NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

12月・1月の日本記録など
 イベント情報

   JGFA


【33.00kgのカマスサワラが日本記録に認定】
12月の日本記録審査委員会では4件が日本記録として認定されました。
●今回の日本記録は…
【33.00kgのカマスサワラ】 
船釣り/男性部門。

アングラーは東京都中央区に住 む寺町利郎さん(76=個人会員)。
11月5日に仲間3人と東京都新島北沖へ釣行し、 トローリングで釣り上げた1匹。
11月を迎えても伊豆大島と新島の間には勢いのある黒潮の分流があって水温は25度台を維持。
本命のカジキは口を使ってくれなか ったが、
代わりにビッグなカマスサワラを釣り上げることができて、
寺町さんにと ってうれしい魚となった。
★その他
神奈川県横浜市本牧沖でジュニア会員の、
高田征生くん(15=鳥取県米子 市)が釣ったダイナンアナゴ1.85kg、
千葉県富津沖で埼玉県坂戸市の斉藤悦朗さん (45=ファイティング・ロッダーズ)が、
スズキ狙いのフライで1.35kgのヒラメを 上げて日本記録に認定されました。
【お知らせ】
世界記録にも相当する日本記録の審査が変わりました。
IGFA世界記 録に相当するJGFA日本記録に関しては、
IGFA側の世界記録審査結果をもって日本記録を判断する方向となりました。
★日本・世界記録に関してはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html

【JGFAシーバスフォトコンテスト・2011】結果発表 !!
2011年10月1日〜11月30日の2カ月間にわたって全国を舞台に開催された、
スズキの 写真コンテスト「JGFAシーバスフォトコンテスト2011」が終了しました。
その結 果、全国No.1となったのは、
兵庫県岸田川で樫本将矢さん(26=兵庫県加東市)が釣った叉長86cmでした。
 
期間中釣られたスズキの釣果報告尾数は1124尾で、
スズキ1121尾、 ヒラスズキ3尾でした。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=916


【服部名人杯・追悼カワハギ大会】結果報告

JGFA名誉会員の服部善郎氏が病のため8月に82歳でこの世を去りましたが、
すでに 予定されていました服部名人杯沖釣りサーキットは、
12/11(日)に「服部名人追悼大会」として 実施しました。
神奈川県三崎市の小網代をベースに45人が参加して行われました。
審査は3尾の重量で、横浜市の片岡大治さんが932gをマークして優勝に輝きました。

「沖釣りもIGFAルールで」という、
服部善郎名人の発案で始まった服部名人杯沖釣りサーキットは6年目。
2月のアマダイ、5月のマダイ、9月のヒラ メ大会に続き、
今回の第4戦が2011年の最終戦となりました。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=909

【服部名人杯沖釣りサーキット2011順位(結果)報告】
2011年の服部名人杯沖釣りサーキットは、
平塚沖のアマダイ、剣崎沖のマダイ、 飯岡沖のヒラメ、小網代沖のカワハギと4戦行い、
浅野和也さん(OSフィッシン グチーム)が、初優勝を飾りました。
ちなみに浅野さんの成績は5/22マダイ(1位) 9/25ヒラメ(5位)、12/11カワハギ(6位)でした。
また、2012年のスケジュールも決定。
JGFA会員以外、一般の方々も参加できるサーキットです。
ぜひ、ご参加下さい。
(サーキットポイントはJGFA会員のみに与 えられます)
@1/15(順延の場合は1/22) 平塚・アマダイ 
A4/8(4/15) 飯岡・一つテンヤでの マダイ  
B9/30(10/7)飯岡・ヒラメ
D12/9(12/16)小網代・カワハギ。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=919

【ライトタックルサーキット2011順位(結果)報告】
2011年度は関東、東海の2地区で「ライトタックルサーキット」が展開されまし た。
シーバスやシイラなどをルアーで楽しむ大会で、
地区によっては思っていた以上に人が集まり、仲間の輪が広がってきているようです。
★ライトタックル・サーキット関東・2011の対象となった大会
  第1戦 4/17(日) 第15回サバロカップ(対象魚:スズキ)
  第2戦 5/14,15(土、日) 第18回J-1グランプリin八丈島(カンパチ他)
  第3戦 7/3(日) 第3回湘南ライトタックルトーナメント(シイラ)
  第4戦 10/30(日) 第27回東京ベイシーバスゲームフェスティバル(スズキ)
  第5戦 11/6(日) 第5回ラン&ガン千葉港シーバスフェスティバル(スズキ)
  第6戦 12/4(日) 第14回湾!GUN!シーバストーナメント(スズキ)
総合優勝したのは柿澤 寛さん(HAT-TRICK, ストライカー)
★表彰式は【服部名人杯沖釣りサーキット201】と共に、
2012年1月20日(金) ホテルベルクラシック東京で開催の、
「JGFA新春の集い・集まれゲームフィッシャー」会場で行われます。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=917

【JGFAオールタックルレングスレコード】
 2012年1月から申請受付開始!
JGFAでは「釣った魚を記録申請したいが、リリースして資源保全に貢献したい」、
というアングラーの要望を込め、オールタックルレングスレコードの申請受付け を開始します。
アメリカのIGFA(本部:フロリダ)では、既に2011年1月からキャ ッチ&リリースを前提とした、
長さだけの世界記録部門を新たにスタートさせてい ます。
そこで、JGFAでもIGFAと同一歩調をとり、日本の対象魚について、
「JGFAオ ールタックルレングスレコード」申請の受付開始を決めました。
採用ルールはもちろんIGFAルールで、2012年1月1日以降に釣ったものが対象です。

★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=914

【淡水魚の新たなスペシャルクラブ
  「メーターオーバークラブ」がスタート!】

コイ、ソウギョ、イトウ、アカメなど淡水部門の大型種をリリース前提とし、
長さ(全長)で申請できるスペシャルクラブが今月スタートしました。
申請対象魚はコイ、ソウギョ、アオウオ、ハクレン、コクレン、カムルチー、
ビ ワコオオナマズ、イトウ、アカメで全長1m以上のもの。
リリース前提が条件で、 釣った魚は写真撮影後、ただちにリリースするのが決まりです。
正確なメジャー であれば特に指定はありませんが、
オールタックルレングスレコードに相当する場合はIGFA専用メジャーを使用してください。
●申請資格:メーターオーバークラブをはじめ、JGFAスペシャルクラブへの申請 は、
 釣った時点ですでにJGFAに会員登録を済ませている人に限ります。
  (会員外の 人は申請できません)
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=908

【JGFA第34回総会&懇親パーティー】
   開催のお知らせ

昨年は東北・関東地区を中心として東日本大震災に見舞われ、
規模も自粛した総会でしたが、今年は新たな気持ちで、
第34回総会&懇親パーティーを3/18(日)に開催いたします。
掘り出し物満載のオークション、おいしい料理とワインを、
着席ビュッフェでゆった りとお楽しみ下さい。
日 時 : 2012年3月18日(日) 11:00〜
場 所 : 日本外国特派員協会(プレスクラブ)     
       東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階     
       TEL:03-3211-8171  JR有楽町駅前(日比谷側出口)徒歩1分
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=923

【10.58kgのマダイが日本記録に認定】
1月の日本記録審査委員会が10日(火)に行われました。
日本記録として7件が認定さ れました。
一方、世界記録の申請は1件(アカハタ、1.42kg、オールタックル)ありました。
●今回の日本記録は…
【10.58kgのマダイ】 
船釣り/男性部門。

アングラーは茨城県稲敷郡に住むメソ ッドディスカバラーズルーム所属の倉田晴実さん。
冷凍エビを餌に一つテンヤで狙っての快挙です。
6月中旬に釣れた魚で、乗っ込み中のオスマダイ。
「走って走って止まりませんでした。上げてびっくりBIG・1」
会心の笑みの倉田さ んでした。
★その他
茨城県前川では鳥取県米子市からの遠征釣行で、
ジュニア会員の高田征生 君が4.15kgのアメリカナマズを釣り上げています。
また、埼玉県所沢市のファイティ ング・ロッダーズ所属、羽深勝志さんが、
千葉県富津の岸壁で600gのタチウオを釣り上げて日本記録に認定されました。
【お知らせ】
世界記録にも相当する日本記録の審査が変わりました。
JGFA世界記録に相当するJGFA日本記録に関しては、
IGFA側の世界記録審査結果をもって日本記録を判断する方向となりました。
  (2011年1月分から実施しています)
★日本・世界記録に関してはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/