NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

発明アイデアの教科書
/特許の手続きの教科書
自分で特許をとる本
プレゼント!

 

  
本体各4000円+税
発行所 シーアンドアール研究所 03-3288-8481


タックルボックスのアイデア募集(おじいさんの知恵袋)に
掲載されたのをきっかけに、発明や特許等に興味をもち
特許出願などを支援する仕事についた松野 泰明さん、

かかわった発明などは1万件以上というからすごい!

さらに スゴイのが”誰でも特許出願できる”方法を本にしてしま
ったことだ。それが特許の手続きの教科書であ〜る。

この本、書類の書き方から、その書類の入手法まで、懇切
丁寧に説明してあり、サルである私!でも、できそうな内容だ。

えっ?特許とるような、発明なんかないよ!というあなた!
そんなあなたにこれまた、具体的な例をふんだんに使い
発明の発想法まで、これまた詳しく教えてくれるのが
”発明アイデアの教科書”だ

これで発明できないようなら、ジッグヘッドに頭をぶつけて
死になさい!とはいわないが、なんかオラにもできそうな気が
してきたゾと思うこと間違いなし。

さて、これを読んでビックリしたのは、
特許出願のほとんどが、じつは却下されるということだ。

また特許出願されても次の段階の審査をうけなければ、権利は発生しないし
もし出願後期限以内に審査をうけないなら、その特許は使ってもいいということだ。
このへんの話かなりハッショてあるので、正確なことは、本を読んでほしい。
あくまで大筋、実際は製品化されていれば、不正競争防止法などがかかわってくる
ので

なあんだ特許なんて無駄じゃんと思ったあなた!私はあなたにいいたい!

この本にはさまざまなあなたのアイデアを守る方法、きわめつけは
たった700円できる権利を守る方法などが書いてある。
だれかがあなたと同じアイデアで特許をとったとしても、その特許に関係なく
使うことができたりするのである

 

発明はともかく、知識としてもかなり面白い話が満載!商標権とかネ
仕事している人は読んでおいた方がいいですぞ
(発明アイデアの教科書のほうネ、実際実用新案とかとろうとおもったら特許の手続きの教科書を
読まれたし )

ついでに
どう企業に売り込むか?さらには売り込み先までのっているので

これで億万長者だな!

この本松野さんがプレゼントしてくれるので、ほしい人はメールちょうだい。

2冊まとめて1名様にプレゼント(8000円ダゾ!まあこれだけの内容なので高いのはしょうがない!)

メールタイトル特許の本くれ!
   住所、氏名を 書いて
tacklebox@iregui-net.co.jp

までメールしてちょ。

締切  4月20日まで

応募者多数の場合抽選

発表は発送をもってかえさせていただきます

個人情報ポリシ-  抽選後すぐにメールは削除する


 


 
 
 JGFAメールマガジン配信開始しました。
 こちらから。↓
  https://www.jgfa.or.jp/mailmag/backnumber/

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/