NEWSスクランブル  お店やガイドサービスなどの役立ち&お得情報をどこよりも早く!
  ショップ
速報     

最新情報は上段にアップしていきます(ページは月毎)。前の情報は下へスクロールしてください。


東京湾奥春本番!シーバス入れ喰い中!
      Red Eyes


5月2日(金)
 AM04:50〜
本日、お2人のアングラーが挑戦。
予報では、徐々に東よりの風が強くなるとの事。 が、気持ち悪いほど無風。
昨日と同じストラクチャーからスタートすると、数本キャッチ後、また近くでボイルが始まる。
それに向かってルアーをキャストし始める。
喰ってくるが、何故か食いが浅く、水面を割るとバレてしまうものばかり。
ひとしきりその入れ食いを堪能。
またストラクチャーで1本1本確実に掛けて、バラして…本当に食いが浅いのです。
バラしにくい対応を船長が伝授し、バラシがかなり減りポイント移動。
こちらでは、潮の動き悪く粘りの釣りに。
何とかポツポツ食うようになり、タイムアップまであと少しって時に、ド〜ンとロッドが弓なり!
何とか無事にキャッチできたのが、78cmのランカー。
なんか、ホッとした中で帰航となりました。
     
   最後の最後、ドラマチックな78cm。   朝のボイルは気持ちいい。
シーバス : 46cm〜78cm 
キャッチ : 37本 
バイト : 80回ほど


5月4日(日) AM04:45〜
昨日の朝方まで随分と降っていたので、本日はまた状況が…。
まず始めに、昨日トリヤマ情報のエリアから。本日トリヤマなく、バイトのみ。
次にストラクチャーをトップウォーターで狙うが、反応なし。
本日のアングラーお2人、うちお1人は九州熊本からの大遠征とのこと。
今度はミノーで攻め始めるが、イマイチ喰ってこない。
チェイスはあるものの、ロッドが曲がるのはポッツンコ程度。
大潮の『ダヨ〜ン潮』で水質クリア。エイが水面を泳いでいる。
意を決して移動。こちらで粘ることに。そしたらポツポツ喰ってくる。7
2cm・70cmと連発、75cmクラスをバラシて60cmクラスをキャッチ。
70cm弱で写真を撮ろうと促すと、『80cmを越してから!』と男らしい九州男児。
その後もポツポツと60cmクラスを交えながら、バラシ&キャッチ。
で、いきなりアングラー2人ダブルヒット。
熊本のアングラーにランカーが!素晴らしい!
有言実行、81cmおめでとう。
その後もポツポツ、もう1本81cmを追加で本日タイムアップとなりました。                

 船中が活気づいた70cm。      有言実行の81cm。      シャロセンUに喰った81cm。
シーバス : 50cm弱〜81cm 
キャッチ : 25本 
バイト : 41回


5月5日(月) AM04:50〜
スタートはスーパー・ど・シャローから。・・・しかし、まったくアタリなし。
本日、お2人のアングラーが挑戦。
移動し、ストラクチャーを狙い始めるが、こちらもまったく無反応。
しかも水色スーパークリア状態で時間を追っても一向に潮が動かない。
魔の大潮『ダヨ〜ン潮』が再来で、あちこちランガンしてもバイト&キャッチはポチクリ程度。
早々に『ネバネバ作戦』に打って出るが、こちらも何だか冴えない。
でも、喰えばグッドサイズが顔を出し、本日も80cmが登場。
76cmも出るが、潮がメチャトロで数が見込めないので移動。
所々狙ってはみるが、大苦戦となり、最後に大博打!
上げ潮の効き始めにトリヤマの出そうなエリアで張っていると、
どこかで「ギャーギャー」と鳥の声が始まる。
天は見放さなかった!まさにトリヤマの始まりにフネを突っ込み、入れ食い開始。
しばし誰もいない貸切状態。サイズもピンキリ、70cmクラスも混じる。
だんだん船も多くなり、キャストしている目の前を横切る馬鹿者も出る始末。
なんとか小一時間凝縮して楽しめたので、未練無くトリヤマを背に帰航となりました。
     
   大苦戦の中、ドカンと出た80cm。    トリヤマから出た70cmアップ。
シーバス : 50cm弱〜80cm 
キャッチ : 58本 
バイト : 80回ちょっと



  http://www.h2.dion.ne.jp/~akame

 千葉県 印旛沼 プロガイド
 EVENING PROJECT
      by 安河内友文


印旛沼は千葉県に位置する自然湖です。北部調整池、及び西部調整池にいたっては、自然感豊かに岸辺に葦やガマ等水生植物が群生し、カモなどの水鳥も盛んに飛来してきます。 古くから漁業やフナ・コイ釣りで知られているところで、ブラックバスが釣れるようになってからはまだ20年程の歴史になるのでは?と思います。 ただ残念なことに、水質の汚染が非常に目立ちます。 日本全国の湖沼の中で、一番汚れがひどいとも言われています。 昔から印旛沼のほとりに住む漁師さんの話を聞くと、昭和初期には「月の光が明るいときは、沼の水が透き通り、底の白い砂がとても美しかった。」という話を聞いた事があります。 残念ながら現在は当時の面影すらありません。 素晴らしいフィールドを守るために、一人一人の心構えが大切だと思います。

 先日は印旛沼で開催している
 成田エアポートバサーに参戦。
 結果はナイスサイズ一本のみ・・・。
 ガイドでも最近になってやっと、
 バスの反応も良くなって来ました!
 とはいうものの昨年のようには、
 結果が出ていないのも事実です。
 全国的な事なのか、水位調整が
 原因なのかは定かではないですが…。

   
 安河内友文 (やすこうちともふみ)
葦の釣りに限らず全てのルアーを駆使し、印旛沼をガイドする数少ないプロガイド。
NBC南千葉チャプター(高滝湖)顧問、北千葉チャプター(印旛沼)会長を務める。
1965年生まれ、幼少時代のザリガニ釣りをきっかけに釣りに興味を示す。 
当時得意な釣りはハゼ、ヤマベ釣り、中学時代にはハゼ釣り大会で優勝経験も有る。 
その後ルアーの存在を知りブラックバス釣りを始める。 
93年から本格的にトーナメントに参戦し、
翌94年にはJBTA(現JB)イースタンプロ戦においてゼッケン4番を獲得する。
96年よりプロトーナメントを休止し、千葉県印旛沼にてプロガイドとして活動を始める。


 GUIDE SYSTEM
使用艇 : TRITON tr-18
期間 : 3月〜11月 土日祭日(平日ご希望の方はご相談ください)
時間 :AM7時より8時間程度
料金 :一名様 ¥20、000(燃料代込み)
    二名様 ¥25、000(   〃   )
    三名様 ¥30、000(   〃   )
    (団体でのガイドサービスもお受けいたします。)
集合場所 : 印旛沼 ふないちボート前
問合せ : 090−2171−3022  安河内友文(ヤスコウチ)
その他 : 別途施設使用料 ¥1、000
       帽子、ライフジャケット、雨具、サングラス等は忘れずにお持ちください。
       昼食の用意はございません、予約時に持参するか外食するかお知らせ下さい。
       タックル等お持ちでない方はこちらで用意しますので、前日までにお知 らせください。


 EVENING PROJECT イヴニング・プロジェクト
  安河内 友文
(ヤスコウチトモフミ)
  TEL 090-2171-3022
  http://www1.odn.ne.jp/evening-project/

 2日連続こんなの釣るの!?
 でかっGT!
じゃいあんととればり〜!&いろいろ〜!! 
  半日チャーター2万円の・・・

   沖縄フィッシャーマン

 4/29(火)は多魚種格闘戦となりました。
ご無沙汰しております。
相変わらず沖縄はデカイのいろいろ釣れています。
ホームページアドレス変更もありましたので、お知らせです。
最近の釣果写真で目の保養をして下さい。


4月20日(日)&21日(月)

   
   あ〜引く!お〜引く引く!!        おぉ〜GTって水中ではこんな色なの?
 
                    2日連続GTヒ〜ットぉ〜!!

4月29日(火)

    
           なんかいろいろカラフルでデカイ魚の釣れること!

沖縄フィッシャーマン
沖縄県糸満市南浜漁港
予約申込 TEL 090−1948−0672

http://okinawafisherman.web.fc2.com/