NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

 この秋を楽しもう!
 イベント情報

   JGFA


【JGFAシーバス・フォトコンテスト2011】
 10/1〜11/30 開催中!!

日本を代表するゲームフィッシュ「シーバス」。
この魚のすばらしさ、貴重さを 全国のシーバスアングラーと共感し、
いつまでもシーバスフィッシングが楽しめ ることを願って開催する、
オールリリースのフォトコンテストです。
参加費は無料。
ルアーとフライ部門があります。
上位入賞者&抽選で10人に協賛各メーカーからの賞品が贈られます。
●JGFAシーバス・フォトコンテストのポスターを添付します。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=875

【JGFA沖釣り同好会・ヒラメ釣り大会】
  参加者募集中!

11/12(土)、千葉県銚子・外川沖で大ビラメ釣り大会を行います。
JGFAの10ポンド(4.5kg) オーバークラブへの入会を狙ってご参加下さい。
ただし、10ポンドオーバークラ ブに申請する場合は、
釣る前にJGFA会員として会員登録しておく必要があります。
船宿はヒラメ釣り専門の福田丸で、
大型が数多く回遊している100mの深場も狙い ます。
募集人員は20名。
参加資格はJGFA会員、家族及び友人で、参加費は13,000円。
審査は1尾の重量。
ルールはIGFAルール。
電動リール、クッションゴム、トリプル フックの使用は不可。
バッグリミットはヒラメ40cm以上2尾、他魚を含めて10匹程度とします。
★申込先はJGFA事務局 TEL:03-6280-3950  FAX:03-6280-3952
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=894

【アマチュアの釣りにおける釣魚の販売禁止】
  を要望します。

釣りの現場で今、様々な問題が起こっています。
一般の釣り人が、生活費や釣行 費用を賄うために、
釣った魚を寿司店やレストランに直接販売しているのです。
また、遊漁船事業者も釣り上げた魚に応じて、
キャッシュバック還元などをうたい文句に集客している行為もみられます。
いたずらな乱獲を助長し、金銭目的の釣 り人の増加、
それに伴う釣り環境の悪化、果ては魚類資源の枯渇へと繋がりかね ません。
JGFAでは釣り人にとっても、また遊漁船を営む事業者にとっても、
望む べき方向でないこの行為に反対します。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=891

【服部名人杯沖釣りサーキット・カワハギ大会】
  参加者募集中!

JGFA名誉会員だった服部善郎氏が病のため、
8月に82歳で残念ながらこの世を去り ました。
しかし、すでに予定されていました服部名人杯沖釣りサーキット第4戦 は、
12/11(日)に「追悼大会」として実施することに決定しました。
どうぞ奮ってご参加下さい。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=887

【第5回 千葉港ラン&ガン シーバスフェスティバル】
  参加者募集中!!


ショアからのルアーで狙うキャスティングゲーム、
「千葉港ラン&ガンシーバス フェスティバル」が、
11/5(土)〜6(日)に開催されます。
昨年行われた大会での優勝魚は幕張運河で釣 れた85cmでした。
さて、今年のビッグ・ワンは?
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=895

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/

 第44回榛名湖クリーン作戦
     群馬県 榛名湖

さて、前回のクリーン作戦から約一ヵ月後と、やや早めですが、今年2回目のゴミ拾いを行います。 今年は、これが最後のクリーン作戦になります。よろしくお願いいたします。



旧タックルボックス爆釣隊高崎支部長ヤングマン高林です。
いつもクリーン作戦にご協力して頂き、感謝しています。
最近、かなり秋らしい陽気になり、過ごしやすい季節になりましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
ゆっくり家でくつろぐも良し、スポーツをするも良し、榛名湖でゴミを拾うのも良し・・・?
という事で、今年2回目のゴミ拾いを行います。
今年は、これが最後のゴミ拾いになります。
いつも私達を楽しませてくれる大切な榛名湖を、私達の手で綺麗にしましょう。
水辺付近のゴミ拾いも行いたいと思いますので、長靴をお持ちの方はご持参下さい。
みなさんのご協力をお願いいたします。       

日時  2011年11月13日(日) PM1:00〜PM2:30
集合場所  榛名湖 高崎市営 無料駐車場(吾妻荘隣り)
協力・協賛  サンビ−ム高崎店  TEL 027−364−3332
        サンビ−ム渋川店  TEL 0279−24−9888     
        銀山  TEL 027−325−2056     
        天狗屋  TEL 027−224−6334     
        つり倶楽部  TEL 0270−21−3533     
        オジーズ  TEL 0276−49−2021
        エバラボ−ト  TEL 027−374−9177     
        プロショップ オオツカ 高崎店 TEL 027−370−5077
        NBCチャプター群馬 fan'e'twork
問合わせ先  ヤングマン高林(fan'e'twork)        
         TEL  090−8302−2179
★万一、事故や盗難が起きた場合は各自の責任とし、
主催、協賛などの関係者側には一切の責任は問わないものとさせてください。
くれぐれも事故の無いように、各自十分注意して行って下さい。

 10月の日本記録など
 イベント情報

   JGFA


【10月の日本記録】
10月の日本記録審査委員会が4日(火)に行われました。
今回はIGFA世界記録申請はなく、日本記録として4件が認定されました。
●今回の日本記録
【1.55kgのキチヌ】
 
船釣り/男性部門。
アングラーは神奈川県川崎市に住む白畑 義基さん。
神奈川県葉山・あぶずり港の遊漁船でのこと。
港口に係留されたイワシを 船に積み込み沖へ向かう前です。
「イケスからこぼれたイワシを追ってか海面にボ イルが起こり、
 カタクチイワシを餌に送り込むと一気にラインが持って行かれまし た」と白畑さん。
本命のカツオ、シイラを狙う前のまさに“行き掛けの駄賃”とな った1尾でした。

【0.74kgのオオキンブナ】
 
ジュニア/男性部門。
多摩川の神奈川県側でブッ込み 釣りを楽しんでいた、
横浜市の西野勇馬くん(13)が釣り上げた魚。
「体長37.5cmで細 め。
  コイにも似ていましたが口ヒゲがなくすぐにフナだとわかりました。
  体の色は やや赤みを帯びていました」とは勇馬くん。
隣で竿を出していて初めは「ナガブナ」 かと思った、
父親で魚のことに詳しい敬さんが、
エラなどを調べてオオキンブナとわか ったそうです。

★その他、千葉県館山湾内でのトローリングで、
東京都足立区の右田憲さん(東京ボー トフィッシングクラブ)が釣り上げた、
28.80kgのカマスサワラが、また、沖縄県久高沖では、
那覇市の早坂研さん(N・バックナー)が、
フライフィッシングで6.15kgのカツ オを上げて日本記録に認定されました。

【お知らせ】
世界記録にも相当する日本記録の審査が変わりました。
JGFA世界記 録に相当するJGFA日本記録に関しては、
IGFA側の世界記録審査結果をもって日本 記録を判断する方向となりました。
★日本・世界記録に関してはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html

【JGFAシーバス・フォトコンテスト2011】
  10/1〜11/30開催中!!

日本を代表するゲームフィッシュ「シーバス」。
この魚のすばらしさ、貴重さを 全国のシーバスアングラーと共感し、
いつまでもシーバスフィッシングが楽しめ ることを願って開催する、
オールリリースのフォトコンテストです。
参加費は無料。
ルアーとフライ部門があります。
上位入賞者&抽選で10人に協賛各メーカーからの賞品が贈られます。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=875

【第27回東京ベイシーバスゲームフェスティバル】
  参加者募集中!

今年は東日本大震災復興支援イベントとして10/29〜30に開催します。
この大会はシーバスを対象に、
バーブレスフックを使ってのオール・タグ&リリース・トーナメントです。
大会本部となる横浜・新山下「タイクーン」では29日に前夜祭を開催します。
今回 の前夜祭は東日本大震災チャリティーとして開催。
参加費1,000円を義援金に回させていただきます。
なお、大会の参加費は1人につき10,000円。
  (表彰パーテ ィー費、傷害保険料含む)
女性5,000円、ジュニア(16歳以下)は3,000円です。
奮ってご参加下さい。

 前回行われた大会表彰式 
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=890

【服部名人杯沖釣りサーキット・カワハギ大会】
  参加者募集中!
JGFA名誉会員だった服部善郎氏が病のため、
8月に82歳で残念ながらこの世を去りました。
しかし、すでに予定されていました服部名人杯沖釣りサーキット 第4戦は、
「追悼大会」として12/11(日)に実施することに決定しました。
どうぞ奮ってご参加下 さい。

 2人の娘さんが大活躍した
 昨年の カワハギ大会

★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=887

【第2回夕海釣り大会
  東日本大震災チャリティフィッシングコンペ】  
    

9月24日(土)、新潟県柏崎市で第2回「夕海(ゆうみ)釣り大会」が開催され、
沖釣り 部門と陸釣り部門がそれぞれ行われました。
エントリーしたのは陸釣り122人、沖 釣り38人。
今回は新潟県と柏崎釣遊紳士会らが協議を重ね、陸釣りは安全管理の下、
柏崎港西防波堤の一日限定部分開放が実現しました。
この堤防ではクロダイの良型が、沖釣りではマダイ、イナダが上がり釣果の主流となりました。
大会参 加費の一部などを柏崎市を通して東日本大震災復興義援金として送金しました。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=893

【アマチュアの釣りにおける釣魚の販売禁止】
  を要望します。

釣りの現場で今、様々な問題が起こっています。
一般の釣り人が、生活費や釣行 費用を賄うために、
釣った魚を寿司店やレストランに直接販売しているのです。
また、遊漁船事業者も釣り上げた魚に応じて、
キャッシュバック還元などをうたい文句に集客している行為もみられます。
いたずらな乱獲を助長し、金銭目的の釣り人の増加、
それに伴う釣り環境の悪化、果ては魚類資源の枯渇へと繋がりかね ません。
JGFAでは釣り人にとっても、また遊漁船を営む事業者にとっても、
望む べき方向でないこの行為に反対します。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=891


NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/

9月の日本記録続報など
 イベント情報

   JGFA


【JGFAシーバス・フォトコンテスト2011】
日本を代表するゲームフィッシュ「シーバス」。この魚のすばらしさ、貴重さを 全国のシーバスアングラーと共感し、いつまでもシーバスフィッシングが楽しめ ることを願って、10/1〜11/30まで開催するオールリリースのフォトコンテストです。参加費は無料。 ルアーとフライ部門があります。 上位入賞者&抽選で10人に協賛各メーカーからの賞品が贈られます。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=875

 JGFAシーバス・フォトコンテスト・ポスター
【第27回東京ベイシーバスゲームフェスティバル】
  参加者募集中!

今年は東日本大震災復興支援イベントとして10/29(土)〜30(日)に開催します。
この大会はシーバスを 対象に、バーブレスフックを使ってのオール・タグ&リリース・トーナメントです。
大会本部となる横浜・新山下「タイクーン」では29日に前夜祭を開催します。
今回の前夜祭は東日本大震災チャリティーとして開催。
参加費1,000円を義援金 に回させていただきます。
なお、大会の参加費は1人につき10,000円。
 (表彰パーテ ィー費、傷害保険料含む)
女性5,000円、ジュニア(16歳以下)は3,000円です。 奮ってご参加下さい。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=890

【9月の日本記録審査委員会報告】続報
9月の日本記録審査委員会が6日(火)に行われました。
今月は7月、8月の2カ月分 を審査しました。
夏休みに合わせて遠征した人も多く、対象魚はバラエティーに 富んだものです。
その内容の一部は先日ご報告いたしました。
IGFAに申請中だった千葉県勝浦市の井上友樹さん(27=会社員)が、
2月10日に釣っ た10.91kgのヒラスズキはじめ5件が世界記録に認定されました。
また、日本記録 としては、神奈川県川崎沖でレインボーキャブ所属の、
北川真理さんがフライで釣 ったクロダイ(1.85kg)や、
神奈川県城ケ島沖で秋山凱(かい)君(13=東京都大田 区)が、
オキアミ餌で上げたヒラメ(7.26kg)など計29件が認定されました。
前回の 報告では日本記録を上記2件だけに絞って紹介していますが、
今回はその他で目 立ったものを紹介したいと思います。

長崎県の壱岐沖で父親と釣行、シロカジキ の大物(116.2kg)を釣り上げたのは、
福岡市のジュニア会員で15歳の金子新さん。
 
「シロカジキの日本記録を狙って早4年。夢がかなって感激です」と新さん。
怪 力の持ち主を相手にラインテンションを保ち続け、
抵抗するカジキとの闘いは一 生の思い出となったようです。

また、北海道紋別郡に住む片岡鉄也さん(クラブ フィッシャーマン所属)が、
音別川で釣り上げたのは5.65kgのアメマス(イワナ)。
 
「久々に手足が震え、胃が痛くなるファイトでした」と片岡さん。
ルアーはホッ トショット5cm、ラインは2kg(4ポンド)テストを使用。

さらに、東京湾の富岡沖 では東京都日野市の上野空太くん(8)が、
ハゼを餌にして大人に交じってマゴチ にアタック。
見事1.30kgをゲット。
 
「重いし、引きは強いし、こんな大きな魚と 戦うなんて…」
とビックリしていました。
★日本・世界記録に関してはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html

【アマチュアの釣りにおける釣魚の販売禁止】
  を要望します。

釣りの現場で今、様々な問題が起こっています。
一般の釣り人が、生活費や釣行 費用を賄うために、
釣った魚を寿司店やレストランに直接販売しているのです。
また、遊漁船事業者も釣り上げた魚に応じて、
キャッシュバック還元などをうたい文句に集客している行為もみられます。
いたずらな乱獲を助長し、金銭目的の釣 り人の増加、
それに伴う釣り環境の悪化、果ては魚類資源の枯渇へと繋がりかね ません。
JGFAでは釣り人にとっても、また遊漁船を営む事業者にとっても、
望む べき方向でないこの行為に反対します。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=891

【服部名人杯沖釣りサーキット・ヒラメ大会】
  結果レポート

「沖釣りもIGFAルールで」という服部善郎名人(JGFA名誉会員)
の呼びかけで始まった服部名人杯沖釣りサーキット。
今年の第3戦は、8月22日に82歳で他界した名人 の追悼大会として、
9/25(日)に千葉県飯岡沖のヒラメを対象に開催されました。
その結果、一般 参加の芳賀正智さん(26=船橋市、建築業)が、
3.10kgを釣り上げて総合優勝しまし た。
  
1.55kgゲットで総合4位の倉見まゆ子さん。 
 
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=892

【服部名人杯・追悼カワハギ大会】
  参加者募集中!

JGFA名誉会員だった服部善郎氏が病のため、
8月に82歳で残念ながらこの世を去り ました。
しかし、すでに予定されていました服部名人杯沖釣りサーキット第4戦は、
「追悼大会」として12/11(日)に実施することに決定しました。
どうぞ奮ってご参加下さい。
 
 ジュニアが上位入賞した昨年大会。
 優勝は 小菅綾香さん、2位は古宮美祐加さん。
 故 服部名人も3位に入賞しました。


★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=887


NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/