君よ知るや南の島
  徳之島なう      
<2018年 10/16〜11/6> 

 君よ知るや南の島
 徳之島なう

秋だから・・・釣れるんだろうな!?
<2018年 10/16〜11/6>

何年ぶりかなぁ?フェリー使わないで鹿児島からプロペラ機で行くのは?これなら羽田朝イチで飛べば昼過ぎには徳之島に着いてしまう。ただ、航空運賃が馬鹿高いものについてしまうので二の足を踏んでいたのだが、今回は超早割りで半額になったので(それでもフェリーの倍はするが)やっぱり楽チンな方がいいもんね!那覇のジャッキーズのステーキが食えないのは残念だが、ま、鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶや黒豚トンカツでおぎなうっちゅうことで。


鹿児島空港 (*^^*)
10月16日(火)
14:30pm
花徳の我が家を買ってからはずっと那覇一泊のフェリー利用だったから、鹿児島空港は5〜6年振りか?ここからプロペラ機で1時間ちょいで徳之島だ (^-^)/ 乗り継ぎに2時間以上あったんでキビナゴの刺身やさつま揚げでグビッして黒豚トンカツで〆ました!
 
あっという間に徳之島!(^〇^)
10月16日(火)
19:00pm
あれっ?プロペラ機じゃなくってジェットだ!
それにJAC(ジャパンエアコミューター)じゃなくJALになってる!
CAのお姉さんもとっても綺麗!!!わーい \(*^^*)/

 
パチンコ屋かい?キ感想
あっという間に徳之島子宝空港(!)着。
昼前に羽田を発って、いつもなら那覇の夜、ジャッキーズでステーキをぱくついてる頃に・・・花徳の我が家でグビッしてる ( ̄▽ ̄;)
なんか簡単すぎるって言うか、物足りないって言うか、旅をした気がしないなぁ・・・ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 
台風24号が直撃して徳之島3町で1000軒以上に被害が出たそうだけど、我が家は無事でした。
だけど庭のパパイヤ2本はポッキリ (@_@;)
バナナもだいぶ折れてしまったけど、AK柴のご親戚がひと房取り込んでくれていて、もう少し熟せば美味しくいただけそうです!

さあ島生活だ!(^-^)/
10月17日(水)
20:20pm
昨夜半から今朝まで時折ゲリラ豪雨みたいなドシャ降りがあって、日中もどんより曇り空 (T_T)
それでも気温は20〜23℃あるんで、まあ東京の9月くらいの感じかな?
早速昼からオカズ釣りに湾屋川河口へ。



濁りもなく澄んだ水は魚がな〜んにも追っかけて来ないのが良く見える( ̄0 ̄;)
すぐさまグラブでの小物狙いに走ったヒラマツがニバイ18cmと20cmをゲット!



18禁ルールで20cmのみキープ。
松原漁港に移動してヒラマツまたもや小物ばかり・・・
ニバイ17cmと18cmを各2匹の合計4匹のオールリリース!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
なんだよぉ〜〜〜 m(。≧Д≦。)m


魚どこだぁ?(T△T)
10月18日(木)
21:55pm
今日も昼近くまでグッスリ!潮廻りも悪いし早起きしても・・・ねぇ?( ̄0 ̄;)
洗濯したり食料の買い出しに行ったりで、夕方から近場の漁港の見回りに。
山漁港、花時名漁港、南川漁港といずれも花徳の我が家から10分圏内。
ここらで釣れればお手軽でいいんだけどなぁ・・・ (*^^*)
ひととおりルアー投げたり、釣りしてた地元の人に聞いたりしたものの魚っ気なし!
ベイトフィッシュの姿も無く、釣れる気がしない!

 

ま、それでも花時名漁港ではヒラマツとAK柴共にハリセンボンをゲット (^_^;)
南川漁港ではヒラマツがニバイ18cmとダツ40cmをゲット・・・ (T△T)
・・・オールリリース!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
なんだかなぁ〜・・・ ( ̄▽ ̄;)

今は〜もう秋〜 (^〇^)
10月19日(金)
21:10pm
何も〜いない海〜・・・?(T△T)・・・だったのは昨日まで!
ま、なんにも釣れない訳じゃなかったけど、キープ1匹だったもんねぇ〜・・・ ( ̄▽ ̄;) 

 
風24号の影響か、6月にはかなり堆積していた砂利がごっそり流されて川原の様相が一変。
秋利神川の浜と川原がひと連なりになってしまっていた。


ここんとこずっと不調だった秋利神川が復活!(^-^)/
メッキアジ(たぶんギンガメアジ)が群で入っていて、
ヒラマツ16〜21cm6匹、AK柴も20cmを1匹ゲット!(^〇^)

 

で、20cm台の3匹をキープ o(*⌒―⌒*)o
さらに夕方の松原漁港でヒラマツ久し振りにヘチから20cm台のニバイ2匹をゲットして、
悠々の帰宅となった \(^〇^)/ 
あ〜〜〜これが島生活だよねぇ〜・・・ o(*⌒―⌒*)o
 
あ〜豊かな (^〇^)
10月19日(金)
23:30pm
豊かな食生活!これこそ島生活!\(^〇^)/


夕まずめは暗くなってからだというAK柴は日没待ち。
待てないヒラマツは岸壁のヘチを攻めてニバイ20cmと21cmをゲット!


本日のキープサイズ5匹はギンガメアジ(たぶん?)3匹に、
カンモンハタ(たぶん?)2匹。

 

アジは例によって(3匹分の身を1匹に盛る)三身一体のお造りに。
ニバイは煮付けに。
「あぁ〜旨し!」 o(*⌒―⌒*)o
「島生活はこうじゃなきゃねぇ」
「安上がりだしねぇ」

赤平水産フル操業 \(^〇^)/
10月20日(土)
18:55pm
来島5日目にして初の夜明け前4:30am起床 o(^o^)o
大物ヒラアジを狙って山漁港砂浜中央堤防へ。



ん〜〜〜何もなく夜が明けた。
夕方にかけては昨日復活の雄叫びをあげた(?)秋利神川へ・・・。
これがまた本日は大絶叫!\(*≧∀≦*)/
河口側でヒラマツがヒラアジ18cmと19cm、さらにヤガラ70cmをゲットする。

  

一方AK柴は上流の秘密の魚園でヒラアジ16cmと21cm、
そして久し振りにユゴイ(ジャングルパーチ)23cmと24cmをラパラCD7で連続ゲット!
合流したヒラマツも魚園で大爆釣!
ヒラアジ16〜24cmを9匹、ユゴイ18cmも1匹、
ミニグラブのジグヘッドリグで入れ食いとなった!o(*⌒―⌒*)o

 
 
たまにはこーゆーことなくっちゃねぇ〜!

 
今夜も豊かな...(*^^*)
10月20日(土)
21:55pm
連日豊かな食生活。(^〇^)
本日のキープはヒラアジ5匹にユゴイ(ジャングルパーチ)2匹。
ん〜昨日見たような写真だなぁ (^_^;)

 

んで、今夜の宴も似たような写真だけど・・・ヒラアジ24cmと21cmでお造り。
ユゴイの煮付けは昨日のニバイからボリュームアップだな。
残りのヒラアジ3匹は開きにしたんで、明日干物にします。
あぁ〜また今夜もガッツリ飲んでしまった!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

Wellcome!\(^〇^)/
10月21日(日)
8:00am
今日夕方着のフェリーでSZ木がやって来る。
新鮮な魚で「お・も・て・な・し」しなくては・・・。
というので、今朝も頑張って4:30am起床。
星空が超〜綺麗な晴天。気温21℃。
中潮の満潮からの下げ狙いで松原漁港へ。
まだ暗い夜明け前の6:00am、ヒラマツのサミー1/2ozにバシャッ!
襲いかかって来たのは、ギンガメアジ37cm!
 「Wellcome!」

 
 
SZ木歓迎の宴を飾るに(まぁ)ふさわしい魚をゲットだ!o(*⌒―⌒*)o
 
快晴快適ん〜素敵!o(^o^)o
10月21日(日)
23:55pm
SZ木は夕方のフェリーでやって来る。
歓迎のおもてなしフィッシュは確保した。
んじゃ時間もまだあるし、ご近所を偵察っちゅうことで、花時名漁港と南川漁港へ。


 花時名漁港出入口のリーフ際を狙う。
 が、魚は港内を回遊していた。
 60cmクラスのヒラアジが6〜7匹、
 ルアー無視で悠然と泳いでいた (@_@;)


気温26〜27℃の夏日で風はちょっと強いが快適だ (^〇^)
おまけにどちらの漁港でも大型魚を目撃!
花時名では6〜7匹の群でしばらく港内を回遊していた。
・・・が、ルアーには反応なし。


南川漁港奥のスロープで30cmほどのヒラアジのチェイス!
・・・1回のみ (T_T)
漁港出入口付近でも70cmクラスの正体不明の黒い魚影を!
・・・目撃のみ (^_^;)


日中姿を見せている魚はなかなか・・・ねぇ?( ̄▽ ̄;)


SZ木歓迎のギンガメアジ37cm o(^o^)o
昨日までの20cm台とは比べ物にならない身の量と旨さ!
バナナの葉っぱが良く似合う (*^^*)

暗闇祭りだ!o(^o^)o
10月22日(月)
8:00am
お馴染みSZ木も加わって、今日も今日とて4:30am起床。
さすが大潮、満潮、夜明け前の松原漁港!
ヒラマツ昨日と同じ漁港出入口の駈け上がりで、
ギンガメアジ38cmをラパラCD9シルバーイエローバックでゲット!\(^〇^)/

 
昨日のトップウォータープラグに換える前に、
さしあたり付いてたミノーを投げて・・・(^_^;) いきなりドカン!


意気揚々とスロープに戻り、クーラーボックスを開けると、なんと!
AK柴がスロープでゲットしたギンガメアジ32cmが入っているではないか!

 
今日はしっかりドヤ顔のタカダジュンジか?
足元まで引いて来て上げ際にガッツン!
引きを味わう暇もなかったとか・・・ ( ̄▽ ̄;)


ヒットルアーはラパラCD9パールホワイト。
んん〜〜やるじゃん!!! o(*⌒―⌒*)o


今日のまな板は2匹で満員御礼だ!o(*⌒―⌒*)o
 

炎天下オ◯◯祭り!(*^^*)
10月22日(月)
15:00pm
朝の祭りが終わり、AK柴は食後のお昼寝(?)、SZ木はジョギング(!)だというので、
ヒラマツはド干潮のロックフィッシュを狙いに松原漁港に行くことに。
するとまだ来島ファーストフィッシュをゲットしていないSZ木も同行したいと。
どピーカンの港内リーフで秘技「グラブ提灯釣り」を教えて、
 「はい、その岩陰に落として・・・」 とやったその一投目!

 

 「おごわぁ〜」 とSZ木、いきなりのオコゼ23cmゲ〜ット!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
SZ木はその後、小一時間でオコゼ22cmを2匹追加。( ̄O ̄)
ヒラマツもこれまたオコゼ22cmをゲットして、なんと!

 

オコゼ4匹がまな板を占拠したのだった!o(*⌒―⌒*)o

 
秋利神川黄昏祭り!(^-^)/
10月22日(月)
23:00pm
今日は朝昼晩と三食釣りだ(?)お祭りだ! (^_^;)
日没に向かう満潮の秋利神川はどうだ?
ヒラマツは果敢に川の中程まで立ち込んで対岸側の深みを狙った。
すると川の流れを横切り、波立たせて引いて来たサミー1/4ozに、
バシャッと水面を割って襲いかかったのは・・・

 

おお!お久しぶりっのチヌ28cm!
ああ〜〜さすが黒鯛!良く引いたぁ〜〜 o(*⌒―⌒*)o


今宵の宴はオコゼのお造りでまずグビッ。
メインは今朝のギンガメアジ32 & 38cmを薄造りにして鍋に。
アジしゃぶ?アジちり?
どっちにしても、あぁ〜旨し!(*≧∀≦*
)

今日も三食釣り?(^_^;)
10月23日(火)
23:00pm
今日も朝昼晩と三食釣り...のつもりで夕まづめ狙いの松原漁港。
日没間近の17:00pm過ぎから何やら怪しい黒雲が立ち込めて、じゃじゃじゃっとにわか雨が!
予報では一日中晴れマークで、
雨のかけらもなかったのに・・・撤収〜 ( ̄▽ ̄;)
今朝は早よから5:00am起床。
初めての試みに夜明け前の秋利神川へ。
ん〜〜ここ数日の好調さが感じられないなぁ ( ̄O ̄)
ヒラマツは20cm前後のヒラアジを4匹ゲットしたものの全体的に魚の反応は鈍かった。

 
 ギンガメアジばかりだったが、初めてカスミアジが釣れた。
 ヒレのブルーが綺麗だ!


  
  SZ木が 「さっき縞々の小魚釣りました」
  と見せてくれた写真がコレ。
  ラパラCD7をガッツリくわえたコトヒキ
  10cm(推定)だ!


他にはSZ木がちっちゃいコトヒキをゲットしたのみ。
どっピーカンの日中はド干潮の湾屋川。


湾屋川河口のリーフ先端まで出て頑張ったが、
オコゼマスターSZ木は空振り (ToT)


提灯釣りの弟子のSZ木を引き連れて河口のリーフ先端ま出張ったヒラマツは22cmのイソゴンベ!


大潮のド干潮の1〜2時間しか行けないリーフ先端まで行って頑張ったのに、
イソゴンベ22cm・・・ゴンベ1匹かぁ・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


大型ニバイを狙ったのになぁ・・・ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
他にはAK柴が20cmのエソをゲット!
みんな暑い中を頑張ったのになぁ〜・・・(@_@;)
 
晩餐は散々?(T_T)
10月23日(火)
23:30pm
本日の赤平鈴水産は不漁だった (@_@;) ま、七輪バーベキューの用意はあるので良しとして、グビッのツマミは?
そうだ、昨日のチヌがあるじゃないか!
ヒラマツ懸案の黒鯛の皮付き刺身の炙りをやろうと。
あれ?バーナーのアタッチメントがカセットボンベに合わない?
んじゃ魚焼き網で・・・ ( ̄▽ ̄;)
  「あ”〜あぁ〜〜」

  
焦げ付かないようにと網に油塗ったんだけどなぁ〜・・・
皮付き刺身の炙りじゃなくて皮の焦げ付き網が出来上がった・・・


 
 こちらは黒鯛の生焼けのお造り・・・?
 なんか悔しいんだけど結構美味しかったんだよなぁ!?
     

地味に地道に (^◇^)
10月24日(水)
21:40pm
チヌの皮なし生焼け刺身はともかく (^_^;)
ウッドデッキ(縁側?)バーベキューでしこたまグビッしたので今朝は皆さま寝坊した f(^_^;)
で、限りなく昼に近い朝食後、ヒラマツとSZ木はド干潮のリーフエッジを求めて花時名漁港へ。



しかし漁港外のリーフに出ると向かい風がもろに吹きつけて来た。
ヒラマツは辛うじて16〜21cmのニバイを3匹ゲットするも、リーフ初心者のSZ木にはキツイ状況だ。

 

そこで方針転換。
漁港横のタイドプールに残ったニバイを狙うことに。

  
ヒラマツは21cmのニバイに岩陰に潜り込まれたものの、
プールに入って、引きずり出して無事ゲットに成功した!


 
 最初はとまどっていたSZ木だが、狙った所に投げて、
 狙ったコースを引けるようになると・・・ (^〇^)


提灯釣り一転、グラブのジグヘッドリグをキャスティングすることになったSZ木だが、
慣れてくると狙い通りに岩陰を攻められるようになって・・・初体験!
リーフのニバイをゲットした!o(^o^)o


16cmのリリースサイズながら、初体験のリーフニバイを2匹ゲット!

大物を狙って o(^o^)o
10月25日(木)
11:00am
5:00am起床。山漁港へ。堤防の先っぽまで歩くのはキツイというAK柴は漁港スロープに置いといて、SZ木とヒラマツは砂浜中央堤防へ。・・・バラシ1、アタリ1で終わり ( ̄O ̄)


 漁港奥のスロープにAK柴は置き去りに。
 「お〜い、釣れてっかぁ〜」 ・・・釣れてた!!


 「釣れましたけど、なにか?」 高田純次のドヤ顔すんなよぉ〜。

陽が高くなってAK柴を迎えに行くとヒラアジ20cmをちゃっかりゲットしていた (^_^;)
「スロープに1度だけ群れの追い上げありましたよ」と、何やら自慢気(?)だ Ψ( ̄∇ ̄)Ψんん〜・・・こっちの方がいいか?
 
 陽が昇りヒラマツの影が長く伸びる。
 魚はいるんだがなぁ〜・・・。
 
昼の陽中の陽盛りに (^_^;)
10月25日(木)
20:00pm
オコゼマスターSZ木のたっての要望で、昼過ぎド干潮の松原漁港、港内リーフへ。3日前の夢よもう一度、と思っているのだろうが ( ̄▽ ̄;) 海は一日でもコロッと状況が変わるもんなぁ。


松原漁港出入り口の外の堤防まで港内リーフは続いている。
歩いて行けるのは大潮のド干潮時だけだが。


 「オコゼなんか一匹もいないかも?」
と脅したヒラマツだが案の定、自分も小ニバイ3匹のみ (T_T)
 「帰りましょうか?」
 「そうですね・・・」
ガックリと肩を落としたSZ木。
垂れたライン・・・沈むグラブ・・・「あわわわ・・・」
奇跡か?
SZ木初のキープサイズのニバイ22cmが釣れちゃった!
 
 釣れちゃった立派なニバイ22cm!
 キリッとした表情で写るSZ木は、
 心なしか?「釣りました!」
 と言っているようだ。
 
イブニングライズ!?(^〇^)
10月25日(木)
23:00pm
今回復活した秋利神川。
日中でも釣れる有り難い場所だが、夜明けでは空振ったので、日没に行ってみた (^-^)/

 

干潮からの上げ八分で、群れが海から入ってくる時分ではないか?と愚考した次第 f(^_^;)
来ました!
日没後の薄暗がり、潮が差して来て水深の増した浅場のあちこちに、
モヨモヨッとした波紋が現れて、パシャッ、バシャッとライズが始まった!
すかさずサミー1/4ozで水面を早引きするヒラマツはヒラアジ20cm・22cm、
オオグチユゴイ(ジャングルパーチ)22cmと立て続けにゲット!o(^o^)o
そのすぐ下流でSZ木が「なんだこりゃ?」と(暗くて)良く分からん魚種25cmをゲットした!

 
 ヒラアジ...にしては体型が違うし、なんか赤っぽいし、
 ん〜・・・?(*^_^*) フエダイかなぁ?


ここで、もう真っ暗になったんで終〜了〜 o(*⌒―⌒*)o

 
 まな板写真シリーズ (^_^;)
  ヒラアジギンガメアジ)20cm・22cm、
 オオグチユゴイ22cm、フエダイ25cm o(^o^)o

 
SZ木ラパラCD9イワシカラーで初のフエダイ25cmゲット!

 
 んで、没後2時間足らずでこうなりました! (*^^*)
 新鮮でこりこりねっとりした食感は very good!
 o(*⌒―⌒*)o 旨し!

愚考は続く?f(^_^;)
10月26日(金)
21:00pm


秋利神川は台風24号で川原が一変。真ん中の大岩のすぐ裏側が河口だが、
その左側の岩場に繋がっていた土砂が大量に流されて、川原が消失してしまった。


昨日は秋利神川のイブニングライズの愚考が的中!・・・か? (*^_^*)
さてさて、満潮にかけて海から遡上して来た群はどうなる?
すぐ帰る?違うだろ〜・・・! (^◇^)
川の中は満員御礼、魚でいっぱいに違いない!o(^o^)o
・・・ってんで、勇んで8:00am満潮水位の秋利神川へ。
んん〜・・・勇んだ割に反応は鈍いなぁ・・・ ( ̄▽ ̄;)
いるんだろうけどなぁ。
ヒラマツ15〜16cmのヒラアジ2匹・・・ (ToT)
魚を探し歩いてどんどん川の上流へ行く。
行ける所まで行く。
河口から500mくらいまでだけど Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 行った・・・。


河口から400〜500mの秋利神川。
ヤマメ、イワナ、虹鱒もいるか?って釣りをすると・・・



・・・ほ〜れ釣れた! ヒラアジ21cm!(まるっきり真水だけど・・・)
オオグチユゴイ(ジャングルパーチ)もいる秘密の魚園だ。


明日の昼にはSZ木は島を離れる。
フェアウェルパーティーは与名間のサンセットリゾートで (*^_^*)
東シナ海に沈む夕陽を眺めながら露天風呂に入り、ガーデンテラスで海鮮バーベキュー \(^〇^)/
帰りの山越え道にはアマミノクロウサギまで見送りに出て来た。
んん〜〜パーフェクト!o(*⌒―⌒*)o


昼は山漁港とリーフ一望のピザマックスで、
焼きたてのピザをパクついた。
昔、西郷どんも妻子を残した奄美大島を眺めながら、
ちょうどこの席でミックスピザを食べていた。
・・・と店の親爺さんが言っていた・・・。

別れの朝二人は (^_^;)
10月27日(土)
22:20pm
SZ木の鹿児島行きの飛行機は昼過ぎに出る。
んじゃ、ラスト朝イチの釣りにってんで4:30am起床で松原漁港へ。
これまでヒラマツが30cmオーバーのヒラアジを3匹ゲットしている漁港出入り口をSZ木と二人で攻めることに (^o^)v
すると、6:00amまだ夜明け前の暗闇に 「来ました!」とSZ木の叫び声が!
 「巻けないっす!」
リールからラインを引き出して魚は走る!
そんな引きは初体験のSZ木はパニックだ (@_@;)
 「止まったらロッドを立てて寄せて、ロッドを倒しながらリールを巻いて・・・」
泥縄でポンピングを教えるヒラマツ・・・ ( ̄▽ ̄;)
それでもやがて水面に姿を見せた魚体がギラッと光り・・・無事ネットイン o(^o^)o
見事32cmのヒラアジをゲットした!
ヒットルアーはラパラCD9シルバーイエローバックだ。

  
去年初めて釣った30cmオーバーのヒラアジは
 「根掛かり?あれ?ゴミ?」
ってくらい引かなかったらしい。

 「いやぁ〜スゴイっすねぇ〜・・・」
刺激!感激!フンッ興奮!


ヒラマツも強風で波立つ水面を跳ねる様に引きまくった
SAMMY1/2oz
でヒラアジ33cmをゲット!
ま、お互いお別れの挨拶代りってとこかな!?\(*^^*)/


  SZ木さんネットインありがと!

 
 お馴染みまな板シリーズ。
 32cmと33cmのヒラアジが並ぶとスゲェ!
 一匹はAK柴のご親戚に、お孫さんの誕生祝いに持参した。


 
 夕方、南川漁港からアブレて帰って来ると、
 玄関の中にご親戚からの地元料理 "トンコツ" が置いてあった。
 AK柴によれば塩ブタの骨付き肉と煮込んであれば、
 なんでも "トンコツ" だそうだ(諸説あります)。
 もう一匹のギンガメアジのお造りとコイツを、
 黒糖焼酎のお湯割りでグビッと!
 o(*⌒―⌒*)o あぁ〜〜〜旨し

徳之島も秋か?( ̄O ̄)
10月28日(日)
11:00am
昨日今日と明け方の最低気温が20℃を下回っている。
北寄りの風が強く、めっきり秋めいて肌寒い (ToT)
あ、そういやすぐ11月じゃないか!? Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
それでも4:30am起床で松原漁港へ。
靴下、スニーカー履いて、トレーナーの上にウィンドブレイカーのベストを着込む。
AK柴とヒラマツは二人、漁港出入り口の防風壁を出て強風に立ち向かった。
暗闇の中、ヒラマツのペンシルベイトに2度、3度と水柱が立つが、乗らない (@_@;)
またも水柱!ルアーの後ろだ。
 「乗らな・・・」
直後またバシャッ!グググッと手応えが来た!
散々引き倒したあげく上がって来たのはカスミアジ40cm。


結構身体は冷え込んだが、やっぱり心はほのぼの・・・
いや、バリバリ熱くなったずぇ〜! ((o( ̄ー ̄)o))



ヒラマツここまでのヒラアジ30cmオーバー5匹のうち、
4匹をこのペンシルベイト、サミー1/2ozでゲットした。


  
 AK柴はスロープに強い。
 明るくなってもラパラCD9パールカラーを引き倒して、
 ヒラアジ (ロウニンアジ?) 21cmゲット!


その後、スロープでAK柴が21cm、ヒラマツが19cmのヒラアジ (ロウニンアジ?) をゲットして撤収した。


まな板シリーズ初のソロデビュー!カスミアジ40cm

スーパーライズ o(^o^)o
10月29日(月)
11:00am
冷えたぁ〜・・・ (@_@;) 最低気温17℃だと!
短パンTシャツにタオルケットで寝ていたが、さすがに冷えたぁ〜・・・ (T△T)
けど、面倒なのでそのまま寝てた。
で、5:00amのアラームを止めて2度寝したために、
朝イチのターゲット山漁港に着いた時には6:00amを過ぎていた。
夜明けまでは30分。
すでにあたりは明るくなり始めている。
チャンスタイムは短いか?
が、なんと!夜明けとほぼ同時に、1分と間をおかずに、
ヒラマツがギンガメアジ35cm、AK柴もギンガメアジ32cmと連続ゲット!((o( ̄ー ̄)o))

 
岸壁近くで何か小魚がもよもよしていた。
ペンシルベイトに来たヒラマツの35cmに続い
て、
AK柴はミノーでギンガメアジ32cmをゲット!


「足痛ぇ〜腰痛ぇ〜」とろくに歩けないAK柴に付き合って、 いつもの砂浜中央堤防ではなく、
漁港最奥のスロープ側を狙ったのだが、これが大当たりだった!
山漁港に何かがおこっているのか?


山漁港最奥のスロープは3〜4年前にベイトが大量に接岸し大型ヒラアジが押し寄せた所だ。
その時は夜明け後もスーパーライズがあったが今回も?



日が高くなると砂浜のあちこちでベイトフィッシュが大型魚に追われるようになった。
足腰にガタが来て、歩かないAK柴は岸壁でナブラが近づくのを待った。
 
続・スーパーライズ
10月29日(月)
12:00pm
7:00amを過ぎて日が高くなり、気温上昇。
普通なら魚の活性が下がる時間になったが・・・ (・o・)
なんと!岸壁から中央防波堤間の数百mの砂浜のあちこちで、
ベイトが大型魚に追われるスーパーライズが頻発している!
砂浜に投網オジサンまで現れたが、それでも活性は落ちない。
岸壁で待ち伏せしていたAK柴の目の前にも、
砂浜に降りていたヒラマツの右にも左にも!
あ〜ああ〜〜ヒラマツ右往左往 \(゜ロ\)(/ロ゜)/
・・・んで、小一時間。
 「何度かアタックが来て2〜3匹は掛けたんですけど・・・」
AK柴ガッカリ (T△T)
静まりかえった砂浜でヒラマツグッタリ (ー。ー#)


夜明けの連続ヒットルアー。
アスリートSP9オイカワ婚姻色、SAMMY1/2oz。
地元民が「カタクチイワシ」と言っている小魚。
コイツをヒョイ投げしたら・・・\(◎o◎)/


8時近いしライズも無くなったし、岸壁で恒例のラスト5投を終えたヒラマツは、
砂浜で拾って来た小魚(イワシ?)をヒョイ投げリリース。
と、奇跡か?そこにガバッと大物のアタック!
 (まさか? (^o^;) ねぇ〜・・・?)
 「イワシの恩返しだ!」
勇んだ二人は8時まで残り10分の延長戦を決定。
その数分後、ヒラマツにググンッと重いアタリが!
 「デカイ!」
ジジジィーっとドラグを鳴らして魚が沖に走る。止まらない。
PEライン0.8号にナイロンライン3号のリーダー、ラパラCD7黄銀という小物狙いタックルで、
おまけにファイアーラインノットに不安のあるヒラマツは慎重に、
・・・10数分かかって・・・寄せた。
カスミアジ62cm!
記録更新欣喜雀躍感慨無量のヒラマツ。
バッテリー切れで現場写真撮れず・・・嗚呼無情・・・ (/≧◇≦\)


山漁港から車で10分足らずの花徳の我が家へ急行。
ちょこっとスマホを充電してキッチンで記念撮影( ̄〜 ̄;)
 「なんだかなぁ〜・・・」
でもスゴイぞ!((o( ̄ー ̄)o))


お馴染みまな板シリーズのこれが真打ち!クライマックス!
対角線ではみ出す迫力のカスミアジ62cmだ!!!

予定数終了か?( ̄〜 ̄;)
10月31日(水)
19:30pm
大物を釣った翌日は・・・って事なのか?
もう釣るだけ釣ったって事なのか?
昨日30日(火)は見事にな〜んにもなかった! \(◎o◎)/
 「お休みの日です」
と朝寝を決め込むAK柴を残してヒラマツは当然、夜明け前の山漁港へ。
 「ありゃりゃ?」
まだ暗い砂浜を何やら魚をぶら下げて歩く人影・・・昨日の投網オジサンだ。
 「あぁ〜〜〜」 !Σ( ̄□ ̄;)
なんとあのオヤジ!
砂浜のど真ん中、スーパーライズのど真ん中の波打ち際に網張りやがった! (T▽T) ..
.小魚のもよもよがない!
もちろんスーパーライズのかけらもない!
何もない・・・ (ノ-_-)ノ~┻━┻
昼間は湾屋川。
河口で70〜80クラスのダツがヒット!
しかしキープする気もないので寄せてからラインを弛めてオートリリース (-_-)/~~~
日没はやっと出て来たAK柴と共に南川漁港のスロープへ。
お、小規模だが小魚が追われている!(^o^)
ヒラマツのザラスプークにもバシャッと・・・後ろに出た (^o^;)
今日も見事にな〜んにもない (T▽T)
昼過ぎの秋利神川でヒラマツのペンシルベイトに21cmのヒラアジが食いついて・・・コイツのみ ( ̄〜 ̄;)

 

まあ、こんな日の方が多いのが普通だよな。
こんな日の合間に、たまにいいのが釣れて満足してたんだよな。
これまでバブルだったのかな?

11月・・・霜月・・・寒ぅ〜 (ToT)
11月2日(金)
9:15am
昨日は一部地域を除いて、全国的に11月1日(木)。
温度差はあれど晩秋から初冬になるんだろうな・・・ (ー_ー;)
あぁ心が寒い。
11月最初の朝は雨で始まった。
もとより心身下降調子の二人は朝寝を決め込んだ。
 「どーせ釣れねーし・・・」 (丿 ̄ο ̄)丿
そんな投げやりな態度で、トリプル・ワンの妙に威勢のいい一日を意気消沈のままやり過ごしてしまった。

 
 1の三つ揃いだから・・・って何なのさ?
 昼になっても動かぬAK柴を置いてヒラマツは山漁港へ。



3日前のスーパーライズが嘘だったかのように砂浜は静まり返っていた。
スロープでイワシを狙うエサ釣りのオジサンにも釣れる気配はなかった。( ̄0 ̄;)


その夜、
 「しばらく新鮮な刺身食べてませんよね?」
とAK柴が、意欲ではなく食欲から釣欲を見せた \(◎o◎)/
で、今朝は5:00am起床。
星ひとつ見えないどんより曇り空で、真〜っ暗な山漁港へ。
なんの気配も感じられぬまま白々明るくなってきた夜明け前、岸壁の砂浜側でボシュッと単発的なライズが!
スロープ側から駆けつけたAK柴がミノーを数投するとすぐ、
ほんの数メートル前の水面がバシャバシャッと割れる!
 「あぁ〜久し振りにドラグが鳴った!」
AK柴会心のギンガメアジ38cmゲットだ!


気力は皆無だが休養十分のAK柴、会心の一撃!
空元気の高田純次?



必殺溺愛ワンパターンのラパラCD9パールカラー。
ミノーリトリーバーAK柴の面目躍如だ!

共々余生か? σ( ̄∇ ̄;)
11月5日(月)
17:50pm
月が変わってツキが変わった?
いや、その前の山(さん)の網オヤジがスーパーライズを潰した時からだな、悪運背負い込んだのは!
天気は悪くなって雨続きだし、隙をついて合羽着て長靴履いて頑張っても空振りだし・・・ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
最大の悪運に見舞われたのはヒラマツか?
一昨日の夕刻、まだ明るい松原漁港出入り口の駆け上がりでジャイアント・ドッグ X を操っていたところ、
10数m先の深場から茶色い巨体が浮上して来たかと思ったら、魚体をほとんど水面直下に曝してグワッと!( ̄□ ̄;)!!
食い損なうと、さらにヒラマツのいる岸壁近くの浅場まで、ほんの目の前4〜5mの所まで追って来て再びグゥワバッ!!!\(◎o◎)/
体長2mを優に超えるビッグシャーク・・・ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
ヒラマツは喰われぬよう、プラグを大慌てでピックアップするのがやっと!
身体も神経もジーンと痺れて暫く身動き出来なかった・・・ (ノ゜ο゜)ノ
釣りしてると普通では想像もできない経験をするもんですなぁ〜・・・ σ( ̄∇ ̄;)
でももう二度と経験したくない!!!
今朝が最後の釣り。
老骨鞭打って4:30am起床。
松原漁港のスロープでAK柴しぶとくラストフィッシュのフエダイ20cmゲット!(^_^;)
やっぱりラパラCD9パールカラーだ。

 

もう表面はボロボロのザラザラ・・・。
 「こいつももう引退ですかね・・・」
 「余生で頑張ってるんですね・・・」

 
 花徳(の我が家)養老ホームも老朽化。
 ソーラー給湯器の漏れを修理してもらったが、
 この一週間ろくに日が射さないんだもんなぁ〜 (@_@;)
 ぬるま湯にもなんねい!

 
 ホームの食事は豪華だぞ。
 ギンガメアジのお造り。その切れ端はタタキに。
 カスミアジ62cmはまだ切り身があったんで竜田揚げだ。

 
 竜田揚げ完食の後は、カスミアジの頭の煮付け。
 デカッ!食べでありすぎだ。