チヌ(黒鯛)をメインターゲットに東京湾進出をも目論む広島の謎の秘密組織!
  瀬 戸 内 爆 釣 隊     
でも地元広島で楽しくいろいろ釣ってます・・・。 <2017年>


  河口放浪記2017初夏
 瀬戸内爆釣隊
  Bigマゴッチン連続降臨!

5月25日(木)
本川(吉島橋下流西岸)雨後のトップゲームを放水路で!とも思ったんじゃが、デカクロダイ狙い 兼マゴチ調査。 チイと苦労したんじゃが、1本目は40級マゴチ!!

40超えると猛々しい顔つきがステキ(^0_0^) 
チヌラバ9gブラウン+エクセルシャッドブラウン


そして、満潮に向けて潮が動き始めたタイミングで、強烈なバイト!
コレは残念ながらラインブレイク(-ω-) 気を取り直して続け取ると、再びチャンスが!!
コレも中々の引き! 40級のチヌかキビレか?と思っとったら・・・!



何と今シーズン2本目の50級降臨(^0_0^) 
チヌラバ9gブラック+エクセルシャッド(アボガド)


どうじゃ?街中の川でこんなんが釣れるんで〜!!
それにしても、お腹の周りの肉付きがナイス!!

もしかして、この時期のマゴチは最盛期(梅雨〜晩夏)と比較して、
数が少 ないが、サイズは大きいんじゃ無かろうか??
とツイッター内で見解を 書いたんじゃが、もしかしてそうなん・・・??

1本目の40級は潮が止まる直前に強く動くタイミングで、
50級は上げに 向かってかなり潮が強く押してくるタイミングで喰って来た。
マゴチのイメージじゃと、潮が動いとっても、潮止り前とか!のイメージが 有ったんじゃが、
大きいサイズは何れも大きく(強く)潮が動くタイミングで ヒットしとるんで、
ここら辺は考え方を変えんとイカンのかもしれん。

ヒットルアーはチヌラバ9g+エクセルシャッド(小さい方)
ワーム、チヌラバ共にダークカラーをチョイス=甲殻類をイメージ
河川エリアのマゴチはダークカラーが効く=甲殻類をメインで喰っとる!
と言う仮説は、ほぼ間違っとらん気がする。
大きく(強く)動く潮+甲殻類 この2点が攻略のキーワードか?

それにしても、久々の大戦果じゃの^^
まだ明るかったんじゃが、この2本で大満足の帰宅。

からの〜〜〜!!



美味しく頂きました^^
今後も河川マゴチ調査継続の予定じゃ^^
                            胤森直義


   河口放浪記2017晩春
 瀬戸内爆釣隊
 五月荒れ(?)の釣行は続く!

5月11日(木)
(本川〜天満 16:00〜日没)の釣果!!
待っとったんは爆風&波(^▽^;)
マジで今シーズンはワシが出撃する時間帯は大荒れが多い・・・(-ω-)

 五月荒れぇ〜〜〜! それでも瀬戸爆は行く!!

 キビレ30チョイ。 本川西岸吉島橋下流。
  チヌラバ9g+ワーム



 キビレ35チョイ。 本川西岸吉島橋下流。
 チヌラバ9g+ワーム

その後、天満東岸広商前に移動!!


 キビレ35チョイ。 チヌラバ9g+ワーム。
 この春はこのサイズのキビレが多いの〜??



 春らしさ満点!40チョイ 。
 ナイスコンディションのクロダイ。
 チヌラバ9g+ワーム


先日の雨のおかげか?ターンオーバーの悪影響からは脱しつつ有る 様じゃの〜^^
ココまで見れば、悪くない内容なんじゃがの〜(-_-メ)
                     胤森直義

  河口放浪記2017晩春
 瀬戸内爆釣隊
 GWに黄金の釣果!・・・か?


大型マゴチをマグレでキャッチした以外は、特に何も無く、未だ出口の見えんチヌ&キビレ春の陣。あちこち探ってみたが、手応えはまるで無し&夕方を狙った様に吹き荒 れる強風に、どうした物かと途方に暮れとったんがGW連休前の話。4月25日(火)に天満(東岸広商前)でやっときっかけを見つけたんじゃが・・・。

 キビレ35級。 天満東岸、広商前。
 4つ掛けて何とか1本捕れたわい!
 チヌラバ9g+ワーム
続けて攻めたかったんじゃが、色々有って再び天満に立ったのが5月2日(火)の夕方。
前回は上げのタイミングじゃったが、今回は下げ。
潮の条件は真逆でいささか微妙じゃが、連日の夏日がカバーしてくれんかの?
風は吹きまくっとるけど…(-_-)
まあプレッシャーを下げてくれるプラス要因と思うしか無いの〜(-ω-)
と、投げ始めた所、速攻でバイト!歯形も確認出来んし、チヌじゃ無かっ た模様…?
気を取り直してズルズルやりよると、今度は本命のバイト!


 キビレ35級。 チヌラバ9g+ワーム。
 手応え的に正直、もう少し大きいかと・・・。


サイズはイマイチじゃが、今のワシには有難い1本!
ヨッシャこの調子じゃ!と、思ったんじゃが遠のく魚の気配…。
弱気になって、本川でも移動するか?それとも放水路?
思案しながら続 けとると、バイト!したんじゃが乗せられず(・。・;
集中しとらん時に限ってチャンスはやって来る…(;_;) 皆も注意しておくれ!
気を取り直して(集中して)投げ始めると再びバイト!


 キビレ40弱。 チヌラバ9g+ワーム。
 元気な春らしい1本じゃった^^


今シーズンに入って、やっとこさマトモなサイズをキャッチ出来て一安心!
移動せんで良かったわい!
決して上等とは言えんが、最近を思えばこんなもんかの〜?
暗くなりだし たし、晩飯は何食うかの〜?
とか考えながら集中力ゼロで(苦笑)ズルズルし続けとると、強烈なバイト!
シッカリフッキング!同時に重量感満点 の引きが!!
寄って来た魚を見て力が入る!!


 待ってましたの真打!
 クロダイ47cm。 チヌラバ9g+ワーム。


コレじゃ!コイツが欲しかった!
長い事苦しんだんじゃが、帳消しにする様な会心の1本をキャッチ出来、
大満足のゲームセットじゃわい(^_^)
このまま順調に行ってくれりゃ言う事無いんじゃが、果たして?

河口放浪記2017晩春(GW後半編)
冬眠明けはどうなる事かと心配しとった広島河川エリアチヌ&キビレ戦線 じゃったが、
連日の好天&陽気が味方して、ようやく糸口が見えて来た。
このまま順調に推移すれば、ボトムだけじゃなくミドル〜トップまで幅広く、
チヌ&キビレゲームが楽しめるんも時間の問題!!と思ったら!!

5月4日(木)
昼前の干潮時を狙ってトッププラグ持って放水路(東岸旭橋下流)へ!!


岸寄りでエサを探すチヌ&キビレを多数目視。
そして・・・ エイリアンもよけえ居ったわい(-ω-)


岸際に多くの魚影も見えて、いかにも・・・って雰囲気じゃったが、
残念 ながら悶絶には至らず(苦笑)
じゃが、いつ出てもおかしゅうない状況が確認出来て、
まあ良かったわい!と思っていたんじゃが・・・。
 ※悶絶=トップに魚が反応したが乗せられず、
  身をよじって悔しがる 状況の総称(笑)

5月5日(金)
今日こそトップで初物キャッチ!を目指して出撃!
丁度上げ真っ最中の タイミングで到着!
風も夕方に比べりゃ穏やかで心地良い絶好のトップ 日和じゃの〜^^
ポッパーを結んで、速いテンポで広い範囲を探っとると、何か違和感を 感じる・・・何故じゃ??
(;゚Д゚) 「ハッ」 昨日まであちこちに見えたチヌ&キビレの姿が全く見えん!?
釣りを中断して、岸沿いを歩いてみたんじゃが、ホンマに何にも見えん。
姿を消してしもーたチヌ&キビレに対して、一気に増えたんがボラ級の大き目の個体。
この時期2cm〜10cm位のいわゆるイナっ仔が群れで泳いどるんは日常的な光景じゃが、
30cmを越えるようなサイズが大挙して入って 来るんは珍しい・・・??
しかも川の中央寄りで、何か元気無くポチョポチョ跳ねとる・・・。
「何故じゃ??」 (;゚Д゚) 「も、もしかして」
一気に下がった透明度・・・この変な濁り方はもしかして??
「ターンオーバー?」
状況を考えると、それしか考えられん。
何かやる気が失せて、トボトボ帰途に・・・。

夕方に天満でボトムを探ってみたんじゃが、
こちらもチヌ&キビレの姿 は見えず、バイト一回で終了。
何とか魚の反応は有るんじゃが、少ない上に、
夕方恒例(泣)の強風の お陰で、思うように探れんわい・・・(-ω-)
順調に推移するとばっかり思うとったが、暗雲が・・・。

5月6日(土)
天満を探ってみたんじゃが、水色悪し&風強し&チヌ&キビレ の姿は見えず・・・。
上げ潮時に上流に向かって吹く強風が、釣りにくいだけじゃ無うて、
表層 の悪い水を河川に送り込む様で困ったモンじゃの〜( ;∀;)
何とか2回食わせたんじゃが(しかも大きそうな手ごたえじゃった)
※エで 始まるヤツじゃ無いで。
キャッチは残念ながらゼロに終わる。
エヴァ水門からキレイな水が出とる分、他所と比べてこのエリアはマシじゃ無かろうか?
と思ったんじゃが、この反応はチョッとしばらくは苦戦を強 いられるんかの〜??

5月7日(日)
連休最終日、まさかこんな苦境に立たされるとは・・・。
恐らく皆はこう言った状況での対処方法を知りたいんじゃろうが、
バスの様に閉鎖されたエリアで魚を探すのならともかく、
河川や海でこの様な状況になってしもーたら、正直手は無いに等しい・・・。
強いて言うなら!
 @水の状況が少しでもエエ場所を探す。
 A悪い状況の中で入ってくる個体は高活性の可能性が高い!
  必要以上 にスローダウンしたり、リグのボリュームは下げない。
この2点が重要じゃと考えとる。
具体的に解説すると!
  @水門や細い河川の流入口等、フレッシュな水によって、若干でも水質 がマシなエリアを探す。
   具体的には、
   エヴァ水門近辺(天満川) 
   千田水門近辺(京橋川)
   御幸川 河口近辺(放水路)
   また、上流が堰堤等で仕切られている川も選択肢の一つになると思う。
   広島近辺で言うと、瀬野川や三筋川じゃの。
  Aこう言った状況では、入ってくる魚が少ないだけで、
   活性は決して低くは無い=悪い水を回避する事より、捕食活動を優先しとるから。
大事なのは、少ない魚に確実にルアーを見せる事!
広く探る為にスローダウンは厳禁!
リグのボリュームダウンも同様の理由から避けるべきなのは当然!
と言うワケじゃ!!
そんな事を考えつつ(ワシもたまには考えるで・・・苦笑)
16:00過ぎから ゲームスタートした所。


キビレ40弱。チヌラバ9g+ワーム。
明るい内から速攻ヒット^^
若干痩せ気味じゃが、
こう言った状況で捕食活動を優先しとる個体じゃから、
こんなもんじゃろう。



キビレ35級。 チヌラバ9g+ワーム。
続けてのキャッチに復調を期待したんじゃが・・・。


この状況なら、日没間際にもう一山有るんじゃ無かろうか!?
期待して投げ続けたんじゃが、
この後はチビエイに弄ばれただけじゃった わい・・・(-。-)y-゜゜゜
この状況が収まるまでは一進一退の釣況が続くんじゃないかと思うが、
明日は雨の予報じゃし、雨以降は陽気も一段落しそうじゃし、
そうなれば捕食を我慢しとった腹ペコチヌ&キビレが大挙して河川に・・・
と言う可能性(いや願望かコリャ・・・苦笑)も有るけえ、推移を見守るとしようかの。
                          胤森直義

 さぁ〜て今年は何をしようか?
 瀬戸内爆釣隊
 新企画もやってやろうかと!?

昨年から始めたツイッターで皆の衆の戦果を見よった影響か?今シー ズンの冬眠覚醒は、ちょっと早めの3月19日からの連休。丁度陽気のエエタイミングとも重なり、期待をして臨んだんじゃが、成果 は千田合流点でキャッチしたコイツだけで、後は惨敗の繰り返し。



 コイツラのチョッカイにさえも喜びを感じて・・・。

河口放浪記2017春
同行したメンバーはキャッチしとったから、場所選びは大きく間違っと らん!?
・・・ハズなんじゃが、結構エエ感じで始まった昨シーズンとのギャッ プに苦しむ日々・・・。
そして迎えた先週末(4月15日)チョッくら刺激的な情報が入ったんで、
そちらに行くか!と考えとったん じゃが、諸般の都合で後日の楽しみに。
今年最大の陽気は、絶対魚にポジティブな影響を与えるハズ!
ここで 何とか結果を出したいとお持っとったんじゃが、皆の衆ご存知の通り、 土曜は激しい雷雨・・・。
コリャダメじゃの・・・(-ω-) 何て思っとったら、夕方前に雨はキレイに上がる!
コレは行くでしょ!と向かったんが放水路東岸旭橋下流。
昨年トップゲームで世話になったスポットじゃが、春先のボトムゲームで も実績十分の場所!!
ここ何年かは3号線工事の影響か?並みのポイントに成り下がっとったが 、
今年はカニ&シャコの穴もメチャクチャ多く、復活の期待も込めてココを 選んでみた。
16:00頃ポイントに着いたんじゃが、潮引きすぎ・・・(-ω-)
「う〜ん、参ったの〜〜」 どうするかの〜?と思案しつつ、水際に眼をやると、結構な数の魚影!
コレは攻めない手は無いわい!と思って実戦を開始したんじゃが・・・!
釣りを始めるとほぼ同時に河口辺りで雷鳴&パラつく雨・・・。
雨はともかく、雷はヤバい!って事で泣く泣く撤収。
しかし、このポイントの現況が、中々エエ感じなんが分ったんは収穫!
今度、満ち上がりのタイミングで攻めてみるとしようかの^^

意外な大物・・・
そして翌日(4月16日) 当然放水路を攻める!つもりじゃったが、
その前にチョッくら本川の様子 でも見ておくかの、と寄り道したところ、
「おおっ!」 敷石の際で多数のチヌ&キビレを発見!!
コレなら行けるんじゃ無かろうか?って事でプラン変更&ゲームスタート。
敷石最下流のブレークから上流に向かってキャストを続けとると、
たまに 吸い込み系の小さなバイトが有る・・・。
「稚マゴチ?イダ?」
フッキングにも至らん小さな出来事じゃが、まあ今までの事を思えば、生 命反応が有るだけマシよの〜。
と続け取ると、吸い込み系じゃが、大きなアタリが!!
今度はフッキングも決まる!と同時に結構強烈な引き!
「!?」 生命感を感じたんはホンの一瞬、テンションを失うロッド。
・・・ まあ(引きを見る限り)本命じゃ無いし・・・などと思って続けると、立て続けに同様の反応とバラシ・・・。
多分イダとは思っても、過去の実績を考えると、そうも言いきれんし・・・。
こうなると、気になって仕方なくなるんが放水路・・・(-ω-)
さっきのチヌ&キビレは罠だったんか・・・? ポキポキと音を立てて折れる心と、急降下する根性メーター。
 
 イヤイヤ!そう言うワケにはイカン!
 根性(ガッツ)見せちゃる!


心機一転続けた所、再び小さなバイト!
今回はフックアップに成功した んじゃが、
まあこの手応えは稚マゴチか?
イダじゃろうの〜と思っとった ら、イキナリ強烈な引きに変わる!?
「ん?」 それでもシーバスか、大きいイダじゃろ〜の、と思っとったら、
手元まで 寄って来た魚影を見てビックリ!
「マジかよ!?」 イキナリ慎重&真剣ファイトにモードチェンジ!
上がって来たんは???


 何とマゴチ54cm!!
 チヌラバ9gGメタレッド+エクセルシャッド
 春先にこんなデカいんが出るとは・・・!!


最初の小さなバイトからは想像もつかん大物にビックリ!
※マゴチとして 決して大きくは無いとは思うんじゃが、ロケーションを考えれば十分大物 と言えると思う。
それにしても、40cm前後は何匹もキャッチしとるが、それらとは比べ物 にならん位のファイトじゃったわい^^
「ハッ!?」(;゚Д゚) さっきの小さなアタリでこのサイズじゃったと言う事は、もしかしてワシは やらかしとる・・・?
まあ、ソレは置いといて(置くんかい!)春の本川は珍事が多くて楽しませ てくれるわい。
マゴチもこんなんが釣れる可能性が有るんなら、もう少しリグのセッティ ングも工夫してみると面白いかもしれんの〜^^
 
工夫と言っても、吸い込み系のバイトに強く、
かつチヌ&キビレのバイトにも対応できるフ ック
(環付きマルセイゴ)に変えるぐらいしか 思いつかんのじゃが・・・。


マゴチが本格化する夏が今から楽しみじゃわい。
54が居るんなら60オー バーが居っても全然不思議じゃないしの。
その後日没直前まで粘って、最後の最後にコイツをキャッチして終了。

 キビレ35弱。 チヌラバGメタレッド9g+ワーム
 この時期にしてはチョッとカワイイサイズじゃが 贅沢は言えんよの〜(^▽^;)

さて、色々苦しんだんじゃが、何とかワシにとっても2017シーズンが 始まったわい(^。^)y-.。o○

入れ食いネットコラボ企画スタート!!ぜひご参加下さい!!
http://nscraft-blog.at.webry.info/201704/article_1.html
                                      胤森直義