NEWSスクランブル  お店やガイドサービスなどの役立ち&お得情報をどこよりも早く!
  ショップ
速報     

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


 東京湾奥やっと
  Red Eyes

でぶシーバスがガッツンだ!

4月19日(月) AM05:30〜
本日は、久々の湾奥チェックです。一昨日、4月に入って『雪』が降り、影響はどの様に出るのかまったく読めない状態。初めのエリアでは、水温下がり水色ウルトラ・クリアでバイトは全然なし。ちょっと移動すると、今度は淡水がかなり入り込み白濁している。こちらでもまったくダメ。ランガンしていくうちに、やっと良さそうな水質に。するとやっぱり魚は食ってくる。魚のコンデションは良く、プリプリのデブばかり。でも何だか妙な感じ。アミエビも混じっているが、違うプランクトンで腹パンパン状態みたい。やたらエイも中途半端なところを泳いでいる訳だ!。という事で、後半バイトが続き、そこそこのキャッチでした。
シーバス:50cm〜57cm 
キャッチ:19本
バイト:29回


4月20日(火) AM05:00〜
やっと春らしくなり、本日お二人のアングラーがご乗船。上げ潮がまだ利いている中、ミノーでスト撃ちスタート。肩慣らしのエリアではノーバイト。次のエリアではショートバイトが出始め、だんだんパターンが出て船中忙しくなる。サイズはAve.50cmちょいの太目の魚ばかりなので、結構ロッドを締めこんでくれる。60cmクラスも顔を出し始め、一際ロッドが締めこまれる様相が…。水面に浮いたのは小ぶりのミノーを丸呑みの楽勝70cmアップ。次の突っ込みで、な、何故かロスト〜!。どうして、なぜ?で、ルアーを見ると、フックが全部伸び切っていました。あ〜あ。こんな事ってあるんですねぇ。その後満潮潮止まりを迎え、あちこちランガンするがポッツポッツ程度。南風が強くなり始め、風の当たり面を流すと、こりゃまた喰ってくるんですよ!しかし、波が高くなり危険と判断。風裏でロッドを振るがバイトなし。少々早めですが、これにて本日終了となりました。
シーバス:50cm弱〜64cm 
キャッチ:29本 
バイト:49回ほど



 
http://www.h2.dion.ne.jp/~akame

 こんなプリデブばかりでした。




 秋のようなコンデションの良い魚体。

超絶・絶好調!の入れ喰いだっ!
     
千葉港 あき丸
どこまで釣れる千葉港シーバス!?

4月3日(土)   
穴撃ちで入れ食いの午後便 。シーバスは絶好調!穴撃ち中心に攻めて良型がボコボコ釣れました。ほとんどがタモ入れサイズで忙しかったです(汗)。
シーバス 74匹(〜73cm)
  
サイズダウンの夕方〜夜便。 夕方の明るいうちはポツポツ程度。 暗くなってからはサイズダウンしましたが、アタリは多く入れ食いのポイントもありました 。
シーバス 76匹
   
シーバス初挑戦の深夜ショート便 。シーバス釣り初挑戦の方がいたので、お客さまの希望で型より数狙い 。あいかわらずシーバスは好調で、最初のポイントで初シーバスゲット成功! その後もまずまず順調に釣れました。
シーバス 52匹

4月4日(日)   
後半良かったです・・・の午後便。 お客さまのご希望で穴撃ち中心に攻めました。さすがに叩かれすぎか、前半はポツポツ程度でしたが、後半に潮が効きだしたら入れ食いになりました。
シーバス 62匹(〜70cm)

 SeabassBoat AKIMARU
  予約電話 090-2785-0949
   (番号非通知はかかりません)
 
 http://www9.plala.or.jp/akimaru18

日中の穴撃ちでボッコボコの入れ食いじゃぁ〜!

 ちょっと型落ち?でも入れ食いじゃぁ〜!
  
  初シーバスで入れ食いじゃぁ〜!
 
   明るくったって入れ食いじゃ〜!!

 香川発・・・野池の釣りはお任せ!!  
  フィッシングガイド野池
 
・・・これからです
   


こちら香川地方も、少し暖かくなった3月中旬頃から釣り人を見かけるように なりましたが、
水温はまだ安定しておらず、単発での良型はたまにあるものの、地元の人でも釣果が厳しいようです。
また「今年の初バスを香川で」と楽しみにこちらへ来る方も結構いるようですが、
3月の連休はあいにく強風だった事もあり、皆さん苦戦された様子でした。

 
写真の2人組。
前日に自分達で釣り場を回った時はアタリも無かったらしく、 初バスを大変よろこんで頂きました。
この日は、休日午後からのガイドでしたが最初の池に人がいなかった為、
下見で良かったポイントを中心にじっくりと回って貰うことが出来ました。
ここでは、お客さん2人で3本。良型はシャローでした。
その後回った2ヶ所では残念ながらアタリも無く、最後の池へと移動しました。
ここでは、1投目に写真のプラグでHITし、その後も2本。
もう1人のお客さんもワームで1本釣り、終了となりました。

水温が安定しないこの時期は、魚のつく場所も一定ではなく、
もちろん活性の高いヤツはシャローに出てきていますが、
それも夏場のようなセオリーどおりとはいなかいようです。
特にシーズン中いい思いをした人は、そのイメージのまま春先に釣行 すると、アレっ?となるようです。
しかし旧暦だと、やっと3月。
もうひと月(ちょうど連休頃)もすれば、釣りやすくなるだろうと思います。

 
最後の写真は、香川通いベテランさんの1本。
3日間の滞在中、唯一のアタリが今年の初バスに。                          

 フィッシングガイド 野池
  
問合せ先: (21時迄)
   090−4788−8221
   
URL:
http://www10.ocn.ne.jp/~noike3/