NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

首都高から見えるあの・・・
 弁慶堀
TTBFD2015開催中





<お問い合わせ>

弁慶橋ボート場フィッシングエリア(上記)

山口屋釣漁具店
 〒101-0054
 東京都千代田区神田錦町2-2-14 酒巻ビル1F
 TEL/FAX 03-5577-6400
 URL;
http://www.ycrg.jp

12年ぶりにバス放流
芦ノ湖ショア
バスフィッシング大会

7月19日開催
”え〜っ12年も放流無しだったの?! ”
という人も

”やった〜放流だあ!”

という人もとにかく、バス釣りの芦ノ湖での祭りです。

久しぶりの朗報であることは、間違いありません。

申し込み方法
芦ノ湖漁協 のホームページ内にある申し込みページかFAXで、当日受付もOK
ですが、事前に申し込むと記念品がもらえるようです。

時間、ルール等詳しくは
芦ノ湖漁協HP http://www.ashinoko.or.jp/
で確認してちょ。


トラウトチャンピオン4/19
クラピーカップ

優勝者インタビュー

4月19日土浦市のエリアJにてクランクベイトクラピーのみを使って
トラウトチャンピオンが行われた。

上位入賞者は上のとうりだが、優勝者の関口選手は”工夫 のデパート”
であった。また、クランクベイトについての基本的な話をマダラさんにも
語ってもらったので、順次詳しくお伝えいたしましょう。

 

 


工夫その一
色を変える

関口選手はクランクベイトに一工夫加えていた。
たとえば、ちょっとよごす感じで色をふきつけてみる。
あるいは独自にグローカラーをつくってみるなどだ。

また、限定カラーを使うこともしている。

同じメーカークランベイトのみ使用、しかも実力も伯仲しているなかで
わずかな色の違いが結果に大きく影響してくる。すこしでも
自分に有利になるように、事前に準備することは大切なことである。

大勢の人と競う形になるカンツリでは、トーナメントのみならず
おおきな違いとなってくるだろう。ぜひ、参考にしてほしい。


色をつけたり、独自にグローカラーにするなど、いろについてひと工夫していた。


ショップ限定カラーなども有効となる。

工夫その二
動きを変える

大きく動くものから小さく動くものへと交換することはよくあるが、
同じシルエットで動きを変えるというのは、ちょっとないかも

上の黄色いクランクベイトの頭には鉛のウェイトを貼ってある。

これによってノーマルのクランクとはふり幅が変わってくる。
こうした小さな変化でも魚には効く場合がある。

 


工夫その三
寄せて釣る

おおざっぱにいって、クランクはリップが大きい方が、よく潜る。
しかし、それをユックリ巻くことで通常よりも浅いレンジを、波動が
強いクランクをひくことができるのだ。

波動が大きければ、より魚の注意をひきつけることができる。

ところが、興味はひくものの、プレッシャーが高ければ、食うところまでは
いかないこともさらにおおいものなのである。

そこで、同じレンジもしくはトレースしたところに、今度は波動の弱い
クランクを投入するのである。

寄ってきて、だが食わなかったマスもこれで、くいついてくることがある。

ルアー交換も、”戦略なくこれがダメならコイツで”、ではな く
1回目の キャストは見せて
次のルアーでかけるなど、
作戦をたててチェンジ していくべきである。

 

 


魚を寄せるクランクと食わせるクランクを戦略的に使う

発明アイデアの教科書
/特許の手続きの教科書
自分で特許をとる本

 

  
本体各4000円+税
発行所 シーアンドアール研究所 03-3288-8481


タックルボックスのアイデア募集(おじいさんの知恵袋)に
掲載されたのをきっかけに、発明や特許等に興味をもち
特許出願などを支援する仕事についた松野 泰明さん、

かかわった発明などは1万件以上というからすごい!

さらに スゴイのが”誰でも特許出願できる”方法を本にしてしま
ったことだ。それが特許の手続きの教科書であ〜る。

この本、書類の書き方から、その書類の入手法まで、懇切
丁寧に説明してあり、サルである私!でも、できそうな内容だ。

えっ?特許とるような、発明なんかないよ!というあなた!
そんなあなたにこれまた、具体的な例をふんだんに使い
発明の発想法まで、これまた詳しく教えてくれるのが
”発明アイデアの教科書”だ

これで発明できないようなら、ジッグヘッドに頭をぶつけて
死になさい!とはいわないが、なんかオラにもできそうな気が
してきたゾと思うこと間違いなし。

さて、これを読んでビックリしたのは、
特許出願のほとんどが、じつは却下されるということだ。

また特許出願されても次の段階の審査をうけなければ、権利は発生しないし
もし出願後期限以内に審査をうけないなら、その特許は使ってもいいということだ。
このへんの話かなりハッショてあるので、正確なことは、本を読んでほしい。
あくまで大筋、実際は製品化されていれば、不正競争防止法などがかかわってくる
ので

なあんだ特許なんて無駄じゃんと思ったあなた!私はあなたにいいたい!

この本にはさまざまなあなたのアイデアを守る方法、きわめつけは
たった700円できる権利を守る方法などが書いてある。
だれかがあなたと同じアイデアで特許をとったとしても、その特許に関係なく
使うことができたりするのである

 

発明はともかく、知識としてもかなり面白い話が満載!商標権とかネ
仕事している人は読んでおいた方がいいですぞ
(発明アイデアの教科書のほうネ、実際実用新案とかとろうとおもったら特許の手続きの教科書を
読まれたし )

ついでに
どう企業に売り込むか?さらには売り込み先までのっているので

これで億万長者だな!

 


 
 
 JGFAメールマガジン配信開始しました。
 こちらから。↓
  https://www.jgfa.or.jp/mailmag/backnumber/

NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
  (JGFA)

 〒104-0032 
 東京都中央区八丁堀2丁目22番8号
  日本フィッシング会館 4F
 TEL:03-6280-3950/FAX:03-6280-3952
 E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/