君よ知るや南の島
  徳之島なう      

 <2012年 10/2〜10/11>


 君よ知るや南の島
  徳之島なう
5年目いきなりの大試練!?


離島ならではのお天気任せ運任せ。ちょっと海が荒れたら船が来ないしなぁ・・・。 今回は行きから危ないってことでどうなりますことやら?

10月2日(火)3:25am
うまい具合に台風17号が去って、
「こいっつぁ〜春から縁起がいいわい! 」
と思っていたら・・・。
「ヒラマツさん!停電で断水ですって!」
大丈夫か?金見荘!?
大丈夫か?俺たち!?
行けばなんとかなるものか?
09:05am羽田発のジェットで鹿児島。
夕方のフェリーで明朝には徳之島。
どうなる?俺たち!?


鹿児島まで1時間40分、割引運賃1万円弱!


まあ、海から来られたら吹きっさらしだしなぁ金見荘。
 
10月2日(火)2:55pm
夕方6時のフェリーまで黒豚ぁ〜!
しゃぷしゃぷぅ〜…でグビッとね!
明日の宿泊先も判らぬままに…。


夕方6時出航で徳之島明朝9時着の15時間!運賃約1万円。

オーバーオーダー!中ジョッキも4杯!腹痛っ!!

10月3日(水)10:00am
15時間の船旅の後、朝9時に徳之島亀徳港に到着。
レンタカーで島を北上し金見莊へ。
おぉ、電気、水道共に復旧とのこと!


       泊まれるぞぉ!!


   まぁ復旧のお手伝いも少々。


    花徳ではこんな被害が・・・。
 
10月3日(火)18:20pm
昼からはぐるっと島を一周。
昨年までの釣りポイントの様子見に。
出発早々の12:10pm松原漁港にてAK柴さんが、


 メッキアジ28cmをヒ〜ットォ〜!

 
 メッキはポン酢でいただきました。

  ヒラマツも42cmのダツで続く!

 
  ダツとメッキの頭は塩味の素揚げで!

10月4日(木)12:00pm
今朝はまだ真っ暗な5:00amから松原漁港で釣り。


夜明けの松原漁港。突堤左は河口、右が漁港入り口。

残念ながらAK柴さんが推定40cmクラスの、
ヒラアジ系大物を足元でバラシ!
そればかりか、メーターオーバーのウミヘビを
スレで掛けるという天誅ものの不埒な行い!?
 
 SはスネークのS?やめてくれぇ〜!!
 
朝食後、10時前後の満潮時狙いで、
昨年58cmのギンガメアジを釣った鹿浦漁港へ。

右側の河口部で昨年は58cmのギンガメアジを!
今日は大物の気配なし。



う〜ん…。
結果はタネやんにもらったスピンテールジグとミノーで、
ヒラマツが カマス2本、エソ3本でした…。
  
  鹿浦漁港内に小物の魚影濃し!
 
 関東は台風の影響でお天気悪そうですが、
 こちら短パンに半袖TシャツでOK!
 昼には徳之島随一の美浜!喜念浜海水浴場へ。


 徳之島はまだ夏だぁ〜!



今日は魚あんまり釣れなかったけど、トロピカル極楽ぅ…
 \(^o^)/ あすたまにゃぁーなぁー !

 早目に宿に帰って・・・グビッ!


 夕食にはカマスさんの塩焼きが。

10月5日(金)8:45am
今朝も夜明け前に松原漁港へ。
まだ暗い中、ヒラマツのポッパーに二度出るも、
30〜40cmクラスのヒラアジ系の一バラシに終わる。
その後、AK柴さんがお馴染みの、
コトヒキ28cmをアスリートミノーでゲット!
卵で腹デップリのナイスバディでした。


 AK柴さん今年は好調なりぃ〜!


  コトヒキさんは塩焼きに。
 
10月5日(金)10:15am
鹿浦漁港の満潮時狙い。
港内でのヒラマツのファーストキャストに、
なにやら大物のアタックがっ!
ミノーにガツンと来た瞬間になんとラインブレイク!!
すかさずAK柴さんがキャスト!
そのミノーにたちまちヒ〜ット!
ドッタンバッタン暴れまくるその獲物は?
50cmのでっかいカマス?
オニカマス?バラクーダ?
どうする?干物か


AK柴さん絶好調!大物キラーに変身!?

 ドスのきいたオニカマスの唐揚げ!
 
昼からは海水浴場シリーズ?
瀬田海海浜公園へ。


 ほとんど海水プール。ん!魚影あり!!

あせったヒラマツたちまちの根掛かり!
ルアー回収に海に入り、そのままプカリと。
ああ二日連続、10月の海水浴。
トロピカル極楽ぅ… \(^o^)/
(ほとんどまったく釣る気なし・・・)


 絶好調
AK柴さん2年ぶりのシマミーバイ。

続けてミノーがっつり!サンゴ砂色のエソもゲット!
この日AK柴さんは4魚種制覇を達成した。

一方気がつけばこの日、ヒラマツはノーフィッシュ。
朝方の松原漁港でポッパーに二発 ヒラアジらしき者が出て、
一匹だけグッグラグゥ〜っと引いた挙句にバラシ。
鹿浦漁港のバラクーダ?もAK柴さんに獲られ・・・。
(聞けばAK柴さん昨年は全日程ノーフィッシュ!?)
ま、なにはともあれ・・・


     グビッとね!

10月6日(土)11:20am
今朝も頑張って朝5時の真っ暗な中で起床。
定番の松原漁港でヒラアジを夢見るも・・・?


アブレのウミガメさんのたたりか?

なんか潮時もズレ始めていて、
当然のアブレ!?
失意のままに朝食を済ませると、
なんと突然の吉報が!!
今回の旅の主目的は、
AK柴さんの奥さんの里帰りのための家探し。
前の日に話をしたばかりの知り合いの紹介で、
急遽、花徳(けどく)の物件の内覧に。

200坪近い土地は借地で、地代は格安。
建物はざっとおおよそ5SDKってところか(広っ)!?
農家なので大きな納屋もある!
庭があって、車庫もあって、
これで○百◯十万円とは…ん〜欲しい!!
 
10月6日(土)1:15pm
花徳(けどく)の家、お買い上げな〜う!
奥さんの兄弟の家も、お墓もご近所だし、
是非とも!ということで条件提示したところ、
ついさっきOKの返事が。
おまけに明日の午後には話を決めることに!!
早っえ〜!!


  すっかり主の気分で。

 家からは親戚筋の墓まで歩いてほんの数分。
  (しっかし島の墓はホントに広い!)
 
 海までも歩いて10分かからない!
 バス亭も100円ショップもすぐだし、お買い得!?
 
10月6日(土)3:17pm
家の話も決まったことだし、
宿に戻ってのんびりしようという事に。
でもやっぱり釣りもしたいなぁ・・・っちゅうことで、
金見莊前ほとんど庭先のタイドプール。



一昨年まではミーバイの確実定番ポイントだった。
しかし昨年は全くの空振り。
で、今日は晩酌前の暇潰しのつもりの庭先フィッシング。

 
 と、25cmの立派なシマミーバイ(カンモンハタ)!


綺麗な海で綺麗な魚が釣れる快感復活!(か?)

正直、この一本きりで後はまったくアタリもなし。
おととしあたりからなんか砂でポイントが埋まった感じ、
魚っ気がなくなった感じがいなめなかったところに、
今年の強烈台風の影響でさらに砂が入り・・・?
なんか全然釣れる気がしなくなって、
ほかのお手軽ポイント探しが急務となった。
(金見崎の向こう側はどうなんだろう?)

10月7日(日)9:00am
徳之島は連日27〜29℃の夏日。
日陰のない釣り場では汗だくだ。
で、今日はバスタブでせっせと足踏み洗濯。
ん〜なんか主婦の幸せを感じるひとときだ。
さて、今回ここまでの釣果はというと、いまいち…。
AK柴さんは昨年の絶不調を脱し良型をゲットしているが、
全体的には魚影が薄い感じがする。
今日も小潮で動きがなさそうだし…どうする?俺達!?

まぁ夜明け前に起きられなかったことだし、洗濯でも。
 
10月7日(日)11:00am
昼時の満潮時狙いで母間の南川漁港へ。
ミノーを引き倒そうと思っても広大な海の前に心折れ…。
「あぁアラバマリグがあればなぁ」…ん、
集魚効果といえばドジャー…? ブレードの回転…?
そうだ、シングルブレードでも、
タネやんのスピンテールジグで表層を引き倒して…!
名付けて「アラバマ一人旅作戦」である!
で、程なくご覧のヤガラをゲット!


 尻尾の先のヒモ(糸?)みたいなのまで測って82cm!!

 82cmは今回最大の獲物だっ!! でも・・・尻尾の先の、
 細〜い糸みたいなのまで入れてだもんなぁ・・・。
  ん〜なんか微妙〜…。
 
昼からは山(さん)漁港に移動。
漁港の外側に延びる突堤で、
このポイントで初めての獲物が!


メーターオーバー数十kgなんていうカッポレの話がある!
ド〜ンと深くなっている外海に面した絶好のポイントだ。

今回なぜか長物担当のヒラマツが40cmのダツをゲット!
ヒラアジ狙いの 12cmのミノーにヒ〜ット!!

10月8日(水)9:30am
一番何も無かった日。
少なくともルアーフィッシングに関しては。


 金見崎からの夜明け。気分は日没・・・。

元気に朝6時に起床して、新規開拓を目指し、
金見崎灯台からの下り道を探ったのだが、
迷い迷って金見荘のある集落に戻ってしまう始末。
それではと、宿の前の海岸沿いに歩いていったが、
結局めぼしいポイントは見つからず・・・。
まだ暗いうちにナントカの一つ覚えで松原漁港へ移動。
しかし結局堤防突端の大物ポイント(!)で、
AK柴さんが15cm(!?)のエソを掛けたのみ。



 松原漁港の堤防突端にはヒラアジの大物が?

 (見たことはあるんだけどなぁ・・・)
 
10月8日(水)5:30pm
今回とにかく魚影は一番濃かった鹿浦漁港へ。
日中ドッ昼間とはいえ、なんかいるだろう釣れるだろうと、
あなた任せのおんぶに抱っこで小一時間・・・。


 カマス、エソの小物から、50cmのバラクーダまで!


と、目の前でジモッティがアオリイカをこともなげに2匹、
ものの10分であげてさっさと帰って行った衝撃!
同じ場所でエギを投げるも・・・あぁ!撤収!移動!!
夕方暗くなる前になんとか酒の肴(魚)くらいはと、
AK柴さんはエサのエビまで用意して南川漁港へ。

およそ30分ほどの大移動(島としては)。
途中お墓参り用の花をスーパーで購入し、
後で伺いますから、ご先祖様なにとぞ獲物を・・・。


毎年ヒラアジを目撃するも実績無しの南川漁港。

南川漁港の最奥のスロープ際で、やっと何かアタリが!
そしてヒラマツのSTジグに30cm弱のメッキがヒット!
あぁ〜なんと、即バラシ!

そのかたわらではエサでメッキを上げているオバサン。
「今朝はメッキ入れ食いだったんだよぉ〜」
「30cm前後の群れがいて、多い人は50匹くらい・・・」



 エサなら釣れるかとエビでメッキを狙う。
 AK柴さんオジサンをゲットした。


そ〜ですか、今朝は入れ食いですか・・・。
今日は朝一狙いにこの南川漁港も考えてたのに。
じゃぁ暗くなる前にお墓参りに行きますか。
ご先祖様ごめんなさい。
頼りない子孫たちはろくに釣れませんでした。
明日からは心を入れ替えて頑張ります!


オジサンの塩焼きは意外に美味しかったです。


10月9日(火)11:30am
日射しは相変わらず夏!
でも曇ったり小雨がパラついたりすると、
やや秋めいた風情も。
丸一日釣りができるのも今日が最終日だ。
で、今回の旅では初めての(ずっと茶濁りだった)
秋利神川(あきりかみがわ)河口へ。

これが大当たり!
満潮時に向かってフィッシュイーターたちが入っていて、
小魚があちこちで逃げ惑っている!
いったい何者が小魚を追っているのか?
最初にヒラマツがヒットしたのがこれ?
・・・何?
なんとかチヌって感じ?


 13cmのミノーにガッツリ28cmのなんとかチヌ?
 
10月9日(火)1:00pm
秋利神川ではその後の小一時間ほどでヤガラ80cm、
AK柴さんここでは初めてのコトヒキ20cm、
タネやんのSTジグのスレでハリセンボン30cm、
都合4魚種制覇となったのであった!


ほんっとに今回は長モノが多いヒラマツ。
80cmのヤガラをSTジグで。



 ハリセンボンの尻尾にタネやんのSTジグが。

 AK柴さん秋利神川の初コトヒキ。


河口から200mあたりではほとんど塩味の無い淡水だったが、
コトヒキ、ヤガラ、ハリセンボンはここでヒ〜ット!
 
10月9日(火)2:30pm
秋利神川ではアタリも遠のいた感じだったので、
3年ぶりに車で10分ほどの前泊漁港へ。


  徳之島屈指の美しい漁港だ。

徳之島に来た最初の年に偶然発見した?
ほんとに静かで水のきれいな漁港だが、
いまいち大物の気配が無くてご無沙汰していた。
しかし今日は漁港内になにやら大物の魚影が!
アオブダイ?おお、青物、ヒラアジらしき影も!
AK柴さんは昨日のオジサンで味をしめたか、
いそいそとエサ釣りの態勢に。

一方ヒラマツはミノーの届かぬレンジと見るや、
5〜6mほどの海底をSTジグでボトムバンプ!
 & ボトムトレース!!
あ〜!根掛かりの嵐〜っ!!


 19gのSTジグに10cmちょいのエソが!

ちっちゃいくせにプルプルっと小気味いいアタリ!
去年まで一匹も顔を見せなかったエソさんだが、
今年はちょこちょこあちこちで釣れてくれる。
大物狙ってんだけどなぁ・・・。
 
10月9日(火)8:30pm
秋利神川の推定「何とかチヌ?」は、
金見莊の魚料理担当者によって
「ゴマフエダイ」の子供だということが判明。


○○チヌという名前にあこがれているヒラマツは、
ちょっと残念。・・・でも、やっぱり嬉しい!!

真ん中にゴマフエダイ、上がコトヒキ、下ヤガラ。
トロピカル唐揚げ〜!!

金見荘夕食制覇!

今回は7泊もしたので、今日の夕食は最初の日と同じ長寿鍋。
おお、ついに金見荘の夕食メニューを完全制覇したのだ!
ではまぁその7日間のラインナップの一部をご紹介。


鹿の子伊勢海老やアラ?の切り身たっぷり!  焼き伊勢海老1匹で1人前!    伊勢海老汁。どんぶりにドーン!の迫力。 
名物の長寿鍋。2人前だが正味倍の量が。


4日目くらいに気分転換?の焼肉の日があるが、基本的に海鮮三昧。
刺身は毎日出てくるし、自分たちの釣った魚も料理してくれたので、
まぁ〜とにかく魚好きにはトロピカルパラダイスゥ〜ってところだ。
焼酎も飲み放題だし、酒好きも同様仲良くパラダイスゥ〜!!  


黒メジナ?だったと思う(去年は確か)。   甘辛味が絶品の煮魚。             鍋材の伊勢海老の尻尾は、
でっかくて美味しい塩焼き!
         煮汁の滲みた豆腐だけで飯2杯はいける。  お刺身でいただきます。  

10月10日(水)1:00pm
最終日もしつこく朝6時起床で釣りを。
4年前にAK柴さんが48cmのカスミアジを釣った、
これまた定番ポイント、金見荘前の岩場は、
今回ずっとうねり、波高く、まったく近寄れもしなかった。


 次の台風の影響か?ザザザ〜ザッパァ〜ン!

で、結局リーフの内側、穏やかな砂浜で、
釣れる気もせぬままミノーを引いていると、


AK柴さん強し。ラストにエソGet!!

その後、松原漁港、山漁港と周り、
釣りをするというよりは名残を惜しみ、
昼過ぎに金見荘をチェックアウト。


そして花徳の我が家(!)に行って、間取りの確認、
AK柴さんは家族への報告用写真撮影などを。
ヒラマツは早速釣り道具部屋を決定して、
 「君たちはお留守番だよ!」
長いロッド、大きいリールなどを置き去りにした。


 次来る時には、布団など、色々買い揃えねば。


 10月のセミに見送られ・・・。

「早めに港に行ってゆっくり飯食いましょうか」
とその時、AK柴さんの携帯にフェリー会社からの連絡が。
「太平洋側のうねりが大きくて亀徳港に船が着けません」
おいおい・・・。
「東シナ海側の平土野(へとの)港に変更です」
「到着時間も遅れるものと・・・」
おいおいおい!?
 
10月10日(水)5:00pm
「船が来たぞぉ〜! 」
太平洋側波荒く、亀徳港にフェリーが着けず、
東シナ海側の平土野港にそれも延着!
船が見えた時にはこれでやっと帰れると欣喜雀躍!
それでも15時間がかりで明朝やっと鹿児島なんだけどね…。
嗚呼東京未だ遠し…。


10月11日(木)8:30am


なんか修学旅行?を思い出すような雰囲気が。 

二等客室の雑魚寝で15時間だぁ〜(@_@)
とはいえ、いつも出航前からビールを飲み始めて、
ガァーっと寝てしまうので、
まあまあ快適っちゃあ快適。


 目覚めたら左舷に開聞岳がお迎えだ。

やがて右舷には噴煙を上げる桜島が見えてきて・・・。

もうすぐ9時には九州上陸。
ただいまぁ〜!
 
10月11日(木)2:00pm
鹿児島港からバスで鹿児島中央駅へ。
黒豚料理の「寿庵」が店を開ける午前11時まで、
鹿児島市内をプチ観光ってことでぶらっとお散歩。
天文館のアーケードをひととおり見物してみると、
こちらもほとんど開店前だったが良さげな店がいっぱい。


 次は絶対食べたいな!白熊の豪華かき氷!!

さぁ、昼飯は黒豚とんかつ。
ロースカツ定食とヒレカツ定食を分け合って、生ビールをグビッ!

去年は2回、タクシーと徒歩(40分)で本店に行ったのに、
寿庵は鹿児島中央駅前に支店があったんですね・・・。

ま、これで思い残すことなく、バスで鹿児島空港へ。
夕方には東京の我が家にいるかと思うと、
なんか長い夢を見ていたような気分になる。
社会復帰できるのかなぁ〜・・・?

(あぁ・・・早く徳之島の家に帰りたい!?)