君よ知るや南の島
  徳之島なう      
<2016年 10/26〜11/17> 

 君よ知るや南の島
 徳之島なう

秋の大物を狙いに!・・・か?

ゴールデンウィーク以来の徳之島。なんか魚が少なくて期待外れの前回だったので、数釣りの、そして大物の期待がいやが上にも高まってしまう秋である。ベイトフィッシュがいくつもの群れで岸近にそして漁港内に押し寄せ、それを狙って大型のヒラアジがバシャバシャと!・・・あぁ!去年の秋は地元ルアーマンが60〜70cmクラスの大物を次々にゲットするのを指を咥えて見ているだけだったが、今年こそは!・・・っていっても別に秘策があるわけでもないけど・・・。

 

 去年の秋AK柴が最後に釣った50cmのギンガメアジ!
 このクラスが何匹か釣れたら嬉しいんだけどなぁ・・・。

バスで出発?(^_^;)
10月26日(水) 12:45pm
いつものスカイマーク517便だが なんだここは?
これまで搭乗ゲート25だとか26だとか、とにかくはじっこで冷遇されてるなぁと思っていたが、さらにその下の階に40番まであるとは!
ここからバスで滑走路走ってジェットに乗るんだが…夜行バス2泊3日(くらい?)で那覇まで行ったらすごいなぁ…。 (妄想)
 
那覇の夜(^3^)/
10月26日(水) 18:40pm
例によってAK柴曰く、
「沖縄っつったらステーキでしょ!」
で、 恒例ジャッキーズステーキハウスへ。
まずタコスでオリオン生ビールをグビッ!
泡盛になって何故か焼きそば、絶品のハンバーガーと迷走の末、テンダーロインステーキで締めて…あぁ〜腹痛ぇ〜…(T▽T)


明日7:00amのフェリーで夕方17:00pnには徳之島だ。 ヽ( ̄▽ ̄)ノ


花徳の我が家(^o^)
10月28日(金)
10:50am
昨日は10時間近くフェリーの2等雑魚寝船室でゴロゴロ(^o^;)

夕方無事に徳之島に到着した。
今朝はのんびり9時起床。最低気温25℃の熱帯夜だった…陽盛りには30℃の真夏日だなぁ(T▽T)
我が家は庭のバナナやパパイヤが葉を繁らせてすっかり気分は熱帯雨林かぁ? Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 
バナナだ!(^○^)
10月28日(金)
14:30pm
門の脇に最初に植えたのは原種の島バナナで食用ではなかった(T_T)
今回実が初めてモンキーバナナくらいになっていたので、むいてみたら黒い立派な種がギッシリ!

なるほど、ほとんど食べる所は無いんだ…でもちょっとかじってみたら、ほんのりバナナの味はしたぞヽ( ̄▽ ̄)ノ

初釣りだ!(^○^)
10月29日(土)
10:00am
朝5:00am起床!日の出は6:30am。
5:40amの満潮からの下げをまだ暗い松原漁港で攻めようとo(^o^)o
いきなりのガッツン!はAK柴に! 定番のスロープでミノーを引きまくり、ご立派な29cmのヒラアジ(ギンガメアジ)をゲット!

どや顔の高田純次に変身だ。
出遅れたヒラマツは日の出後にグラスミノーのヘチ狙いに転身して17cmのエソ、12cmと15cmのニバイで…まぁ出だしはこんなもんかなと。

夕方にフェリーで来るSZ木氏(来島5回目!)のウェルカムフィッシュは確保したぞ!
しかし不安なのはベイトフィッシュの姿がないこと。帰りがけに覗いた山(さん)漁港にも全く気配がなかった。去年の秋は大フィーバーだったのに…?


 
豊作!?(^_^;)
10月29日(土)
13:30pm
昨日は食料の買い出しに行ったが、驚いたのは野菜の高いこと!(^o^;)
キャベツは1個で458円!長ネギ1本が160円!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
あぁ〜いかん!早いとこお土産を配って、 ご親戚やお知り合いの方々の見返りを…いやいや、ご厚意を期待せねば!
ということで、今日はせっせとご挨拶回り…m(__)m
「いやぁ〜雨はえらく降ったよ」
「台風は逸れたんでねぇ」
「今年はどこも豊作だよ」
…っちゅうことで、あちこちでみなさんから…バナナを頂きました!!
    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

歓迎o(^o^)o
10月30日(日)
10:20am
昨日夕方のフェリーでSZ木氏がGWに続き今年2度目、通算で5度目の来島。

歓迎の宴は29cmのヒラアジ、15cm(!)のニバイのお造りでグビッと(^3^)/
デザートには我が家で初めて(1個だけ)黄色くなったパパイヤ。

これまで野菜の青パパイヤしか食べられなかったヒラマツは大変楽しみにしていたのだが…ん〜まぁこんなものなんかなぁ…(^o^;)

今朝は3人で張り切って5時起床。
SZ木氏に久しぶりのグググッという魚の引きを味わってもらおうと思ったのだが…松原漁港は歓迎気分もなく沈黙(^_^;)
かろうじてヒラマツが20cmの煮付けサイズのニバイをゲットした。


 
爆発だっ!(^3^)/
10月30日(日)
21:00pm
夕方の満潮に向けてここ1年不調続きの秋利神川へ。
秋ならいるはず…と秘密の魚園を求めて上流へ。


いた!ヒラマツが20cmのヒラアジ2匹、SZ木は2年ぶりの17cmをゲット!

先に河口に向かったAK柴は66cmのヤガラをぶら下げていた。渋っ!


その後、ヒラマツがペンシルベイトでヒラアジ17cm、SZ木はコトヒキ19cmをゲット!


あぁ…久々の…あぁ感激!





(^3^)/ ゲ〜ットォ〜!
10月31日(月)
8:30am
連日の5時起き。
夜明け前、満潮の山(さん)漁港へ。

一年前の秋のようなボイル・ライズは見られなかったが…
「釣れた?みたいな気がするぅ〜」
とSZ木のあやふやな叫び声が!
駆け付けたヒラマツの手網に収まったのは…33cmの立派なオニヒラアジだった!

「これでお前も一丁前の極道やぁ〜!」

 
バナナ狩り(^o^;)
10月31日(月)
13:10pm
闘い済んで夜が明けて…昨日の戦果で朝食を。

ヒラアジの塩焼き、ヤガラの刺身、コトヒキとニバイの煮付け…あぁ〜旨し!

と、そこへご近所の内山農園さんからお誘いが。
「黄色くなったの持ってっていいよ」
我々はジャングルに分け入り、どっさりの…
 
あぁ〜…バナナくれたの3軒目だなぁ。嬉しいけど…。
「誰かキャベツをくれぇ…」

やる気魚!o(^o^)o
11月1日(火)
7:55am
昨日の夕方は秋利神川へ。

満潮に向かう河口に集まって来る(?)やる気のある魚を狙う作戦だ。
んんん、してやったり!度々ミノーにアタリがあり、
グググッと心地好い引きをみせて上がって来たのは、
ラパラCD7をガッツリ咥えた長物のヤガラ73cm。

SZ木も初体験の長物70cmオーバーのダツをゲット!
さらに24cmと良型のニバイもミノーにガツン!と。
おおっ魚のやる気が人にも伝わって来たぞ!
その勢いで今日は満潮からの下げ狙いで秋利神川へ。
さあ出発ぅ〜!
 
元気だっ!o(^o^)o
11月1日(火)
12:00pm
大潮の満潮からグググーッとエライ勢いで秋利神川の水位が下がっていく(^_^;)

魚も元気だ。
流れの緩みに通したヒラマツのペンシルベイトにバシャっと24cmのヒラアジが出た!

引きも良しo(^o^)o
AK柴のミノーには長物が連続ヒット!
なんと88cmと93cmのヤガラ!
「あぁ〜捌くの大変!」(^o^;)
夜はコイツらで竜田揚げだ!


入れ食いっ!(^3^)/
11月2日(水)
13:40pm
昨日同様午前中の満潮からの下げを狙って秋利神川へ。

川の流れが河口の手前で淀む大岩の溜まりに元気なヒラアジの群が!
ヒラマツ18〜22cmをものの30分で6匹ゲット!

ウルトラライトのヒラアジングタックルなんでも〜引きの味わいまくり!
一方河口岩場の先、秋利神の浜ではAK柴が釣らんでもいい凶暴なダツ70cmゲット!

連日長物で合計全長稼ぎまくりだ!

きたきた!(^○^)
11月3日(木)
11:00am
ずっと結構強い風が吹いている。
山(さん)漁港の高い吹きっさらしの堤防は怖いので、風避けになる松原漁港へ。
来ました…やっとヒラマツにも30cmに達するヒラアジが!

夜明け前の漁港入り口、1/2ozのペンシルベイトで大物(らしき)2本をバラシたあげくの(でも嬉しい)30cm。
AK柴、SZ木に続いてようやくのアラサー(ヒラアジ)親爺仲間入りだ。
その後7cmのミノーに変えると違う魚のアタリが出始め、
2〜3匹バラシたあげくに上がって来たのは…30cmのカマス。

いよいよ干物担当AK柴の出番だ!

3ヶ所巡り!
11月4日(金)
16:10pm
やっぱり5時起き。
昨日良型のヒラアジとカマスをゲットした松原漁港の入り口を狙ったが…SZ木が初魚種15cmのエソ、ヒラマツも同20cmをゲットしたのみ。
ならばと朝食後、満潮の秋利神川へ。
しかしここもやや魚影薄く、ヒラマツがペンシルベイトと同寸(!)のメッキとヤガラ60cmをゲットして終わった。


ならばならばと干潮時のポイント、久しぶりの湾屋川へ。

いきなり60〜70cmの大型ヒラアジを複数目撃するもルアーには反応なく…。SZ木が頑張って20cmのニバイをゲットし、ヒラマツは15cmのフエダイと60cmのヤガラで色を添えて…終了。さあ、あとは明日のフェリーで帰途につくSZ木のフェアウェルパーティー。海に沈む夕陽を眺めながら露天風呂につかって、黒豚シャブシャブでグビッ!…あ、ヒラマツは運転だぁ…(T▽T)


 
狂乱ナ〜イト!
11月4日(金)
21:35pm
松原漁港から5分ほどのサンセットリゾート。
高橋尚子の昔から、よく実業団陸上部が合宿に利用しているホテルだが、
東シナ海に沈む夕陽を眺めながらつかる露天風呂が「ん〜快〜感!」o(^o^)o
またそこの黒豚シャブシャブときたら!
 
ま、明日島を離れるSZ木のお別れ会も無事終了。
その帰途、「豚シャブのポン酢に入れた島トウガラシが欲しい」
とSZ木が言い出して、松原の集落の外れに見つけた地元スーパーで聞いてみると、
「売ってるのはないけど…」
奥さんが懐中電灯片手に出て行って…
「はいこれ」
「え?」
持って来てくれたのは庭で作っているという島トウガラシ!
「え?おいくらですか?」
「いいですよ」
 Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 「え〜〜?」

生産者がいなくなってほとんど市販されていないとか。
超辛い貴重な"生"島トウガラシだ。
1個かじったAK柴が台所で牛乳飲んで、
うがいして、ひーひー言ってます。


親爺3人大感激しながら山越えの道を走行中に今夜のクライマックスが!
「わぁ〜〜〜」
叫んで急ブレーキをかけるヒラマツ!
「あれあれっ!」
道端にひょこっと…
*写真はイメージです。 

「クロウサギ!アマミノクロウサギ!」
子犬ほどの大きさのウサギはほんの数秒で森の中に消えて行ったが…
ヽ( ̄▽ ̄)ノ  徳之島!ワンダーアイランド!!!


さらばSZ木(^3^)/
11月5日(土)
14:35pm
狂乱の一夜が明け…って、明けてない5時にまたもや起床。
え? SZ木さん9時過ぎにはフェリー乗るのに?しつこく粘りの最後の松原漁港へ。
ヒラアジかカマスの群がいれば…いた! 何やら漁港入り口付近の水面をもよもようろうろ。 そしてヒラマツの7cmミノーに31cmのカマスがヒット!


しかしついに…SZ木は残念ながらノーフィッシュでタイムオーバー。
心を残しつつ那覇行きのフェリー波之上号で帰途についた。
しかし今回のSZ木は全て5時起きのフル参戦。33cmのヒラアジ、70cmのダツを筆頭に コトヒキ、ダツ、ニバイ、エソの4つの初魚種を含む全5魚種、8匹の釣果を上げたのだった! ご満足いただけましたでしょうか?


山漁港外突堤にて。写真はイメージです…何の?
 
ご近所漁港o(^o^)o
11月5日(土)
21:08pm
SZ木を見送った我々は帰りがけに今回初めて母間の南川漁港へ。
昼前の満潮を迎えた港内にはかなり魚影が濃く、
ミノーをチェイスする大型ヒラアジの群れが見られるなど、期待が高まったが…

結果はヒラマツが初魚種のフエフキダイ(たぶん…?)20cm、
それに12cmと15cmのフエダイ…ん〜…。
夕方、南川漁港よりさらにご近所の我が家から5分足らずの花時名(けどきな)漁港へ。

AK柴が初めてカラーのニバイ18cmゲット…ん〜何ハタだ?
 
無事に?(^o^)
11月5日(土)
21:35pm
SZ木から、
「無事に那覇着。夕食中」
とメール着信。
行きにステーキだったので帰りは沖縄料理にすると言っていたが。
「いやぁ〜呼ばれちゃって…」
おいおい…
「可愛ぃ〜」
大丈夫かぁ〜無事かぁ〜SZ木ぃ〜〜!

迷走サンデー(^o^;)
11月7日(月)
11:30am
SZ木が帰ってなんとなく気が抜けたが、昨日の日曜日も5時起き。
… したのはヒラマツだけで、マジで気の抜けたAK柴は、
「腰痛ぇ〜」
「足痛ぇ〜」
と朝寝を決め込んだ。
だがそれが正解だったか!?
松原漁港入り口は漁船が頻繁に出入りし、大型ヒラアジの反応は皆無。
カマスの群れはいたが、チェイスのみ。

昼前からはAK柴も復活して秋利神川へ。
しかし小潮で水位が低いせいか魚の入っている気配がない。

それならと一気に足を延ばして鹿浦漁港へ。
ここは人気があるのか釣り人が結構いたが、釣れている様子はない。
AK柴も上半身裸になって釣りより日焼けに日和っている。
そんな中、ヒラマツはウルトラライトのヒラアジングタックルでエソ15cmと長物お馴染みヤガラ73cmをゲットするも、今イチ気が乗らず写真も撮らず…f(^_^)

最後に廻った喜念浜海岸ではタックルも持たずに、我が家を飾るマリングラスやサンゴ拾いに走り、挙げ句の果てに砂浜歩きトレーニング中の6歳・900kgという強面の闘牛さんにガン飛ばされて逃げ帰る始末。


…んで、月曜日の昼に日曜日の"なう"を送信ときたもんだ!?





 マリングラスとサンゴはトイレやバスの飾りに。
 
次なるゲスト(^o^;)
11月7日(月)
20:00pm
ま、今日も(なんとなく)5時起き。気分を変えて山漁港へ。ベイトフィッシュの気配も無く、大型ヒラアジの気配も無く、正体不明の足跡だけが砂浜に。孵化した子海亀さんの足跡か?
15時過ぎの飛行機で次のゲストさん(HR松妹)が来るので、なんとか新鮮な魚をと秋利神川へ。いつもの定番ポイントには小フエダイのみ。

残り時間がなくなって、 上流の魚園を攻めたヒラマツは最後の10分で18〜19cmのメッキを3匹ゲット!

ま、明日の朝食の塩焼きは確保かな!?









チェ〜ンジ!(^3^)/
11月8日(火)
11:10am
今日も今日とて5時起床。しかし我々は変化を求めた。
6:40am日の出と干潮がほぼ同時刻。
夜明け前の暗い時間は初めての湾屋川へ。

川にはベイトフィッシュの群がいた。15〜20cmのボラだろうか?
そしてそれを追う正体不明の大型魚が!何だ?
堤防先端部でヒラマツがヒットしたのは…
「わおぅ!」その引き、その走り、30cmクラスのヒラアジ!
…と思いきや、30cmの記録的エソ!「…う、嬉しい!」

その後AK柴も55cmのダツをゲット!
まぁ我々の「チェンジ」は成功だった!…か?
ん〜正体不明の魚の正体はでかエソ?ダツ?
ん〜正体不明だ!?
 
夢の酒盛(*^ー^)ノ♪
11月8日(火)
18:05pm
我が家から花徳の浜まで歩いて15〜20分。
車の運転を気にせずに海を眺めながらのグビッ!がヒラマツの夢だった。
クーラーには氷で冷やしたビール、ツマミのピーナッツとウィンナソーセージ。
昼下がり、AK柴、HR松妹とのんびり歩いて花徳の集落を抜け、海岸へ。

ああついに夢の、夢のグビッ!至福の一時…。
ついでに万田川河口でヒラアジングをするとAK柴が21cmをゲット!

去年はメッキのサイズが入れ食いの"秘密の魚園"だっのだが…今回はこれっきりだった。
帰りはAK柴の、
「こっちが近道ですよ」
といういい加減な話に惑わされて高台を越える破目になり、
決して近道でもなく、酔いも醒めて…「お疲れ様でした」

貧果の二日…(T_T)
11月10日(木) 18:10pm
昨日も5時起床。
夜半からの雨が上がり、松原漁港へ…何もなし。
明るくなって前日魚っ気のあった湾屋川河口に移動したが、なんと泥色茶濁り状態!
帰り道に花時名(けどきな)漁港をちょい攻め…何もなし。
夕方、オカズ欲しさのヒラマツが秋利神川で18〜22cmのヒラアジを3匹ゲット!


夜はご親戚のお呼ばれで宴会になった。

で、今朝ヒラマツは13日連続5時起きを達成するもAK柴は沈没。
小雨の中、松原漁港へ勇躍単独釣行したが15cmのエソ1匹の寂しさ。
先日漁港入り口にいたヒラアジやカマスの群れはどこ行った?

漁港内はヘチにも反応なし。

「お仕事行きましょう」
と昼過ぎに復活したAK柴と共に秋利神川へ。

昨日長潮、今日若潮…すっかりアウェイ気分のヒラマツ12cmメッキ1匹。
…小雨混じりの冷たい風が身に凍みる。秋だぁ…。

秋の釣りだっ!o(^o^)o
11月11日(金)
9:50am
なんたって5時起床。
中潮で、4時過ぎの満潮からの下げを狙える。
そろそろ来るかぁ松原漁港?
おぉっ来た来たぁ〜ベイトフィッシュの群がいたぁ〜!
わぉっ!スロープに追い上げられる小魚達!
追っているのは、バシャバシャと水柱を上げているのは何者だ?

久々モチベーションてんこ盛りでミノーを投げまくるAK柴!ヒラマツ!
そしてその結果は?

「トラハゼ?」
訳の判らんたわ言のAK柴は21cmのエソ。
ヒラマツは何故かヘチで16cmのニバイ。


ここで一句…「へろへろと、尻もすぼまる、秋の釣り」

出たっ!
11月12日(土)
9:40am
それでもやっぱり5時起床。
昨日夕方の秋利神川でもベイトフィッシュに襲いかかる大型魚を目撃し、必死こいてキャストし続けたがスカ(T▽T)…とはいえ間違いなくチャンスは来ている!
今朝は満潮と日の出がシンクロ、松原漁港のゴールデンタイムを狙う!
漁港奥のスロープは空振り。
ヒラマツはさっさと漁港入り口の駈け上がりに移動すると…

ググンッとラパラCD-7に襲いかかったのは久々お刺身サイズのヒラアジ33cm!
徳之島のラスト4日間は大炎上か?
 
黄昏…(>_<)/~~
11月12日(土)
20:55pm
土曜日の昼下がり、
「小腹空きましたねぇ」
とAK柴がのたまうので、島で評判のマックスピザへ向かう。
山漁港を臨むロケーション、日を浴びて白く輝く店が!

おぉ〜「日本じゃねぇ〜」o(^o^)o
「ピザ旨ぇ〜」(^3^)/
「ワイン飲みてぇ…」(^o^;)

んで夕方、期待を胸に秋利神川へ。

東シナ海に沈む夕陽が美しい…(ノ-_-)ノ~┻━┻

朝陽を背にして…(>_<)/~~
11月13日(日)
10:00am
黄昏て…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

昨夜の晩餐は朝の獲物33cmヒラアジのお造りをバナナの葉っぱに載せて。
今朝も迷いなく5時起床。風も弱まって暖かい。
刺身サイズを狙って山漁港へ。

う〜ん…(T_T) 陽が昇ってはチャンスはない。
魚っ気ありそうな湾屋川河口に移動。
AK柴はなけなしの勇気を振り絞って河口堤防先端に挑む。

ヒラマツは川の中を探り、
トップに小さいのが数回反応したものの…「う〜ん…」
二人共に空振り、昼時の干潮に出直すことに。
 
夏日〜(^o^;)
11月13日(日)
18:40pm
うぅ〜ん…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 熱いぜよ、あうっ!
陽射しがガンガン物理的な圧力をもって降り注ぐ!
危険が危ないんで昼過ぎの干潮攻めは晴天により(!)中止。
「小腹が…」
またAK柴がブウ垂れるので二日続けてピザを食べに。
その帰りに畦プリンスビーチを覗くと白い砂地に良さげな岩場が見える。
つい投げてしまうヒラマツであった。

ま、小魚のアタックのみ・・・10分で頭がジリジリ焦げ始めギブアップした。
夕方、日没まで同じ格好で南川漁港に行って釣りをするが寒くない。
魚もいない。 心が寒い…。

今日も夏日〜(^o^;)
11月14日(月)
10:40am
やけのやんぱち5時起床。
満々と水を湛えた松原漁港のスロープは今日も沈黙。
ダメ元で隣の与名間漁港へ・・・案の定、魚っ気なし。

ヒラマツが外側のリーフで20cmのエソ1匹のみ…。


今日東京に帰る荘園(我が家のことか?)の女主人(?)に、
使用人のAK柴が伐採したバナナでご機嫌取り。
黒い種がびっしりで食べるところのない島バナナなんだけど。
 
超月!満潮!(^○^)
11月14日(月)
19:10pm
ゲストのHR松妹を徳之島子宝(!)空港に送り、そのまま滑走路の先にある湾屋川へ。

日没後に満潮を控えて河口の突堤はひたひた!
ヒラマツ頑張って夕日に向かってキャストするも足元を波で洗われて退散した。
逆に川の上流に向かうと…おおおっスーパームーンが昇る!(写真ちっちゃ!)

暗くなってギリギリまで粘るAK柴の向こうで突堤は波の下に。
花徳の我が家の太平洋側では超月に向かう月の道ができていた。
う〜ん、大自然は凄い!そして手強い…(T_T)

ラストフィッシュ!(^○^)
11月15日(火)
9:40am
とうとうここまで18日連続で5時起床!o(^o^)o
明日朝のフェリーで那覇に向かうので今回最後の釣りに(しつこくも)松原漁港へ。

大潮の満潮で夜明け前の暗闇…最後の最後…ありがとう m(__)m

ヒラマツのラパラCD9パールホワイト(+α)に31cmのヒラアジ(ギンガメアジ)ヒ〜ット!

本当の最終魚(^o^;)
11月16日(水)
9:25am
昨日のラストフィッシング松原漁港は31cmのギンガメアジで見事な幕引き…かと思いきや、
いきなりの通り雨でヒラマツはパンツまでぐしょ濡れ!(はいてなかったっけ?)
AK柴が粘った定番のスロープは沈黙。

そこで止めときゃよかったのに、オカズ欲しさにヘチ攻めて…10cm足らずの念仏ダイ!?
ショボい終りだなぁ…(ノ-_-)ノ~┻━┻
ちなみに手前が定番のスロープ。漁船の並んでる奥の風避けフェンスの向こうが漁港の入り口。


昼過ぎには(すっかり忘れていた!)ご先祖様にご挨拶。
「しまった、墓参りの後はご利益でいつも大きいのが釣れたのに!?」
「次回まで貸しにしときましょう」


昨夜の最後の晩餐はギンガメアジのお造り。やっぱり旨し!

・・・なんて、昨日の”なう”をフェリーの待合所で打ってる所に、

「おぉっ船が来たぞぉ〜」
「帰れるぞぉ〜」