君よ知るや南の島
  徳之島なう      
<2017年 6/5〜6/28> 

 君よ知るや南の島
 徳之島なう

み〜んなまとめてリベンジだ!
 <2017年 6/5〜6/28>

今年は釣れない!どこに行っても魚が釣れない!3月の徳之島に始まって、4月の天草、5月の浜名湖・・・ま、それぞれ釣れない具合もその理由(わけ)も違うにしても、ど〜にもこ〜にも魚が釣れない(って気がしてならない)!今年はそんな年なのか?何をやっても駄目なのか?今回6月の徳之島。ベイトフィッシュも寄ってきて、魚の群れが入って来る時期だ。ここで釣れないはずは無い!デカイのだって釣れるかも!?あっちの借りもこっちの借りも、み〜んなまとめて返してやる!まるっとまとめてリベンジだ!!

炭水化物祭り中止か?(T△T)
6月5日(月)
16:15pm
しまった!先月の浜名湖で羽目を外し過ぎた!AK柴は血圧の急上昇で主治医にコレステロールの摂り過ぎを指摘され、「ウナギが...」と反省しきり。
ヒラマツは20年ぶりに体重70kgラインに届こうかという緊急事態。 「島では節制しましょう」と意見の一致をみたところで、「まずはお清めを」と出発前に恒例のグビッ!ん〜・・・前途多難か?

 生(大)グビッ!
 「まだ時間ありますね」
 生(中)グビッ!

節制生活の始まり?σ(^_^;)?
6月6日(火)
7:35am
昨晩は例によってジャッキーズステーキハウス。
タコス、ハンバーガーでオリオン生ビールを2杯 o(^o^)o
締めのステーキを赤ワインで頂いて・・・(^_^;)
まぁ、節制は徳之島に着いてからだな。
腹ごなしに3年ぶりの国際通りへ。


 久しぶりの国際通り。相変わらず中国の方々や修学旅行のJKが多かった。
三越がなくなってたり、知らない店があちこちにできてたり、中国バブル後の変貌にちょっと驚き。
モノレール4駅分を往復して徒歩2時間ちょっとかな?ん〜健康、健康!(*^^*)

今日は7時出航のフェリーで徳之島に向かう。今朝から節制を始めようとヒラマツはわかめサラダ&コーンサラ&オリオンビール。AK柴は・・・ミックスサンド&たっぷり焼きそばパン&サッポロビール!やる気あんのか?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


 クイーンコーラルプラスには展望風呂がある。
 最初に入る人はお湯を張らねばならない・・・(^_^;)
 
 出航前にグビッ!
 当初は船酔い対策だったのだが、
 今となっては...σ(^_^;)?

いきなりチャンス!o(^o^)o
6月7日(水)
9:00am
ご当地徳之島、今日の日の出は5:29am、日没は19:19pm。 潮廻りは明日から大潮の中潮で、朝の満潮が夜明け前の4:43amという、いきなりの大チャンスだ!当然真っ暗な4:00am起床。車で10分足らずの山(さん)漁港に向かった。 風もなく気温は22~23℃あって服装は短パンTシャツでOKだ。砂浜中央堤防は手前の一段低い堤防が時折波を被るくらい水位が上がっていて、「なんか、釣れそう!」な感じで期待も高まった o(^o^)o
・・・が、日が昇り、明るくなるまでに釣れたのはAK柴のミノーに飛び付いたエソ26cmのみ (T△T)


9cmのミノーがっつり!エソ26cmキープ。
冷凍して数が揃ったらナメロウかツミレにしよう。


その後アタリもなく、飽きて手網を片手にタコ探しに走ったAK柴は23cmのハリセンボンをゲット!・・・ネット?( ̄▽ ̄;)
ま、最初はこんなもんでしょ (ー。ー#)

恥も外聞もなくハリセンボン23cmネ〜ットイン!
これは味噌仕立てのアバサー汁に。

墓参り効果か?(*^^*)
6月8日(木)
8:10am
昨日の夕刻、逢魔が刻にはまだ間のある内にと(?)ご先祖様にご挨拶。
いつも帰り間際になってから思い出したようにお参りしていたが、
今回は早目に、お願い事もいっぱいあったし・・・(^_^;)


 「また来ました」「魚いっぱい釣らしてください」「おっきいのも...」「それからそれから、etc...」

んで今朝は夜明け前の松原漁港へ。
するといきなり定番のスロープでAK柴が26cmのギンガメアジをゲット!

 
ギンガメアジ26cm!これくらいのが釣れれば、さほど文句ありません。
夜明け前の、松原漁港の、スロープの・・・どや顔のAK柴!


ん〜調子いいじゃん!
ヒラマツ負けじと漁港出口に移動。


 松原漁港の出入口。
 まだ暗い内、漁船が出入りしない内がチャンス。


駆け上がりをペンシルベイトで攻めて、
25cmのヒレの色も鮮やかなカスミアジをゲ〜ット!o(^o^)o


カスミアジ25cm。カラフルなヒレの美しさ!
ギンガメアジと比べると眼がちっちゃくて身が薄いなぁ。


そして立て続けに34cmのギンガメアジまで・・・ゲ〜ットォ〜〜!o(*⌒―⌒*)o


 ギンガメアジ34cm。
 やっぱ30cm超えると引きがパワフル!
 お刺身にしてもワンダフル!


あぁ・・・AK柴の奥様のご親戚のご先祖様って、
なんて頼り甲斐のある優しい方々なんだろ!(⌒∇⌒)ノ"

地産地消生活 p(^-^)q
6月9日(金)
10:10am


 丸々パンパンのパッションフルーツ。しかしまだ酸っぱい (T^T)
 表面がシワシワになって食べ頃なんだとか。


ご近所の内山農園さんがパッションフルーツを持って来てくれた。
話を聞いたら昨年夏は雨が多く、台風が来なかったりの好条件が重なって、
バナナやタンカンなど色々な作物が豊作だったという (*^^*)
しかし今年はほとんど雨の降らない空梅雨で作物の花の付き方も悪いらしい。
来年にかけての徳之島生活、貢ぎ物が心配だ ( ̄▽ ̄;)

 
 昨晩のメインディッシュは34cmのギンガメアジ。 この刺身美味し!(*´∀`)
 今朝は焼き魚。ギンガメアジ26cm & カスミアジ25cmなりぃ〜(⌒∇⌒)ノ"

さて、今回は出だし好調。
昨日の晩餐、今日の朝食と立派なものになった。
だが、昨日夕方の満潮に行った秋利神川、今朝の山漁港ともに空振り・・・ (T△T)


 「大きいのが群で!」秋利神川ではチヌの群を目撃!が、日没まで粘るもアタリなし (ー。ー#)


秋利神川河口の砂利の堆積がはなはだしい。
写真中央、AK柴のいるあたりから奥の浜に向かって、
河口が開いていることもあるのに・・・。


今朝は夜明け前から山漁港へ。砂浜中央防波堤、
外の旧桟橋ともにな〜んもなし (丿 ̄ο ̄)丿
AK柴、外海に向かって気分は出しているのだが。


あれ?後が続かないぞ?
そう言えばベイトフィッシュの群がいない。
大型魚のライズもない。
おいおい・・・6月だぞ!?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
この先大丈夫かぁ?

どど毒が毒が・・・(。>д<)
6月10日(土)
9:30am
今朝も4:00am起床・・・しかし雨。
「梅雨だったんですよねぇ・・・」
ま、とにかく松原漁港へ行くだけ行こうということで車を走らせると、
なんと、到着時には雨が上がった!
これは吉兆か?


 「また来たのかぁ」と挨拶に来た松原漁港のマッさん(仮名)
・・・違った (ToT) 何もないまま明るくなって、ヒラマツはオカズ狙いに転身。ミニグラブで岸壁のヘチを攻めるとポツポツとアタリがあって、ニバイ17・15・10cmの3匹、フエダイ16cmと小物を連発。


 フエダイの群が入っていたようだが、
 釣れたのはリリースサイズのコイツ1匹。



 ニバイは結構連続ヒットしたが、
 上がったのは10・15・17cmの3匹。


と、最後にグググッと明らかにキープサイズのヒット!
「逃がさへんでぇ〜」
上がってきたのはミノカサゴ23cm!(ー。ー#)
気が抜けて油断したか?
ヒレに毒があるのは知っていたが、
フックを外そうとして小指をつん!
背鰭の先に突つかれて(○_○)!!
  「おごわぁ〜」
ものの数十秒で・・・
 「あががががぁ〜」 m(。≧Д≦。)m 
それから小一時間、
強烈な痛みに苦しめられたのであった!!!

 ミノカサゴ23cm。ヒレの先端に毒がある。
 3年前は調理バサミでヒレを切って塩焼きにした。
 ごめんなさい、もうしません・・・。

釣り場放浪 (ー。ー#)
6月11日(日)
11:15am
あぁ〜釣れない!(*_*)
最初の勢いはどこ行った?
お魚さんはどこ行った? (。>д<)
昨日の午後は狙い目を変えようと満潮から下げ始めた秋利神川へ。


 空梅雨でろくに雨が降らず、秋利神川河口と浜の間の水路は砂利で埋まってしまった。

・・・でもやっぱり魚っ気無し (ToT)
ならばと目新しい所で花時名(けどきな)漁港、母間旧桟橋、南川漁港と廻るも魚影見えず (T△T)

 
全く実績は無いが、いかにも良さげな花時名漁港。
母間漁港と南川漁港の間にある旧桟橋は濁りが入るとチヌが・・・って話もあるんだが?

やはりベイトフィッシュが寄って来ていないのか?
どこ行ってもオカズ釣りしてるご近所のオバさんの姿がないもんなぁ〜・・・(丿 ̄ο ̄)丿

今日は新しいゲストさんが来るので気合い入れてお刺身サイズを狙ったが、.
期待の夜明け前の松原漁港でAK柴が17cmのコトヒキ、
ヒラマツが湾屋川で17cmのエソを上げたのみ。


松原漁港スロープでAK柴久々のコトヒキ17cm。
塩焼きサイズだなぁ(^o^;)


 
満潮の湾屋川は西寄りの風が吹きつけて、河口の堤防もろ波かぶり!
17cmのエソはリリースしてからツミレ食材だったのを思い出した (T△T)

お・も・て・な・し・しようにも、
さ・か・な・な・し・(/≧◇≦\) だもんなぁ〜・・・。

新人鮮烈デビュー!(^o^)/
6月12日(月)
10:00am
昨日着いた新人ゲスト、S田氏ともども4時起床。
まずは松原漁港でキャスト練習 & ビギナーズラック頼みのルアーデビュー。
まぁいきなり釣れるとは思っていなかったが。


こじんまりとして美しい与名間漁港。外海に面しているので大物の期待もあるのだが実績は小物だけ。

日が高くなったところでお隣の与名間漁港に移動。
あまり実績のない港なので期待はしていなかったのだが・・・なんと!
この新人はジージードラグ音を轟かせてガリガリリールを巻きまくっている!
ヒラマツは慌てて手網を取りに走る。
と、程なく姿を現した大物は・・・おおぉ〜なんと徳之島史上最大!ヤガラ105cm!!!
S田ルアー初ゲットにしてメーターオーバーのヤガラ!
なんてマニアック!なんて渋い、渋すぎる!


 思い起こせば10年前 (*^^*) AK柴のルアー初ゲットは48cmのカスミアジだった。
 S田がこれに味をしめて道を誤らなければいいのだが・・・(ー。ー#)


 
おおぉデカイ!長い!ヤガラ105cm!尻尾の先のヒモのようなのを入れずにメーターオーバーは初めてだ。
長すぎてクーラーボックスに入らないので現地で解体した。
身体の半分近くを占める頭を切り落としてもいっぱいいっぱいだった!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

やっと梅雨らしく(*_*)
6月13日(火)
8:00am
台風2号の影響でどっしり居座った梅雨前線活発化!
昨日から雷大雨洪水注意報が出っ放しだ。


「島の天気はいい加減だから」
とAK柴は昨日の昼前に洗濯。
直後に雨が降りだして、20時間以上干しっぱの洗濯物は、
しっとりいい具合に湿っている (/≧◇≦\)


空梅雨を嘆いていた島の農家の方々はホッとひと安心か? (ー。ー#)
今朝はザンザカ本降りの雨でゆっくり朝寝を決め込んだ。
秋利神川が濁らなきゃいいんだけど (((^_^;)
週間予報にはお日様マークの姿は無くズラッと傘マークが並んでいる。
釣りに行ける日はあるのか?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 
ゲストさんに新鮮な刺身を・・・というAK柴とヒラマツの努力空しく、
ゲストさんの自助努力のおこぼれにあずかった (丿 ̄ο ̄)丿
昨晩のヤガラの刺身・・・ (^o^;) 美味し!

HSP45!(^o^;)
6月14日(水)
8:50am
雷大雨洪水注意報2日目。
断続的に強い雨が降ったり小降りになったり・・・で丸2日。


本格的梅雨空の下、南の庭はたっぷり雨を浴びて生き生きと。でもやっぱり青空が似合うなぁ・・・。

昨日はすることもなく、サンセットリゾートにお風呂 & ランチに。
帰りがけに近くの松原漁港に寄ったが・・・(ー。ー#)


ランチ後、雨が小降りになったので松原漁港へ。
・・・ものの5分でドシャ降りに!


夜はサッカー応援でグビッ!q(^-^q)
天気予報はガッツリ傘マークなので (T△T)
「アラームオフですね」と今朝はのんびり朝寝。
朝食後のお茶をすすりながらふと庭に目をやると、
干しっ放し(HSP)の洗濯物を発見!(ー。ー#)
なんと45時間ほったらかしではないか!
さすがに脱水かけて室内干しに。

 
2昼夜分の雨を脱水して室内干し (((^_^;)
HSP45惜しまれながら卒業?


「さて、今日は何しよ?」

雨上がる!p(^-^)q
6月15日(木)
8:20am
3日振りに雨が止んだ。4時起床。
川がらみの釣り場は濁っているだろうな。
山漁港の砂浜中央堤防は横に流れ込みがあるので心配だったが、
川はもう澄み始めていて、まあ水色もやや濁り程度。
・・・が、魚っ気なし。


 海に面した山漁港旧桟橋。あまり実績は無いが新人はいきなりヒット!

漁港外の旧桟橋には濁りはなく、さらになんと!
「なんか掛かった!」とS田のロッドが曲がっている!
2〜3秒後・・・ 「あ・・・」 バレてしまった。
105cmのヤガラの時より軽かったと苦笑い。この新人何か持っているのか?
その後は何も無かったが、今日は雨がなさそうなので、釣り行くぞ!o(*⌒―⌒*)o


朝食には先日冷凍しておいたハリセンボンでアバサー汁。
S田は「フグなんですかぁ?」とか言いながら平気で食べた
 
釣り三昧(三回)の日σ(^_^;)?
6月15日(木)
22:00pm
夜明けの山漁港では空振ったが、10時の満潮狙いで松原漁港へ。


 松原漁港定番のスロープは反応無し。釣り歩くと漁船の陰や足元近くから魚影が!

日中とはいえ水位の高い松原漁港は魚影やや濃く、
ヒラマツはヒラアジの2アタック & ボトムでの良型バラシ1と久々の手応え!
・・・釣れてないのに!? (((^_^;)


干潮の湾屋川は足元の岩陰に大型のヒラアジが、
・・・潜んでいることがある!? σ(^_^;)?


夕方の干潮は湾屋川。
ここはモロに河口なんで濁り具合が問題だったが意外に薄くて問題なし。
問題は「魚っ気ないっすねぇ」と帰って行った地元ルアーアングラーの一言。
めげずヒラマツ、釣りをできる喜びを噛み締めながらラパラCD7でエソ24cmと27cmゲット!
ツミレ食材着々充実だ! p(^-^)q


今日足元の岩陰に潜んでいたのは大型のエソだったけど・・・(ー。ー#)
良く見りゃ立派な27cm!いい魚じゃん!o(*⌒―⌒*)o

ゲストさん最終日(^-^)/
6月16日(金)
22:50pm
105cmのヤガラで衝撃的デビューを飾ったS田も明日朝の飛行機で島を離れる。
今朝も4時起床で松原漁港へ。
ヒラマツは突堤先端まで行って大物ヒラアジを夢見るがペケ f(^_^;


 松原漁港突堤は地元ルアーアングラーが大物を狙っている。
 これまで2〜3人見かけたが 「まだ寄って来てませんねぇ」 だそうだ (((^_^;)


しかしその頃まだ薄暗い漁港奥のスロープでは、
また新人がロッドを曲げ、ドラグを轟かせていた!(らしい・・・)
「いやぁ〜今まで見たことないくらいロッドが曲がって、
どんどんラインが出てって、全然魚が寄って来ないんですよぉ!(AK柴談)」
結局10分近く頑張ったものの、フワァ〜ツとラインがゆるみ、ルアーだけが帰って来て終わった Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
「あぁ〜姿見たかったなぁ・・・(AK柴談)」
新人S田、やはり何か持っているのか!?((o( ̄ー ̄)o))


大物をバラシた後もスロープでミノーを引き倒すS田。
「足場が高い時はロッドティップを下げて」とは言ったが、
前のめりで集中していた!o(^o^)o



午後から雨の予報だったので、降る前に島内観光。絶景、犬の門蓋(いんのじょうふた)のメガネ岩。

 
犬田布(いぬたぶ)岬の戦艦大和慰霊搭。
でっかい錨があったけど、もちろん大和のじゃないよね?

さらばゲストさん(^-^)/
6月18日(日)
9:50am


 一昨日、秋利神川でもS田のドラグは鳴り響いた! 「バレました・・・」
 数分後同じ場所で再び!「ん?」 ヒラマツが行ってみると、根掛かりだった。
 あぁ・・・そういえば初心者だったんだ!(*^^*)


昨日の土曜日は一日中冷たい雨。
朝、帰るS田を空港に送った後はただひたすらグダグダ。(ー。ー#)
ひねもすのたりってこういうことなのかと実感した。
ここ一週間ほとんど雨続きで、初来島のS田には気の毒だったなぁ・・・(((^_^;)
ま、105cmのヤガラ釣れたからいいか?
新鮮な刺身食べさせてあげますって言っといて、
逆に食べさせてもらっちゃったけど・・・f(^_^;
楽しんでいただけましたでしょうか?
今朝は久々の晴れ。
洗濯しぃの、布団干しぃの、あれこれやって・・・。
あ、4時起きで釣りもしたけどアブレました!?(((^_^;)
 

梅雨の晴れ間 (*^^*)
6月18日(日)
22:23pm
天気予報では曇りだったが結構日射しがあって、梅雨の晴れ間の一日になった。
午後は山漁港、南川漁港、と廻ってアブレ (ー。ー#)
もう帰ろうとしたところで・・・「秋利神川行きましょ!」


 川が河口へと繋がる最後の溜まり。大岩周りに渦ができる干潮時は大チャンスだ。

 
ここ2〜3年めっきり見掛けなくなったジャングルパーチ。丸々太った27cmだ!
小魚が追われていた所へすかさずキャスト!ラパラCD7にググンッと来た!

AK柴のダメ元発言のおかげでヒラマツ久々のゲ〜ット!
丸々太ったジャングルパーチ27cmなり!


捌いたジャングルパーチの腹から小魚が出て来た。ヒットルアーと似てるっちゃあ似てるか?

 
 早速煮付けにしてグビッと。
 脂が乗ってふわっと柔らかい身は絶品!


梅雨明けはまだか?(>_<")
6月20日(火)
10:50am


昨日の月曜日、夜明け前の山漁港は期待充分だったが・・・(((^_^;) 日の出直前の朝焼け。
朝焼けは雨になるんだっけ?夕焼けだったかな?とにかく午後からしっかり雨になった。


今朝も4時起きはしたものの、予報通り昨日からザザ降りの雨続き!(T_T)
はい二度寝ぇ〜・・・(*_*)
6月下旬といったら例年なら梅雨明けの頃なんだが前半空梅雨だった反動か?


日曜日の日射しにハイビスカスが咲いた。
門からの目隠しに植えた先代の3本、
ハイちゃん、ビスちゃん、カスちゃんは根付かなかった。
去年レンガで囲い、堆肥をやって、
大切に育てた2代目の2本はこの通り!
名前?もちろんハイビちゃん & スカスちゃん。


やっぱり日曜日は貴重な晴れ間だった。
洗濯、布団干しをして、ジャングルパーチまで釣れた (^-^)/
一転、昨日の月曜日は昼過ぎからまた雨になるし (>_<") AK柴は脚が痛いとリタイア。
そのくせ「刺身が食べたいなぁ」とヒラマツにプレッシャーをかける。
ヒラマツ雨に濡れながら頑張ったものの・・・アブレ (ー。ー#)
今日の徳之島は大雨強風波浪注意報。
釣りはできそうもない。
週間予報も傘マークズラッ!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
このまま来週梅雨の明けた島を後にして梅雨本番の東京に帰ることになるのか?
 
島の天気は...f(^_^;
6月20日(火)
19:45pm
週間?前日?当日朝の予報もあてになんない!(T△T)


 朝までザザ雨だったので湾屋川はど茶濁り。ただちに松原漁港へ転進。

1時間ごとの天気予報を見て、昼前に2時間止んでまた降りだす (雷強風波浪注意報!)
ちょっとの隙に釣りに行ったら・・・ 晴れ間まであって(*^^*) ニバイ3匹釣れちゃって!o(^o^)o

 
そろそろ雨が・・・と思いながら松原漁港のスロープでニバイをゲット!

煮付けサイズだなと思ったら、
「ヤガラ以来1週間以上刺身食べてない・・・刺身食べたい!」とAK柴。
・・・って16・17・18cmだぜぇ!(ー。ー#) どーせーっちゅうんだぁ〜・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 
ニバイ16・17・18cmの3匹ゲット!
(真ん中のは模様違いで眼がグリーンだ) これを刺身にしろって!?(ー。ー#)
やったろーじゃないか!秘技 "三身一体" ((o( ̄ー ̄)o))

決戦は金曜日!o(^o^)o
6月21日(水)
16:45pm
今朝も4時起き・・・雨はダダ降り (T△T)
9時半に起き直すと日射しが・・・(((^_^;)
昨日同様昼から雨の予報?降るのか?ホントに?(ー。ー#)
湾屋川に行くと濁りは薄く、満ち潮の海水も入ってきている。
すると河口の澄み始めのグラデーションを狙ったヒラマツのラパラCD9にガツン!
お、引きは軽い・・・小型のヒラアジか?
おぉ! f(^_^; ・・・大型のエソ29cm!

 
若干濁った湾屋川に満ち潮の澄んだ海の水が混じり合っていい感じだ。
大型のヒラアジが上がって来るんじゃないかと!?

ガッツン!・・・大型のエソ29cm!(((^_^;) 若干憮然とした表情のヒラマツ。


 ラパラCD9パールホワイトをガッツリ!凶暴な顔だが白身でカマボコの原料になる。
 これで20cmオーバーのエソが4匹揃った。今夜はエソのツミレでグビッだね!o(^o^)o


その後も30cmクラスのヒラアジの群や60〜70cmの大ヒラアジにもてあそばれ(無視され)
加えてあまりの蒸し暑さにギブアップ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
あさって23日(金)からは大潮だ。さらに日の出は5:30amで満潮も5:30am!
天気予報も傘マークが無い!((o( ̄ー ̄)o)) (散々予報はあてになんないって言っときながら・・・)
決戦は金曜日だっ!o(*⌒―⌒*)o

 
前哨戦は水曜日?f(^_^;
6月21日(水)
23:15pm
夕方17:20pm満潮。
若干涼しくなって、なんだか雨も降りそうにない v(^o^)
んじゃ松原漁港行ってみるか。
早々にヒラマツが30cmクラスのヒラアジをヒット!・・・しかし、痛恨のバラシ (>_<")
いけそうな気がしてきたが19:20pmを過ぎて日没になり、
帰り仕度のヒラマツに 「夕まずめやりましょう!」 とAK柴は粘る。
これが正解!AK柴はスロープでコトヒキ27cmゲット!
ヒラマツもコノシロ(?)23cmゲット(スレか?)!
決戦の金曜日を前に軽〜く肩慣らしってとこかな?o(*⌒―⌒*)o

 
「やっぱり夕まずめ!」コトヒキ27cmゲットでどや顔のAK柴。
コトヒキ27cm & コノシロ(?) 23cm。ちょうど食材の切れた夜に赤平水産goodな水揚げだ!

 
新鮮なコトヒキの刺身はコリコリの食感がたまらん!
ストックしていた23〜29cmのエソ4匹にコノシロ(?) 1匹、コトヒキの端切れ少々を加えて、
小骨があるからとフードプロセッサーを使わず、ヒラマツ懸命の叩きでツミレ汁・・・美味し!((o( ̄ー ̄)o))

決戦の金曜日(あるいは地獄と天国) (((^_^;)
6月23日(金)
17:00pm
昨日の木曜日は何も無し (T△T)
朝マズメも夕マズメも何も無し!
そして今日、決戦の金曜日を迎えた!
気合いを入れて(いつも通り)4時起き。
日の出と満潮が5:31amと同時刻だ。・・・だからどうした?
AK柴はオニカマス34cmゲット!・・・だけかよ?Σ( ̄ロ ̄lll)

 
松原漁港スロープにてバラクーダ(オニカマス)34cm!・・・のみ?(>_<")


 あとは赤平水産干物部のお仕事だ。

ヒラマツは昼の干潮に母間のリーフへ。


 複雑に入り組んだ母間のリーフ。高低差もあり、干潮時にはいくつか滝までできる。

小さいニバイとエソを各2匹で・・・17cmのニバイ1匹のみキープ (ー。ー#)
その他ロッドティップ1本ロスト・・・!? (T△T)


ヒットした大型のニバイが岩陰に潜り込んだ。
引っ張り出そうとロッドティップを突っ込んだらガブッ!
アコヤ貝に挟まれて・・・取れない!Σ( ̄ロ ̄lll)


神も仏も無いような虚無的な気分で帰ると、
花徳の我が家は天国だった (〃⌒ー⌒〃)ゞ あぁ〜・・・パラダイス!


150分の苦闘で17cmのニバイ1匹 (T△T)
ロッドティップもロストし、傷心のヒラマツ(>_<")
・・・AK柴はプールを用意してくれていた!



 あぁ〜・・・極楽!天国! 明日があるさぁ〜・・・o(*⌒―⌒*)o

闘い続ける土曜日! o(^o^)o
6月24日(土)
10:00am
公式宣言はまだでも間違いなく徳之島は梅雨明けだ。o(*⌒―⌒*)o
夜は熱帯夜、日中は真夏日でAK柴はほぼ死んでる!?(ー。ー#)


 山漁港に日が昇る。今回ついに我々には夜明けは訪れなかった・・・ (T△T)
 我々は太平洋に見切りをつけた・・・。


今朝も4時起きで久々に山漁港へ。
・・・はい、山漁港は今回おしまい!(^-^)/ 魚っ気なし。


 車で20分、東シナ海の松原漁港へ。定番の(鉄板のはずの)スロープでは、
 大型ヒラアジやバラクーダのライズがたま〜に見られたが・・・(ー。ー#)


満潮の松原漁港へ。
とはいえ日はすでに高く、ルアーを追う魚影も見えない・・・駄目か?
定番のポイントを攻めるAK柴を撮ろうと、ヒラマツは滅多に行かない漁港南側の堤防へ。


漁港出入り口では来島直後の大潮に、
ヒラアジ2匹をペンシルベイトでゲットしたのだが f(^_^;
・・・後が続かなかったなぁ。


行き掛けの駄賃、帰り掛けの釣り?
満潮で沈んだ堤防足元の石積みが良さげで、
ラパラCD-7をクリクリッと引いて来ると・・・グググッグッグラグッ!
徳之島史上最大級のニバイ24cmゲット!

 
久々に手応えのある重い引きを味わった!ニバイ24cm。若干緊張気味のどや顔か?(〃⌒ー⌒〃)ゞ
ラパラCD-7でニバイ24cm、24cm、19cmと3匹立て続けにゲット!

と、調子に乗って立て続けに24cm、19cmと、ものの10分で3匹をゲ〜〜〜ット!o(*⌒―⌒*)o
なぁ〜んだ、決戦は土曜日じゃん!

 
昨日のバラクーダ34cmとニバイ17cmの干物を焼いて勝利の朝宴。
今夜はWニバイのお造りでグビッだな o(*⌒―⌒*)o
 

サタデーナイトフィーバー! o(^o^)o
6月24日(土)
23:15pm
ん〜・・・死語かな? f(^_^;
ともあれ今日は大潮。
日没が19:24pm、満潮が19:30pm・・・おぉっ、
日没と満潮の時刻がシンクロしているではないかっ!
やっぱり決戦は土曜日だったのか?Σ( ̄ロ ̄lll)
大物は暗くないと釣れない・・・が、なにも夜明け前だけが暗い訳ではない。
日没後だって暗いじゃないか。いける!行くっきゃない!

 
AK柴は夕日が東シナ海に没して辺りが暗くなるまでスロープを寝かせた。

そして真っ暗になった午後8時過ぎ、
満々と水を湛えた松原漁港のスロープで・・・「来た!」
ヒラマツのロッドをギューッとしならせたのは?
「おぉっ、30オーバーのヒラアジだっ!」
・・・と思ったが、上がって来たのは31cmのバラフエダイ!


日没後30分、暗闇に包まれた松原漁港のスロープでバラフエダイ31cmゲット!
ラパラCD-7ガッツリ!スロープ中程、満潮なので水深1mはあるだろうが、
干潮時には干上がってしまうような所でヒットした。


いかにも海の魚らしいその姿!その強烈な引き!
あぁ〜嬉しす! ((o( ̄ー ̄)o))


 決戦の土曜日の勝利を祝して、
 今朝の獲物ニバイ24cmのWお造りでグビッと。
 バラフエダイは明日の夜宴にまわすとは、
 あぁ〜なんて余裕の赤平水産 。


決戦は日曜日 f(^_^;
6月25日(日)
15:25pm
ずぅ〜っと決戦?
今日は徳之島トライアスロン大会だから?
ま、今日まで大潮だからかな!?(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 
このクソ暑い中、何を好き好んでトライアスロン大会?
ま、このクソ暑い中、好き好んで釣りする奴らもいるか(〃⌒ー⌒〃)ゞ


闘い続けて3日目になると (ー。ー#) ちょっとお疲れ。
朝はゆっくりして昼過ぎの干潮にかけて一週間ぶりの秋利神川に行くことに。
トライアスロン大会の交通規制に悩まされながらもせっかく行ったのに、
秋利神川は相変わらず沈黙・・・(>_<") おわた・・・(ノ-_-)ノ~┻━┻

 
昨日の山漁港同様、今回の秋利神川は全くもって魚っ気が無い。
日中でも期待できる貴重な釣り場なんだがなぁ・・・(ー。ー#)


迂回路途中の湾屋川に寄ると、ヒラマツは干潮に乗じて河口の岩場先端まで出張る。
外海めがけてミノーを投げまくっていると、足元の岩陰から何か大きな黒い影が!
ガツン!グググッと岩の下に逃げ込もうとするのを必死にこらえて、
波に乗せて引きずり上げると・・・「ニバイ?」でかい!


リーフ内や漁港内のニバイで25cmを超えるのは難しい。
このサイズ!奄美地方で言う " ネバリ " っすよねぇ!


ヒラマツ念願の " ネバリ " サイズの37cm!!!
「〇£★@%☆∞¥◎○・・・あぁ〜・・・」


地魚図鑑で見てみると(ハタ類の多いこと!)斜めの縞模様や腹部にまで斑点が有る事などから、
" ヒトミハタ(大きいのは50cm!) " かな?と。

戦い済んで日が暮れて(* ̄∇ ̄*)
6月26日(月)
8:50am
日が暮れてって・・・「夕まずめじゃないですか!」
AK柴はまだ元気があった。
昨日は日没後の松原漁港でアブレて〆・・・(^_^;)


昨夜の宴は一昨日のバラフエダイ。
ネバリ37cmはお世話になっているご近所さんに、
「20分前に釣りました!」と生きたままお届けした。


今朝は4時にアラームが鳴るもヒラマツ止めただけ。
AK柴にいたっては目も覚まさず (ー。ー#)
疲れてんだなぁ〜・・・。
明日朝のフェリーで島を離れる。
今日は一日撤収作業で、釣りは終わりだ。

 
今回のラストフィッシュとなったのは、
ヒラマツが憧れ続けたネバリ37cm!


昨日までの3日間、大潮まわりの3連戦は、
初日バラクーダ34cm。
2日目バラフエダイ31cm。
最終日の昨日ネバリ(ヒトミハタ?)37cm。
この釣果は我々の3連勝と言っていいだろう!
・・・いいでしょ?(〃⌒ー⌒〃)ゞ