NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

 狙いは世界記録だ!
 イベント情報

   JGFA


【JGFAオールタックルレングスレコード】
  2012年1月から申請受付開始!

JGFAでは「釣った魚を記録申請したいが、
リリースして資源保全に貢献したい」 というアングラーの要望を込め、
オールタックルレングスレコードの申請受付け を開始します。
アメリカのIGFA(本部:フロリダ)では、
既に2011年1月からキャ ッチ&リリースを前提とした、
長さだけの世界記録部門を新たにスタートさせてい ます。
そこで、JGFAでもIGFAと同一歩調をとり、
日本の対象魚について「JGFAオ ールタックルレングスレコード」
申請の受付開始を決めました。
採用ルールはもちろんIGFAルールで、
2012年1月1日以降に釣ったものが対象です。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=914

【JGFA沖釣りサーキット2012 第1戦
  服部名人杯アマダイ大会】結果報告

JGFA沖釣りサーキット2012の第1戦 服部名人杯アマダイ大会が 1/15、
平塚・庄 三郎丸をベースに開催されました。

参加者26人が2隻に分乗。
競技開始を前に相模湾海上では、
昨年8月亡くなられた釣り名人・服部善郎名誉会員のご冥福をお祈り して黙とう。
白菊を献花しました。
大会では 超大物が潜む深場を中心に狙ったこともあり50cm前後の「デカアマ」も浮上。
最大は52cm、1.55kgでしたが、期待した世 界記録の1.75kgには届きませんでした。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=928

【JGFA第34回総会&懇親パーティー】
  3/18(日)開催のお知らせ

昨年は東北、関東地区を中心として東日本大震災に見舞われ、
規模も自粛した総会 でしたが、
今年は新たな気持ちで第34回総会&懇親パーティーを開催いたします。
掘り出し物満載のオークションやおいしい料理とワインを、
着席ビュッフェでゆった りとお楽しみ下さい。
また、新春パーティーで予定しておりました表彰関係はじめ 、
いくつかのセレモニーも行われます。
日 時 : 3月18日(日)   11:00〜15:00
場 所 : 日本外国特派員協会(プレスクラブ)     
       東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20階     
       TEL:03-3211-8171  JR有楽町駅前(日比谷側出口)徒歩1分
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=923

【淡水魚の新たな
  「メーターオーバークラブ」がスタート!】

コイ、ソウギョ、イトウ、アカメなど淡水部門の大型種をリリース前提とし、
長 さ(全長)で申請できるスペシャルクラブが今月スタートしました。
申請対象魚はコイ、ソウギョ、アオウオ、ハクレン、コクレン、
カムルチー、ビ ワコオオナマズ、イトウ、アカメで全長1m以上のもの。
リリース前提が条件で、 釣った魚は写真撮影後、
ただちにリリースするのが決まりです。
正確なメジャー であれば特に指定はありませんが、
オールタックルレングスレコードに相当する場合は、
IGFA専用メジャーを使用してください。
●申請資格
  メーターオーバークラブをはじめ、
 JGFAスペシャルクラブへの申請 は、
 釣った時点ですでにJGFAに会員登録を済ませている人に限ります。
( 会員外の 人は申請できません)
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=908

【JGFA服部名人杯沖釣りサーキット第2戦
  & オープン・マダイ大会」】
  4/8(日)開催!参加者募集中!
     
沖釣りサーキット第2戦は、
千葉県飯岡沖でマダイを対象に一つテンヤ釣法で開催 します。
乗っ込みの春。
数が出る一方で超ド級も夢ではない好釣り場で、
力強い マダイの引きを楽しみませんか。
ハナダイ、アイナメ、ヒラメ…外道も多彩。
き っと楽しい大会になること請け合いです。
このイベントはJGFA会員の他、
一般の アングラーも参加できるオープン大会です。
奮ってご参加下さい。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=929

【JGFA沖釣り同好会オニカサゴ記録チャレンジ釣り大会】
  3/10(土)開催!参加者募集!

オニカサゴの正式な標準和名は「イズカサゴ」といいます。
深場の沖釣りでは大変人気がありますが、
ほとんどが電動リールでの釣りとなっています。
これでは、JGFA日本記録、IGFA世界記録は認められません。
そこで、電動リールを使 用せずに、手巻きリールで、
オモリも50〜60号までに押さえ、
仕立船で記録にチ ャレンジする大会を企画いたしました。
PE1号ライン使用で記録に挑戦しましょう。

JGFA沖釣りファンの皆様、ぜひ、ご参加ください。
1隻限定16人までです。
お申し込みはお早めに。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=932

【日本女性が2年連続で
  タグ&リリース・トップアングラーを受賞!!】

毎年、キャッチ&リリース(部門)や、タグ&リリース(部門)に貢献した、
ボートのキャプテンやアングラーを表彰している、
TBF(ザ・ビルフィッシュ・ファウンデーシ ョン本部:米国・フロリダ)から、
たいへん嬉しい知らせが届きました。

タグ&リ リース部門で、
BOL東日本所属艇「フォワード」(キャプテン:鈴木賢広さん)の女性アングラー、
三枝久美恵さんがパシフィック・ブルーマーリン(太平洋クロ カジキ)の、
トップ・タグアングラー(Top Tag Anglers Pacific)賞を受賞したとい うのです。
昨年は、現JGFA会長の長鋪毅一郎氏が操船するボート、
「トゥルーブル ー」のアングラー寺井賀奈子さんが受賞していて、
日本女性が2年連続受賞となります。
なお、表彰式は2012年2月16日にフロリダ州マイアミで行われる予定で、
三枝 さんは授賞式に出席されるそうです。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=933

【ジュニア会員が26.40kgのクロマグロで日本記録】に認定!
2月の日本記録審査委員会が7日(火)午後に行われました。
日本記録として5件が認定されました。
また、世界記録の申請は1件(ブリ、14.50kg、ジュニア/オールタ ックル)ありました。
●今回の日本記録は…
【26.40kgのクロマグロ】 
ジュニア/男性部門。

アングラーは福岡県福岡市に住 む16歳の金子新さん。
父親と出掛けた長崎県七里ケ曽根でのルアー釣りで上げたのがこの魚です。
「スルメイカのベイトを追ってマグロのナブラが海面に出ました。
 その群れのド真ん中にルアーが入ったと同時に、ドラグが鳴り続きました」
と新さん。
約20分間のスタンディングファイトを体験。
「夢のようだった」 と話していました。
★その他の日本記録は…
【23.15kgのアブラソコムツ】 
船釣り/男性部門。

神奈川県逗子市に住むフィリ ップ・ウイリアム・リッチモンドさん(T.A.G所属)が、
相模湾の平塚沖で釣った のが23.15kgのアブラソコムツ。
この魚、8kg(16ポンドテスト)ラインで上げていますが、
「細いラインでのファイティングは最高です」と喜びを語っていました。
なお、リッ チモンドさんは2011年のIGFA世界記録を9件認定されていて、
「IGFAトップ10」で堂 々2位を飾っています。
【お知らせ】
世界記録にも相当する日本記録の審査が変わりました。
JGFA世界記 録に相当するJGFA日本記録に関しては、
IGFA側の世界記録審査結果をもって日本記録を判断する方向となりました。
(2011年1月分から実施しています)
★日本・世界記録に関してはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html

【国際フィッシングショー2012】
  JGFAブースを出展!

2012年春、JGFAは横浜会場で開催される、
「国際フィッシングショー2012」に出展します。
全国のメンバ ーの皆さん、JGFAのブースを盛り上げて下さい。
両会場ともにJGFAブースでご入 会いただくと、
「入会金無料(年会費だけでご入会できます)」
&入会記念ポロシ ャツプレゼントの特典が付いています。
なお、国際フィッシングショー2012は、
3月末の春休み中に開催されますのでご注意下さい。
▽とき   3月23日(金)〜25日(日)
▽ところ  みなとみらい・パシフィコ横浜
▽時 間  23日 10:00〜18:00 
        24日 9:00〜18:00 25日 9:00〜17:00
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=926

【世界記録申請中の件数は
  現在国内が13件、海外は5件あります】

3月23日(金)〜25日(日)に横浜で開催される、
「国際フィッシングショー2012」 に先駆けて、
先週4、5日に大阪で「大阪フィッシングショー」が開催されました。
ともにJGFAではブースを出展。
今年のキャッチフレーズは「狙いは世界記録!」。
その世界記録に相当する日本記録の審査・認定方法がが昨年11年1月から変わり、
IGFA側の世界記録審査結果をもって日本記録を判断する方向となりました。
認定 が下るのには従来の例をとっても数カ月を要しています。
申請者にとってこの期 間は期待と不安の入り混じる時です。
世界記録申請中の件数は2月13日現在で13 件あります。
ソルトウォーターラインクラス部門が1件、
ソルトウォーターフライロッド部門 は3件、
フレッシュウォーターフライロッド部門が1件、
ジュニア部門1件、オー ルタックルが6件、
オールタックル・レングスレコード1件の計13件となります。
また、海外で釣ったものも5件あります。
IGFAからの報告によると、
昨年8月に申請の3件が最近になって認定されています。
これらの認定に半年近く掛かったこ とになります。
その一部を紹介すると…。

東京都の北川真理さん(レインボーキャブ)
がフライ の4kgティペットクラスで釣った1.90kgのスズキ。
なお、ジュニアも認定されました。

神奈川県の小菅裕希くん(ジャパンビルフィッシュクラブ・ジュニア)
が申請した1.46kgのオオモンハタで、これはオールタックル部門での認定。
また、認 定待ちの13件の中には昨年1月にスタートした、
「オールタックル・レングスレコ ード」に申請したものもあります。
東京都に住む永井一郎さん(サバロ)が釣っ た65cmのスズキで、これも含まれています。
★認定済みの日本・世界記録に関してはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/