ママチャリ遊撃隊仕事納め
 ’07年終戦記
2年ぶりに河口へと・・・。

う〜寒っ!風は北風、もう師走。久しぶりに出かけた荒川河川敷はすっかりもう冬景色。釣る気はあってもめっきりすっきり魚っ気は感じられなかった。今年もあともう一週間。・・・もういっかぁ〜!?

そういえばもう2年も向こうへ行っていない・・・。
 
綾瀬水門の流れの当たる荒川本流には潮目が。
こういう時に、秋口の活性の高い頃ならシーバスのライズがあるのだが。
ん?あれはカモメの鳥山か!?
時々群れがいるのだが、こんな鳥山は初めてだ!
・・・ん? ・・・なんだ、エサやりオヤジか・・・。

  
おおっ!魚の群れが!! ・・・ってなんだこの稚魚は?   綾瀬川ほとりの冬景色。首都高と赤・・・。
ほんの一ケ月くらい前には15〜20cmのベイトフィッシュが群れていたのに。
あぁ〜、もう冬、いやってほど冬、すっかり冬なんですねぇ〜・・・。

 
綾瀬水門が駄目なら中川水門(通称)があるさ、と2年ぶりに遠征してみると・・・。
いいシーズンなら絶対シーバスっ気があるだろうに、めっきり冬枯れ。
流れはいい感じであるのだが、魚っ気は(釣欲衰えて・・・)なさそう。

午後3時を過ぎると、もう冬は夕方だ。
首都高の影に入ると暗いし寒い。
2007年12月、ママチャリ遊撃隊、”撤収〜!”

   中川の水門はこの約1km下流。
そういえば今年は西新井橋の上流には全く行かなかった。
扇大橋、江北橋、鹿浜橋・・・。
行けばそっちでは釣れたんだろうか?

鹿浜橋は荒川河口から19km。
中川の水門は河口から約7km。
ママチャリ遊撃隊の2007年12月現在の縄張りは、
西新井橋を中心とした、荒川北岸のこの12km。
来年はこの縄張りの両端、鹿浜橋と中川水門を攻略し、
更なる領土拡大を図りたいと思う。
乞うご期待!
・・・って、何月から動くのか・・・?

 ママチャリ遊撃隊大苦戦す!
 ’07年戦記!?
釣れなきゃそれなりピクニック!?


なんだか釣れなかった2007年の荒川シーバス。いまいち気分も盛り上がらず、いまいち出撃回数も減少気味だった・・・。なんて調子で負のスパイラルに落ち込んで、あれ、気が付いてみれば、シーバス釣果はたったの一匹ではないか!?

 この夏の台風ではゴミがどっさり!

2年越しのシーバスのアブレ続き、キタコシは千代田線鉄橋下でもバラシ!!
ここの主なのか、いつも悠々と泳いでいる鴨さんである。

   
  このポイントには結構ベイトが多く、シーバスさんのアタリもあったのだが・・・。

10月、11月と、なんだかんだとママチャリ遊撃隊は出撃していた。
・・・してはいたのだが、戦果は一向にあがっていなかった。
ま、そんな日々のなか、荒川河川敷同盟の、
  「ボクらはみんな生きている」 仲間は着実に増えていった。

   
「ボクらはみんな生きている!」・・・とカエルさん&今年新登場のご注意看板も!?

なかなか姿を見せない、超大物さんもいるのだが・・・。

    
 動く根掛かりと恐れられるコイさんのウロコである。
 まず重過ぎて寄せられず、いまだ姿は拝めていない。

釣れなくったって、 ほかに楽しみはいくらでもある。
まずは翌日の天気予報で晴天、小春日和を確認のうえ、
ご近所のスーパー閉店30分前、半額シールの惣菜をあさり、
季節限定ビールを仕入れ、この秋の新酒、
甲州絞りたてワインもデキャンティングしてぇ〜の、準備万端!!
これでシーバスなんぞが釣れてしまった日にゃ〜あなた!!

  
つまみ各種、お酒各種、ランチで満足して、ふと気が付けば釣りもせぬまま秋の夕暮れ・・・。

・・・大丈夫、釣れやしないって!
秋の味覚、カキフライ、アジの唐揚げ、ミニ串カツ、
舞茸の炊き込みご飯に、デザートには柿まであって!
ただでさえ酒には弱い(すぐ赤くなって気分も良くなってしまいます!)

そしてさほど陸釣り(オカッパリ)には執着のないキタコシなどは、
 「も〜いいや・・・」

釣欲いまだ衰えぬヒラマツにしても、
 「ま、ポチポチ帰りがてら釣ってみましょうかね・・・」
ってなもんで、これで釣れるものかいな!?


そんな2007年の荒川河川敷同盟ではありましたが、
もう押し詰まっての12月、あとがありませんのでして・・・。
例年は11月いっぱいでシーズンオフの荒川シーバス、
実は冬にも、逆に大物が釣れるという情報もあり、
今年は何とか北風にも(寄る年波にも)負けず、

出張ってみようかと・・・。

万が一、釣れるようでしたら、
ご報告いたしましょう
・・・
 


  2006年上半期(+α)は湖に通いつめたぞっと!!

     ん〜!が好きっ!!

3月東古屋湖、4月・7月梅田湖、7月川俣湖・他・・・ふぅっ!




最初の東古屋湖(栃木県)はすごかった!
シーズン初めのご機嫌伺いの軽い気持ちが、
3月の終わりだというのに吹雪に見舞われてしまった。
日本海側に台風並の低気圧の通過ってのがあって、
その”しぶき”っつうか、山越えの”風花”っていうか、
栃木県のこの湖にまで雪をもたらしたのである。
もうすぐ桜も咲こうというこの時期に、ん〜想定外!
でも寒かったせいで、朝食の暖かいカップ麺のうまかったこと!



さて3月の東古屋湖は、春先のダム湖にありがちの、やっぱり大増水。
普通、写真の岸釣りの、さらにもう一段先(下)まで行けるのだが・・・。
ざっと20m以上余計にキャストしなければならず、さらに、
普段の岸が駆け上がり状のために浅くなっていて、
ヒットした魚がそこでバレてしまうケースが見られた。
・・・ウチらはさっさとボートで出たので関係ないっすけど・・・。
例によって(東古屋恒例)放流車が来たところで真ん前に陣取り、
ニジマスさんの入れ食いを堪能・・・!?
型も良く、引きも良く、あ〜たまらん!!
   

4月下旬(ゴールデンウィーク前)の梅田湖(桐生川ダム・群馬県)は葉桜の季節。
やっぱり大増水で、上の写真の沢は普段はボートでは入れない。
水温がまさにトラウト(!)だったのか、いい釣りができました。
ヒラマツはダイビングシャッドでなぜかヤマメ連発!!
 「え〜、なんでなんで??」
と、キタコシ編集長。
 「い〜だろ〜、後でシャッド貸してやろうか?」
 「いらねぇ!」
・・・ヒラマツ、ヤマメで圧勝!

  
 あちこちに非日常の風景が。 猪(?)の罠がこれじゃあワニの罠じゃん!

なんだかんだで10mくらいは水位が高いのだろうか?
流れ込みのあたりでは、水中から樹木の先端がニョキッっていう状態。
そこにラバージグを投げている豪快なルアーマンが・・・。
 「ブラックバスはゴールデンウィーク以降ですねぇ・・・」
とボート屋のオヤジさんは言っていた。
7月にトローリングの撮影でもう一度行った時には、
流れ込み(4月だったら水面下10mか!?)で30cmくらいのバスがあがっていた。
同じところでニジマスも釣れていると言っていたが・・・。
この時はどっちつかずの狙いが悪かったのか、ヒラマツ惨敗!

   
7月で水温も20℃以上。なのに水面でサクラマスがベイトを”ガボッ!”とやっていた!
・・・しかしキャスティングでは結局反応なし。 「なに投げりゃいいんじゃ〜!?」
トローリングでキャッチした52cmのサクラマスはDVDでご覧ください。


栃木県でも川俣湖まで行くと道もどん詰まりで秘境(?)に近いものがある。
その割りに駐車場(キャンプ場?)は広く、きれいな炊事場やトイレも完備していた。
そうそう、ここは温泉があり、写真の駐車場から階段を上って2〜3分で、
町営(?)かけ流しの温泉浴場(入浴料500円!!)があった。
いやぁ〜なんとも気持ちのいいもんで、ビールのうまかったこと!!
最近はスーパー銭湯やクアハウスが各地にできていて、
東古屋湖や梅田湖の近くでも、車で15〜30分も走れば風呂に入れた。
もうワシ達は夜討ち朝駆けの強行軍は身体もキツイし辛抱たまらん。
前の晩に現地に着いて、風呂にも入って、ゆっくり寝なきゃあもたんのである。

   
名も知らぬ(無知・・・)綺麗な花々を愛で、野生のフルーツを食す・・・。「嗚呼・・・」

アンフィニひらマツダMPV改造キャンピングカー(資材はホームセンター調達による自作)は、
バックシートを一個外してフラットベッド(?)にして、大人2人がゆうゆう寝られる。
(ベッドの下は収納庫でバッテリーや5馬力の船外機まで入れられる!)
どこでもキャンプの欣喜雀躍軟弱アウトドア(オールド)マンである。
食事はもっぱらコンビニおにぎりかカップ麺・・・これが充分おいしい!?
自然のなかで風景を愛でながら、また、湖に浮かんだボートの上で・・・、
まぁ、なに食ったってうまいわなぁ〜!!
なんだかとってもゆったりで、気分もすっかりまったりで、ああ、また行きたい!

なんだかんだで今年はずぅ〜っと社会復帰できねぇ・・・。

ママチャリ遊撃隊鹿浜橋はいつ・・・!?
  上流へ!!
荒川河川敷同盟2006年初夏


あ〜、そんな時代もあったねと・・・。去年の秋のあの熱狂・・・。そんなこんなも今は昔・・・。なんなんだよ〜?この魚ッ気の無さは??居ない訳無いだろ〜!足立区最後の鹿浜橋の攻略もままならず、足踏みの続くママチャリ遊撃隊・・・。すっかり気力も枯れ果てて、いつになったら埼玉県に突入できるのか?・・・秋までダメなのか?
あ、そうそう、土地勘のない人のために、鹿浜橋って、環状七号線の通っているところです。ちなみに、千住新橋は日光街道・国道4号線。


最大の70cmをゲットした堀切橋・京成線鉄橋から、
約8km攻め上ったものの・・・鹿浜橋で足踏み中。


      

鹿浜橋は魅力タップリ!ベイトフィッシュもいっぱい!!
橋の真下は護岸が入り、いきなりのドン深。
かと思えば下流側では砂浜のワンドで護岸が崩れていたりする。
上流側も然り、船着場にいたる大きなワンドはやはり砂浜のシャローになっている。
どう見てもシーバスさんたちがエサの小魚たちを追っかけまわす ポイントだ。
去年の秋、江北橋をクリアーして意気揚々、ここもすぐに・・・と思ったのに・・・!?
な〜んで釣れんのやぁ〜?シーズンオフなんかぁ〜??と嘆いた11月・・・。

    

   

ガハハ吉田によれば、芝川水門内でもシーバスが釣れるというではないか。
なんか埼玉県はあちこちにシーバスの群れが入り込んでいるみたいな話だ!?
 (もっとも、ガハハ吉田はもっぱらナイトフィッシングにいそしんでいるのだが・・・)
鹿浜橋のさらに上流約10km、秋ケ瀬の堰でも毎年70〜80cm台の実績があるらしい。
どこまで上る荒川シーバス!?
どこまで迫るママチャリ遊撃隊!?

   

今年になって、河川敷の工事があちこちで進んでいる。
スーパー堤防の土手の工事だけでなく、河川敷でもなにやら堀っくり返している。
いったいなにができるのやら?釣りをしづらくならなきゃよいが・・・。
鹿浜橋の下に庵をかまえていた人品卑しからぬ住人もこの冬の間にいなくなってしまった。
きれいに耕やされた畑はどうなってしまうのかと思っていたら、
自転車で来た別の人が手を入れていた。
なぜか、 「国敗れて山河あり・・・」 なんぞと思ってしまった・・・。
ママチャリ遊撃隊は敗れっぱなしなんだが・・・。

m ( _ _ ) m ○    いつになったら・・・!? 6/7(水)

 


ママチャリ遊撃隊さらに・・・!
  上流へ!!
荒川河川敷同盟2006年


扇大橋からさらに上流へ約1km、江北橋である。橋脚にキャストでき、ベイトが群がるゴロタ石も延々と続いている。・・・釣れない訳が無い。昨年の秋、いろいろ廻ったポイントの中で、最もルアーマンを目撃した所でもある。しかし私自身不思議なのだが、実績はこの1本だけ。おっかし〜なぁ〜・・・?

 一人で釣って、一人で撮って・・・。
 シーバスだけに”ハネ撮り”ですかね?

   

去年の10月後半、上流を目指したママチャリ遊撃隊は、初めて江北橋に来て欣喜雀躍した。
 「おお〜!橋脚に届くじゃん!!」
荒川の流れで生じる橋脚周辺の”ヨレ” は魅力的だ。
絶〜ッ対に いるに違いない、釣れるに違いない!
・・・で結局釣ったのは橋脚から数十m離れたな〜んも無い護岸沿い。
しかしその足元にはゴロタ石が沈み、ベイトもウジャウジャ!
ん〜ん、い〜ポイントです!!
ここは行くたびにルアーマンを見かけた。(だいたい夕方近くなってから・・・)
きっと実績があるんだろうなぁ〜。

  

とにかくベイトがいっぱいいた。
10〜20cm位のボラの子供だろうか?
そのウジャウジャ具合、入れ食いTVでも(昨年)アップしたので 見てみてくださいな。
あ、そういえば、ここの唯一の獲物もビデオで撮ってありましたっけ!

   

・・・って、今年も期待して何度か行ったんだけど、ベイトがいない。
いることはいるのだが、とにかくチッチャイ!
ほんの2〜3cmの稚魚ばっかなのだ。
ど〜しっちゃったんだろう?
こいつらが大きくなるまで待たなきゃならないんだろうか?
シーバスさんの気配がまったく無い・・・!?
そういえば、扇大橋と同様にここにもブルーシーターの集落(?)があったのだが、
河川敷の工事の関係か、な〜んもなくなっていた。
野菜畑や花畑がきれいにならんでいたんだけどなぁ・・・。
あ〜あ、柵まで作っちゃって。
シーバス釣ったのその柵の先なんですけど・・・。

m ( _ _ ) m ○    アブレ続きの海坊主でした・・・。5/15(月)

 ママチャリ遊撃隊始動!
  上流へ!!
荒川河川敷同盟2006年
 

とってもホームタウンディシジョンな表現ではありますが、家からママチャリで10分の西新井橋をもって、荒川の上流・下流の境界といたします。・・・いたすんだってば!でも根拠が無いわけじゃないよ。下流では舗装されてる土手道が、西新井橋から上流では草ボウボウのけもの道だし(河川敷の道路は舗装されてます)、グラウンドや公園の整備も遅れている。・・・って思ってたら、昨秋あたりからあちこちで工事(スーパー堤防等)が目立ち始めた。

古い世界地図なら”これより先怪物領域”ってね!

   

西新井橋から1km、荒川上流部(!?)第一の橋は扇大橋だ。
昨年の10/25(火)、ママチャリ遊撃隊初の上流シーバス56cmを、
この橋の真下、ゴロタ石ポイント(干潮時に見たら砂地との境目だった)でヒット!

緑色が扇大橋でピンク色が首都高速川口線。で、手前グワァ〜ンと派手にグレ−の新交通システム舎人(とねり)新線(鋭意工事中)!今から数十年前、地下鉄計画が予算の関係で、モノレール、リニアモーターカーと変わり、そんなこんなでウォーターフロントの”ゆりかもめ”と同じ新交通システムに決定してからも早十数年・・・。埼玉県との県境からJR山手線日暮里駅をむすんで、平成のヒトケタ開通って言ってたのが延び延びの、現在の予定では平成19年(?)開通の運びに・・・(ホントに???)。地元足立区では、本当にできるのか?というので、新交通システム”むりかもね・・・”と名付けられていた。なにしろ土地の空いてる足立区はともかく、荒川区に入ったら橋脚を立てる所は無い(?)し、その前に、荒川土手のさらに上の首都高速川口線をどう越えるんだ?ってのも大問題だった。(私見ですが、ここで水上バスと相互乗り入れかな、と・・・。晴海終点?)


1年前、首都高を通行止めにしてその上に通した!
その高さ約30m?すげ〜!やればできるじゃん!

   

昨年秋のシーバスフィーバー、最後を飾ったのが11/13(日)の58cm。
この写真撮影に協力してくれたのは地元在住のブルーシーター(ネイティブアラカワン)だった。
しかし久しぶりに訪れたそのブルーシートの集落(4〜5棟あった)は・・・。
この冬の間に火事でもあったのだろうか?
焼け焦げた建材(?)、布団、立ち木にもコゲた痕が・・・。
 「こんにちは、失礼しま〜す!」
と挨拶しながら集落の裏手でキャストしていると、飼い犬が吠え、
ネコは寄ってきてゴロゴロ喉を鳴らしてまとわりついて・・・。
ハゼやセイゴの餌釣りをしている人、回収してきた廃棄物の整理をしている人、
ボスらしいスキンヘッドの親爺さんは陽だまりのデッキチェアでくつろいでいた。
ん〜・・・、なんかのどかで、時間も場所もどっか遠くに来たみたいだった・・・。
みなさん、どっかでお元気でしょうか?

m ( _ _ ) m ○    お久しぶりの海坊主でした・・・。4/21(金)

ちょっと行楽、かなり幸福・・・
 ママチャリ遊隊!
 住めば都の河川敷
・・・か?

雨ばかりの今年の10月はまさにたそがれの国。たまに晴れたら行きましょ荒川河川敷。ススキさん達も「オイデオイデ」をしているし、ひょっとしたらスズキさん達だって・・・?あれ・・・?いねぇ〜じゃん!!なぁ〜んだ、ススキさん達も「ばぁ〜か!おとといオイデ!!」っていってたのか・・・。

 ん〜、秋の風物詩、2大スターの共演だ!

   
ママチャリ遊撃隊は土手道をかっ飛び、ポイントへと急ぐ!対向車線は首都高川口線だ。
ついつい長居をして、帰りは真っ暗に・・・。アブレた帰りは心も暗い・・・。

   
土手道を かっ飛び・・・もいいけれど、天気のいい日はお弁当持って、ビールも持って・・・。
近所のスーパーの弁当があなどれない。”田舎”の部分に相当する煮物をツマミに、
ディスカウント酒店のオリジナルブランドの発泡酒をグビッ!さぁ、そろそろメシにするか、
と、”のり弁当”の、のりの部分をめくってみると、ちゃんとおかかが入っているではないか!
い〜仕事してますねぇ〜!!・・・と、しめて昼食402円なり〜。

   
食う物食えば、出るものも出る。
河川敷には多くのグラウンド、公園があり、水道、トイレはけっこう整っている。
トイレットペーパーもあったんでビックリ!(無いとこもあるかも?)
これじゃあ橋の下や大草原のブルーシーターさん達(*)も暮らしやすかろうて。

(*)多くはブルーの養生シートで住居をかまえているので通称”ブルーシーター”
  正しくは”ネイティブ・アラカワン” という、究極のアウトドア生活者のこと。


m ( _ _ ) m ○   ここんとこすっかり馴染んで・・・。10/20(木)

ママチャリ遊撃隊出撃!
 戦果着々!!
荒川河川敷同盟の活動


・・・って、運動会とか文化祭じゃなくって、もうズゥ〜ッと狼少年になってるビデオ制作ですけど・・・。10月になってやっとシーバスが釣れ始めて、真昼間の撮影にも成功して、ただ今、鋭意編集中!!・・・です。ま、ここでは余裕かまして、荒川風物詩、こぼれ話、生き物たちについてお話しましょう。

この鉄橋下でもアタリがあった。(推定フッコサイズ?)
 ボクらはみんな生きている!(荒川河川敷同盟編)

   
 鳥類:鳩やカラスもいっぱいいますけど、水辺っていったらこのへんが定番でしょうか。

   
 爬虫類:前にも張り紙を掲載したけど、あちこち増えてて、野球のグラウンドのネットにまで・・・!
      この夏にあちこち出没したんでしょうか?実物には絶〜っ対!に会いたくない!!


   
  哺乳類:鉄橋などポイント近辺には特に釣類が多い。桜樹ルイ(・・・く、苦しい!):名も知らぬ、
 判別不能のエロビデオのパッケージはいったいどこから流れてきたのだろうか・・・?

 
鉄橋や橋の下には大体いつでも(どこから湧いて来るのか)結構な数の釣り人がいる。
午前9時過ぎのパチンコ屋の前にいるサンダル履きのジャージヤロウみたいだ(?)。
しかし往々にして、どちらの人種もそれなりの情報を持っているのであなどれない。
鉄橋下で30cmほどのセイゴを(エサ釣りで)釣っていたおじさんいわく、
 ”ここらは毎年70〜80cmクラスまで出てるんだけど、今年は釣れないねぇ〜”
 ”去年の台風の時に上流部のダムが放水して、ヘドロが流れて来ちゃったせいかね”
ん〜、説得力がある・・・。もっともこちらは新参者ですんで何にも知らんのですけんどね。
きっと地元の近所の人たちなんだろうけど、いつもおんなじ顔ぶれで、みんな顔なじみらしい。
あ、うちら荒川河川敷同盟、ママチャリ遊撃隊もそのうちみなさんのお仲間に・・・。

m ( _ _ ) m ○    色々教えてくださいね・・・。10/6(木) 

 業務連絡 (ん〜、久しぶり〜!!)

トップページでお知らせしたように、サーバー移転の際の混乱で、
メールの受信・送信にトラブルがあったようです。
8月になってから、受信がうまくいっていない時期がありました。
 (おそらく送信も・・・!?)
なんか変だな〜?・・・とご不審の方は、改めてメールを送ってください。
 (お手数おかけして申し訳ありません・・・)

  ママチャリ遊撃隊そろ〜り出撃!
     荒川河川敷のボクらもみんな生きている!

    荒川河川敷同盟リハビリ中

    日和ってコイを追いかけてみたが・・・


  
 千代田線鉄橋下ゴロタ石のカニさん。ちらほらテナガエビ(orハゼ)釣りのオッサン達。向こうは東武線だ。

毎年この時期、季節の変わり目は体調を崩すのだが、今年はひどい・・・。
黒潮蛇行の影響か?はたまた地球温暖化のせいなのか?(まさか・・・歳のせい?)
ここ10数年治まっていた花粉症がぶりかえしたり、その他モロモロ身体中ボロボロ!
で、ちょっと良くなったんで出撃しようとしていきなり挫折した先週・・・。
愛機ママチャリ”流星号”のパンク(3ヶ所も!)修理も終わり、リハビリかねていざっ!

いきなり日和りました。
プレデター垣内の芦ノ湖釣行を読んで、コイがイケるんではないかと・・・。
なにしろあちこちで60〜70cmクラスのコイさんが、魚体もあらわにドップン、ガバッ、バシャッ。
・・・ってなもんで、トップで来ちゃうんじゃないかと・・・。
思わず、ジタバグ投げちゃいました・・・。・・・あさっての方でバッシャッ・・・。
赤いミニワームを軽いジグヘッドにつけて、流れに乗せてみたり・・・。
う〜ん、アタリらしいのが一回あったかな?・・・ってところかな・・・?

結局、実績ポイントの綾瀬水門まで移動して、実績ルアーのバイブを投げて・・・。
なんか食い気のない、小さなアタリ(セイゴクラスの食い損ないか?)が数回。
それでも、おかげで釣れそうな気がしてきたんで、また行ってみよう〜っと!


     

荒川河川敷にはいろんな生き物がいるんだなぁ〜。
今回はカニさんを紹介しましたが、次回は?(マムシはイヤっ!)
テナガエビとかハゼも釣ってみましょうか!?(エサでですけれど・・・)
海から10数kmの足立区でも、満潮と干潮の潮位差がずいぶんあります。
今度は動画でその様子をご覧いただきましょうかね・・・。

m ( _ _ ) m ○     6/29(水) ボチボチっと・・・。


  ママチャリ遊撃隊始動! セカンドブルーバード作戦発令!!
             (プロジェクト”2匹目の青い鳥”

    荒川河川敷同盟暗躍中・・・

No.252発売から半年・・・リバーシーバスDVD撮影快調!
・・・か?
   
ママチャリで5分の地元、西新井橋。このあたりから千住新橋、堀切橋にかけては、地図を見ると若干川幅が狭くなっている。
そこに橋脚がからみ、乱杭、駆け上がり、水門、小水路等々・・・、流れや渦が複雑に生じ、見た目ポイントがそこいら中に!
6月に入り、梅雨時にかけてはテナガエビが結構釣れるという荒川、本当にベイトが豊富で、あとはエサ場さえ判れば・・・。


   
広大なフィールドだが、ちょっとした変化、捨てられたチャリンコ、バイクなんかが沈んでいる場所でも実績があるという。
おおっ!船まで沈んでいるではないか!!
つくばエクスプレスの工事も終わって、常磐線、東武線の鉄橋も狙い目だ。
西新井から昨年の実績ポイント、綾瀬川との合流までは、の〜んびりチャリこぎで30分くらいか。
釣りをしながらだったら(弁当持って)1日がかりで、タ〜ップリ楽しめそうだ。
(この日は干潮時でルアーロスト4個!ちっとも楽しくなかった・・・)
まぁ、今回は偵察っつうことで、このくらいで許してやろうか・・・!?
  ・・・・・・・・・・・それからXX日後・・・・・・・・・
おお、今朝は天気がい〜じゃないか!なに、夏至で昼が長い!?潮時も午後から良さそうだし・・・。
よ〜し、ビデオ 持った!タックル持った!ミニクーラーにビール入った・・・!
あ〜、ママチャリパンク!取材中止!!飲んでフテ寝じゃぁ〜〜〜!!!


m ( _ _ ) m ○     6/21(火) グビグビッ・・・と。

まだまだ事務所の整理は続く・・・!?

も号泣する、去年の12月から始まった事務所引越し。
あれからまだず〜っと引越しをしています。
新事務所の営業も開始したというのに、いまだに・・・。
今日もよく正体のわからないプラスチックの筒を切断し、
ゴミ箱をぶっこわし、なんかの板も切断し〜の・・・、
ボッコボッコ捨てて、ま、最終段階ではあるんですけれどね。
とにかく闇雲に箱詰めして、新事務所に運び込んだ書類、
資料など・・・、いったいあれやこれはどこにあるんだろう???
仕事しようにも、あれやこれやを探してるうちに、ただ時間だけが・・・。
ん〜、新年度からは落ち着いて仕事ができるようになると思います。
なるんじゃないかななるといいな??なるのか???

m ( _ _ ) m   3/22(火) プクプクッ・・・と。

3月1日(火)より新住所にて営業開始!!

〒120-0005
東京都足立区綾瀬3-24-17 


ま〜、とにかく、いろんな物を整理して、捨てて、身軽になりました。
まだしばらく、旧住所にも出入りしていますが、やっと新事務所OPEN!!
電話Fax変わらないので、あんまり影響もないと思います。
この2〜3ヶ月、こればっかで忙しく、いろんなことが後回しになっていましたが、
春になって、3月になって、いよいよNewタックルボックス始動!!・・・です(?)。
・・・にあたっての新目標は・・・”頑張らない!”
これ、3年前の雑誌休刊の年の目標というか、心構え(?) だったんですけど・・・。
よ〜するに、頑張るっていうのは無理するってことで、ろくな事にならんのではないかと・・・。
前見て、周り見て、よ〜く考えて、何するか(何できるか)考えようと。
で、結果、雑誌休刊、2年間のお休み、現在に至る・・・ってところです。
25年もいろいろやってきて、もういまさら嫌なこと、楽しくないことはする気もないし、
(なんか休刊した時、一仕事終わった、と思いましたし・・・)好きにさせてもらいましょうか。
さ〜て、頑張らずに、楽しく、何しようかな・・・?
(これは海坊主ヒラマツの気持ち・・・編集長は?知らん!隠居のタワ言にでも書いてくれるでしょう)

m ( _ _ ) m   2/24(木) プクプクッ・・・と。


事務所移転着実に・・・難航中!?(2月後半にズレ込むか?)

”予定では1月末に、遅くとも2月中には会社発祥の地、本社のある、
  ”足立区綾瀬3-24-17 ” に移り(戻り)ます。”

・・・ってワケで、言ったとおり(後者)になりそうです。
いやぁ〜もう大変!こんなに色んな物があるとは!?
バックナンバーの整理・処分も遅々として進まず・・・。
最終処分には本当にたくさんの方が協力してくれました。
ありがとうございます。おかげさまで引越し費用がまかなえそうです。
でもやっとコンピュータ機器関係の移動にかかったばかりなので、
書類やバックナンバーの処分はちょっと先になりそうです。
そういえば・・・締め切りの23日以降も問い合わせが来てるしな・・・。
っつう事で、全巻249冊中20冊ばかり欠号がありますが、欲しい方は・・・
”最終処分Part2”・・・あ〜恥ずかしい!!やってます!?
今度こそ本当に絶対最後です!もう2度と手に入らない!!
2月に入ったらいつ処分してもおかしくないので 、締め切り未定・・・。
(年中閉店特価セールやってる店みたい・・・)
バックナンバーの館にてコソコソっと営業中・・・。

ま、でも昨日には社長室(編集長作業部屋)の移転終了。
今日中に営業関係の移転準備にもめどがついて、後は資料関係か・・・。
これがなぁ〜、捨てるに捨てられないんだよなぁ〜。
でも捨てないと、引越しはいつまでたっても終わんないしなぁ〜。
過去を清算して、綺麗な新しい身体になって再出発するか!(でもなぁ〜)

 業務連絡・・・事務所移転のお知らせです。

予定では1月末に、遅くとも2月中には会社発祥の地、本社のある、
  ”足立区綾瀬3-24-17 ” に移り(戻り)ます。
今の事務所から北上して、徒歩2〜3分といったところです。
電話などの細かいモロモロは変わらないと思います。
ま、もう少し事態が進行して、いろいろ決定したらお知らせいたします。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

と、いうことで・・・いろいろ整理していますと・・・。

 バックナンバー最終処分決定!!

創刊してからもう25年・・・四半世紀!
おお〜世紀の雑誌かぁ〜!!
でももう捨てちゃう・・・保管してるのも大変なんでネ。
なにしろ通巻で249号あるんだから。
いろんな書類も極力捨てちゃう。
身軽になって、お気軽になって、新作DVDを作るんじゃ〜!
っつうことで、欲しい人は1月23日までのラストチャンスです。

 表紙原画(額装済み)特別販売!

これは事務所の壁を飾っていた八百板画伯表紙原画11点
ちゃんとに収めてあるので、すぐにお宅の壁に飾れます。
近日中に”ギャラリー八百板 ”写真をアップします。
お値段も勉強させていただきますんで、よろしく!

  ママチャリ遊撃隊ブルーバード作戦(プロジェクト”青い鳥”

荒川シーバスを求めて3000里・・・(ちょいオーバーかな?)

いよいよNo.252にて大公開!発売までカウントダウン開始!?

だいたい荒川放水路の河川敷を綾瀬から小松川橋までで5kmくらいか?
車で行くことを考えたら、結構距離もあり、混雑で時間のかかる行程だ。
しかし河川敷を自転車で走ってみると、意外なほどご近所だった。
この日は小菅汚水処理場から始めて、綾瀬水門、平井水門、中川合流・・・。
橋はひととおりチェックして、ま、初日は顔見世ご挨拶ってことで。
河原で食うホカ弁のうまかったこと・・・!
しかし、河川敷の整備されているのには驚いた。
ずっと舗装道路が通っていて、一般車両は進入禁止。
の〜んびりとヨソ見しながらチャリをこいでいても平気だった。
途中、水上バスの乗り場があったり、サッカー、野球のグラウンド、公園・・・。
すれ違うのは犬を連れた散歩、買い物のママチャリ(先輩だ〜)など、ご近所の人達。
ごくたま〜に、役所関係や工事関係の車が徐行運転で走っている。
しかし実感として、河川敷は人様の解放区・・・うん!荒川河川敷同盟の領分だ!!

   

この日から以後、ヒマを見ては事務所を抜け出して、ママチャリ遊撃隊は出撃を繰り返した。
昼前の2〜3時間、夕暮れまでの小1時間といった具合に、延べほぼ1週間・・・。
足立区綾瀬はるか3丁目の事務所からほんの10分ほどの荒川、行けば何かしらの収穫があった。
ベイトを追っているとおぼしき、シーバスらしきライズ。
たぶん、おそらく、きっとシーバスであろう、ヒットに至らぬアタリ。
”ウワ〜!””ギャァ〜!!””クッソォ〜!!!”のバラシ。
これらの反応の何かしらが、1回の出撃あたり、ほぼ1回といったところ。
11月の荒川、そ〜んなにバタバタとアタリがあるってワケにゃあいかないようだ。
ガハハ吉田の縄張り、荒川上流方面にもビデオ撮影のための別働隊が派遣された。
ヒラマツ率いる”ホンダリ蹴ったりCBR突撃隊250”である。
こちらも川口市の新芝川でベイトの群れの、笹目橋下ではシーバスのライズの撮影に成功。
一応、現在の実績ポイント最上流部とされる、秋ケ瀬の堰までをビデオに収めることに成功した。
そして迎えた11月9日(火)、シーバスの女神がついに微笑んだのである。
(サイズからすると、フッコの女神か?)

 してるぞ〜っ!荒川ぁ〜!!”



っつ〜わけで、やっとネタが出揃ったNo.25212月中旬発売になる

多摩川(80cmオーバーがヒット!)、荒川のシーバス(ママチャリ遊撃隊走る!)、
グランデ小川ひさびさの”ジガンテスコぶらじ〜る!”(アマゾンの怪魚達のヒットシーン!)、
なかなか見られぬバスプラグ達の水中シーンなど、おてんこ盛りの内容で・・・


Coming Soon !!


ママチャリ遊撃隊ブルーバード作戦(プロジェクト”青い鳥”

ヒトロクマルマル・シーバス獲ったど〜!!


 

本日、11月9日午後4時頃、ついにママチャリ遊撃隊は荒川シーバスをゲットした!
ここ数日、日常業務をほったらかし、プロジェクト”青い鳥” に全力を注ぎ込んだ編集部。
「真っ昼間にシーバスをゲットし、撮影し、No.252に掲載するんだ!」
・・・のコケの一念がついに実を結んだのであったのであった!!
シーバスの特集など
内容盛り沢山No.252はもうすぐ発売だっ!

m ( _ _ ) m
 11/9(火) バシャバシャッと・・・。

Coming  
Soon! No.252
 編集作業最終段階!・・・か?

No.251 発売!! 9/16(木)より店頭に並び始めます。 通販も9/15(水)に発送開始です。

今せっせと発送準備しています。
お店に送る納品書を打ち出したり、通販の注文メール(先週から入ってます!)を整理したり・・・。
本当にありがとうございます。
これでつぶれても、なんとか ”3号雑誌” にはなると、編集長共々、喜んで・・・いな〜い!
もう次のNo.252の編集でバタバタ、冗談言ってるヒマなどな〜い!
これもなんとか10月中にはお届けできると、絶対、たぶん、まぁ〜ボチボチ頑張ってます。
あ、そうそう、DVDを置いてもらうお店を増やそうと思っていますが、おいおいにということで、
現在の 取扱店リスト はコチラ⇒ 
v ( ^^) m

 よろしくお願いいたします!!    9/13(月)
   プクプクっと・・・。  

Coming Soon!  No.251 近日発売!!
   あちこち取材に行ってきました・・・。


9月中旬にはNo.251が発売になります。
そこに入ってるネタや、次のNo.252(10月発売予定)の取材が、先週は3件カッタマリ!
8/29(日)は台風ネタで千葉県房総半島の館山市。
月が変わって 9/1(水)は多摩川のシーバス。9/4(土)は相模湾のシイラ。

   

No.251に入れた館山の台風ネタ以外の2件は、デッカイのが撮影できてます。
No.252も期待して頂いて結構です!
それにしても、近場の多摩川でシーバスが釣れるんですから、オドロキですよね。
電車が鉄橋を渡り、マンション群に灯がともり・・・、そんな 都市の夜景をバックに、80cmが・・・。
でもって、東京から100km未満、1時間チョイ圏内の長井港から出た相模湾でメーターオーバーのシイラが・・・。
いる所にはいる、釣れる所では釣れる・・・って、あったりまえのことなんですけど、やっぱり衝撃的でしたよ。
NO.251にもバスを集めるルアーテク、フィーディングタイム激撮など、衝撃映像満載!
ぜひ、あなたもDVD版TACKLEBOXでその衝撃を味わってください。


m ( _ _ ) m   ○     9/7(火)   プクプクっと・・・。


お支払方法について・・・手数料の安いのはどれだ!?

お支払いは、銀行振込・郵便振替・あるいは代金分の切手
(80円以下の小額面の切手)をお送り頂いてもOKです。

封書で代金分の切手を送る場合の郵便料金(切手)は80円。


●三井住友銀行 綾瀬(あやせ)支店 
  普通 3113907 株式会社 フリーウェイ

●東京三菱銀行 千住(せんじゅ)支店
 普通 0899187 北越 正治(キタコシ マサハル)

●みずほ銀行 足立(あだち)支店
 普通 8132941 
北越 正治(キタコシ マサハル)

銀行振込みは、上記の3行のいずれかのキャッシュカードがあれば、
それぞれの銀行のキャッシュディスペンサーからの(カード)振込みで、
3万円以下は105円。


●郵便貯金
 記号 10050 番号 98573321 

 北越 正治(キタコシ マサハル)


郵便貯金口座のある方は、金額にかかわりなく、カードを使って、
全国どこの郵便局(の
キャッシュディスペンサー)からでも130円。


●郵便振替口座  00170-1-96610 タックルボックス

これが1番お安くて、3万円以下なら70円。

・・・ということでした。ご参考までに。  8/26(木) プクプクっと・・・。

続々発送中! No.250もうお店に出ています!

前回、No.249を置いてもらったお店には、8月第1週のうちに全店にお届け予定。
まだ発送部数確認中のところもあるので、店頭にあるお店と無いお店がありますが・・・。
おもに関東中心に100店程置いてもらってますので、お近くのお店にどうぞ。
今週中に、お店のリストを作ってアップする予定です。
お近くに無い方は、ぜひネット通販をご利用ください。


お店にも、通販の方にも、せっせと発送中!   8/2(月) プクプクっと・・・。


へーい、お待ちっ! No.250 発送開始!!

7月30日(金)、新創刊第2弾のNo.250第1陣発送!
この週末から、 来週にかけて、ポチポチ店頭でお求め頂けます。
ネット通販も発送を始めたので、既にお申し込み、ご入金頂いている方は、
週明け早々、半ばまでにはお手元に届く予定です。
このNo.250も、ど〜かよろしくおねがいいたします。


どんどん発送してまっせ!! 次も8月中に出すぞっと!
 
7/30(金)プクプクっと・・・。

trouble! 続発!! ホントに出るのか?

本当に出ます!出します!No.250出すったら!!
とはいえ、ハード、ソフトともに、大トラブルの連発っ!
もう先週のうちにはお店に発送 、通販も開始ってはずだったのに・・・。
おまけに容量の関係で、当初予定していたネタが入らずにNo.251まわし。
ということで今回のNo.250はネタ3本、50分少々になりました。
7月末(今週末)には発送開始、ネット通販も始める予定です。
はみ出しネタや編集中のネタはNo.251、No.252になります。
8月末、9月末と続けて出しますんでどうかよろしく!


いましばらく・・・乞う、ご期待!! 7/26(月) プクプクっと・・・。


Coming Soon !! No.250 ただ今DVDを焼いてます!!

西新井大師門前の煎餅じゃあるまいし、DVDを”焼く”って表現でいいのか、いつも迷います。
ほんとはもうすでに2〜3本出ているはずだったんだけど・・・。
ネタがけっこうあって、逆に小出しにしにくくなって、結局6編まとめてDVD1枚に入れてしまいました。
で、さらにその6編の中に入れ子になって、オマケのように2〜3ネタ入っているという・・・。
あ〜もったいねェ〜!やっぱり小出しにしておくんだった!!
なにしろ、バスのネタから海、トラウト、渓流、管理釣り場、魚種はキス、コチ、ストライパーまでetc・・・。
もう、オテンコ盛りの大盤振る舞い、持ってけドロボ〜!ってなもんだ!!
・・・って、あおるだけあおっといて、今セコセコ”焼いて”ますんでもう少し待ってね、ということです。
でも、もう本当に、もうすぐ出ます・・・。

  乞う、ご期待!!      7/12(月) プクプクっと!!


TACKLE BOX No.249 のお申し込みメールをお送り頂いた方、
  発送準備はできて
おりますが、商品代金先払いのため、ご入金待ちの方が何名かいらっしゃいます。

   ”何も送ってこないぞ・・・” と、ご不審の方はご連絡ください。 
  
               
          メール宛先 : 海坊主 tacklebox@iregui-net.co.jp


ドキドキワクワク・・・グッグラグッ!
  海は釣れるに決まってら〜い!?


6月4日(金)快晴。真夏日チョイ欠けのドッピーカン。アルミボートで海に乗り出し、チョチョイと魚を釣り、ビデオの水中撮影キットの試運転(?)をする。決して釣りに淫してはならない。
 ”だって、仕事だも〜ん”
No.250の制作でもあり、でも・・・あり?
 ”編集長、編集長〜、そのルアーは・・・?”
 ”Aoisome・・・”
 ”え?横文字で言われても・・・”
って、違うっ!人がグラブとジグをセットしてるのに、それは何ですか?
 ”パイロット生ルアー・・・”
意味ワカンナ〜イ!
 ”敵を知り、己を知れば、百戦らんま1/2・・・”
って言ってる間に、竿曲がってますけど・・・。
 ”お〜ネンブツダイ” ”きゃ〜メゴッチ” ”わぉ〜キッス!”
 ”・・・・・・・・・・・・・・・・”
 ”ヒラマツ、こいつら食いにコチいるかも・・・”
え〜、さっきからアタリはホンダワラ(?)ばっかなんスけど・・・。
 ”ホンダワラ、ホンダワラ、ホンダラホダラカホ〜イホイっとくら〜”
けっこう重いんで、つい興奮しちゃうんですけど・・・。
ほら、またロッド曲がって、けっこう重くって、でもチョット引いてるかも・・・。
 ”ホントに引いてますっ!”
 ”わおっ” ”キャウッ” ”フィ〜ッシュ!” ”グウェ〜ッチュ〜ッ!!”
あくまでも冷静にコチをいなし、キャッチしたヒラマツと、手堅く水中撮影をこなし、ネタをゲットした編集長の名コンビ・・・。
TACKLEBOX編集部は永遠に仏滅です。

詳しくは No.250 で。
Coming Soon !

いろいろ釣れました。お祝いにビールで乾杯!
 ”ぷっふぁ〜っ、うんめぇ〜っ!”
ボート、タックルを片付けて、温泉に浸かって。
漁協直営のお食事処で、 安くてう〜んまいお鮨もいただいて。
いや〜やっぱり、釣りってホントに、ホントに、
い〜もんですねっ!!

         
m ( _ _ ) m ○    
                  6/7(月)プクプクッと・・・。
 






 編集長、快感キッス連発だっ!!



1/4ozジグヘッドにグラブ
(イエローチャートリュース)
およそ30cm弱の
コチさんでした。



 


 明日は久しぶりの釣り・・・ワクワクできるかな?

房総の海にアルミボートで乗り出そうという(湾内ですけど・・・)暴挙!?
以前から懸案になっていたキス狙い。コチも視界に入れて、何か釣れんだろうという・・・。
で、結局なんにも釣れなくって ”海のバッキャロ〜!” で終わっていた懐かしくも悔しい日々。
ルアーはどうしよう?やっぱミニグラブ?20年寝かした(忘れてた)フライワームはどうかな?
メタルジグはどうしたって外せないし、バイブやスピンテールジグ、あ、ミノーはどうすべ?
釣りする前から・・・これって、やっぱ、ワクワク?
あれ、編集長はアンネの部屋を ”ガサゴソッ” ”ナンジャこりゃ〜!” ”おお、これは使える!” って・・・。
ペシミストの海坊主は、釣れなかったら温泉入って、漁協直営食堂でグビッと・・・でイイやと思ってます。
釣りに行く(アブレる)前から、これはこれで、ワクワク!
 ”そうだ、エサも忘れちゃなんねい!” って、編集長は今から釣り三昧。
釣りに行く用意をしていると、だんだん釣れる気がしてくるんだそうです。
 ”おお、エギだ!イカもい〜か?” ギャグのつもりではないみたいですが・・・。
何が釣れようと釣れまいと、明日は明日の風が吹く。
 ”キス、コチ、イカ、どれが釣れてもうまいぞ〜!” お〜お、能天気な極楽トンボ。
明日は海風に吹かれながら、うまいビールをグビッということで私は充分満足です。
 ”海は何釣れっかわかんないし、デカイのもくるし・・・” あ〜あ、心配性?
ついでに何か釣れた日にゃあ、あなた・・・!さらにビールもうまかろうて!!
と、いうことで、期待と不安に彩られた久々の釣行、その行く末やいかに?
来週にはご報告いたします。釣れようと釣れまいと・・・。


 m ( _ _ ) m   ○      
                            6/3(木)
 プクプクッと・・・。 

  子供にはウンコチンチン、オヤジには温故知新・・・

今回DVDで復刊したTACKLEBOX No.249は、全部編集長が作りました。
なんか昔の創刊号当時の味・雰囲気があるような気がするんですけどね・・・一読者として見ると。
( ・・・って、知らない人の方が多いか・・・20年以上前の話だもんね・・・ )
こちらは、バックナンバーの館の建築にいそしんでたんだけど、すっかり ” ノスタルジジィ ” !!
自分の記事が初めて掲載されたNo.3なんか、いやぁ〜 も〜感激もの!!
とにかく通巻249号すべてに一通り目を通してみると、20年間で状況は激変してるけど、
意外と記事の内容そのものは新鮮だったりして・・・(進歩がないんだろうって!?)。
”釣り” という趣味の世界の中のさらに一分野の ”ルアー・フライフィッシング” 。
そんなマニアックな(だった・・・)狭い世界の専門誌を ”あ〜でもない” ”こ〜でもない” とか、
”あ〜したい” ”こ〜したい” とかドタバタやってるうちに、いろんな道筋ができてきて・・・。
世界が広がったようでいて、なんか袋小路に入りこんでしまっているような気もする今日この頃。
 ” ドアというドアを試せば、どれかはきっと夏に通じている・・・ ” でしょうかね?
何が言いたいんだよ? と、突っ込まれそうなので、ここで結論!
 ” 釣りは楽しい! ”
え〜っ何言ってんだよ!? と、また突っ込まれそうなので、補足しますと・・・。
釣り、楽しいですか? 最近、楽しい釣りをしてますか? どうやって、釣りを楽しんでますか?
私自身はひところ、な〜んか楽しくなかったんですよねぇ〜・・・。
仕事にしてしまっていたせいもあるけど、 ”釣り” の周りのよけいなモロモロ・・・。
あんなことやこんなこと、そ〜んなことまであるじゃないですか!!
で、行く気もなくなって、行かなくなって・・・ ” 釣りは楽しい? ” になって・・・。
私の ” 釣りは楽しい! ” のコアの部分がバックナンバーに埋まっているようです。
まだはっきりわからないんですが、なんかまたワクワク、ドキドキできそうな気がしています。
TACKLEBOX ”コア” 発掘隊、も〜しばらく頑張ってみましょうか!?


 m ( _ _ ) m   ○    ○ 5月吉日 プクプクッと・・・。