NEWSスクランブル ありとありゆるネタをいれてみました!
  なんでも
情報        
   
最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。

   4月11日(土)よりバスエリアオープン!!
     黒鱒&縞黒鱒(?)

           宮城アングラーズヴィレッジ

   
 4/11(土)より2009年バスエリアオープンいたしました!!
 良型サイズのバスを大量放流スタートし、数、型共にお楽しみ頂けます。

   
 今年の目玉であるレギュラーサイズストライパーも連日好調です!!
 また、55〜60cm級の大型ストライパーも大物ハンター達を熱くさせています!!
 4/24(金)に今シーズン第1弾のキャットフィッシュ放流を行いました。
 これから水温上昇と共に、こちらも更に熱くなっていきます!!

 宮城アングラーズヴィレッジ
  群馬県勢多郡宮城村苗ケ島1950
  TEL/FAX:027-283-0161
  URL 
http://www.anglers-village.com

JFLCC 主催 
 第4回 オールドタックルショー
ジャパン・フィッシング・ルアーコレクターズ・クラブ
 

キタコシ様、ヒラマツ様、ご無沙汰しております。
早速ですが、今週末行われるJFLCCのショーのインフォメーショ ンを送らせて頂きます。
僕の出展内容はステッカーやマウスパッド、ポストカードなどの小物類と、
去年の12月までルアーマガジンで連載させて頂いていた(現在は 終了)、
ワイルドライフシリーズ(絵画)の複製プリントの販売、原画の展示、
それとおかげ様で、なつかしのTACKLE BOX のオフィシャルグッズ (ステッカー・ピンズなど)、
勿論本人も二日とも会場におりますので是非 お越し下さい。
本当に急遽決まった事なので、もしお時間に余裕があればおこしください。
                                        八百板浩司
 
第4回オールドタックルショーを開催いたします。
オールド、現行品、レアモノのルアー、リール、ロッドの展示・交換・販売を行います。
同じ興味を持つ方々が一堂に会する楽しいイベントショーです。
Heddon ウッド・スクープは元より、アメリカンルアー全般、バルサ50、ハトリーズ、メガバス・・・。
ルアーを通じて思い出を共有できる貴方は立派なコレクター!
熱く語らい、思い出の品を手にしながら楽しい2日間を過ごしましょう。
当クラブ相談役でもあるヒロ内藤氏も来場予定です!
【出展予定メーカー・ビルダー・ショップ様】
 ピュアフィッシングジャパン株式会社、株式会社スミス、株式会社ブライトリバー、
 Oldememories、 タックルクラフト、カラーズ、ワイルドダンサー、痴虫、
 OLD FISHING TACKLE SHOP、龍蛙堂、 八百板 浩司氏(イラストレーター)、
 (有)フロッグ、 (有)クレバー、 (有)ヒヨコブランド、 東京サンライズ、マグナムケイズ。
日  時 :4月25(土)・26日(日) 10:00開場〜17:00閉場
会  場 :東京都立産業貿易センター浜松町館2F展示室
      東京都港区海岸1−7−8 (JR浜松町駅より徒歩5分)
      電話:03-3434-4242   
出展料: 【JFLCC会員】 <個人>¥ 5,000(2日間) <法人>¥10,000(2日間)
      【 〃 非会員】 <個人>¥ 3,000(1日のみ) ¥ 6,000(2日間)
入場料: 【一 般】 ¥1,000  【会 員】 無料  【出展者】 2名まで無料

JFLCC ジャパン・フィッシング・ルアーコレクターズ・クラブ
 
  http://www.jflcc.org/

たった1日の講習で資格が取れる!
 第3級海上特殊無線技士
JGFA主催講習会参加者募集!


 「第3級海上特殊無線技士養成講習会」
★「第3級海上特殊無線技士養成講習会」受講者募集中!
JGFA主催の「第3級海上特殊無線技士養成講習会」を次の通り開催する。
JGFAでは海上 での安全確保の手段として、携帯電話にはない、
利便性を備えたレジャー船舶専用無線 「マリンV HF」 を推奨。
この講習会は無線機の操作に必用な免許、
 「第3級海上特殊無線技士」資格が、わず か1日で取得できるもの。
本格シーズン目前の今こそ、取得のチャンス。
▽開講日:5月30日(土)9:00〜17:30(修了試験含む)
▽会 場:東京・江東区「夢の島マリーナ」マリンセンター2階会議室」
▽定 員:50名
▽受講料:25,000円(テキスト代、免許申請費用などを含む)
▽申込み方法:JGFA事務局にご連絡の上、要項・申し込み書を請求。        
  ※ただし、JGFA会員は 23,000円
▽申込み締切:5月20日(水)ただし、定員になり次第締め切り。
▽申し込み先:ジャパンゲームフィッシュ協会 事務局 
         担当・岡田正文       
         〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F       
         TEL:03-5423-5-6022
※この件に関して詳しくはこちら↓
 http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=589

ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F
TEL:03−5423−6022  FAX:03−5423−6023
E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/  

群馬県榛名湖、バス健在なり!
 エバラボートカップ
 昨年10月の大会結果報告です・・・


前略 ヒラマツ様。ご無沙汰です。
伝説のタックルボックス爆釣隊高崎支部長、高林です。
すっかり暖かくなった今日この頃、群馬県高崎市の榛名湖も、
氷はすっかり解けましたが、なんかめっきりバスの食いが渋く、
伝説(!)の春の荒食いもその気配がありません。
ところで、昨年のエバラボートカップの結果報告ですが、
メールで送ってありましたよね・・・?
データはまだ解凍されてないんでしょうか・・・?
キタコシ編集長にもよろしく!   草々   

東京もようやく暖かくなり(?)、送っていただいていたデータ、
すっかり解けました。早速(・・・!?)報告いたします。


 
紅葉も始まりだした(昨年の話です・・・)榛名湖ですが、
日中は半袖シャツ一枚でも良いくらいの陽気とはうらはらに、
朝夕は結構冷え込み、ちょっとした防寒着も必要でした。
今年(昨年)の榛名湖のバスは、解禁当初からサイズ、コンディションが良く、
この時期でも5本で4kgオーバーも 夢ではない状況でしたが、
このところの日中暖かくて朝夕冷え込む日が多く、
ターンオーバーを 繰り返していたようで、
当日、5本揃えるのはかなり厳しい状況と予想されていました。
今回の参加人数は16人。その中で13人がウェイインしました。
予想通り、リミットの5本揃えるのは厳しい状況で、5本揃えたのは上位2名のみでした。
しかし、バスのコンディションは予想通り良く、
800g台を持ち込む選手が何人か見受けられました。
今回のビッグフィッシュは、高橋匡哉選手の840g。
続いて高林選手の830g、森選手の820gと続き、
この時期では珍しく良型も多数目立ちました。

 
優勝の高橋匡哉選手は、得意とするディープの釣りで水深6m〜7mを攻略。
沼の原、桧谷津、保養所前、ガレ場と、 湖のあらゆる場所を回り、
キャリラバのアメザリカラー3/8oz+バルキーフォグ3インチのずる引きをメインに使い、
渋い中、全部で7本釣り、この時期としてはかなりハイウエイトな、
3640gを叩き出して見事に優勝をかざりました。

 
 優勝 高橋匡哉  5本  3640g  
  2位 高木悟  5本  3480g
  3位 高林秀行  4本  2890g
  4位 森正博  4本  2660g
  5位 北村健一  3本  1500g
  6位 細井和美  2本  1410g
  7位 加藤亘  2本  1340g
  8位 松原幸彦  2本  1340g
  9位 加藤威  2本  1220g
  10位 伊部芳宏 2本  1110g
  11位 飯塚治男 2本  710g
  12位 萩原伯弥 1本  640g
  13位 相沢一男 1本  430g
  14位 山川敦  0
  15位 羽鳥忠文  0
  16位 西山和良  0 g

以上の結果でした。(敬称略)

  大っきい魚がいるもんだっ!
 4月度日本記録認定
      JGFA


JGFAの「4月度日本記録認定」が4月7日(火)夜に行われました。   
その結果をお知らせ致します。


★船釣り/男性・ヒラスズキの部   
大分県の佐伯市蒲江沖はヒラスズキが釣れることで知られる。
宮崎市に住む大津留将司さん(37=会社員)は、
釣友と佐伯市内の釣り船「みなの丸」に乗船。
本命視されている岩礁帯でキャスティングを繰り返すと、
狭い瀬の間でガツンとヒット。
掛けた魚がジャンプした瞬間、大津留さんはデカイと確信。
その後、慎重なやり取りが続き、7分後に無事ランディング成功。
 「興奮しました。そして魚体を見て安心しました」
今後さらなる大物ゲットに力が入る大津留さんだ。

                   
ヒラスズキ7.05kg。全長90p。使用ラインは15kg(30ポンド)テスト。         
ルアーはフローティングミノーサスケ裂波120。
  

★淡水/女性・ニジマスの部        
清流釣りにすっかりハマっているのが、
東京・あきる野市に住む山本恵子さん(32=看護士)。
フィッシュ&フィンズに所属し、
師匠で フィッシングジャーナリストの奥山文弥さんらと狙ったのは、
3月15日に解禁した山梨・桂川。
本来ならルアーで狙う釣りだが、
川で獲れたクロカワ虫を餌に流し釣りをしたところ、
竿の胴まで曲げるひったくるような大きな当たりが襲う。
道糸を送ったり、リールを巻く…の連続、
スリル満点のゲームを展開して5分後に取り込んだのがこの魚。
  「夜明け前から頑張った甲斐がありました」

 
ニジマス1.70kg。全長53.0p。使用ラインは2kg(4ポンド)テスト。      
竿=汐来坊445cm、リール=トーナメント2500iA。 
    


★ジュニア/男性・ユウダチタカノハの部         
鳥取県米子市の高田征生君(13=中2)は、地元で知られるルアー釣り大好き少年。
この日、父親と狙ったのは山口県周防大島の地磯。
 「水中にメバルとは違う大きなシルエットの魚を見つけたので狙いました」
と征生君。ジグヘッドにソフトワームのカーリービームをセットして、
早速チャレンジするが一向に食いつかず大苦戦。
あの手この手で魚が口に入れたのを確認、合わせが効いてゲット!
  「粘りに粘ってヒットすることができました、うれしかったです」(征生君)

 
ユウダチタカノハ 500g、全長33.0cm。使用ライン4kg(8ポンド)テスト。
竿はarea cast-p60UL リール=スプリンターL1500。
 

★日本記録などに関しての情報は、こちらをご覧ください。  
  http://www.jgfa.or.jp/record/index.html 

ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F
TEL:03−5423−6022  FAX:03−5423−6023
E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/    

 再捕の成果も着々と!
 タグ&リリース セミナー
 受講者募集中 JGFA
 「JGFAタグ&リリースセミナー」
  5月21日(木)開催 受講者募集!

NPO法人JGFAでは5月21日(木)に、
「JGFAタグ&リリース・セミナー」を開催 いたします。
JGFAが推進するゲームフィッシュへのタグ&リリースを正しい知識を持って実行し、
よりこの活動を実りあるものとしたいと考えるもので
、講習内容はタグ&リ リースの意義・目的と最近の実績など。
★この機会にJGFAへ入会される方は、入会金が無料となり、
 年会費のみで入会 できる特典があります。
▽とき 5月21日(木)18:00〜21:00
▽ところ JGFA事務局・会議室(JR恵比寿駅・東口より徒歩1分)
▽講師 武井宏和(元遠洋水産研究所)、若林務(JGFA事務局長)他
▽受講費 無料
▽申し込み・締切 5月15日(金)
▽申し込み 下記のジャパンゲームフィッシュ協会宛 
 詳しくはこちら↓
  http://www.jgfa.or.jp/news/detail.html?LM_NWS_ID=590

ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-11-2 アサヒビル2F
TEL:03−5423−6022  FAX:03−5423−6023
E-mail : japan@jgfa.or.jp 

  http://www.jgfa.or.jp/