NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

  で、でっかぁ〜!!
2月度日本記録審査報告
     JGFA

 
JGFAの「2月度日本記録認定」の結果をお知らせ致します。

★岸(磯)釣り/男性・オオニベの部   
宮崎県の宮崎市一ツ葉海岸で27kgのオオニベが出た。
宮崎市内に住む中嶋 豊さん(35=会社員、チームサーフマン所属)が、ルアーで仕留めた1尾。
産卵をひかえた冬場はショアに寄る習性があり、ヒットしたのは岸から20mの所。
2年前にラインブレーク、丸1年追い続けてやっとランディングに成功。
  「Fミノーで狙っていると水面近くでガブリ!
  尾ヒレのひと振りで3`設定のドラグがあっさり引き出された。
  ファイトはまさにモンスター」 と中嶋さんは大興奮。
ファイティングタイムは20分。ハンドランディングした時は足がガクガク。
2日間は筋肉痛に悩まされたとか。
目標は 「30`超級。かつて見たことがあります。絶対に仕留めたいと思っています」                                                写真説明
 
 オオニベ27.0kg。全長148p。
 使用ラインは8kg(16ポンド)テスト。
  ルアーはフローティングミノーSASUKE裂波12p


★船釣り/男性・バラムツの部     
  ほんの遊び心からライトタックルで…、
と話す神奈川県逗子市のリッチモンド・フィリップさんが快挙! 
知人のポートで相模湾・二宮沖のバラムツを狙ったが、
使用したのはナイロン4kg(8ポンド)テストライン。
この極細ラインで仕留めたのは12.4kgの大物だった。
  「元々はスミヤキを狙うつもりだったので、
  ダメ元でファイトを続けラッキーにも魚と出会えた」
とフィリップさんは大喜び。
 
 バラムツ12.4kg。全長124p。          
 使用ラインはナイロン4kg(8ポンド)テストライン。
  リーダーは186p。


★ジュニア/女性・ヒラスズキの部    
前回ジュニア世界記録に申請中の、
小学5年生(11歳)の少女がまた大型ヒラスズキを上げた。
大分県佐伯市に住む景平(かげひら)夏生さんが、
父親の真明さんと遊漁船みなの丸で仕留めたのが7.34kg。
前回の3.50kgと比べて2倍強の大きさだ。
サラシのあった芹崎(せんざき)で根の間を狙っていてヒット。
  「ものすごい力なのでダメかもしれないと思いました。
  でも、絶対に釣り上げたいと思って頑張りました。
  釣れて本当にうれしかったです」 と夏生さん。    
 
  ヒラスズキ7.34kg、全長85.4cm。  
 使用ライン8kg(16ポンド)テスト。
 ルアーはフローティングミノーSASUKE裂波12p。


ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F
TEL:03−5423−6022  FAX:03−5423−6023
E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/

  日本全国鱸祭りだぁ〜!
JGFAシーバスフォトコンテスト2008


★シーバス フォトコンテスト結果報告
2008年 10月1日から11月30日の2カ月間にわたり全国を舞台に開催された、
スズキの写真コンテスト「JGFA シーバスフォトコンテスト・2008」が終了しました。
このコンテストは「いい釣りをいつまでも…」を提唱するJGFAが、
日本を代表するゲームフィッシュ 「シーバス」を末永く楽しめるようにと、
IGFAルールに従いオールリリースを前提に写真によって行 ったコンテストです。
エントリー数は4地区で66件で、内訳は男性58件、女性4件、ジュニア4件。
期間中に 報告された釣果は後援トーナメントでの数を含めて2085尾。
その結果、全国bPは九州・大分市に住む吉 野仁博さん(39)が、
11月23日に地元の大野川で釣った叉長101pに決定しました。
吉野さんが期間中にゲット したシーバスはこの他、90.5pを含めて計57尾。
他にヒラスズキ、タイリクスズキ各3尾をマークしました。

 
 九州&沖縄ブロック・ルアー・男性の部、第1位は、
 吉野仁博さんの101cm。全国でも最大サイズでした。
 叉長でメーターオーバーはすごいですね。
 大分県大野川。11/23。 吉野さんは、このほか、
 90.5cm、83cm2尾、82cmを この期間中に釣っています。

 
表彰は全国総合1位とそのほか地区(ブロック)別に、
ルアー、フライの各部門別で男性、女性、ジュニア各 1〜3位が選出され、
1位にはトロフィー&表彰状、2〜3位には表彰状が贈られました。
また、エントリー した全員の中から抽選で10人に釣具などの豪華賞品が贈られました。
◇地域別優勝者  審査は1尾の叉長 (単位p)  
  ▽北海道&東北&信越地区ルアーの部    
  @安部哲也(宮城・南三陸町歌津)92=宮城・追波河口    
  ▽関東&中部地区ルアーの部   
   @鈴木恵輔(東京・江戸川区)86=東京・旧江戸川   
   同・フライの部   
   @マーク・ウィークス(東京・杉並区)73=神奈川・大師運河    
  ▽近畿&山陽&四国地区ルアー   
   @田中正臣(大阪・淀川区)84=大阪・淀川   
   同・フライの部   
   @歌川義郎(神戸・北区)76=大阪・大阪港  
 ▽九州・沖縄地区ルアーの部   
   @吉野仁博(大分・大分市)101=大分・大野川   
   同・女性/ルアーの部   
   @野村美紀子(福岡・久留米市)70=福岡・小倉   
   同・ジュニア/ルアーの部   
   @新拓也(鹿児島県・鹿児島市)64.5=鹿児島・甲突川                      
       (敬称略)  
※なお、詳しくはこちらを→  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=547 
 
  
  九州&沖縄ブロック・ルアー・女性の部、 第1位は野村美紀子さんの70cm。
  (左写真) 福岡県 小倉で釣りました。 11/28。ボート:セブン。
  九州&沖縄ブロック・ルアー・ジュニアの部、第1位は 新拓也くん(16才)の64.5cm。
  (右写真) 鹿児島県甲突川で釣り ました。11/24。


ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F
TEL:03−5423−6022  FAX:03−5423−6023
E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/

4/12(日)FISH・ON !鹿留にて開催
  ジュニア&ファミリー釣り教室
  参加者募集中! JGFA


JGFAでは「ジュニア育成プログラム」の一環として釣り教室を開きます。
子供たちに早 い時期から自然環境や魚の大切さ、釣りの楽しさ、
ルール、マナーの必要性などを肌で感じ 取ってもらい、
次代を担う素晴らしい釣り人に成長してもらうことを期待して、
ご家族も 一緒に釣りの基本を学びながら楽しんでいただく企画です。


 
  昨年は3/30(日)加賀フィッシングエリア(栃木県佐野市)にて開催。

・主催
  NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会
・後援(予定)
  (財)日本釣振興会、日本ジャーナリスト協議会
・協力(予定)
  BASSofJAPAN、JCA、JLAA、WBSほか
・協賛
  釣具メーカーなど多数
・いつ?
  4月12日(日)・雨天決行 10:00〜15:00
・どこで?
  「FISH・ON !鹿留」(山梨県都留市鹿留1543)TEL:0554-43-0082
   http://www.sisidome.jp/info/info.html
・現地までの交通
  @大型チャーターバスご希望の方
   同日7:30「JR新宿西口駅前」集合。往復です。集合場所は後日連絡。
  A直接現地集合される方
  ●中央道−富士吉田線「都留IC」で降り,R139号線を富士吉田方面に向かい(5km)
   「鹿留入口」交差点を左折し、約4kmで現地。
   (沼津、御殿場方面からは富士吉田方面より,R139号線利用となります。)
・集合場所 : 現地集合といたします。
・集合時刻 :9:30amまで(現地)
・どんな内容?
  @ルアーフィッシングで行います。
  A岸辺からのキャスティング(投げ方)練習
  B実際にトラウトを釣ってみます。
・参加資格
  ジュニア(7〜16才)およびその家族(小学生は、保護者同伴でお願いいたします。)
・参加費
  往復バス代(交通費)込みで小学生3500円。中学生以上5500円
  (バスを利用しない場合、小学生2500円、中学生以上3500円)
   現地受付にてお支払いとなります。
   ※釣りをしない保護者の方で往復バス利用希望者:バス代2000円となります。
・募集定員 :  50名(先着順)
・ルアー・道具
  @ルアー:各自持参してください。(トラウト管理釣り場用のルアー)
  Aロッド&リール : レンタルもありますが有料(2000円)となりますので、
   各自持参されることをお勧めします。
   (レンタル希望者は申込書に事前に記入し、当日現地で各自お借り下さい。)
  【推奨タックル】
  ロッド:5〜6フィートのウルトラライトアクション(ルアーウエイト2〜5g)
  ライン&リール:4ポンドラインを巻いたスピニングリール・1000〜2000番のサイズ
  ルアー:2g前後のスプーンで赤、ピンク、オレンジ、地味系、ゴールド、シルバーなど
・持参品
  雨具(雨の場合は長靴も)、お弁当、飲み物
・申込先
  下記のJGFA事務局「FISH・ON !鹿留ジュニア&ファミリー釣り教室」係まで。
・申込み締切
  3月30日まで。(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます。)

ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F
TEL:03−5423−6022  FAX:03−5423−6023
E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/