NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

いろんなイベント真っ盛り!
イベント情報
 JGFA


【第17回サバロカップ】
   結果レポート

4/14 (土)、横浜・新山下埠頭にあるレストラン「タイクーン」をベースに、
JGFA会員選手80人 (うち30人がJGFAサポート会員)が、第17回サバロカップを開催しました。
オー ナーボートの他、初参加者らは乗合船をチャーターしてのオールタグ&リリース大会。
最大魚1尾での勝負を楽しみました。

叉長78.5cmのシーバスで個人優勝した榎本亮さん。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/evnt-rslt/p000422.html

【服部名人杯・マダイひとつテンヤ大会】
   結果レポート

「JGFA服部名人杯沖釣りサーキット第2戦&オープン・マダイ大会」が、
4/21(土)、千葉県飯岡・隆正丸で開催され、50人が参加しました。
対象は一つテンヤで狙うマ ダイですが、当日は北東の強風と雨にたたられ、
検量対象となる40p以上のマダイ は残念ながら型見ず。
帰港後の懇親パーティーではリリースサイズによるお楽し みの仮順位発表会となりました。

 タグ&リリースしたハナダイ。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/evnt-rslt/p000423.html

【JGFAイヤーブック・2013年版が完成!
   5月初旬に発行】

35周年を迎えたJGFAイヤーブック・2013年版がこのたび完成しました。
JGFAの目的と活動をはじめ、2012日本で生まれた世界記録全リスト、
2012オ ールジャパン・ゲームフィッシングコンテスト、
JGFAシーバスフォトコンテ ストの結果などを発表。
また、2011から新たに認定されることになったキャ ッチ&リリースを前提とした、
オールタックル・レングス・レコード”による 世界記録申請や、
1m以上の魚を対象にした「メーターオーバークラブ」な ど釣り界の情報などが目白押しです。
また、35周年スペシャル特集では、「記録に挑む男達」を紹介しています。
●お知らせ
  JGFAレギュラー会員以上の会員には無料で配布しますが、
 サポート会員なら びに会員以外の方にも¥1000/冊(送料、税込み)で販売致します。

 A4サイズ /198ページ。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/topics/p000428.html

【ジュニア&ファミリー釣り教室】
   参加者募集中!

5/19(日)にJGFAが推進する「ジュニア育成プログラム」の一環として、
神奈川県足柄上郡 開成町の「開成水辺フォレストスプリングス」で釣り教室を開催します。
子供 たちに早い時期から自然環境や魚の大切さや釣りの楽しさ、
ルール、マナーの 必要性などを肌で感じ取ってもらい、
次代を担う素晴らしい釣り人に成長して もらうことを期待しての釣り教室開催です。
ご家族も一緒にこの機会に釣りの 基本を学びながらお楽しみ下さい。
▽後援  (公財)日本釣振興会、日本釣りジャーナリスト協議会
▽とき  2013年5月19日(日)。雨天決行で教室は10:00〜15:00
▽ところ 開成水辺フォレストスプリングス 
      電話 0465-82-8181
▽参加費 小学生2,000円、中学生以上3,000円
▽定員  30人(先着順)
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/event/p000407.html
   
【現在世界記録に申請中!
   フライで釣った3.10kgのスズキ】

現在世界記録申請中は5件でしたが、5月に入って1件加わりました。
江戸川区に 住む酒川郁子さん(レギュラー会員)が、東京・荒川河口で釣り上げた3.10kgの スズキです。
現認者はJGFA副会長の丸橋英三さん(サバロ)で、夕方にフライで 釣った1尾です。

フライ/W−10kg(20ポンド)ティペットクラス。
★IGFAからの認定を待つその他の世界記録申請中5件。
@アカアマダイ 1.75kg       
Aカスザメ    9.25kg       
Bスズキ     2.30kg       
Cナヌカザメ  7.50kg       
Dヒラタエイ   0.65kg。
【お知らせ】
世界記録にも相当する日本記録の審査が変わりました。
JGFA世界 記録に相当するJGFA日本記録に関しては、
IGFA側の世界記録審査結果をもって日本記録を判断する方向となりました。
(2011年1月分から実施しています)
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
 http://www.jgfa.or.jp/contest/index.html

【第3級、2級海上特殊無線技士養成講習会を開講】
   参加者募集中!

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)では、
海上の安全を確保するた めの通信手段として、
携帯電話には無い多くの利便性を備えたレジャー船舶専用無線、
「マリンVHF」を推奨し、その普及(開局)を推進しています。
その一環と して「第3級海上特殊無線技士」の資格が、
1日の講習会で取得できる無線技士養成 講習会を、
6/22(土)に東京・夢の島マリーナ(TEL 03-5569-2710)で開講いたします。
講習会は1日6時間の講習を受講し、
その後、国家試験に相当する「修了試験」に 合格することで、
「第3級海上特殊無線技士」の資格を取得できます。
また、6/29(土)には【第2級海上特殊無線技士養成講習会(軽減コース)】を同所で開催します。
あらゆる船舶間で利用できる無線の「船舶共通通信システム」 を目指した規制緩和で、
出力25W以下の「国際VHF無線」が簡便に開局できて使用 できるようになりました。
この国際VHF無線を運用するために必要なのが従来同様、「第2級海上特殊無線技士」です。
こちらもその資格が1日で取得できます。
「第3級」「第2級」ともに受講者定員は40人です。
★この件のお問い合わせはJGFA事務局 無線係・岡田。TEL 03-6280-3950
  メールでのお問い合わせはこちらから… okada@jgfa.or.jp
★「第3級」詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/topics/p000413.html
★「第2級」詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/topics/p000414.html

第24回JBTK(串本)
   &第35回JIBT(下田)カジキ釣り大会】開催!!


東西を代表するビルフィッシュトーナメントの祭典が、
和歌山県串本町と静岡県下田市で開催されます。
串本町では7月11日(木)〜13日 (土)までの3日間。
一方、下田市では7月25日(木)〜28日(日)までの4日間行われます。
参加隻数は串本のJBTKが約50隻でエントリー選手は約250人。
また、下田のJIBTは約100隻で選手だ けで約500人が予定されています。
特大ビルフィッシュはどのチームが釣り上げ るか?とても楽しみです。
★第24回 JBTK(串本)に関して詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/event/962.html
★第35回 JIBT(下田)に関して詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/event/960.html

【景平夏生さんの釣ったスズキ 4.83kgが世界記録に認定】
5月の日本記録審査委員会が7日(火)の夜に行われました。
釣りのトップシーズン を迎えたことを反映してか記録申請がグッと増えました。
また、最近の傾向とし て淡水魚をフライで釣る人が目立つようになりました。
今回はウグイ、ニゴイ、 ナマズが主流を占めています。
そんな中、22件が日本記録に認定されました。
また、世界記録審査のためIGFAへ申請中だった2件が晴れて認定されまし た。  
★世界記録に認定!
@船釣り/女性 
スズキ 4.83kg。15kg(30ポンド)ラインクラス。
大分県大分 市の景平夏生さん。
大分県大野川河口での船釣り。
「この日、2尾目の大物に しばらくの間、放心状態でした」。

Aオールタックル・レングスレコード 
スズキ84cm。15kg(30ポンド)ライン クラス。
神奈川県川崎市の伊藤義明さん。
千葉県富津沖でボートからのキャス ティング。
「仲間がIGFAのメジャーを持っていたので幸運にもエントリーでき ました。感謝です」  
★その他の日本記録   
【フライ/淡水/男性 ニゴイ類 2.20kg M-10kg(40ポンド)ティペット クラス】   
東京都品川区に住む小松彗さん。
新宿区・高田馬場にあるクラーク記念国際高等学校の2年生。
コーチはJGFAアンバサダーの奥山文弥さんで、学校の仲間たちと多摩川で釣り上げました。
この日、同級生の斉藤智美さんがルアーでニゴイ1.65kg W-2(4ポンド)ラインクラスを、
また、相川弥優さんがルアーでナマズ1.40kg
W-4kg(8ポンド)ラインクラスを釣り上げて日本記録に認定されました。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/record/

【釣果投稿コーナーにあなたの記念の魚をアップしてください!】
JGFAのホームページには釣果投稿コーナーがあります。
記録にはならないけれ ど自分としては思い出の1尾というのが誰にもありますよね。
認定証も発行されます。
★詳しくはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.jgfa.or.jp/memorablecatch/

【2013年7月までのJGFA関連イベントスケジュール】
▼6/22(土)【第3級海上特殊無線技士養成講習会を開講】=東京・夢の島マリーナ  
▼6/29(土)【 第2級海上特殊無線技士養成講習会(軽減コース)】=東京・夢の島マリーナ   
▼7月11日(木)〜13日(土)の3日間【第24回 JBTK(串本)】=和歌山県  
▼7月25日(木)〜28日(日)の4日間【第35回 JIBT(下田)】=静岡県
★これらのイベント会場でJGFAに入会いただくと入会金無料の特典があります。   
  この機会にお友達をお誘い合わせの上、お出かけ下さい。

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/

18年目の榛名湖クリーン作戦
    群馬県 榛名湖

今年の榛名湖は、暖かくなったと思えば4月後半に雪が降ったりと近年まれにみる異常気象。その影響でバスのコンディションも悪く、このところの釣果も良くないようですが、季節的にもそろそろ期待出来るのではないでしょうか。さて、今年もゴミ拾いを行います。18年目を迎えたクリーン作戦。今年はこれが最初のクリーン作戦です。今年も私達を楽しませてくれる大切な榛名湖を、私達の手で綺麗にしましょう。水辺付近のゴミ拾いも行いたいと思いますので、長靴をお持ちの方はご持参下さい。みなさんのご協力をお願いいたします。
●日 時;5月26日(日) PM1:30〜PM3:00●集合場所;榛名湖 高崎市営無料駐車場(吾妻荘隣り)●当日はNBC群馬チャプターの大会後、選手の方々にもご協力いただく為、集合後、チャプター会場の高原学校前に移動してから行います。

旧タックルボックス爆釣隊高崎支部長ヤングマン高林です。
いつもクリーン作戦にご協力して頂き、感謝しています。