレが心地よい…※ジョークだぞ)新規開拓をしてみたドキュメントじゃ…だから内容=結果は期待するな!?最初から言っとくで><

 貴重(希少)な6月の釣果。キビレ40有るかな〜?級。
 チヌラバGメタレッド9g+ワーム。
目を付けたのは、放水路の下流域の西岸(下流=新しい橋より下流 と言う事で)
まずはざっと干潮時に様子を見て回る。
各河川の傾向通りなら、結構ボトムや地形に変化が見られるはず♪
まずは定番と言ってもエエ通称食肉の水門近辺なんじゃが!!!

岸を見て分かる通り、ベッタリ&スクスク?とアオサが繁茂中><
ボトムも同じような状況で、ズル引きを駆使してのゲームにはチョッと の〜って状況…。
次は新築橋の前後を見てみたんじゃが、ココもアオサに加えて、ボトム の障害物が多そう…。
思ったように場所が見つからず、困ったの〜と思いながらふと下流に目を向けると・・・
潮が引くにつれて出現したイイ感じの場所が♪


 橋からチョイ下流に有る御幸川流入口(上流側)

元々シャローエリアが多く、
たま〜にチェックはしとったんじゃが、流れが変化した影響か?
地形にメリハリが出来とる上に、アオサが全く生えとらん!
※恐らく河川から淡水が入り込んでいる影響で、
 アオサが生えるには不適当な環境になっている?
見ての通り手前はともかく、沖の干潟周りはコレと言った障害物も無く、
ズル引きで攻めるにはバッチリのロケーションと言ってもエエじゃろう^^
いやー灯台下暮らし!見落としとったわい><
もう少しこまめにあちこち見て歩かんといかんのう〜。
まずは、ここいらを中心に放浪してみるとしようかの^^

河口放浪記(2015年7月梅雨)
7月7日(火)
先週末は新たに目を付けた放水路御幸川流入口の上流に有る
干潟を 探ってみるつもりじゃったんじゃが!土曜日はあいにくの天気…(; ;)
日曜こそは!とハッスルハッスルして(古っ…)ポイントに向かったんじ ゃが、
潮周りの時間を完全に勘違いしとって完全な陸地…(茫然)
仕方なく本川に転進して、探りを入れてみたんじゃが、
何とか潮止り前のエエ感じで動いとるタイミングに間に合って、魚と遊ぶことはでけたW

 チヌラバ9gブラウン+ワーム  キビレ40チョイ!
 コンディション抜群で 流れに乗ってメチャクチャ引きました♪



 今シーズンbPのナイスなバディー^^

この日は同サイズを1本追加して終了!
緊急避難で選んだポイントと思えばまあまあの戦果じゃったかの〜??
この日は濁りの好影響か?全体的に魚の反応も良好で魚っ気ムンムン じゃったよ!
潮がガンガン動いている間はひっきりなしに色んな魚のバ イトが有ったんで、
初めっから入っていればもう少し戦果を上積み出来 とったかもしれんかの…?

 ※別の日にキャッチしたものです!!

ただし!ここまで読むといい事ばっかりじゃが、
どうやら一番反応しとった のはコイツ等=シバス30〜40級じゃった模様…><
感覚じゃがバイト全体の内コイツらが70%くらいじゃった感じ…。
※バイト毎にワームをチェッ ク、噛み後の無いケースはチヌ&キビレ以外とジャッチしましたm(__)m
何匹かバラシたり、ピックアップするチヌラバの背後を群れでチェイスして 来たり、結構楽しめたで!
やっぱ(ターゲット以外でも)色々反応が有った ら楽しいの〜〜〜っ(; ;)
コンナケツロンデエエンカ?オイ!!
今度は潮回りをキッチリ見た上で、放水路下流に再アタックじゃ〜!!

河口放浪記(2015年7月梅雨U)
7月14日(火)
天候不順やら、体調イマイチで先週は土曜日しか実戦できなんだW
狙いはモチロン放水路西岸御幸川の流れ込み上流の干潟エリア♪
土曜日に17;00頃から日没チョイ後まで粘って何とか出したのがコイツ!

 開始10分弱!速攻でロッドを曲げたのは・・・
 余裕で40upのナイスなキビレでした♪
 チヌラバDグリーン9g+グラブアボガドのミドコンボ!



 精悍な顔付き+前歯がスゲ〜っ!!
 魚類を超えた獣の顔付きが印象的な1本。


イキナリのヒットに、今日こそ連発を期待するも、
残念ながらチヌ&キビレの反応はコイツが最初で最後に…(; ;)
日没後に徐々にではあるが潮が下げに向かって動き始めたんで、
もう少 し粘る手も有ったんかもしれんけど、
ポイントの地形的な特色=全体的にシャローで浅い部分が多い事を考慮すると、
上げのタイミングで積極的に入ってくる個体が確認出来てないと、
チョッと厳しいかな!?と判断せざるを得 んかの〜っ。
チョッと時間を遡って夕方辺りの状況を説明すると、
シャローの干潟部分やあちこちにベイト(正体未確認+イナじゃ無さそう)
がポチャポチャ遊んでる &そいつらを狙ってかダツを複数確認
=最初ピックアップ中に引ったくる様なバイトが何度か有ったんでシバスの群れかと思ったら違った。
※こんな状況で、ライン結んだりする時は、水際から離れて、
 ライトも極力体で隠して、水中から見えないようにすること!!
ダツのロケットジャンプを なめたら絶対イカンぞ!(かなり真面目&真剣)
まあ、こんな感じで魚っ気は結構有ったのに、肝心なターゲットが不在じゃ ったのは、
ダツの群れのせいじゃった可能性も無くは無いかの〜っ…><
と言うより、そうあって欲しいと言うんが本音なんじゃが…(; ;)
今週は台風も接近中だし、さすがに出撃は厳しそうじゃの…。
皆もシッカリ 備えをして無事に過ごして、台風一過の爆発に期待するとしようや^^b
                             胤森直義

 カマスの宴が始まった!?
 瀬戸内爆釣隊
 河口放浪記 秋のイワシ祭り

皆の衆!秋の始まり、9月、10月連休の釣果はどうだったかの?ワシは天満早朝倶楽部会長(自称)として、シッカリ調査をさせてもろうたから、今回は結果を報告させて貰 うとするかの〜。 ※天満早朝倶楽部なる釣りサークルは実在しません。
早速結論から言うと!カマスに関しては、始まりつつ有る!いつ祭状態に 移行しても不思議は無い!って感じじゃの(^0_0^)今のところサイズは10〜 20cm強と小ぶり&バラバラ=典型的な走りのパターンじゃの。

さて今年の天満のご機嫌は?長い戦いが始まる…(大げさじゃ!)
河口放浪記(祭りの序曲)
まず秋の始まり9月の連休中は、朝イチから(朝は5:30位から釣り可能)2〜3時間でバイトは2桁強、
キャッチ& キープが5本に届けば上出来じゃったが…。

 久々の天満カマス!お昼に頂きました^^
 思ったより美味かったぞ^^ ちなみに胃袋は空っぽじゃった??


コレだけ見ると決して良いとは言えん結果なんじゃけど(・。・;潮周りが悪か ったり、
イワシがまるで回遊せんかった日が有った事を考慮すれば、悪く 無い内容と言ってもエエと思うで!
特に強調したいんが、イワシが見えん最悪に近い状況でもカマスが回遊し とる点!
昨年はイワシがよけえ居ってもカマスは何処居るんかね…(ToT)みたいな状況じゃった事を思えば、
コレからコンディション(イワシ+潮)が整え ばグングン良くなると期待できるで!
で、肝心のイワシの動向じゃが、超信頼出来る天満早朝倶楽部常連さん
 ※筆者が勝手に呼んでいるだけですm(__)m
によると、先日の台風前はか なりの数が居って、
そいつらを追っかけるカマスの姿もかなり見えたんじゃが(知らんかったぜ…無念じゃ)
雨による増水の影響か?今のところ散っ てしもうて、徐々に戻りつつ有る!のが今のところの状況かの〜。

画面中央部チョッと上の波紋が ビミョーに変わっている部分が
お分かり いただけるだろうか…イワシだ!


「こっち来んか〜〜〜」
願いもむなしくヤツラは…(;´Д`)
実際、9/21(月)は結構な数のイワシを目視、
下の方でキラキラしとるプレデタ ーらしき姿も確認出来たけえ、イワシ復活も目の前と思うで(^-^)
余談じゃが!イワシの下のキラキラじゃが、ルアーに全く反応せんかったんで、
本命=セイゴ説が有力なんじゃが、サビキでアジも釣れとるから、もしか して…。
このままイワシが増えて、ヤツラがイワシイーター化したら…。
まあ、コレはムシのエエ妄想じゃの(~_~;)

河口放浪記(祭りカウントダウン?) 
9/25(金)の天満じゃが、キープしたのは見ての通り4つ…(・。・;
バイト、バラシ 、ノンキーをトータルして、カマスからのコンタクトは20有ったかの〜?位 じゃったよ。
とにかくカマスは居るんじゃが、移動が早すぎての〜(ToT)足で探して探 してワンバイト…。
続けてキャスト→2、3バイト続けばラッキーで!大抵は 沈黙…。

一番手前の魚が22,3cm位! 今晩塩焼きで頂きマンモス(死語)

再びカマスを探して歩き回り、投げ回りの繰り返しで、疲れたで(;^_^)
全て の原因は、皆の衆も察しが付いとると思うが(~_~;)イワシの不在…。
イワシさえ居りゃあ、もう少しカマスもユッタリと動いて、
1ヶ所でバタバタ釣 れてワッショイ状態到来!と思うんじゃが、上手く行かんわい。
このあともどう動くかは分からんが、カマスは釣れる程度にゃ居るし、
たま 〜にシバスも反応してくれるけぇ、楽しめる(晩ごはんでカマスを味わうも含 む)とは思うで(^-^;
最後に攻め方じゃが、ショートキャスト(10m位)ミドルレンジ(3〜5m)辺りまで沈めて、
スローただ巻き+フォールが今のところベターかの。
カマスは あっちこっちで(沖でも)反応はするんじゃが、
少しでも岸寄りに居る群れの方が、若干でも型がマシで、ヤル気も有るみたいじゃの?!

天満河口倶楽部10月会報(笑)
10月も2週目に入ったし今日こそ爆発&祭が始まらんかの〜(^0_0^)
鼻息荒く天満に! そして…(・。・;イワシハドコネ?カマスハ? ついに最後は…(ToT)タイキャクジャー。
ソロソロ負の輪廻から脱出したいの〜(切望)
先週末はバイトが何度か有ったんじゃが、結果はマルボウズ。
余りの不甲斐なさ+絶望感に、日曜日はグッスリ寝てしもうたわい(@_@;)
そして、今朝の話なんじゃが、朝イチから連続バイト&キャッチで、
遂に 『キター!!』 と思ったんじゃが、後はバラシの連続…。
ヤツラは何処かへ去ってしもうた。
時間にして至福の時間は15分有ったか の〜?位。
その後もポツポツヒットは有ったんじゃが、キャッチには至らん かったよ(^-^;

 ヒットしたサイズは全部これ位(20〜22) ハラ周りも中々太い!
 魚の質は確実にアップ!しとるんじゃが・・・。


あ〜あ、今日もダメじゃったの〜帰るとするか…。
トボトボ寂しく階段に向かって歩き始めたんじゃが、
ふと川面に目を向ける とキラキラ光る銀鱗の反射が目に突き刺さった。
コ、コレは!
「イ、イワシ〜、キター」
一気にテンションアーップ(笑)速攻キャ〜スト!
チイと沈めて、トロトロ巻い てくると…手元に確かなバイト!
ヨッシャ狙い通り! 「ムムッ?」 カマスにしては中々の手応え!
「おーっ!」寄って来たのは30cmは有りそうなデカカマス♪
慎重に引き抜こうと 構えた途端、ヤツは帰って逝った…(ToT)
しかし、チャンス到来!下を見ているヒマが有ったら投げるのじゃ〜!!
・・・と、頑張ってみたが、後は(小一時間)音沙汰無し…。
「ワナじゃったか…」
有る意味お約束の展開? それにしても、何度この仕打ちを受けた事か?
しかし、サイズもグングン良くなっとるし、
明日も頑張ってみるとするかの〜 (起きれたら…苦笑)

天満河口倶楽部10月会報(笑)2
・・・翌日も行くには行ったんじゃが、1バイト1キャッチ(・。・;
薄氷を踏むようなボウズ回避じゃったわい…。
カマスのゲーム性を考慮すれば、まあ、ボウズじゃの(>_<)
ところが、陽が上り潮が引ききった辺りで、少ないんじゃがやっぱりイワシの回遊を目視!
 (お約束で、帰宅時間も遅なったわい…苦笑)
明朝コイツらが残っててくれりゃ、あるいは…。
微かな希望は持つとったが、正直余り期待せんで今朝も行ってみたんじゃが!
戦果は写真の通 り、今季初の2桁斬り達成!

 サイズは17,8〜22,3cmと型揃い(河口としては…)
 ドイツもコイツモ何喰っとるんか分らんが、
 良う太っと ってウマそうじゃわい(^^)

まあ、バラシも少なかったけえ運にも恵まれはしたんじゃがのう…(^-^;
しかし、昨日までと明らかに違ごーたんは、祭の状況には及ばんけど、
一 ヵ所でポロポロながらも(とは言っても2、3匹じゃが)続けてヒットが有った事!
イワシもチイとじゃが見えたし(ベイトは他にサヨリ、サッパ、豆アジ)少しづつ じゃが、
全体がエエ方向に進んどる様にみえるのう(^0_0^)
体育の日の連休は夜明け+ 満ち上がりじゃし、
ウマイことハマれば、祭が始まるかもしれんで(願望込まく り…苦笑)
ちなみに願望(妄想?!)を具体的に書くと♪♪
ステップ@ 深夜干潮時、イワシが大挙して河口エリア流入。
     Aそのまま河口でノンビリ過ごす…。
     B夜明けと共に、カマス乱入!祭開幕じゃ〜っ!
等と思っとるんじゃが、さてさて! 思惑通りに事は運ぶか?楽しみじゃの〜(^-^)
最後に気になるヒットデータを少々書いておくかの(^_^)
 @レンジ=2〜3m=深くは無いけど、表層には居らん。
 Aキャストレンジ=10m→相変わらずショートゲーム=別に沖目でも喰うと思 うんじゃが、
  バラシのリスク回避は、ショートゲームに軍配が上がるかの〜。
 Bヒットルアー→テールスピナージグのややスローただ巻き=ルアーやカラーは、今のところ無視で良さそう。
  ルアーの種類や色より、如何にカマスの前 にルアーを通すか!
  ココが大事!スピードもレンジキープ出来る範囲で早く してOK。
 Cチャンスタイム=夜明けの薄暗い時間を中心に1時間がベストじゃが、
  9時位までは拾い歩けば、反応はアリ=曇ったりすればもう少しピークタイムは長 引きそう。
 Dシバスは居るにゃ居るんじゃが、反応有ればラッキー程度に…(@_@;)
こんな感じかの!良かったら参考にして下され→連休は連日天満河口倶楽部活動予定!(笑)
差し入れはブラック缶コーヒーでよろしこ(^_^)

天満河口倶楽部10月会報(笑)3
さあ、連休前10/9の金曜日。
昨日は、いきなりエエ方向に急展開した天満河 口倶楽部活動じゃが!
 ※天満河口倶楽部は実在しませんm(._.)m
連日のカマッソ2桁斬りなるか…?期待は、今季MAX〜っ(^0_0^)
しかーし、昨日とは一転、20cm級を1匹(+ソイ20チョイ1)釣るのがやっと じゃったわい(>_<)
とは言っても、昨日より落ちたが、連続で喰って来る時間帯は有ったし、
結構な数を掛ける事も出来たんじゃが…。
この日は、昨日は上出来じゃったバラシ率(激減)の帳尻合わせが、
一気 に押し寄せて来たみたいでの〜(オカルト的分析かの…?)
コイツは、いつか何とかせにゃーいけん(バラシ対策)のじゃが、今の所、 完全運任せが現状じゃ(ToT)
小まめな針先チェック、交換、アワセは小 さく=口を壊さないとか、
その時出来る事はキッチリやっとるんで、自然 体で向き合うしか無いんじゃがの〜(^-^;
さて、明日からはどうなるかの〜?
(補足) ワシはシバス襲来に備えて、チヌロッドを使っとるが、カマス専念、
シバ ス来たら事故(>_<)と割りきって、Lアクションロッドで攻めるんもエエかも…。

 ショートレンジキャスト+チョイ沈め+スロー目
 の攻めに特化したセッティングを模索中!!
 大きめのウイロー=左立て向きの ヤツがベスト候補^^


10/10の土曜日♪ 大きな期待をして挑んだ分ガッカリじゃったが、
昨日の悪夢の記憶は、一 晩眠ってすっかり消去&リセット!♪
メンタルコントロールも腕の内じゃぞ(^。^)
もっとも、記憶力減退は只の加齢現象かもしれんがの…(ToT)
今日こそ大爆発〜っ…と行きたかったんじゃが…。
昨日の悪夢に引きず られる様な完敗…orz 
詳しい内容は略じゃ(投げやり…号泣)
ここは、チイと気分を変えるか!と、
夕方に天満エヴァ水門下流で、チヌ &キビレ&あわよくばマゴチ!
を狙ってみたんじゃが、微弱性バイト一回 で終了…(多分稚マゴッティー)
仕方ねぇ、帰って飯食うか〜と思ったら…(・_・オヤ? 
ヤケに岸際=船溜ま り近辺上流の水面が騒がしい!?
「イナにしては光っとるし…小さくね?」 等と思いつつ、良〜く見ると!
イナじゃ無い!ありゃイワシだ!(サイズは ニボシ級)
しばらく姿が見えんかったけえ、不安じゃったけど、
少ないながらイワシが居ることが確認出来たんは良かったわい。
モチロン、当然帰宅 時間は遅くなったで(>_<)
多分この僅かなイワシ達が、カマスを呼んで(繋ぎ止めて?)くれとるんじゃ ろ〜の。
まあ、釣果的には、またまたダメダメな1日じゃったが、
収穫は無 くは無かったかの?…と、無理矢理思い込むワシじゃった(@_@;)
そして10/11の日曜日!正直アラーム無視して、寝ようかzzz…。
そんな迷いも一瞬有ったんじゃが、昨日のイワシ達の姿が、
ワシを夢の世 界から現世へ引き戻してくれたわい。
急いで準備して、出発〜っ!5:30に現 着。
いつもの様に、最下流で、ショートアプローチメインのゲームスタート。
しかーし、10分近く無反応…(*_*;ヤヴァイ 早くも漂うイヤ〜な予感。
「う〜…ヤバイんか?」
昨日のイワシの動向を考えると、上流に(テトラ積みの辺り)
大きく動くべき か?どーするん?ワシ…。
弱気になったその時、待望のバイト&バラシ(^-^;
おーっ遂に回って来たか!?
バラシにめげず、キャスト!バイト!バラシPART2…(*_*;
挫けずキャスト!連続バイト!そして…連続バ、ラ、シ(ToT)
「うーっ、最初からコレかい!」
しかし!キャッチこそ出来んかったが、
反応ナイスですね〜!←ニヤッとし たヤツはオッサン確定(笑)
大丈夫、次は捕れる(根拠無しの思い込み)キャスト、ヒーット!
そして、今 度は無事キャッチ(^。^)ホッ 20級のアベレージ。
ヨッシャ、続けてキャスト!しかし、バイト無し(*_*;
早くも群れは去ったか…と思ったらピックアップ寸前にヒット!
「ん〜?何じゃこりゃ?」
カマスでも無い、シバスでも無い、勿論チヌでも、使徒でも無い引き…?
異質のファイトの末、上がって来たのは何と!

 30アップのソイなんて何年振り!?
 しかも天満河口で!?マジたまげたわいW
 半分煮つけ半分は刺身で美味しく頂きました。


珍客の写真を撮ってたら、案の定群れは去ってしもーた。
まあ、こりゃ仕方 無いの〜(~_~;) 群れ探しからやり直しじゃ!
それにしても、ロックフィッシュが、浮いて来て ミドルレンジで喰ったって事は!
ヤツラは上を意識しとる=目視は十分に 出来とらんけど、ベイトは居る!
と確信して攻める腹が決まったで(^0_0^)
しばらく苦労はしたんじゃが、その後、ウマイこと群れ捕捉!
サクッと3匹 追加した所で、雨が落ち始めたんでゲーム終了。
でも、帰り道じゃキレイに止んどったけぇ、もう少し粘っても良かった…?
チイとじゃが、イワシも居ったし→散発じゃが、シバスボイル目撃。
曇り空 じゃったし、頑張れる理由は有ったんじゃが…。
いや、居残って頑張ったら、本降りになったに違い無い(またもやオカルト)
まあ、明日に期待しようかの。

 カマスもサイズにバラつきが無くなって、
 サイズは来れば20越えに^^
 このままエエ感じで推移すればの〜^^;


10/12の月曜日!
昨日の結果=ナイスソイキャッチで、テキサスリグも持って…?
心がかなり動いたんじゃが、二兎追う者は何とやら!
ココはカマスメイン+ シバスボイル有ればラッキーで出撃する事に!
ん?既に二兎を追っとる様な気が…いや、気のせいじゃ(^-^;キノセイジャネーヨ!
朝はラグビー見よって、チョッくら出遅れ♪現着6:00前(>_<) ドンマイ!
最初はお約束?の静かなスタートじゃったが…!
岸沿いをイワシの小規模な群れ(今日のはおっきめ3インチ位)が通過し始め た直後に、
バタバタヒットが続いて、1本キャッチ(^。^)
さあ♪イワシも来たし、これからじゃ!と期待したんじゃが、カマス劇場は、コ レにて終幕(号泣)
イワシも忽然と姿を消してしもーた(TΟT)
その後、チイと粘ってみたんじゃが、セイゴにからかわれただけで、ゲーム終 了。
またしても朝イチだけの(しかも一瞬の)楽しみじゃった…残念を通り越して 悲しいわい(x_x)
う〜ん…ハッキリ言って、期待外れの連休戦線じゃったの〜(~_~;)
例年の傾向で考えれば、イワシがこのままで終わる可能性は低い! いずれ復活するじゃろう。
その時の水温が、カマスがアクティブに動ける水温な らきっと…。
しばらくは、イワシの動向に注目じゃ!
余りエエ話が出来んでスマンかったの、 最後まで読んでくれた方に感謝m(__)m
(附記) 今日(14日)の昼前に、高速3号線下流を中心にイワシの動向
= 満潮時にソコソコ入って来てたんで確認に行ってみたら、
ピーク時にはも うチョイ足らんが、かなりの量のイワシ+シバスの散発ボイルを確認!
この潮周りでイワシの量は一気に増えそうじゃ^^
                                胤森直義

 カマスのピークから終焉へ!?
 瀬戸内爆釣隊
 河口放浪記 秋のイワシ祭り

天満河口倶楽部会報(笑)
日に日にエエ感じになって行く天満カマス祭り戦線!!
10月16日(金)
2年前の状況に近づきつつあるって事は、干潮のタイミングでは苦戦も有り うるかの?と不安も抱えつつ臨んだ週末戦線初日。 朝イチ夜が明けて(6:00チョイ過ぎ)からポツポツトバイトがあって6本をキ ープする事に成功♪チョッとバラシが多かったんで=ド干潮なんで足場が 高い所を引き抜かねばならんので、空中バラシも多かったんがチイと悔し かったが、まあエエ感じじゃろう…やっぱ玉網要るんかの〜(絶対要らん って…ネェ?)

 相変わらずサイズコンディション共に文句無いカマス達です^^
 TSJ-18でヒット! 密かに新色含んで制作中!
10月17日(土)
エエ感じで安定期に入りつつあり、後は爆発!祭り開幕を待つだけ!! と思っとったんじゃが、
バイト5未満、ヒット1&バラシと言うカウンターパ ンチが待っとったで…(T0T)
潮周りが悪かったんか、ワシに恐れをな して、カマスが一斉に南シナ海辺りまで逃亡したんじゃろう。
明日にゃ帰ってくるんだぞ〜  (;´Д`)ノ オネゲエシマスダ〜

10月18日(日)
昨日の事も有ってかなり不安じゃったが、朝イチからポツポツヒット&取 り込みも中々の高確率で性交…?
いや誤変換じゃ(;゚Д゚)成功して、7匹 のキープに成功。


相変わらず型は良好^^もう少しイワシをガンガン 捕食すれば、
一昨年の様なセッパリカマスに変身 して楽しませてくれる…?


イワシもピークほどじゃ無いにせよエエ感じで泳いどったんじゃが、
河口 エリアに定着しとるんじゃのーて、まだ上げ潮に乗って沖目から流入して来るって感じじゃの!
これで潮周りと朝マズメがリンクしてくれれば・・・。

10月19日(月)

『これで潮周りと朝マズメがリンクしてくれれば・・・』 状況的には完全真逆です(^▽^;)
しかし、朝一からエエ感じでバイトが続いてくれたで!


撮影後に未練投げをしとったら、速攻1本追加に成功(^0_0^)
今季最高の11本でフィニッシュ!


この日は、満ち上がりのイワシの流入に合わせてもう一回ピークタイ がありゃせんか?
と思って昼前まで粘ってみたんじゃが、ポツポツなが らもバイトが有って何匹かを追加することに成功したんで、
イワシさえ定 着してくれりゃーアサイチ以外でもソコソコ楽しめるようになると思うで。

10月20日(火)
昨日と打って変わって、数回のバイト&バラシでマルボウズ( ;∀;)
干潮 地獄(浣腸地獄と誤変換シリーズでボケようか?
と思ったがやめとこう かの)の洗礼を受ける…こんな感じじゃったよ!
この時期アサイチに潮が高い状況 なら、よっぽどの事が無い限り楽しめると思うで。

10月30日(金)
アブレ覚悟、終焉を受け入れる儀式として天満河口に行ったんじゃが!
待っていたのは今季最高のヒット&バイト!
朝一にバタバタっとラッシュが有って、その後は10時前までポツポツヒットが続いたわい(^0_0^)
結果は20〜25弱を11本、バラシも今季最高で(^▽^;)これさえ無けりゃあ 20本も有り得るくらいの好調じゃったよ。
ちなみに昨日も今日より活性が高かったらしいから、カマスカムバックと 思って問題ないじゃろう!!
しかしじゃ!一気に冷え込んで大きく冬へ舵を切った季節の進行を考え ると、この状況が長く続くとは考えん方が賢明じゃろう。
カマス祭りもそろそろ終わりに近づいて来ているんではないかの!?


朝ヒットした 群れと、陽が上がってヒットした群れのコンデ ィション
(サイズ、太り具合)がエライ違がうん が印象的じゃった!

10月31日(土)
前日からの(木、金)好調を受けて、期待感を持ちつつも、
迫り来る冬の 気配=水温低下におびえながら挑んだんじゃが、
結果は写真の通り、 まずまずの結果に!
朝イチのピークタイムでバタバタっと釣れた後は、
10時位までポチポチ ヒットが続いて楽しめたわい^^


今季最高の12匹をキャッチ♪ ヒット数は金曜より落ちたんじゃが、
今日はバラシがマシじゃった…。 まだまだ多いけどの(^▽^;)


やはり昨日と同様に、朝イチ入ってくる群れは大きめ+デブなのに対 して、
陽が上がって喰ってくる群れはやや小ぶり(とは言うても20cm は余裕で有る)と言う傾向に。
理由は良く分からんが、入ってくる魚の傾向が2系統なのは、
釣れるチャンスの増加につながるんで(多分)エエ事じゃと思って天満を後にする。
で、翌日(日)なんじゃが、朝イチはソコソコヒットが有ったものの、陽が 上がると同時に沈黙…。
木金土と、来た人は2桁前後はキャッチ!と言う 絶好調ぶりが一転して(;゚Д゚)
回遊魚相手の遊び、昨日と比べて悪うなるのは十分あり得る事なんじゃが、
それにしても極端過ぎよのぅ…(T_T)ネエ
余りにも悔しい+謎ボイルの正体を探りたかったんで、15:00頃から再び 行ってみたんじゃが、
ボイルは全く起こらんかった代わりに?10何回ヒット が有って3匹のカマスをキャッチ(バラシ過ぎ〜〜〜)
イワシが定着したお かげか?朝イチ以外でもカマスが入ってくるタイミングは有るようじゃ!
と は言っても、入るタイミングが有る程度分らんと、一生川岸で待つわけにも いかんよのう…。
で!今日の話なんじゃが、朝イチは天気が悪いけえ行くつもりが無かったけえ不明。
7:00過ぎから入って、下流〜上流をくまなく探ってみたんじゃが、
最下流で セイゴ数匹が(稚〜40cm)遊んでくれたのみで、カマスは皆無じゃった。
この時期の雨がどの程度水温を下げて、カマスの行動に影響を与えるかは未知数じゃが、もう少し続いてほしいの〜。

11月6日(金)
今朝の釣果はこんな感じ!


25upと言うより、30弱!と言いたく なってしまうような良型揃い!!
これが入れ喰いならタマランがの〜


朝イチのラッシュはナッシングじゃったが、拾い歩いて6本掛ける事に成功。
(キャッチ率50%…相変わらずひどいの〜)
曇りの予報じゃった からポチポチでもつれ続かんか…と思ってたんじゃが、
こういう時に限 って、外れる天気予報…(*_*;
イワシは岸際には居らんかったが、対岸のクレーン船の沖で、
長時間に渡って鳥さんたちが騒いどったけえ、居るには居ったが…と言う状況じゃ ったよ。
で、肝心な週末の予想じゃが、30弱のカマス4,5本程度なら十分期待 出来るし、
イワシが入ってくれば爆発の可能性も無くは無いじゃろう!
天 気予報が当たって(苦笑)曇り空なら10:00位までは十分チャンスが有る と思うぞ!
南風の湿った空気が要因の雨じゃから、たちまち水温が一気に下がる 心配も無かろうし、
このまま緩やかに去ってゆくカマス達を見送る!と言 う流れになるんじゃなかろうかの〜?

金曜の状況から思うに、水温低下によるカマスの逃亡と言う不安材料 も有れば、
アベレージサイズ一気のアップ&イワシはよけい居るとか希 望的な材料も有るっちゃ有る!
そんな状況で迎えた終盤間近い天満河口戦線、早速結果をレポートしようかの^^

11月7日
(土)
近くてお手軽&食って最高!のカマスゲームを気に入った?読者さんも 先週に引き続き連続参戦!
2人で夜明け前からキャスト開始※最近は 6:00チョイ過ぎから実戦可能。
来れば良型ほぼ確定!!の朝早い時間帯はワシが1本キャッチしただ けでダメダメな展開(;゚Д゚)
早めに下流を見切って、中〜上流エリアに活路を求めた所、
ポツポツながらもヒット&キャッチに成功したものの、
ワシも読者さんも片手に届か ない残念な結果に…。
しかし、対岸近辺で溜まっている(と思われる)イワシの群れが、こちら側 に移動して来た…?
と思われた瞬間にヒットがバタバタっと有ったので、 イワシさえ東岸に居れば、
十分チャンスは有るし、カマスもまだ居るんじゃ と言う事が確認出来たのは大きな収穫じゃった。


対岸ではひっきりなしにカモメさんが お食事中!
ただ見守り悔しがるしか 無いのが残念じゃの〜 「!」
そうだ、フローター…オイオイ(滝汗)


11月8日
(日)
天気予報によると、明け方は一時雨も止まる、ならばその間隙を縫って 勝負じゃ!とカッパを着込んで出撃!
イワシさえ東側に居れば…今日も来てくれた読者さんと2人で、それだけ 願ってゲーム開始。
ベイトは居るには居ったんじゃが※イワシかは不明。
ちなみに今現在確認 されている天満河口のベイトなんじゃが!
 @イワシ(1インチ〜3インチ)
 Aコノシロ(サッパ)
 Bサヨリ
が混在しとるようじゃ。
朝イチ最下流のサイズ狙いはまたも撃沈…。
チョッくら早めに下流を見切って、昨日ベイトの濃くカマスの反応が良かっ た中流を中心に探った所、
ポツポツながらもバイトを引き出す事に成功!
昨日より全然魚の反応は良好じゃったんじゃが、バラシも絶好調で、9時前でキャッチ数は6本…。
もうさすがに(時間的に)終わりでしょ!と言う読者さんの意見に同意し、
今日の所は帰ろうかと思ったんじゃが、空は曇っとるし、ベイトもこっちサイドによけえ居るし、
連続バラシのまんま(6,7本連続バラシ継続中 ><じゃった)
このまま帰るのもスッキリせんから、ワシだけ居残る事に。
まあ、1本掛けて無事取り込んで終了出来ればそれでヨシ!
と思っとった んじゃが、事態は意外な方向に進む。
潮が引きに入った途端、ポツポツながらもヒット(しかもかなり良型の)
が昼を過ぎても続き、終わってみるとこんな結果に…。


今季最高の13本をキャッチ♪
しかも半分が30cm弱のナイスサイズ&コンディション


全く思いもしなかった好結果に大満足じゃ^^b
アベレージ最高!キャッ チ数最高!ヒット数最高!バラシ数最高?ついでにゲーム時間も最長 ><じゃったよ。
まあ、今回はローライト&ベイトの動き(東岸近辺に回って来た)がウマい事イイ方向に」かみ合ってくれた様じゃ。
3週間前なら祭り開幕じゃ〜とぶち上げる所じゃが、気候の問題を考慮すると、
この状態を長期間期待するのは、残念じゃが厳しいと言わざる を得んかの〜。
今週前半の曇り中心+暖かめの気温のうちが最大の好機、週末まで 持てば大ラッキーと言うのが正直な見解じゃ。
時間が有れば天満河口の大カマスにチャレンジしてみてくださいな^^
※大=瀬戸内海の河口では!って意味じゃよ。

11月10日(火)
終盤間近と思っていた所のプチ爆発!天気もエエ塩梅に曇り、しかも 予報が見事に外れて(苦笑)ほぼ無風!
釣りにゃあ絶好のコンディショ ン今日もやったるで〜!と出撃したら、なんと綺麗な虹のお出迎え♪


吉兆か?レインボー出現!
チョッとわかりにくいかも しれんが、2つ!
全景を何とか入れたかっ たんじゃが、
ワシのカメラのスペックじゃあ 無理じゃった(^▽^;)
ホンマにキレイじゃったよ!!


コレは朝から縁起がエエ(^0_0^)と釣り始めるが…今日は今シーズン最悪 の日じゃった…。
全くベイトが居らんし(海鳥もどっかへ消えた)アタリ1回の惨敗じゃ ったわい。
※アタリ1回もカマスか何か分らん(*_*;
先日は引き始めて上流に遡上しとったベイトが一気に入下って来て、同時 にカマスも乱入!
プチ爆釣が始まったんで、下げに入りゃあ新たな展開が見えるかも…?
そう思って粘って続けてみたんじゃが、頼りにしとった曇り空 はいつの間にか晴れ渡り…(涙)
粘った甲斐も無く何〜んも起こらんかった よ(嗚呼)
回遊魚の気まぐれにはホンマ困ったもんじゃが、まあこんな日も有るわと、受け入れるしかないの〜。
                                    胤森直義