君よ知るや南の島
  徳之島なう      
<2015年 <6/22〜7/16> 

 君よ知るや南の島
 徳之島なう
 梅雨は明けてるのか?



 昨年6月はず〜っと雨降りドヨヨ〜ン天気。
 トンバラ岩の向こうに奄美大島が霞んで見える。

さぁ〜てお馴染み徳之島。こちらの梅雨はというと気象庁の過去のデータというのにあたると例年5月のG.W.明け(平均では5月11日)から6月いっぱいとなっている。ということは今回は梅雨の終わりと夏の始まりを島で迎えることになる。去年の6月を思い出すと、とにかく梅雨の真っ盛り!未曾有の大雨も経験した。そして南の島らしい青い空青い海をほとんど味わうこともなく、ろくに釣りもできず、はかばかしい釣果もあがらず完膚なきまでに叩きのめされてしまった。梅雨さえ明ければ・・・!?(ん〜〜なんとかなるのか・・・?)


痛タタタァ〜(>_<)
6月22日(月) 9:00am

「痛風だね」
そらみたことか!と言わんばかりの顔で患部も見ずに宣告されちまった…。
少しは酒を控えろって言ったのに…って感じ?(^_^;)
昼前にもう一度医者に行ってそのまま羽田空港へ。
痛い足引き摺って(ToT)徳之島出発かぁ・・・(>_<)/~~

 赤い丸内が腫れとります。

まだ梅雨…(ToT)
6月23日(火) 17:45pm

那覇港7:00am出航のフェリーは16:30pmどんよりしとしと梅雨空の徳之島に到着。
いつものレンタカーで花徳(けどく)の我が家へ。
ん〜〜…バナナがジャングル!

雑草モリモリ!

明日の夜明けはど干潮ときたもんだっ!!
前途多難・・・(>_<)/~~

大自然…\(>_<)/
6月24日(水) 9:55am

大雨警報に雷、洪水注意報!
トイレの浄化槽は溢れ出すし…(^_^;)
パパイヤ娘(熟女?)は4mに育ち、

バナナはジャングルになり、

雑草は延び放題…。

大自然の猛威の前に鎌を片手にただ呆然と立ち尽くすAK柴であった…!? \(>_<)/~~

衝撃の事実(@_@;)
6月25日(木) 11:40am

何疲れか?4時の目覚ましで起きられず8時起床(^_^;)
なんと予報は外れて日が射しているではないか!
あわてて洗濯機を回すが昼からは雨の予報が…(ToT)
気を取り直してご近所やご親戚に挨拶まわり。
例によってお返しにと野菜などをゲット!(^_^)v
と、我が家の庭のバナナの話題になって意外な事実が!
「実が大きくならないんですけど…」
「あれ島の在来種だから食べられないよ」
「芭蕉布みたいに繊維を取って布にするんだよ」
「放っといたら地下径で増えてジャングルになるよ」
今のうちに掘っくり返して撤去しないとエライことになると…\(>_<)/~~
 
初釣り!(^o^)
6月25日(木) 16:40pm

予報に反してカーッと真夏の日射し。

昼過ぎの満潮狙いで山(さん)漁港へ来島3日目にして初釣りだ!
オカズ狙いのヘチ釣りヒラマツが15cmのニバイを2匹、

堤防先端ではAK柴が7cmアスリートミノーでなんと30cmのアジをゲット!
デップリまるっと顔付きも関東もんとチョット違うが今夜は刺身でいただきだっ!
 
アジの刺身(^o^)v
6月25日(木) 23:20pm

グビッとね!
痛風治療中のヒラマツは麦茶で…(^_^;)
厄介者のバナナの葉っぱも役立って…(^_^)v

夜明けのアジ(^o^)
6月26日(金) 7:55am

山(さん)の港内堤防先端で粘るAK柴。

その甲斐あってか夜明け直後にナブラが!
すかさずキャストしたミノーの後ろから3〜4匹の魚影がチェイスしてきて……
昨日に続いて27cmの立派なアジをゲ〜ットォ〜!
「いやぁ〜今日のは引きました!」(^o^)v

 それにしてもすごい魚体してるよなぁ…(^_^;)
 
ヒラマツの逆襲!
6月26日(金) 18:50pm

痛風と体調不良で3時の満潮までグッタリのヒラマツ…(@_@;)
やおらムックリ起き上がると、
「さ、オカズ釣りに行きましょ!」
チヌはいるかと覗いた秋利神川はド茶濁り(>_<)
それならと定番ながら今回は初めての松原漁港へ。
足を引き摺りながらヘチをねちねちエコギアのグラスミノーで攻めると…(^o^)
 
ニバイ15cmと17cm、フエダイ12cmと15cm、
ネンブツダイ12cmと小一時間で5匹をゲット!(^o^)v
ま、アジもいるし塩焼き、煮付け要員はなんとか…かな?f(^_^;

オールリリース?
6月27日(土) 10:05am

今朝は夜明けの松原漁港へ。
ヒラマツのオカズ釣りは相変わらず好調に5匹(^o^)v
まず10cmと12cmのフエダイ……リリース。

徳之島史上初のカサゴ10cm……リリース。
25cmのハリセンボン2匹!
沖縄 料理にはあるけど…大丈夫か?テトロドトキシン……リリース!(>_<)! 
ヒット無しのAK柴の希望で山(さん)漁港に移動。
すると好調AK柴はいきなりヒラアジ23cmゲット〜p(^-^)q
  
ヒラマツも17cmのニバイをゲットで塩焼き&煮付け要員確保なり〜!q(^-^q)

毒なし・・・美味しい・・・らしい?

連日塩焼きサイズ(^o^)
6月28日(日) 10:15am

今朝の獲物は松原漁港のヘチ釣りで23cmのフエダイと14cmのニバイ(^o^)
ヒラマツのオカズフィッシング好調なり!p(^-^)q

昨日AK柴が釣った23cmのヒラアジは10数匹の小魚を食ってました。
 
撤去開始 (^-^ゞ
6月28日(日) 15:30pm

ここ3日は雨の予報はことごとくハズレ?(・_・;?
曇り時々晴れってところだが、最低気温でも25℃以上、日中は30℃以上に(^o^;)
さらに湿度は95%前後あって、もー猛烈!Σ(×_×;)!
ヒラマツは痛風と体調不良で日中は昼寝療養(-.-)Zzz
AK柴はひとりバナナジャングルに挑んで…その50%を撤去!

竹の子法式で増殖してエライ事になる前に!p(^-^)q

地下茎で増えるバナナの子!

ハリセンボン(^_^;)
6月29日(月) 11:00am

昨日は結局夜になっても雨は降らずf(^_^)またまた予報は大外れ。
で、今朝になってドンガラガッシャーン!
雷と共にだだ降りどしゃ降り!
大雨洪水警報&雷注意報!\(◎o◎)/
今日は一日お休みだな┐(-。-;)┌
先日のハリセンボンはイシガキフグといって毒はなく(^-^)皮を剥いで丸ごと味噌汁にするアバサー汁が美味しいとのこと(^^)d
石垣島の方々はこれが大好物で(^o^)昔は超デカーイのを釣ると地元の人が伊勢海老と交換してくれたそうですo(^o^)o

 イシガキフグ。大きいのは60〜70cmにも!!

絶望の島…(T_T)
6月30日(火) 10:35am

丸一日降り続いた雨も明け方には止み、さあ!・・・と思いきやヒラマツの足の痛みで釣りに行けず(;>_<;)
二度寝して起きたら今度は左足の親指の付け根に痛風の気配が!\(◎o◎)/
おいおい両足引き摺って釣りに……って匍匐前進しろってか?(*`Д´)ノ!!!
何すりゃいいんだ?持ってきた文庫本も5冊全部読んじまったし……

 おぉ、料理の本があった!o(^o^)o
 
このままか?(T_T)
6月30日(火) 23:30pm

ヒラマツ両足痛風(ー_ー;)
ブログ検索では治るまで2〜3ヶ月かかった人の話も!
あ〜役立たずのポンコツだぁ〜\(>_<)/
AK柴はヒラマツが臥せっている日中にも草むしりをし、バナナジャングルを刈り取り、縁台の補強をしと、充実の島生活o(^o^)o
ヒラマツは夕方の松原漁港で15cmのニバイとフエダイをゲットし、かろうじて島生活に貢献…(^_^;)

明日の夜明けは山漁港で椀種の小物ではなく、立派なオカズフィッシュをと心に誓うのであったq(^-^q)

這えば立て…(^o^)
7月1日(水) 14:50pm …

立てば歩めの親心q(^-^q)つかまり立ち(^_^;) つたい歩き状態のヒラマツ(;>_<;)
苦痛悶絶の一夜が明け(T0T)いっこうに治まらぬ痛みに耐えかねてついに島の病院へ。
痛み止めの薬を貰ってあとはただひたすら床に臥すのみ…\(>_<)/
窓には…同居人(?)のヤモリが(^o^)
夜中に「ケッケッケッケッケッ」と小さな体に似合わぬ奇ッ怪至極な鳴き声をあげ(^_^;)時折り部屋の壁を駆け抜けて驚かせてくれる。
「見舞いか?」σ(^_^;)?
「ケッケッケッ」…とは言わなかったが…(^_^;)
ありがとう…ボクらはみんな生きている\(^o^)/

別荘といえば…(^o^)
7月2日(木) 15:05pm

「プールでしょ!」
ホームセンターのチラシにあった998円(税別)のプールを購入(^o^)
バナナの葉陰でドンジャラホイ!
「トロピカルぅ〜」 \(^o^)/

小人閑居して…(^_^;)
7月3日(金) 11:35am …

・・・試行錯誤?σ(^_^;)?
ここ5日間ヒラマツの痛風と悪天候で釣行1回小一時間ポッキリ(>_<)
することもなくごろ寝して料理の本を読んでいたヒラマツ。
昨晩は安い肉を柔らかくしグレードアップするというすりおろしパイナップル汁を試行。
その汁に漬け込んだ肉を七輪で焼くと…ボロボロ(^_^;)
なんとか箸で取りまとめてタレをつけて口に入れると…じゅるじゅるの汁状の何かに…(@_@;)
「焼肉は飲み物かぁ?」
錯誤に終わった…f(^_^;
裏庭の黄色のハイビスカスが綺麗です(^o^)

朝立てず…(>_<)
7月4日(土) 15:35pm

夜明け前のゴールデンタイム。
そこに大潮がらみの満潮がシンクロする正に漁港狙いのプレシャスタイム!
しかしそれは立つこともままならぬ痛風のモスト「アウチッ!」タイムでもあった…!Σ(×_×;)!
この1週間せっかくのチャンスをふいにし、かろうじて昨日の夕方、久々の出漁を果たしたが…。

松原漁港のスロープも岸壁のフチも沈黙していた。
島の北端からトンバラ岩の彼方に奄美大島の島影が見えた。

前線が北上したのだろうか?
しかし梅雨明けはまだ見えない…\(>_<)/

ひとりでできるもん!(^o^)
7月5日(日) 23:05pm

曇り時々晴れ朝夕どしゃ降り…(^_^;)
日中は結構な夏空。

朝食後バッタリ臥せるヒラマツを残して、
AK柴は初めての単独釣行で徒歩10分の花徳(けどく)の浜へ。

「いやぁ〜結構いい雰囲気で…」
「川にチヌがバシャバシャ!」
「大っきいのにルアー持ってかれて…」
「あぁ〜暑かった!」
大嘘ついたあとは木洩れ日浴びながらプールでまったりo(^o^)o

単独釣行 part2 (^o^)
7月6日(月) 9:00am
午後になってやっと動き出すヒラマツ(^_^;)
昨日はカレー作りに精を出すAK柴を置いて夕暮れの松原漁港へ。
日没までの1時間ヘチを攻めて20cm前後のフエダイを3匹ゲット!p(^-^)q
ん〜アジの刺身からはや10日 f(^_^;

無理矢理のフエダイお造り20cmなり!

今朝は塩焼きだ!o(^o^)o
 
3歳で体重800kg!q(^-^q)
7月6日(月) 13:30pm
我が家から徒歩10分の花徳の浜。
海亀が産卵に上がって来る砂浜に、
次の闘牛大会でデビューするという3歳800kgの牛さんが!(^_^;)

炎天下で鼻水ヨダレだらだらたらして…
「暑い!散歩やだ!」
「散歩じゃねぇ!トレーニングだっ!」
「やだ!帰る!」
「歩けぇ〜!」

手綱引っ張るお兄さん大変そーでしたo(^o^)o
 
ヒラマツ復調!…か?
7月6日(月) 23:15pm
右足の痛風が発症してまる3週間。
治療と節制の甲斐あってか、ようやく歩行に差し支えないくらいにまで回復した(^o^)
左足はまだ発症1週間だが痛みの山は越えた感じ。
「うずうず…」q(^-^q)
んで昨日と同じく日没までの1時間、 松原漁港の岸壁ヘチ釣りに向かう。
酒も飲まず(プリン体の多い)好きなものも我慢してきたご褒美か?
…ガツン!グッグラグ〜ッ!

2年振り、30cmの大物コトヒキをゲット!o(^o^)o
その場で捌いてペットボトル氷で冷やした海水に入れて、 2時間後にはほーれこの通り!

新鮮極まりない脂の乗った旬の魚のお造り!
ん〜たまりません\(^o^)/

復調…なの?(^_^;)
7月7日(火) 13:10pm
まずは松原漁港。
10時の満潮前を攻めると… 12cmと16cmのニバイ、
そしてリベンジ20cm前後のハリセンボン(イシガキフグ)を2匹ゲット!
その勢いを駈って与名間漁港(ん〜美しい!)へo(^o^)o

いかにも大物がいそうな釣れそうな…。
   
でも小ニバイ4匹のみ(17cmと金魚サイズの10cmを3匹)に終わり、腹いせに金見荘の魚の煮付け定食で満腹満足!(^3^)/

 今度は食うぞ!(^^)d
 
キープ!σ(^_^;)?
7月7日(火) 14:05pm
松原漁港と与名間漁港の獲物(キャッチ8匹・キープ3匹)。

煮付け用のニバイ2匹と、捌いたらこんなんなったハリセンボン(イシガキフグ)1匹!(^_^;)
アバサー汁…どうしよう?
金見荘のおばあちゃんは、
「専門の人にやってもらわんと…」 って言ってたしなぁ…(>_<)
え?毒ないんだよねぇ? \(>_<)/ どうしよ???
 
あれ?初?f(^_^;
7月7日(火) 20:50pm
今日は何も釣れてないAK柴。
「日没まで一丁!」 っつうことで御近所の南川漁港へ。
すると御近所のオバサンが20cm前後の魚を入れ食っている!(^○^)

「ガチン(アジの仲間?)とカタボシイワシ(コノシロ、ママカリの仲間?)だよ」
「ヒラアジの大物が食いに来てるよ」
…と、おお!60〜70cmクラスのヒラアジが2〜3匹、スロープの中までベイトを追ってガバガバッと!!
その大物を……という訳にはいかなかったが、ヒラマツのラパラCD-9黒銀にガツン!と24cmがヒット!o(^o^)o

あれ?ヘチ以外で…それも固いルアーで釣ったのは今回初めてだ!!
  (〃^ー^〃)

 南川漁港最奥のスロープは大物ポイント!
 
食ったどーf(^_^;
7月7日(火) 21:45pm
ハリセンボン(イシガキフグ)のアバサー汁!Σ(×_×;)!
……旨し!!q(^-^q)
まぁ死ぬほど旨いってもんでもないけど…σ(^_^;)?

 頭・・・カタッ!

ついにアレを!q(^-^q)
7月8日(水) 9:05am
「ヒラアジは塩焼き?刺身にしますか?」
「あれ、やりましょう。お願いします」
「おお!がってん承知!」
ヒラマツ渾身のヒラアジの開き!o(^o^)o

「そ、それは?コールマンの…干物作り器?」
「食器乾燥ネットです」
AK柴渾身入魂誠心誠意(?)ヒラアジの干物製作中!
   o(^-^o)(o^-^)o
 
おお!大物o(^o^)o
7月8日(水) 20:50pm
昨日の夕方、今朝の夜明けと南川漁港のスロープを攻めるも不発(>_<)

50〜70cmのカスミアジ(推定)が3匹(!)ベイトを追い回しているのだが…(^_^;)
結局ヘチに日和ったヒラマツが12cmのニバイを釣ったのみ…f(^_^; (即リリース)
午後にはチヌの大物…と秋利神川を見に行くが、 二週間前から変わらずド茶濁り…。

今回は絶望か?(>_<)
今日の最後は日没前の松原漁港で10分だけと。
ヒラマツはヘチに直行(^_^;)

するとなんとニバイとしては久しぶりの大物23cmがヒット!
刺身でいけるぞっ\(^o^)/

魚のオカズ(^○^)
7月9日(木) 9:00am
今日の朝食のオカズは、 ヒラアジの開きにニバイの煮付け。

(真ん中のニバイは昨日の刺身の頭と中骨)
やっぱ徳之島朝定食(?)はこうでなきゃ!q(^-^q)
釣れてなんぼ、釣ってなんぼ、立て!ヒラマツ!痛風がなんだっ!
…まだ痛いんだけど…!Σ(×_×;)!

キャー!Σ( ̄ロ ̄lll)
7月10日(金) 8:20am
あぁ〜〜〜〜〜!Σ(×_×;)!
我が家の台風被害第一号…。 (。>д<)
パパイヤ娘がぁ〜…!
 
恒例の…f(^_^;
7月10日(金) 18:05pm
台風見物へ(^_^;)
なぁ〜んにもすることないし…。
風向きなどから東シナ海側を南下することに。
島の地形、台風の雲の濃淡の関係か、
車が持って行かれそうな強風や叩き付けるような雨に時おり襲われる(>_<)
まずは高台から全景を眺められる前泊漁港、そして鹿浦漁港。

どちらも外海に面し真っ白に砕ける大波に洗われていたΣ( ̄ロ ̄lll)
最後は島南端の面縄漁港。
何年ぶりかな?
確か岸壁から海面まで相当あった気が…?
キャー!岸壁越えて大波がぁ〜〜〜(。>д< )

あ〜そうだ!前来たのは初夏の大潮のど干潮の時だった!Σ(×_×;)!
(良い子はくれぐれも真似しないように!) f(^_^;

落ちこぼれ?
7月11日(土) 10:40am
"落っこちマンゴー"…ってAK柴は言っていた。
「ちっちゃいけど甘くて美味しいですよ」
大きくなる前に熟して落ちてしまったマンゴーで、当然普通に出荷されることはないという。
たまたま伊仙町の直売所で見つけて買い求めてみると…o(^o^)o
「甘し!旨し!マンゴーだ!」
徳之島…まだまだ色んな物を隠してるなぁ〜…(^○^)

パパイヤの墓?(^_^;)
7月12日(日) 14:40pm
少女趣味オヤジのAK柴が作りました!?σ(^_^;)?
台風9号の被害はこんなもんで…しかし次の11号は問題が!
帰りのフェリーやジェットに影響が?Σ( ̄ロ ̄lll)
痛風で右足引き摺って島に来て、左足引き摺って東京に帰るのか…(>_<)と嘆いていたヒラマツ・・・帰れるのか?!Σ(×_×;)!
 
台風余波(^_^;)
7月12日(日) 23:55pm
山漁港にはビッグウェーブ!
サーファー喜び波乗りまくり!(^○^)

釣りはというと底の砂が巻き上げられていたせいか?魚っ気なし…(>_<)
松原漁港に行けば突然のどしゃ降り!

\(>_<)/ はい、今日は終わり〜!
昨日は今日より穏やかな日だったのに、
南川漁港は防潮堤閉鎖で入れなかったし(^_^;)

松原漁港ではリリースサイズのニバイと、
背鰭に猛毒のあるミノカサゴしか釣れず(。>д<)

こいつも食べられるっていうけどねぇ・・・?Σ(×_×;)!
不毛な2日間でした f(^_^;

台風の隙間σ(^_^;)?
7月13日(月) 10:25am
台風11号…2〜3日後には来そうだが、 なんとかその前に帰れそうな…σ(^_^;)?
ということで釣りができるのも今日明日2日間だ。
朝飯前にチャッチャと松原漁港へ。
相変わらずミノーに反応はなく、 ヒラマツがオカズのニバイ16cmと20cmゲット!

そして…
「あ〜んだぉ〜」
「食わねぇんだろぉ〜」

ハリセンボン(イシガキフグ)にガン飛ばされて、 素直にリリース…f(^_^;
粘らず帰宅して朝食。

釣ったばかりのニバイの塩焼き。 旨し!o(^o^)o
こういうメリハリのある、 リズムのいい生活したかったんだよなぁ\(^o^)/
 
明後日帰路へσ(^_^;)?
7月13日(月) 22:00pm
…帰れるのかなぁ(^_^;)
昨日のフェリーは運休。
今日も荒天で徳之島に寄航できなかったって!Σ(×_×;)!
ま、心配してもしようがないんで、 まず恒例AK柴さんのご親戚のお墓参り。

「フェリー来ますように」
「魚釣れますように」
「いい事ありますように」
昼からはお知り合いの案内で果樹園回り。

マンゴーぎっしりのビニールハウスやパパイヤ、 ドラゴンフルーツ、パッションフルーツなど、初めて目にする光景はなんか小学校の社会科見学みたいだo(^o^)o
台風9号で落ちたパッションフルーツをゴッソリお土産にもらって、 いいこと早速ありましたよご先祖様\(^o^)/
…って、あれ?ここでいいことあると、 フェリーや魚は駄目だったりして…f(^_^;
「念願の大人食いを!」
能天気なAK柴につきあって、お隣の農家で貰ったスイカの半分割りにかぶりつくと、 ん〜夏満喫のヒラマツだった!\(^o^)/

 余白多し・・・でも甘し!!

明日帰路に…σ(^_^;)?
7月14日(火) 15:15pm
…帰れる?!Σ(×_×;)!
台風11号こっちには向かってないけど…(^_^;)
今日のフェリーも条件付きってことで、
寄港しなかったり途中で引き返したりも…(>_<)
俺たちの明日はどっちだ?
ま、撤収準備はキリキリ進めないと!o(^o^)o

洗濯し〜の布団干し〜のお掃除し〜のでバタバタ!(^3^)/
あ、そーいえば"落っこちマンゴー"勘違いでしたf(^_^)
普通マンゴーは実を大きくするために摘花(間引き)するんですが、
わざと摘花せずに小さい実を多数成らせたものなんだそうです。

実を袋で保護したり、 熟した実が地面に落ちないよう紐で吊るしたり…。
"落っこち"などもってのほか!
大変失礼いたしました! m(__)m

ふ船が…(^○^)
7月15日(水) 9:30am
…船が来たぞぉ〜〜\(^o^)/

これで(さしあたり那覇へ)帰れるぞぉ〜〜〜o(^o^)o
さらば我が家!また来る日(9月だけど…)まで!(^3^)/
結局梅雨は明けなかったけど…(^_^;)
ヒラマツの痛風も治らなかったけど…f(^_^;
また帰って来るぞぉ〜徳之島!p(^-^)q

 この後すぐ梅雨明けに・・・。

台風の鼻先…(^○^)
7月16日(木) 10:00am
…掠めて帰るぞ!(^^)d
昨日のフェリーも条件付き航行。
いつもの亀徳新港に着岸できないということで島の反対側の平土野港に着いたし、
通過されることもあり得たと…!Σ(×_×;)!
与論島も沖永良部島も聞き慣れない港に着いたしなぁ…σ(^_^;)?
たまたま目が覚めて眺めた沖永良部島のリーフ… あぁ釣りしてぇ!(>_<)

今日は間もなくスカイマークのジェットで羽田へ。

台風突っ切る?迂回する?上を飛び越えるのか?
とにかく午後には帰るぞっ! \(^o^)/